かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

雑談・カード考察 の記事一覧

[VG] 来期からのヴァンガードについて

2018.03.17 (Sat)
Gの振り返り記事は諸事情により打ち切り……かも(笑)
単純に振り返るよりも新シリーズのカードの方が気になってるし

まぁ、やるとしてもさらっとかなー

◆アニメ
まさかの原点回帰。
とはいえアニメベースではなくマンガをベースにオリジナルの要素が入った感じで。
マンガには出ていなかったアクフォのレオンやグランブルーのゴウキがいる辺りが追加要素の1つでしょうね。
まったく同じでやるってわけでもないようだし。

ギアクロをどうやって入れてくるのか気になるところ。リンクとかは星輝兵とかじゃなく根絶者とか星骸者(ほとんどカード化されてなかったけど)とか?
臨時の放送局でクロノたちが……みたいなこと言っていたのでそういう年齢で出てくるのかもね。



んで、影猫Sの個人の感想になるわけですが……
そこまで楽しみかって言われるとそうでもないかなーと。

理由としては主に2つほど。
1つ目はそもそも7年しか経っていないということ。アニメシリーズとしてはまだ2作ですし原点回帰ってほど進んでいなかったというか。正直まだ早いなーって感じがします。せめてもう1シリーズやってたなら……。
2つ目はアイチとか櫂とかがGシリーズの中盤から出ていたこと。まぁ、やめていた人にとっては「おかえり」って感じかもしれませんが当然そういうのは一切ないわけで……。
3つ目は先の展開が見えてしまっていること。もちろんオリジナル要素とかありますけど、それでも大筋は予想できてしまうというか。個人的に無印1年目最初の頃は主人公がこんなに連敗しまくるのって珍しいなと思いつつ、最終的には成長していってるなーとも思えたのがわりと良い点かなって思っていたし。


まぁ、設定うんぬんがリセットっていうのはあくまでパラレルワールドとして見ればいいんじゃないかね?クレイ物語とかも含めてわりときれいに終わらせていたと思うし。
あれはあれでって感じで。


そんなわけで影猫Sとしてはむちゃくちゃ楽しみってわけではないですが漫画版ベースのも気になってはいる……ってところですかね。




◆カードゲーム
ヴァンガードが終わって、ヴァンガード始まりますって感じ。

24クランは継続だけど、クランタイプってのが導入。
・フォース バランスタイプ
・アクセル 攻撃タイプ
・プロテクト 防御タイプ
各クランいずれかのタイプに属していて、それを新システムの「イマジナリーギフト」で実現。

まぁ、新システムについては公式を見てもらうとして、それ以外にもかなり大幅に変更されていますね


それ以外のをいくつかピックアップすると
・レギュレーション
・いくつかルール変更
・各カードのパワー・シールド、およびトリガー等の見直し
・新トリガー
おおよそこの辺り。




とりあえず「イマジナリーギフト」についてはまだ使ってないので何とも言えないですが、クランごとに完全に固定なのはどうなんですかね?デッキビルドの幅というか……
とはいえ複数種獲得できるのはそれはそれで不味いし、クラン固定じゃなく各デッキで得られる(投入できる)ギフトアイコンは1種のみとかで良かった気も……
今だとプロテクトに入ってるダクイレとかグランブルーにやや違和感あるなと思ったりしますし。ブレイドウィングとかはたしかに防御寄りではあったけど、それ以外はむしろパワー系だった気がするし。

あと双闘とフォースの組み合わせやばいね。Vに置くとリーダーとメイトどっちも上がるし。もちろん乗り直さないとダメだけど。



レギュレーションに関しては主に新シリーズのカードしか使えない「スタンダード」と、すべてのカードが使える「プレミアムスタンダード」。んで期間限定というか移行期間中は逆に新シリーズのカードが使えない「Gスタンダード」と大会を分けるよって話。
要するに移行しても新シリーズ以前のカードも使える大会もあるよってこと。とはいえこれについては他の要素が関わるので最後に触れます。



ルール変更に関しては
・超越がお互いがG3であること以外に、ターン開始時にG3だったなら可能に
・マリガンがシャッフルではなくデッキボトムに
・GアシストでGゾーン除外する必要がなくなった(手札公開と手札コストのみに)
・ガーディアンのノーマルコールにグレードの制限なしに
・「ターン1回」のルール変更(強制→任意発動)

これに関してはどれも良い変更だったんじゃないですかね?
G2止めで超越できない問題とか、マリガンして結局同じものを引く可能性、グレードダウンによるガードできないタイプのフィニッシャーへの対策(ダストとか)、いろいろわかりづらかったターン1回を他のゲームでもよくある形へ変更……

GアシストについてはGユニットを収録しないならしょうがないし、かといってアシストがないとライドできずに先程のイマジナリーギフトのギフトアイコンで大幅にパワーラインとか上げたアタックをライド事故した状態で凌がないといけないわけだし。まぁ、名前的にG時代に出たアシストシステム→Gアシストってところでしょうか。

全体的にわかりやすく、なおかつ楽しみやすいように……って感じの変更ですかね。




そして問題のカードの見直し。あくまで現時点で見えている情報ですが
・G3 パワー13000(スキルあり)
・G2 パワー10000 / シールド10000 (バニラ) ※未確定
・G1 パワー8000 / シールド10000 (バニラ) ※未確定かつPRのういんがる等がスキルありでパワー8000?
・トリガー シールド 15000(☆)/25000(治) 効果 共通で+10000 (バニラ) ※未確定

製品版と体験会で配られるもので差がありそうなのでほとんど未確定なんですが、今見えている情報だけでもメインデッキのシールド値がかなり上がっています。またスキルがつくと今までと違いパワーではなくシールド、あるいはどちらもが削られるように感じで。


G3のパワーが今までのクロスライドのラインまで上がってますね。

また一番重要なのはやはりトリガーですね。捲れた時の効果が5000ではなく10000になって要求値とかかなり変わってしまいました。
なのでプレミアムスタンダードだと既存トリガーと新トリガーではトリガー効果に差があるんですよね。既存デッキでも新トリガーに差し替えればいいんじゃんってわけにもいかないデッキが無印3期以降のヴァンガードには多くあるわけで……
治トリガー単体でもちょっとしたGガーディアン並みのガード値出せたりしますし。

ただ現状Gユニットなどのパワーが高すぎるので今のデッキと新シリーズのデッキで対戦してどうなるかっていったら……実際新シリーズのカードが出ないとなんともって感じですね。



んでそんなトリガーですが、醒トリガーが(たぶん)なくなって、その代わりに前(フロント)トリガーが登場。
前列すべてにパワー+10000ですね。醒トリガー同様詰めの段階とかで重要になりそうですし、相手のリアガードへのアタックも牽制できますね。
ただ今のところデッキタイプがアクセルのクランにしか配られないみたいですね。





んでスタンダードとPスタンダードどちらが流行るかというのは今のところはなんともって感じかなーと。
既存のデッキとシナジーがあるかどうかとかによると思いますし。とはいえトリガー差し替えが難しい名称とかだとリメイクが来ない限りなかなか厳しいかなーとは思います。
最終的にはスタンダードベースにGユニットの採用とかになるのかなーと予想。

まぁ、新カードのテキストだとかがまだほとんど判明していないのでなんともいえないですね。





おおよそ公開された情報だとこんなところでしょうか?
とりま新シリーズのカードのスキルを持つものがほとんど公開されてないので続報待ちです。
続きを読む »

[VG] 歌姫の祝祭 カード考察 part1

2018.03.02 (Fri)
今月末に発売の歌姫の祝祭関連のカードについて触れていこうかと。
とはいえバミューダ△初心者なので自分の使いたい「Chouchou」と「シズク」がメインで、あとは汎用と気になるものがあればってことで。


とりあえずパックの内容について触れておくと

全50種類で再録が1枚。再録には絶海のゼロスドラゴン メギド。
特別再録は1種でとびきりの新入生 シズク。

イラスト違いのメギドはどんな感じなんですかね?
あと特別再録にG1シズクはいい感じ。「♪♪」軸はもちろんのこと「シズク」が本格的にテーマになりそうですし。
パッケージのはG4ですかね?


今のところ公開されているカードとしては既存のカードのリメイクが割と多めな印象。
元々テーマが多いバミューダ△ですが初期バニラのアクアやセドナ、登場時SC1だったファルーカ、その他にもミルトアやシャンディーなどもリメイクされていますね。他にもいろいろありますし、まだまだ追加されそうですが省略。



大まかにはこのぐらいですかね




◆シズク
・華ある新鋭 シラツユ
登場時SB1でソウルから「シズク」を1枚回収。それがG0ならCC1・SC1され、パワー+5000。
GB縛りのないスキルなので序盤から使用できます。
自身の効果でソウルに入ったバミューダ△候補生 シズクを回収対象にすれば、CC1・SC1できるので実質ノーコストで回収できるわけですね。しかもシラツユ自体は14000アタッカーに。

G3シズクのスキルでこのカードもサーチ対象になるのでG0シズクを再利用してデッキ圧縮も可能。

欲をいえば「♪♪」もつけておいて欲しかったかなー。セドナにもついてないから「シズク」は多少「♪♪」にも触れる程度なのかもしれないけど。



・アバンダントピンク セドナ
2つの永続能力を持つ。
1つはVとRの「シズク」のパワーを+1000。
もう1つはVとRの「シズク」1枚につき自身のパワー+1000。

シンプルな効果だけど、Vが「シズク」ならバニラと同様のパワーになり、Vもパワー12000になる。どちらのターンでも有効なのはいいね。
難点としてはとびきりの新入生シズクも置かれていることが多いことでしょうかね。あと「♪♪」……(以下略)




◆Chouchou
・Chouchou 元気印 イリア
SB1・リアガードの「Chouchou」5枚をデッキボトムに戻すことで3枚ドローして、パワー+20000/☆+1。
ドローがあるので実質ソウル1枚と2枚戻すことで大幅パンプとクリティカル値も上昇。

とはいえトリガーなどを戻せばある程度はいいとしても手札2枚減るのか……。
デッキボトムに戻った時に発動するスキル持ちが増えたりするといいんですが……。少なくとも盤面のはすべて戻りますし。



・Chouchou リルン
GB1の永続能力持ち。Vが「Chouchou」ならパワー+2000、さらにG2以上の「Chouchou」に抵抗とブーストを付与。
シンプルなスキルだけど単純に妨害を受けにくくなるのと、Chouchou 超主役 ラプリアとかのドローしたカードで盤面を再展開するものとかでラインが組みやすくなる。

「Chouchou」なのに特にコストがかからないってのはわりと珍しい?



・Chouchou ソニア
登場時手札からG3を捨てることでデッキトップ7枚からG2以上の「Chouchou」をサーチ。
さらにVがChouchou 初舞台 ティルアならRや手札からこのカードをドロップゾーンに送ることで超越コストを支払うことが可能。

とりあえずこのカードが出たことで新規のG3「ティルア」が出ないのか、あるいは同名扱いが出るってことが予想できるとして
Vが「ティルア」ならこのカードの登場時効果使った後に場から超越コストにすることも可能。またこのカード自体「Chouchou」なのでシャンディーと違って名称指定のスキルにも対応しています。

あとはG3切ってまで手札交換して欲しいカードが出るかどうかですね~



・Chouchou メルジュ
効果つきの醒トリガー。
GB1・「Chouchou」のヴァンガードがアタックした時にデッキボトムに送ることでリアガードのパワー+10000しつつ1ドロー。アド損なしでデッキに戻せて、なおかつ大幅パンプ。難点は今のところ「Chouchou」の切り札はラプリアなので醒トリガーとの相性が微妙なことでしょうね。

またVが「Chouchou」であれば使えるのでラプリア辺りを入れておけば他のデッキでも使用できます

続きを読む »

[VG] 発売直前!竜神烈伝 part2

2018.02.22 (Thu)
直前に公開されるカードに重要なものが多すぎて……

◆ロイヤルパラディン

せぷとがる
G2 ロイヤルパラディン - ハイビースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【SB1】,あなたの手札から「アルトマイル」を含むカードを1枚選び、公開する] このユニットが(V)に登場した時か、手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からパワー7000の勇敢能力を持つカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。
【自】【(R)】【GB1】 勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):このユニットがアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。


勝勢の騎士 アスカニウス
G1 ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【CB1】,あなたの手札から「アルトマイル」を含むカードを1枚選び、公開する] このユニットが手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からパワー7000の勇敢能力を持つカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。
【永】【(R)】【GB1】 勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):このユニットのパワー+2000。



