かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン “Я”軸 vol.1.0

2013.07.11 (Thu)
たしかショップで……
今までの 抹消者の型(デスサイズやライフェニなどが入ってるテンプレ)のガンバスのところをボーイングセイバーЯにしたら、ディセガントの方が強いってことが分かった。ボーイングセイバーЯは弱いね。」
とかいうことを自信満々に言ってる人がいたんですが…

なぜ構築変えない?
今までの型のままで使って弱いから、イコールボーイングセイバーЯ弱いって判断するのはおかしいでしよ?


似てるけどまるで違う能力のユニットに入れ替えたところで強いはずがない。
なぜ、そんな当たり前のことに気づかないのか?

おそらくそういう人は自分でデッキを作ろうとせず、大会で結果を残してるやつをただコピーしてるだけなんでしょうね。


◇デッキレシピ
FV
伏竜の抹消者 リンチュウ
グレード3
4 抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン “Я”
4 抹消者 ボーイングソード・ドラゴン
グレード2
3 抹消者 スパークレイン・ドラゴン
4 妖剣の抹消者 チョウオウ
2 双銃の抹消者 ハクショウ
2 追撃の抹消者 ロチシン
グレード1
3 抹消者 デモリッション・ドラゴン
3 送り火の抹消者 カストル
4 鉄血の抹消者 シュキ
4 抹消者ワイバーンガード ガルド
グレード0
4 抹消者 イエロージェム・カーバンクル
4 神槍の抹消者 ポルックス
4 抹消者 ブルージェム・カーバンクル
4 蟲毒の抹消者 セイオウボ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:11:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=8:4:0:4
トリガー等別名同能力カードでも可


img12_抹消者ボーイングセイバードラゴン“Я”. imgTD9_抹消者ボーイングソード

◇ボーイングセイバーЯがガントレッドバスターに勝っている点

デッキの解説の前に、
先にディセガント軸のガントレッドバスターに、このデッキのボーイングセイバーЯが勝っている点を説明しておきましょう。


・クロスライドによる防御力
これは見ての通りですね。しかも抹消者なのでチョウオウで1:1交換しつつ擬似クロスライドも狙えるのはいいですね。
地味にディセンダント対策になるかも。

・CB2で2体除去できること
ガントレッドバスターと明らかに違うのは同じCB2で2体のユニットを除去できること。厳密にはあちらはECBなので違いますが、こちらは呪縛に抹消者が必要なのでそんなにその点では差がないでしょう。
抹消者には除去に反応するハクショウ・ロチシン・シュキなどがいるので、単純に上昇値が倍になるのはかなり重要だと思います。



◇構築について
なぜ今までの型だと相性が悪いかといったら、要はライフェニがV裏に置きづらいのとデスサイズが使いづらいということでしょうね。デスサイズはコスト被るし、そもそもボーイングセイバーЯの能力は他のユニットのアタックではパワーが上がりませんし。
またディセンダントの弱点をボーイングセイバーЯでは完全にカバーできないのも今までの構成では厳しい点ですね。

というわけで今回はディセンダントやデスサイズなどは抜き、FVもリンチュウに変えてみました。
速攻でクロスライド狙いたいならスパキもアリですが、リンチュウはこのデッキだと除去兼他のユニットのパワーを上げられるカードなので個人的にはリンチュウをお勧めします。
あるいはクリティカル値を増やせるブレイドハング・ドラコキッドにするのも手ですね。ただ他と比べてやや扱いづらいですが。

フェニクスが中途半端に入っていますが、他のG1ユニットに変えても構いません。ただ抹消者とかが相手だと除去されるとユニットの数が足りなくなる可能性があるので、引けるかは別として無しだと怖いかも。
ライフェニはやはり邪魔だったんでデモリッションに替えました。
もしかするとボーイングソードやクロスライドした状態のボーイングセイバーЯと相性のいいG1のレッドリバードラグーンを入れてもいい気がします。

スパークレインについてですが、終盤の火力に関してはハクショウやロチシンに劣ります。
とはいえ序盤は7000ブーストで19000になり、他のユニットのサポートなしに速攻を仕掛けやすいのはハクショウなどにはない利点なのでどちらを多くするかは自由ですね。
個人的には後述の弱点のこともあるので、
除去でパワーが上がるユニット:4
除去するユニット(チョウオウ):4
安定のバニホ互換:3
これぐらいの配分がちょうど良さそうな気がします。優先ライドのユニットがよくわからないですが(^_^;)


◇使用法等
単純にいえば、ボーイングセイバーЯやチョウオウ・リンチュウなどの能力で、相手のユニットを除去し、それと同時にパワーが上がるユニットたちでゴリ押しするといった感じ。

リンチュウはV裏に置きます。能力で相手のG1ユニットを狙い撃ちできるので、ここぞというときまでとっておきたいです。牽制にもなりますし。
ただし序盤からシュキとかが複数枚あってパワーライン的に除去した方が強い場合は使いましょう。


ちなみに除去によってパワーが上がるユニットで作られるラインは……
・1回の除去(リンチュウやチョウオウ等)
G2ユニット(9000)+シュキ=19000
スパークレイン+シュキ=22000
G3ユニット+シュキ=21000
ハクショウ+7000ブースター=19000
ハクショウ+シュキ=22000
ロチシン+7000ブースター=20000
ロチシン+シュキ=23000

・2回の除去(ボーイングセイバーЯ等)
G2ユニット(9000)+シュキ=22000
スパークレイン+シュキ=25000
G3ユニット+シュキ=24000
ハクショウ+7000ブースター=22000
ハクショウ+シュキ=28000
ロチシン+7000ブースター=25000
ロチシン+シュキ=31000

・3回の除去(クロスブレイクライド+ボーイングセイバーЯ等)
G2ユニット(9000)+シュキ=25000
スパークレイン+シュキ=28000
G3ユニット+シュキ=27000
ハクショウ+7000ブースター=25000
ハクショウ+シュキ=34000
ロチシン+7000ブースター=30000
ロチシン+シュキ=39000

まぁ、せいぜいこれぐらいでは?
4・5回の除去となるとそもそも呪縛でリアガードが前列しか残ってないこともあるでしょうし。

ハクショウよりもロチシンのほうがパワーが上がりやすくていいんですが、通常時のパワーが8000なので投入枚数は控えめ。15000ラインになること以上に、ライドして集団リンチにあうのが怖い。
さらに尖らせるなら追加もいちおうアリですよ。



◇弱点
まず大前提として除去されるユニットがいないと除去できません。当たり前のことですが除去に反応してパワーが上がるユニットが多いので重要です。

またグレートネイチャーのスタンプラッコが2体以上並ぶとボーイングセイバーЯの除去が使えません。
1体だったとしても、除去できる枚数が減り、除去したときのユニットのパワーの上昇値が少なくなります。
要するにコンセプト崩壊(--;)

また片方がブレイクライドユニットなので、メインVのボーイングセイバーЯを引けないとどうしようもないことがしばしば。その点は明らかにディセガントに負けてます(^_^;)

その他にもデスサイズがいないから、速攻されると返しのターンで挽回しづらいこともあったりして……。



記事長い(--;)
2分割とかにするべきだったかな?
本当はその他の候補カードとかも書きたかったのに……。

とりあえずマイナーチェンジ程度でカードの強さを決めるのは感心しませんね。
それぞれのカードに合った構築があるわけですから。
といってもこれが正しいなんて保証はないんですが(笑)

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック