かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガードブログ-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] 発売直前!竜神烈伝収録クランまとめ

2018.02.19 (Mon)
ギーゼだけで1つ書こうかと思ってたけど、もう他で十分語られてると思うし
もう今週末に発売なわけだから触れてなかったところにも触れようかなーと。ヴァンガードGでの通常弾では最終だと思いますし。
とはいえそれでも多いのでざっくりと(笑)

◆ギーゼ

ネオンギーゼ

G0 クレイエレメンタル - ギーゼ パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:このユニットがライドされた時、このカードをGゾーンに置く。(【Gブレイク】には数えない)
【永】【Gゾーン】:あなたのトリガー効果のうち、パワー増加を『あなたのGゾーンから〈ゼロスドラゴン〉を1枚まで選び、表でバインドする』に変更する。
【永】【Gゾーン】:あなたのバインゾーンの〈ゼロスドラゴン〉は他の領域に移動できない。
【究極超越】 - 「破壊の竜神 ギーゼ」(あなたの、ヴァンガードがグレード3でバインドゾーンに〈ゼロスドラゴン〉が5種類なら解放!) - ストライドステップ - [あなたのヴァンガードと同名のカードを手札から1枚選び、捨てる] あなたの、他のサークルとソウルとGゾーンのカードすべてを除外し、このカードを裏返し、(V)に【超越】する。


破壊の竜神 ギーゼ
Gユニット 〈4〉 クレイエレメンタル - ギーゼ パワー30000 / シールドなし / ☆1
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたのバインドゾーンから〈ゼロスドラゴン〉を5枚選び、別々の(R)にコールする。
【永】【(V)】:あなたはライドと〈ゼロスドラゴン〉以外のリアガードのコールができない。あなたのユニットすべてはGゾーンに戻らず、このカードとあなたのガーディアン以外の影響を受けない。あなたのリアガードはアタックされない。
【自】【(V)】:あなたのターン開始時、あなたの(R)の〈ゼロスドラゴン〉1枚につき、相手のヴァンガードに1ダメージ。



いくつかあるけど、個人的に重要だと思ったのは
・ライドされるとGゾーンに置かれるノーマルユニット (ネオンギーゼ)
・トリガーのパワー増加分が「Gゾーンの〈ゼロスドラゴン〉を表向きでバインドする」に変更 (ネオンギーゼ)
・バインドゾーンに5種類(以上)の〈ゼロスドラゴン〉があり、なおかつ自分のVがG3なら究極超越可能 (ネオンギーゼ)
・サークル・ソウル・Gゾーンの他のカード全てを除外し究極超越! (ネオンギーゼ → 破壊の竜神 ギーゼ)
・登場時にバインドゾーンの〈ゼロスドラゴン〉をスペリオルコール (破壊の竜神 ギーゼ)
・ライドやコールの制限やら、効果を受けつかなくするスキル (破壊の竜神 ギーゼ)
・ターン開始時にリアガードの〈ゼロスドラゴン〉の数だけ相手にダメージを与えるスキル (破壊の竜神 ギーゼ)


まぁ、この辺りかな。


ギーゼの性質的に相性がいいものとして救援能力でトリガーを捲ることができるエンジェルフェザー。その中でも【ノキエル】が相性がいいらしいですね。
その他にはまあデッキトップ操作とかも相性いいでしょうね。オラクルとかジェネシスとか。
あと言うまでもなく究極超越までフォローしてくれる新ルアードとか?

ちなみにギーゼに究極超越する前にサークルのカードを除外してしまうため各種ストライダーの超越ボーナス(スキル)を使うこともできないそうです。


とはいえいくつか弱点もあって
・コール制限かかってるとゼロスドラゴンをバインドゾーンから出せない (ネオンギーゼ → 破壊の竜神 ギーゼ)
・ファントムブラスターDiabloのスキルでリアガードを退却させることができないかつGガーディアンも除外されていて使えない (破壊の竜神 ギーゼ)
・呪縛カードとして置くでの上書きはされる (破壊の竜神 ギーゼ)
・そもそもトリガーのパワー増加がない関係で速攻がつらい (ネオンギーゼ)
・お互いにギーゼを使っていてVにどちらも登場した場合


天敵はシャドパラですかね。CB1でスキル使えますし。
あと一番最後のはホント不毛というか、ギーゼのスキルの関係でトリガー効果を付与できず、リアガードのゼロスドラゴンもアタックが通らないと何とも言えない状況に(^_^;)



あとこのカードの関係でネオンギーゼを入れたデッキには他の国家の〈ゼロスドラゴン〉もGゾーンに入れることができるようになりました。
ただ究極超越自体は同じ国家のものでしか行えないので注意。
例外としては他のクランのG3("Я")をデッキに入れられるリンクジョーカーと、相手のクランの国家までコピーすることができるスキル持ちがいる【シラヌイ】などでしょうか。【シラヌイ】辺りは相手クランのゼロスドラゴンまで支配したような感じになって見た目的にも面白そうですね。



まぁ、それ以上の問題点としては

そもそも揃えるのが大変なことでしょうね。

ギーゼに加えて高額なゼロスドラゴンが5枚は必要ですからね。特に同弾の収録の2枚は高額になりそうですし。
ギーゼパック当てれば間違いなく揃いますが、そもそもどれだけ入ってるかわかりませんし。

ちなみにTwitterでもいいましたがそんな高額なゼロスドラゴンを条件満たすためだけに使用するなんて……に関しては
そもそも今までGペルソナで同じことやってるよね?ってことで





◆ゼロスドラゴン

極天のゼロスドラゴン ウルティマ
Gユニット 〈4〉 ユナイテッドサンクチュアリ - ゼロスドラゴン パワー25000+ / シールドなし / ☆1
【究極超越】(あなたの表のGゾーン3枚以上で解放!Gゾーンに戻る際、Gゾーンを除外!) - ストライドステップ - [あなたのヴァンガードと同名のカードを手札から1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【CB2】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から4枚探し、山札をシャッフルし、探したカードの中から2枚を別々の(R)にコールし、残りのカードを山札の上に好きな順番で置く。そのターン中、あなたのトリガー効果はあなたのユニットすべてを選ぶ。


終焉のゼロスドラゴン ダスト
Gユニット 〈4〉 ダークゾーン - ゼロスドラゴン パワー25000+ / シールドなし / ☆1
【究極超越】(あなたの表のGゾーン3枚以上で解放!Gゾーンに戻る際、Gゾーンを除外!) - ストライドステップ - [あなたのヴァンガードと同名のカードを手札から1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【CB2】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、相手の、ヴァンガードとリアガードすべては能力すべてを失い、グレードとパワーを1になるまで増減させる。相手のダメージゾーンが4枚以下なら、相手のヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。(ダメージチェックを行う。トリガーも発動する)



今回収録のゼロスドラゴン。今回も2枚ですね。
個人的にこの2枚はこれまでのゼロスドラゴンと比べても1段階上の強さかなーと思います。


まず1枚目のウルティマですが、リアガードを2枚用意でき、それに加えてデッキトップ2枚をトリガーにできるのでウルティマの最後のスキルによりVも含め(最低でも)パワー+10000&トリガー効果を全てに付与できます。最低でもね。
他にユニットがあればそちらにももちろん付与されますし、単純に3枚目もトリガーであればそちらにも付与。加えて対応しているクランにエンジェルフェザーがあるので救援でトリガーが捲れた場合も対応します。
トリガーに関しても醒トリガーを絡めればRRVRRの5回攻撃とかも単純に狙えますからね。

単純に盤面を増やしつつトリガー操作したうえで、そのトリガー効果を全体付与できるというスキルが噛み合っていてなおかつ他のゼロスドラゴンよりもアドも要求値も取れるイメージ。



2枚目のダストに関しては昨年末に修正かかったとはいえ
・グレードを1にすることでGガーディアンの使用を封じる
・盤面の能力を無効化することで各種パンプスキル等やインターセプトを封じる
・パワーを1にすることで単純に要求値を大幅にあげる
・ダメージ4以下なら1点バーン

まぁ、十分壊れかなーと。ぶっ壊れが壊れカードになった程度の修正だったのでは?
ガードに使える札としてはG1以下のカードなので主にG0のトリガーと守護者ということになりますが、グレード参照や能力参照をする守護者はそもそも使えなくなります。具体的には【ブラスター】の聖泉の巫女リアンとか、同弾収録の「深闇」の新しい守護者とか。
ダクイレが最近リアガードでもガード制限を持つものが増えているのでそちらもかなり厄介です。

