かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

喧嘩屋(ナックルバスター軸) vol.1.1

2014.09.14 (Sun)
影猫「知らんまに雑談記事が200超えてるにゃ。そろそろトータル300記事も近いにゃ。」
S 「あーでも、ぶっちゃけこのブログ1回リセットしてるから正直とっくに超えてるし…」



ぶっちゃけこのブログも日常ブログ(笑)も影猫Sが義務教育終えたぐらいからやってるし、たぶん3年以上は余裕でやってるんじゃないかな?
まともに書いたデッキレシピが神風ビート、霞の谷の神風をバードマンや雷神鬼で活用するデッキって感じのデッキだったと思うし(今はもう記事ないけどね!)

一応日常ブログが先。んであっちでカードゲームもやるのはなぁーと思って作ったのがこっち。
現在は日常ブログはコメント欄を擬似閉鎖してるけど、余程おかしな人じゃなければアメンバーも承認するんで気軽に申請してくださいな(宣伝乙)


ちなみに…
影猫S(かげねこ)影猫S(S)
影猫Sの絵が2種あるけど、どちらも影猫Sです。
しいて言うなら右の方がやや本音ばかり語るって感じですね(笑)
Twitterや日常ブログはそんな感じ

影猫Sには絵を描く能力はないのでそろそろ新しい絵に変えたいとは思っててもなかなかいいのがないという(^_^;)
その辺にいる黒猫の写メでも使う?(笑)




茶番や宣伝、その他諸々はさておき…

img16_喧嘩屋ビッグバンナックルドラゴン
今回は今日のアニメでも活躍してたビッグバンナックル軸(今更)

影猫Sはネオンメサイア一般発売待ち勢なので、発売後にそれで作れるデッキは触れるつもり


ある意味では喧嘩屋の集大成!?
石田ナオキらしい拳で語る、漢らしいデッキですね。


◆デッキレシピ
FV
スパークキッド・ドラグーン
グレード3
4:喧嘩屋 ビッグバンナックル・バスター
4:喧嘩屋 ビッグバンナックル・ドラゴン
グレード2
4:喧嘩屋 ビッグバンスラッシュ・バスター
2:喧嘩屋 ビッグバンスラッシュ・ドラゴン
3:喧嘩屋 スカイハウル・ドラゴン
2:喧嘩屋 ワイルドフィスト・ドラゴン
グレード1
4:旋棍の喧嘩屋 アーク
2:威嚇の喧嘩屋 コウメイ
4:ライジング・フェニックス
2:ワイバーンガード ガルド
2:辛苦の喧嘩屋 トウシュウ
グレード0
3(4):毒心のジン
4(3):喧嘩屋 プラズマキック・ドラゴン
1:喧嘩屋 ヘヴィトレイラー・ドラゴン
4:喧嘩屋 ドコウソン
4:喧嘩屋 グリーンジェム・カーバンクル
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:11:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=7:5:0:4

今回はTD2つとスカイハウルとワイルドフィスト1枚ずつをシングルで。スカイビート使う予定ないのにTD4つ買いはしないよ。
img17_喧嘩屋ビッグバンスラッシュバスターimg17_喧嘩屋ビッグバンナックルバスター

書いたけどこれって説明いるのかな?全国大会3位に入ってたと思うし。
この記事を書き始めたのが実はお盆休みだったり…


G3とFVについては省略。
ナックルバスターのコストはG3にしかいないし、特定のG3にライド後にG3を利用するので。

◆構築について
○G2
スラッシュはスラッシュバスターの下位に近いから最低限の枚数。
あとは前列除去のスカイハウルと名称バニホのワイルドフィスト。

・ドラゴニック・デスサイズ
・武断の喧嘩屋 リセイ
この辺りも候補。あとバニラもかな?
マヨロンとか焼いておきたいやつも増えたし、デスサイズの後列干渉がもしかすると必要かも。


ワイルドフィスト(名称バニホ)が有効なタイミングは限られてますが、スカイハウルの除去でアークと22000ラインが組めたり、、単純にライフェニとラインが組めるってだけでも十分。