まずは今日のカードで公開された2枚。コストとかの違いはあるがおおよそ同じで、手札からの登場時に「アルトマイル」を公開しコストを支払うことでパワー7000の勇敢能力持ちをデッキからスペリオルコール。GB縛りがないんですね、これ。
またどちらも一応勇敢能力持ち。パワー上がるだけですけど。

手札に「アルトマイル」がないと使えませんが序盤から使えるって点が強い。手札から登場時限定なのはGB縛りもないししょうがない。
とはいえG1はかなり激戦区だしコストはやや厳しいですがせぷとがるの方が使われそうな気がしますね。




・ぎゅーんみー
スキルはシンプルにRに永続・勇敢でぎゅーんみー(自身でも可)を退却させることで超越コストを支払えるというもの。
先ほどの2枚でコールできるパワー7000で、単純に序盤から盤面に出しておくことで初回超越からとかでも狙える。GBないのがポイントですね。




・連接の騎士 ピクトス
V/R登場時に手札を1枚捨てることで、デッキから「アルトマイル」を1枚選び、V登場時ならライド、R登場時なら手札に加える。
どことなくバリフっぽい感じの効果。Rに登場した際は手札交換で先ほどのせぷとがるの条件を満たせるだろうし、Vに登場したときは手札こそ減るもののライドするので神明アルトマイルのコストにすることが可能。なんだかんだでVが「アルトマイル」ってのが重要だし。
またGB1・勇敢スキルでバトル開始時にパワー+5000。要求値が上がるのはもちろん、このスキルを持っているおかげで序盤にホープソングエンジェルでスペリオルコールできる。

主にこのカードが判明した関係でデッキ構築を見直す必要が出てきたわけで……




・壮気の騎士 リルディス
勇敢スキル持ちのトリガー。起動効果なのでアレクトスでは満たせないけど、GBなしで序盤から勇敢能力もちの要求値を1段階あげられる。単純に神明アルトマイルのコストを確保できるってのは重要かも。




・レメディ・エンジェル
なぜ非名称なんだ……
探索者は無理でも宝石騎士はつけておいてほしかったなー。シャドパラは「撃退者」だし

でも2~3セット欲しいな。



◆ギアクロニクル
・クロノメディカル・ハムスター
まさかリメイクはハムスターの方か…
ウルルを望んでいた人の方が多かった気がするけど、あれってそもそもFCでリメイクされてたか。
まぁ、とはいえこちらは十二支刻獣だったので一安心。



アルトマイル軸がピクトス入れるかどうかでわりと変わりそう。

[VG] 発売直前!竜神烈伝収録クランまとめ

2018.02.19 (Mon)
ギーゼだけで1つ書こうかと思ってたけど、もう他で十分語られてると思うし
もう今週末に発売なわけだから触れてなかったところにも触れようかなーと。ヴァンガードGでの通常弾では最終だと思いますし。
とはいえそれでも多いのでざっくりと(笑)

◆ギーゼ

ネオンギーゼ

G0 クレイエレメンタル - ギーゼ パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:このユニットがライドされた時、このカードをGゾーンに置く。(【Gブレイク】には数えない)
【永】【Gゾーン】:あなたのトリガー効果のうち、パワー増加を『あなたのGゾーンから〈ゼロスドラゴン〉を1枚まで選び、表でバインドする』に変更する。
【永】【Gゾーン】:あなたのバインゾーンの〈ゼロスドラゴン〉は他の領域に移動できない。
【究極超越】 - 「破壊の竜神 ギーゼ」(あなたの、ヴァンガードがグレード3でバインドゾーンに〈ゼロスドラゴン〉が5種類なら解放!) - ストライドステップ - [あなたのヴァンガードと同名のカードを手札から1枚選び、捨てる] あなたの、他のサークルとソウルとGゾーンのカードすべてを除外し、このカードを裏返し、(V)に【超越】する。


破壊の竜神 ギーゼ
Gユニット 〈4〉 クレイエレメンタル - ギーゼ パワー30000 / シールドなし / ☆1
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたのバインドゾーンから〈ゼロスドラゴン〉を5枚選び、別々の(R)にコールする。
【永】【(V)】:あなたはライドと〈ゼロスドラゴン〉以外のリアガードのコールができない。あなたのユニットすべてはGゾーンに戻らず、このカードとあなたのガーディアン以外の影響を受けない。あなたのリアガードはアタックされない。
【自】【(V)】:あなたのターン開始時、あなたの(R)の〈ゼロスドラゴン〉1枚につき、相手のヴァンガードに1ダメージ。



いくつかあるけど、個人的に重要だと思ったのは
・ライドされるとGゾーンに置かれるノーマルユニット (ネオンギーゼ)
・トリガーのパワー増加分が「Gゾーンの〈ゼロスドラゴン〉を表向きでバインドする」に変更 (ネオンギーゼ)
・バインドゾーンに5種類(以上)の〈ゼロスドラゴン〉があり、なおかつ自分のVがG3なら究極超越可能 (ネオンギーゼ)
・サークル・ソウル・Gゾーンの他のカード全てを除外し究極超越! (ネオンギーゼ → 破壊の竜神 ギーゼ)
・登場時にバインドゾーンの〈ゼロスドラゴン〉をスペリオルコール (破壊の竜神 ギーゼ)
・ライドやコールの制限やら、効果を受けつかなくするスキル (破壊の竜神 ギーゼ)
・ターン開始時にリアガードの〈ゼロスドラゴン〉の数だけ相手にダメージを与えるスキル (破壊の竜神 ギーゼ)


まぁ、この辺りかな。


ギーゼの性質的に相性がいいものとして救援能力でトリガーを捲ることができるエンジェルフェザー。その中でも【ノキエル】が相性がいいらしいですね。
その他にはまあデッキトップ操作とかも相性いいでしょうね。オラクルとかジェネシスとか。
あと言うまでもなく究極超越までフォローしてくれる新ルアードとか?

ちなみにギーゼに究極超越する前にサークルのカードを除外してしまうため各種ストライダーの超越ボーナス(スキル)を使うこともできないそうです。


とはいえいくつか弱点もあって
・コール制限かかってるとゼロスドラゴンをバインドゾーンから出せない (ネオンギーゼ → 破壊の竜神 ギーゼ)
・ファントムブラスターDiabloのスキルでリアガードを退却させることができないかつGガーディアンも除外されていて使えない (破壊の竜神 ギーゼ)
・呪縛カードとして置くでの上書きはされる (破壊の竜神 ギーゼ)
・そもそもトリガーのパワー増加がない関係で速攻がつらい (ネオンギーゼ)
・お互いにギーゼを使っていてVにどちらも登場した場合


天敵はシャドパラですかね。CB1でスキル使えますし。
あと一番最後のはホント不毛というか、ギーゼのスキルの関係でトリガー効果を付与できず、リアガードのゼロスドラゴンもアタックが通らないと何とも言えない状況に(^_^;)



あとこのカードの関係でネオンギーゼを入れたデッキには他の国家の〈ゼロスドラゴン〉もGゾーンに入れることができるようになりました。
ただ究極超越自体は同じ国家のものでしか行えないので注意。
例外としては他のクランのG3("Я")をデッキに入れられるリンクジョーカーと、相手のクランの国家までコピーすることができるスキル持ちがいる【シラヌイ】などでしょうか。【シラヌイ】辺りは相手クランのゼロスドラゴンまで支配したような感じになって見た目的にも面白そうですね。



まぁ、それ以上の問題点としては

そもそも揃えるのが大変なことでしょうね。

ギーゼに加えて高額なゼロスドラゴンが5枚は必要ですからね。特に同弾の収録の2枚は高額になりそうですし。
ギーゼパック当てれば間違いなく揃いますが、そもそもどれだけ入ってるかわかりませんし。

ちなみにTwitterでもいいましたがそんな高額なゼロスドラゴンを条件満たすためだけに使用するなんて……に関しては
そもそも今までGペルソナで同じことやってるよね?ってことで





◆ゼロスドラゴン

極天のゼロスドラゴン ウルティマ
Gユニット 〈4〉 ユナイテッドサンクチュアリ - ゼロスドラゴン パワー25000+ / シールドなし / ☆1
【究極超越】(あなたの表のGゾーン3枚以上で解放!Gゾーンに戻る際、Gゾーンを除外!) - ストライドステップ - [あなたのヴァンガードと同名のカードを手札から1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【CB2】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から4枚探し、山札をシャッフルし、探したカードの中から2枚を別々の(R)にコールし、残りのカードを山札の上に好きな順番で置く。そのターン中、あなたのトリガー効果はあなたのユニットすべてを選ぶ。


終焉のゼロスドラゴン ダスト
Gユニット 〈4〉 ダークゾーン - ゼロスドラゴン パワー25000+ / シールドなし / ☆1
【究極超越】(あなたの表のGゾーン3枚以上で解放!Gゾーンに戻る際、Gゾーンを除外!) - ストライドステップ - [あなたのヴァンガードと同名のカードを手札から1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【CB2】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、相手の、ヴァンガードとリアガードすべては能力すべてを失い、グレードとパワーを1になるまで増減させる。相手のダメージゾーンが4枚以下なら、相手のヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。(ダメージチェックを行う。トリガーも発動する)



今回収録のゼロスドラゴン。今回も2枚ですね。
個人的にこの2枚はこれまでのゼロスドラゴンと比べても1段階上の強さかなーと思います。


まず1枚目のウルティマですが、リアガードを2枚用意でき、それに加えてデッキトップ2枚をトリガーにできるのでウルティマの最後のスキルによりVも含め(最低でも)パワー+10000&トリガー効果を全てに付与できます。最低でもね。
他にユニットがあればそちらにももちろん付与されますし、単純に3枚目もトリガーであればそちらにも付与。加えて対応しているクランにエンジェルフェザーがあるので救援でトリガーが捲れた場合も対応します。
トリガーに関しても醒トリガーを絡めればRRVRRの5回攻撃とかも単純に狙えますからね。

単純に盤面を増やしつつトリガー操作したうえで、そのトリガー効果を全体付与できるというスキルが噛み合っていてなおかつ他のゼロスドラゴンよりもアドも要求値も取れるイメージ。



2枚目のダストに関しては昨年末に修正かかったとはいえ
・グレードを1にすることでGガーディアンの使用を封じる
・盤面の能力を無効化することで各種パンプスキル等やインターセプトを封じる
・パワーを1にすることで単純に要求値を大幅にあげる
・ダメージ4以下なら1点バーン

まぁ、十分壊れかなーと。ぶっ壊れが壊れカードになった程度の修正だったのでは?
ガードに使える札としてはG1以下のカードなので主にG0のトリガーと守護者ということになりますが、グレード参照や能力参照をする守護者はそもそも使えなくなります。具体的には【ブラスター】の聖泉の巫女リアンとか、同弾収録の「深闇」の新しい守護者とか。
ダクイレが最近リアガードでもガード制限を持つものが増えているのでそちらもかなり厄介です。

そのうえで大幅なパワー低下があるので単純にペイルムーンやギアクロやスパイクの連続攻撃もかなり重いです。


ちなみにアニメでは一度も勝てていないとか。まぁ、アニメでは強いカードほど活躍できないこと多い気もしますけど。




個人的にゼロスドラゴンの強さは

ダスト≧ウルティマ≧スターク=ドラクマ>ゾーア=メギド

こんな感じの順番になるかなーと(強い>弱い)


ダストが別格で次いでウルティマ、単純に高火力のVが3回アタックできるスタークと相手の手札次第では決めきれなくても相手が積む可能性があるドラクマ、それより下で守護者があるとあれだが当たればエクストラウィンのゾーアと盤面0からRを埋められ連パンできるメギド。


続きを読む »

[遊戯王] レアコレ2について

2018.02.10 (Sat)
そういえば実は今月最初の更新なのでは?

というわけでタイトル通り「RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-」に触れていこうと思います。
ちなみに影猫Sは諸事情によりまだ開封できていません(購入はした)。 その辺りはTwitterの方で語ってるので省略。


前回がどうだったか、もう3年も前なので忘れましたが

今回は全51種で
ホロ 1種
エクストラシークレット 5種
アルティメット 5種
ウルトラ 10種
スーパー 30種

加えてアルティメットレア以下のものに関してはシークレットやコレクターズレア仕様のものもあるそうです。


んで気になる封入率ですが

シークレット2枚 あるいは シークレット1枚とエクストラシークレット1枚
コレクターズレア 2枚
アルティメットレア 1枚

だそうですね。ウルトラもダブるようで1箱では全種類揃わないとか。



そして今回は再録だけでなく海外で先に出ていたカードが3枚日本でも収録
・竜騎士ブラック・マジシャン
・キメラテック・メガフリート・ドラゴン
・オッドアイズ・アーク・ペンデュラム・ドラゴン

この3枚。どれもなかなか高性能です。
それぞれのカードの考察に関しては今回はカットで。




んでレアリティ別に分けていくと

まずスーレアが
・E・HERO ブレイズマン
・深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト
・無頼特急バトレイン
・調弦の魔術師
・ジェネクス・ウンディーネ
・ユニゾンビ
・堕天使イシュタム
・海亀壊獣ガメシエル
・旧神ヌトス
・PSYフレームロード・Ω
・瑚之龍
・TG ワンダー・マジシャン
・たつのこ
・No.99 希望皇龍ホープドラグーン
・No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
・ダイガスタ・エメラル
・幻影騎士団ブレイクソード
・ゴーストリック・デュラハン
・命削りの宝札
・ミラクル・コンタクト
・RUM-七皇の剣
・おろかな埋葬
・隣の芝刈り
・成金ゴブリン
・ツインツイスター
・コズミック・サイクロン
・オレイカルコスの結界
・チキンレース
・スキルドレイン
・マクロコスモス
この30枚。


調弦みたいなまだ1年ほどしか経過していないものありますが、比較的現時点で手に入りづらい書籍付属等が多め。Vジャンプとかに付属していたやつとかね。
あとはTGワンダーマジシャンとかゴーストリックデュラハンとか少し前のパックで高騰していたものも入っていますね。
それ以外にΩとかブレイクソードとかミラクルコンタクトなどのそもそもパックにそこまで多く収録されていなかったものもいくつか。

最近ストラクに再録されていたツインツイスターとか成金ゴブリンも複数枚必要なカードではあるし、人によってはレアリティあげられるし内容的にはそこまで悪くないかな―とは思いますね。




次にウルトラレア
・沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン
・妖精伝姫-シラユキ
・浮幽さくら
・アルティマヤ・ツィオルキン
・クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
・フレシアの蟲惑魔
・ティマイオスの眼
・左腕の代償
・ハーピィの羽根帚
・神の通告


ティマイオスの眼が今回の新規のブラマジに合わせて再録されているのはいいですね。
サイレントマジシャンとフレシアに関しては人気投票関連ですかね。
羽根帚も今回まあまあ手に入りやすいレアリティですし持っていない人には良さそうですね。

そういえば通告は元々スーレア収録だったからこれでまた多数のレアリティで収録されたってことになるんですね。
あとおろかな埋葬ってスーレアで収録されたことなかったんですね。

続きを読む »

[VG] 十二支刻獣と勇敢関連で触れていなかったものとか(竜神烈伝)

2018.01.31 (Wed)
タイトル通り、前回の続き。

◆十二支刻獣関連
○クロノ・ドラン・Z
新しいクロノ・ドラン!
G2以上の十二支刻獣がVに登場したときに自身をバインドすることでデッキトップ5枚からG3かG1を1枚サーチ。
もう1つはGB1でバインドゾーンにあるときに手札1枚を捨てることで自身を回収できる効果。

さてさてクロノジェット・ドラゴン・Zが時翔スキルを持たないのでバインドできず初期のクロノドランが使いづらくなっていたわけですが、今回は全く別のタイプできました。これまでと違ってGB縛りのないスキルもあり、しかもそれが範囲は狭いですがサーチ効果なので安定性もあげることができます。
バインドから回収できる効果は……どう使うんでしょう?(勉強不足)




○刻獣守護 イリシュ
十二支刻獣のGガーディアン。
バインドゾーンが1枚以上あるときにSB1でシールド+5000。さらにバインドゾーン5枚以上でさらにシールド+15000。
銃士のアンテロ同様条件を満たせば単体でシールド35000になるGガーディアンです。

まずスキルについてですが時翔で戻ってこなかった場合や、各種バインドをコストや効果で行うものがギアクロにはいくつかあり、またおそらく同時に収録されるであろう効果つき治トリガーを先に処理すれば実質3枚で満たせます。
十二支刻獣・クロノジェットならクロノジェット・ドラゴン・Zやスチームテイマーアルカ辺りでしょうか?
ただコストのSB1はなんだかんだで被るものが多いので注意ですね。

それでこのカード自身が十二支刻獣なので先日公開されたクロノバイザー・ヘリテージのコストにできるんですよね。

とはいえそれでもヘリテージを2度目の超越で使うとしたら
・Gガーディアンを使ったうえでクロノドラゴン・GGに超越し、GB2のスキルを空撃ちしてGB3でさらに1枚表にして+5000する
・治トリガー2枚握ってイリシュを2度使用する

この2つになるわけですが、さすがに前者はこれをやるなら他の動きをした方が強い気がします。
後者もクルージング・ドラゴンなどを使用しすぎるとアタックできる回数が減ってしまい、ヘリテージに超越しても決めきれない可能性も。

結局のところ3回目の超越で使った方が強いんじゃないかなーと思っていたり。
しいていうならこのカードのおかげでスプリット・ペガサスを裏に向けずに済むのはメリットな気がしますね。




◆勇敢関連
○神聖竜 ディフェンドホールド・ドラゴン
相手のヴァンガードのアタック時限定のGガーディアン。
勇敢能力で勇敢能力持ちをヒットさせなくする。要するに完全ガード能力ですね。

このカード自体が勇敢能力もちなので残りの手札は3枚なのでそれで守れるかというと……。
アレクトスを使えばフリーになりますが、そもそも除去される可能性がありますし(^_^;)

1枚入れておいて使えるチャンスがあればってところでしょうね。
続きを読む »

[VG] アルトマイルや勇敢関連の集大成!(竜神烈伝)

2018.01.31 (Wed)
ついにアルトマイル関連が判明!