そのうえで大幅なパワー低下があるので単純にペイルムーンやギアクロやスパイクの連続攻撃もかなり重いです。


ちなみにアニメでは一度も勝てていないとか。まぁ、アニメでは強いカードほど活躍できないこと多い気もしますけど。




個人的にゼロスドラゴンの強さは

ダスト≧ウルティマ≧スターク=ドラクマ>ゾーア=メギド

こんな感じの順番になるかなーと(強い>弱い)


ダストが別格で次いでウルティマ、単純に高火力のVが3回アタックできるスタークと相手の手札次第では決めきれなくても相手が積む可能性があるドラクマ、それより下で守護者があるとあれだが当たればエクストラウィンのゾーアと盤面0からRを埋められ連パンできるメギド。


続きを読む »

[遊戯王] レアコレ2について

2018.02.10 (Sat)
そういえば実は今月最初の更新なのでは?

というわけでタイトル通り「RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-」に触れていこうと思います。
ちなみに影猫Sは諸事情によりまだ開封できていません(購入はした)。 その辺りはTwitterの方で語ってるので省略。


前回がどうだったか、もう3年も前なので忘れましたが

今回は全51種で
ホロ 1種
エクストラシークレット 5種
アルティメット 5種
ウルトラ 10種
スーパー 30種

加えてアルティメットレア以下のものに関してはシークレットやコレクターズレア仕様のものもあるそうです。


んで気になる封入率ですが

シークレット2枚 あるいは シークレット1枚とエクストラシークレット1枚
コレクターズレア 2枚
アルティメットレア 1枚

だそうですね。ウルトラもダブるようで1箱では全種類揃わないとか。



そして今回は再録だけでなく海外で先に出ていたカードが3枚日本でも収録
・竜騎士ブラック・マジシャン
・キメラテック・メガフリート・ドラゴン
・オッドアイズ・アーク・ペンデュラム・ドラゴン

この3枚。どれもなかなか高性能です。
それぞれのカードの考察に関しては今回はカットで。




んでレアリティ別に分けていくと

まずスーレアが
・E・HERO ブレイズマン
・深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト
・無頼特急バトレイン
・調弦の魔術師
・ジェネクス・ウンディーネ
・ユニゾンビ
・堕天使イシュタム
・海亀壊獣ガメシエル
・旧神ヌトス
・PSYフレームロード・Ω
・瑚之龍
・TG ワンダー・マジシャン
・たつのこ
・No.99 希望皇龍ホープドラグーン
・No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
・ダイガスタ・エメラル
・幻影騎士団ブレイクソード
・ゴーストリック・デュラハン
・命削りの宝札
・ミラクル・コンタクト
・RUM-七皇の剣
・おろかな埋葬
・隣の芝刈り
・成金ゴブリン
・ツインツイスター
・コズミック・サイクロン
・オレイカルコスの結界
・チキンレース
・スキルドレイン
・マクロコスモス
この30枚。


調弦みたいなまだ1年ほどしか経過していないものありますが、比較的現時点で手に入りづらい書籍付属等が多め。Vジャンプとかに付属していたやつとかね。
あとはTGワンダーマジシャンとかゴーストリックデュラハンとか少し前のパックで高騰していたものも入っていますね。
それ以外にΩとかブレイクソードとかミラクルコンタクトなどのそもそもパックにそこまで多く収録されていなかったものもいくつか。

最近ストラクに再録されていたツインツイスターとか成金ゴブリンも複数枚必要なカードではあるし、人によってはレアリティあげられるし内容的にはそこまで悪くないかな―とは思いますね。




次にウルトラレア
・沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン
・妖精伝姫-シラユキ
・浮幽さくら
・アルティマヤ・ツィオルキン
・クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
・フレシアの蟲惑魔
・ティマイオスの眼
・左腕の代償
・ハーピィの羽根帚
・神の通告


ティマイオスの眼が今回の新規のブラマジに合わせて再録されているのはいいですね。
サイレントマジシャンとフレシアに関しては人気投票関連ですかね。
羽根帚も今回まあまあ手に入りやすいレアリティですし持っていない人には良さそうですね。

そういえば通告は元々スーレア収録だったからこれでまた多数のレアリティで収録されたってことになるんですね。
あとおろかな埋葬ってスーレアで収録されたことなかったんですね。

続きを読む »
« Prev  | HOME |  Next »