神明の騎士 アルトマイル
3種目のG3アルトマイル。
ライド時及び超越時にESB1(勇敢)で同名カード以外の勇敢能力もち1枚をスペリオルコール。
もう一つのスキルはGB2・勇敢のV・Rでアタック時にパワー+5000/☆+1。

ここ最近の超越ボーナス系に多いライド時にも使えるタイプ。しかもアルトマイルとしては初のデッキからのスペリオルコール。ヴァンガードGの終盤でやっと出ましたね。神明アルトマイル以外の勇敢もちならグレード問わず呼べるのもグッド。難点としてはコストのSB1が勇敢能力もちじゃないといけないのでやや補充がしづらいことでしょうか?とはいえG1・G2で1~2枚は確保できますし、アレクトスもいますし、イグレインとか使う場合のコストをベレヌスとかにすれば何とかなる気がします。

GB2のスキルはついにリアガードでのスキルも得ました。ヴァンガードG終盤で……(以下略)。
アルトマイルというか勇敢デッキなら詰めの場面でG3を横に出すことも少なくないですし、単純に勇敢能力もちをスペリオルコールするスキルを持ったやつで呼べるってだけでメリット。ブレイブランサーとかね。

青天アルトマイルはリストラですねー。天命アルトマイルもサブで。




絶世の騎士 リヴァーロ
アーシャ関連と同様、最初のトライアルデッキ出身でアルトマイルの設定に関連するカードもリメイクされました。具体的にはG2・G1のバニラとFVですね。

んでこちらは元々はG2バニラだったわけですが、パワーはそのままでそのかわりにリアガードのときはVが勇敢じゃないとアタックできない制限がつきました。それ以外のスキルとして勇敢能力でVがアルトマイルのときにアタック時CB1で同名以外のG2・勇敢能力持ちをスペリオルコール。GBのないバトル中のスペリオルコールということで勇敢デッキとの相性はなかなか良さそうですね。

Vが勇敢能力持ちということでメインデッキやGゾーンのカードを一部気にしないといけないですね。特にG4のアルトマイルには勇敢能力がないので合わせられないのがホントに残念。2種のアルトマイルは永続能力の前列パンプもありましたし。
あと設定的にも

勇敢関連のバトル中のスペリオルコールというと他にスレイマンとアルビオンがありますが、このカードも含めどれも同名カードを呼ぶことはできないので単純に種類が増えただけでも良かったり。加えてアルビオンは後述の新フィデスのスキルを受けられないですし、今回からはリヴァーロとスレイマンの二枚看板に人によってはアルビオンを少々って感じですかね?




月牙の騎士 フェレックス
元々はG1バニラだったのがリメイク。
永続能力でVが勇敢能力持ちだったらパワー+1000されて、さらに抵抗も獲得。ただどうせならディアンみたいに「アルトマイル」にも対応してほしかったかなーと。
もう1つのスキルはGB2・勇敢の永続能力で自分のターン中にVが「アルトマイル」なら前列全てをパワー+2000したうえで抵抗も付与。

言うまでもないですが永続能力でのパンプ&抵抗付与が勇敢デッキではかなり強いですね。パンプはレドンもありましたがG2で自身以外でしたし。このカードはG1で後列に置きやすく、しかも抵抗まで得られますし。
ノヴァでもそうでしたがディナイアルは防げても、オバロのディフィートフレアは防げないことだけは注意でしょうか?とはいえヘテロラウンドとかも対応できるのはいいですね。

んでリヴァーロ同様G4アルトマイルでは全てのスキルは活かせないと……




瞬きの騎士 ミーリウス
勇敢能力持ちをブーストしヒットした場合にソウルインでデッキトップ10枚から「アルトマイル」を2枚まで選んで、1枚は手札、残りをソウルへ送るFV。こちらもトライアルのFVのリメイクですね。

範囲はまあまあ広め。ソウルイン以外のコストがなく、ブースト対象の条件も無理がなく序盤から使えるのはいいですね。
スキルがどことなくういんがる・ぶれいぶな感じも。
ソウルに入れた「アルトマイル」は神明のコストにしろってことでしょうね。

勇敢だと他にFV候補としてはアレクトスがあるわけですが、あちらは自身が勇敢能力持ちなので神明アルトマイルなどでサーチできるので、こっちをFVにして安定性を上げて、あちらはメインデッキにって構築とかがいいかもしれません。




不滅の聖剣 フィデス
今弾のもう1つのGR!
1つ目のスキルはCB1・フリーペルソナで「勇敢能力持ちのユニットのアタックがガーディアン1枚ならヒットする」という永続能力を得るというもの。
要するに5000とか10000要求とかにも手札2枚必要になるし、Gガーディアン1枚でアタック止められなくなるわけですね。
ちなみに完ガに関しては”ヒットしない”方が優先されて1枚で防げます。とはいえ一部を除いてどのみち手札2枚消費ですけど。
またあくまでガーディアン1枚ではヒットしないだけなのでそもそもパワーラインが足りていないアタックはヒットしません。
まぁ、相手がわざわざそんなアタックに手札1枚切ってくれれば話は別ですが……

もう1つのスキルはGB4・勇敢でハーツが「アルトマイル」でアタック時にデッキから3枚スペリオルコール。発動が遅いものの任意のユニットを持ってこれるので前半のスキルも絡めれば相当な枚数の手札を削ることが可能ですね。


このカードの対策としてはVのパワーを上げることでしょうね。
あとは呪縛とかコール制限で連パンさせなくするとか。とはいえどちらか(前者かなー)は対抗札が出そうな気がしますが……。



んでクロノバイザー・ヘリテージも欲しいってことで、今回の弾のGRはどちらも当てないといけないわけですね(^_^;)

続きを読む »

[VG] 新たなクロノドラゴン!(竜神烈伝)

2018.01.27 (Sat)
竜神烈伝のGR1枚目が公開されましたね。
あと1か月切ってるとはいえ高レアリティの公開が今回はわりと早めなイメージ。とはいえまだギーゼもありますし


クロノバイザー・ヘリテージ
Gユニット 〈4〉 ギアクロニクル - クロノドラゴン/十二支刻獣 パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[あなたのGゾーンから他の表の〈十二支刻獣〉を4枚選び、裏にする] このユニットが(V)からGゾーンに置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、あなたは追加1ターンを得る。その追加ターンのライドフェイズを飛ばし、メインフェイズの開始時にこのカードを(V)に【超越】する。



GR1枚目はギアクロニクル。ほぼ間違いなくGZでのクロノの最後の切り札でしょうね。
このカードがGゾーンに戻った時にコストとしてGゾーン表の他の十二支刻獣を裏にすることでエクストラターンを得たうえでこのカードにノーコスト超越と最後の切り札らしい豪快なスキル!

完全なエクストラターンということでいくつかメリット・デメリットがあるわけですが、条件とかを先に見ていくと



・(コスト)Gゾーン表の十二支刻獣が4枚を裏にする
今のところGユニットの十二支刻獣には1度に3枚以上表に向けられるGユニットが存在せず、またGガーディアンにも十二支刻獣が存在しないので最低でも2度の超越が必要。
要するにヘリテージを使えるのは今のところ3度目の超越からってことになります。スターゲートパックのGRメサイアと似たような感じで3回目の超越時のフィニッシャーって感じですね(あちらは初回からでももう1つのスキルは使えますけど)
一応8枚表になっていれば2度のエクストラターンは得られますが、言うまでもなく準備に4度の超越が必要で5度目の超越からってことになるので、あくまで理論上できるって感じですね。
またGゾーンの表のカードが裏になってしまうのでスプリットペガサスのパンプスキルもなくなってしまう点は注意ですね。

それ以外にはCB・SB・手札コストなど一切かからないのが強いですね。



・エクストラターンはライドフェイズを飛ばしてメインフェイズ開始時にこのカードに超越
利点としてはノーコストで再度超越できて、超越ボーナスを使用可能。追加ターンなので通常ドローとVのトリプルドライブもあり、手札はかなり増やせるわけですね。
クロノジェット・ドラゴン・Zの場合は再度デッキボトム送り&スペリオルコールが行えるので、刻獣使いマニシュなどで盤面をあえて空けるのとか面白そう。
逆にこのカードは他にスキルを持っていないので、コストがなければパワー26000のVってことになりますね。



・トリガーなどのスキルを引き継ぐことができない
ビヨンドとかと違ってターンを完全に跨ぐのでトリガー高価などは引き継がないですね。あくまで1ターンとして見るとトリプルドライブということになります。
ただこれに関しては逆に相手のダメージトリガーや各種スキルなどのパンプなどもリセット可能とも見ることができます。スキルでのパンプだと最近だとGガーディアンなどを使用することも少なくないでしょうし、2ターン続けて使うことが難しい場合もあるでしょう。



・一度ターンを終えるのでエンド時の処理がされる
具体的には呪縛関連やコール封じとかですね。それらを解除することが可能です。
今のところギアクロニクルにはそれらを行うことのできるカードがなかったと思うのでわり重要?



・ハーツ指定などがない
具体的にはクロノファングとかギアコロッサスとかでもGゾーンの構成次第では使えます。
クロノファングのGユニットは十二支刻獣だったはずなのでフィニッシャー候補になりそう。



・種族:クロノドラゴン
ギアドラゴンではなくクロノドラゴン。クロノドラゴンではなくクロノバイザーになったら種族がクロノドラゴンになっていたんですね。
またその関係でクロノドラゴン・GGではコピーできなくなっていますね。




こんなところ?
とりあえずスキル的に1枚で機能するタイプのGRってのが性能的にもレアリティ的にもいいなーと思ったり。
イラストもいいですよね~

続きを読む »

[VG] 新クロノジェットとルアード (竜神烈伝)

2018.01.23 (Tue)
今回の全国決勝と世界大会はなかなか盛り上がりましたね。
日本の侍って表現もなかなか……

そんな中、2月の新弾「竜神烈伝」収録のRRRが2枚公開されましたね。アニメでも重要になりそうな2枚でしたね。


クロノジェット・ドラゴン・Z
G3 ギアクロニクル - ギアドラゴン/十二支刻獣 パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたは【超越】のコストを『あなたのドロップゾーンからグレード3の〈十二支刻獣〉を1枚選び、表でバインドする』でも払える。
【自】【(V)】:[【SB1】] あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、いずれかのリアガードを1枚まで選び、山札の下に置く。1枚置いたら、あなたの山札から、この効果で山札に置かれたカードのグレード+1の〈十二支刻獣〉を1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。



まずは3種目の「クロノジェット」。
超越ボーナスは今までの「クロノジェット」のスキルを合わせたような感じで、SB1で自分・相手問わずリアガード1枚をデッキボトムに送り、そのグレード+1の十二支刻獣をスペリオルコール。十二支刻獣専用になり、時翔ではないもののそれに近いようなスキルで、相手のリアガードも選べるので単純にSB1で2アドというのがいい。

もう1つも永続能力の超越コスト踏み倒し系のスキルで、超越コストを払う代わりにドロップゾーンの十二支刻獣のG3をバインドすることで払うことができる。
ライドフェイズ開始時ではなく永続能力なのでライドしたターンとかにも使用可能。刻獣リボルバー・ドラコキッドのサーチ効果でG3を落としておくことで初回超越からも使えます。


強力な超越ボーナスに加え、それを狙うための超越コスト踏み倒しスキルとなかなか強力ですね。
ちなみに「クロノジェット」としては初のパック収録みたいですね。これまではトライアルデッキに入っていましたし。


既存のカードとの相性ですが
まず時翔ではないのでクロノ・ドランのスキルを誘発させることができません。なので【十二支クロノジェット】でよくある動きのクロノジェットGのストライドスキルからG1と「クロノジェット」を展開し、スプリットペガサスで先ほどのG3「クロノジェット」を戻してG2の十二支刻獣2枚を展開という動きができないです。

他にはGユニットだと「クロノジェット」専用のGユニットのクロノドラゴン・ネクステージがあるわけですが、既存の2枚と違ってVでバトル関連のスキルを持っていないのでそちらとの相性もイマイチ。逆にクロノジェットドラゴンGは種族指定があったので採用しづらかった時空獣メタリカ・フェニックス辺りは使えるのでそちらはわりとアリ?
ストライドスキルに種族指定がないのはシブリーズ使ったときにも誘発するってのはいいですね。コストもSB1なので被ってないですし、相手のユニットを除去した場合は2アド取れるわけですし。
あとはギアネクストなら普通にVスタンドなのでどのみちG3のバトル時のスキルは使えないので問題ないですね。コストがSB1で被っていますがわりとソウルを溜めるカードはあるのでそこまで気にならないかなーと。



んで……

さっそくクロノジェットドラゴンGが余りそう(笑)

まぁ、トライアルデッキ自体を半額で仕入れて、RRR加工も安く手に入ったのでそこまで気にならないですけどねー
いやこちらはこちらで時翔軸とか組めるみたいなのでそのうちにそちらで組むってのはありかもしれないですね。
そうしてまたデッキが増えるんですね、わかります





闇に縛られし竜 ルアード
G3 シャドウパラディン - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】儀式X:あなたは【超越】と【究極超越】のコストを『【CB4】,あなたのドロップゾーンからノーマルユニットを1枚選び、山札の下に置く,このコストはあなたのドロップゾーンのグレード1のカード1枚につき、【CB1】減る』でも払える。
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード1以下のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。そのユニットが儀式能力を持つなら、そのユニットと同じ縦列にいる相手のリアガードを1枚選び、退却させる。



もう1枚はルアード。
ストライドボーナスはデッキからG1以下をコールし、それが儀式能力持ちなら同じ縦列の相手リアガードを退却。
以前のはたしかコストで1枚退却して2枚コールだったので、盤面になにもない状況で使えるのはもちろん、儀式能力持ちなら追加で相手リアガードまで焼ける。クロノジェットドラゴンZもそうですがまた査定上がってませんかね?

もう1つは以前も持っていた超越コスト踏み倒しスキルがちょっと条件がついた代わりに、満たしていればドロップから戻す枚数が減り、さらに究極超越にまで対応しました。
こちらも同じく永続能力。最近だと根絶者のデリートに対して再ライドで対応したとしても使えるって感じですね。

あとはギーゼや新G4ルアードのスキル次第といったところですかね。

続きを読む »

2018年1~3月 購入予定メモ

2018.01.05 (Fri)
購入メモついでに現時点で公開されているカードで関係するものがあれば考察していく方向で。

■1月
◇FLAMES OF DESTRUCTION
アニメの展開的にも12月のリンクヴレインズパックで強化された(?)4テーマの強化が目立ちますね。
いや、サイバース族は珍しく少なめか。ナンバー的にリンクモンスターの枠がスペース・インシュレイターだけだし。

新テーマは「エレメントセイバー」。あと過去テーマのリンクモンスターが通常ブースター収録ってのも初めてな気もします。

それでまあ「サイバース族」に関しては……サポートの魔法・罠がもう少しサーチとかドロー系統が出ればって感じがするわけだけど、単なる手札交換だしなー

あとは汎用カードはわりと良さげなものはありますね。
手札誘発でモンスター効果をターン中無効にできる罠とか、新しい「落とし穴」とか。



◆The GALAXY STAR GATE
スターゲートパック。
影猫Sが欲しいのはノヴァグラップラーのサブで強化される「ブラウ」。


今現在公開されているのは
・ノイモーント・ブラウクリューガー(G3)
・レギア・ブラウランツェ(G2)

レギア・ブラウランツェに関してはマルス・ブラウクリューガーと違いVがG3以上でかつコストにSB1もかかり、上昇値が低いもののヒット時ではなくVのアタック時なので確実に使えるのがメリット。あとはコスト確保の問題ぐらいか。今回追加されるGガーディアンもSB1かかりますし。
とはいえマルスはG2の段階で使えるのが割と大きい気がするなー。

ノイモーント・ブラウクリューガーはブレイクライドのモーントのリメイクですかね。
専用超越ボーナスでノーコストで「ブラウ」1枚をパワー+5000でき、「ブラウ」にライドされたときにCB1でリアガードを4枚スタンドさせパワー+5000するスキルを持つ。
ライドされた時の効果がパワー+5000もされるのでライドフェイズ時のノーマルライドでも問題はないもののスタンドさせるスキルもあるのでやはりバトル中にスペリオルライドしたいところ。具体的にはゾンネ・ブラウクリューガーとか。

あとは新規のG4「ブラウ」のスキルが気になるところですねー



その他のクランだと使わないにしろ気になるのはリンクジョーカーですかね。「メサイア」と「カオス」、それに「根絶者」。
疑似解呪とかも出ていますがそれでも呪縛やデリートは刺さるクラン多いですし、今回もなかなか厄介なカード出ているようですし。

あとはゼロスドラゴンのスタークはどんな効果になるんでしょうか?今週末のアニメでたぶん登場するので気になりますね。



◎その他
それ以外にもVジャンプ付属のHEROとかは気になりますね。




■2月
◇RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-
またカードショップのシングルが……
今のところ気になるものはまだ公開されていないですが、手札誘発系が再録されるかどうかが気になるところ。



◆竜神烈伝
収録枠で影猫Sが関係あるのが
まずはロイヤルパラディン。「アルトマイル」の強化が確定していますね。
今のロイパラというと「ブラスター」ですが、勇敢軸も環境入りしますかね?

ちなみに「ブラスター」は同弾収録のダストで守護者のリアンを封じられてしまうのがかなり辛い。


終焉のゼロスドラゴン ダスト
Gユニット 〈4〉 ダークゾーン - ゼロスドラゴン パワー25000+ / シールドなし / ☆1
【究極超越】(あなたの表のGゾーン3枚以上で解放!Gゾーンに戻る際、Gゾーンを除外!) - ストライドステップ - [あなたのヴァンガードと同名のカードを手札から1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【CB2】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、相手の、ヴァンガードとリアガードすべては能力すべてを失い、グレードとパワーを1になるまで増減させる。相手のダメージゾーンが4枚以下なら、相手のヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。(ダメージチェックを行う。トリガーも発動する)


ピースセイバー値下がりしないかなー

テキスト修正されたとはいえ盤面効果無効かつグレードもパワーも1になるから、インターセプトも(たぶんスキル扱いで無効だから)ダメで、グレードの関係でGガーディアンも使えないからわりと連パンとかガード制限持ちがいるダークゾーンのクランにこれが出たのはヤバいかなーと。高くなりそう。

ちなみに「ブラスター」がつらいって言ったのはグレード3にしか使えない守護者だからですね。ダストの影響下でまともに使える守護者が使えないのはかなり厳しい。ダークゾーンのクラン相手にかなり辛くなりますね。


あとはここ最近何度も言っていますがギアクロニクルの十二支刻獣も組みます。
というのもこの弾の通常再録でシシルス互換のリボルバー・ドラコキッドと効果つき醒トリガーのヒュプノシス・シープが入るからですね。
それ以外だと他の超越ボーナスが3種目が収録されているので3枚目の「クロノジェット」が入るのではないですかね?


他にもギーゼパックというシークレットパックも入っているみたいなのでそういう意味でも1箱だけですが購入です。



◎その他
デッキビルドパックはスルーで。
あとはヴァリアブルブックは何が入るんでしょうね?

続きを読む »
« Prev  | HOME |  Next »