ナックルバスター発動時のアークで28000ラインも組めます。


序盤にスパークキッド&ライフェニでCB1は使うから、返しに使えるのはCB1程度、デスサイズだとCBコストが足りないこともあるので今回はスカイハウルを採用。

ぶっちゃけ4枚目があるなら
4スラッシュバスター3スラッシュ4スカイハウルでもいいと思う。


○G1
名称ケイ互換のワイルドクロークも候補だけど正直枠がない。

ナックルバスターでもスカイハウルでも火力の上がるアークはR裏2つ埋めたいので最大枚数を。4枚でも引けないときは引けないけど、引けなかったから勝てないじゃ話にならないし。


今のところライフェニとコウメイが3枚ずつ。

元はライフェニ4枚コウメイ2枚だったけど、肝心のナックルバスターの能力が使えなかったときにライフェニが使いきれないときもしばしば……。

まぁ、そんなわけで今のところは
使えば確実にアドが稼げるライフェニと、序盤から中盤使える手札交換のコウメイで3枚ずつって感じです。
相手の前列さえ空いていればコウメイは出せば確実に使えるのと、引トリガーとかをシークメイトのコストにしやすくなりますし。

やっぱりライフェニ4枚ないと引けない(^-^;
2回使いたいときもあるし……。
ライフェニ引けないと勝てないってときが多い

G2にストームブリング入れるなら3枚でもいいかな?
1枚しか影猫Sは持っていないので……

ただ最低でも一度は使いたいので3枚は必要だと思います。


○守護者
完ガとQWを2枚ずつ。ぶっちゃけるとどっちもそこまで相性良くなかったり(^-^;

完ガは確実に守れるけどナックルバスターで手札使うから手札不足になりそうだし、
QWは手札やCBコストはそこまでキツくはならないけどG3が8枚で引トリガーも多めだから肝心な時に使えないこともあったり……。
数回シールド10000しかないことあったね(^-^;

G2にデスサイズ採用なら完ガ多め(というか完ガ4枚)の方がいいかな。




◆まとめ
ナックルバスターの能力は豪快ですが、細かなところに気を配らないと勝てないことも多いです。ただ能力使うだけじゃ勝てないです。

ちなみに手札のG3をコストにするので再双闘向きではなく、
要するにブラスタージョーカーや根絶者のデリートは苦手です(^-^;



◆余談
そういえば喧嘩屋のトリガー見て気づいたんですが
・レッドジェム・カーバンクル
・(抹消者)イエロージェムカーバンクル
・抹消者 ブルージェム・カーバンクル
・喧嘩屋 グリーンジェム・カーバンクル

4色のカーバンクルが知らない間に揃ってたんですね!

まぁ、名称どころかクランも違ったりするからトリガーをこの4種にするメリットはまるでないけど(笑)

ただ、ブルージェムは青なのになぜか醒トリガーじゃなく引トリガーなんですよね(^^;




【追記・一部変更 2014/09/16 00:30】
・コウメイ3ライフェニ3に変更。
・ジン4→3 喧嘩屋☆トリガー3→4

ライフェニ引きすぎてもせいぜい1ターンに1度が限界で、手札交換のコウメイにもナックルバスターにライドする確率を上げられる(ナックル・ドラゴンにライドするのを防ぐ)という役割があるので増量。ライフェニよりもトリガーをシークメイトのコストにしやすいし。
とはいえ2枚以下だと引けない可能性が高くなるので、やはり3枚は必要。
元々自分のカードが増やしづらく、ナックルバスターも手札コストがかかるので1度は使えないとつらい。

ライフェニにライドすること自体はナックルバスターで最終的に相手の盤面吹っ飛ばせるし、返し札のスカイハウルもあるからそこまで気にならないかな。

この時点で枠がないので名称ケイ互換やV裏ブースターとかはナシ。


G2はヨウジンは再双闘しづらいデッキだし、CBコストがキツイってわけでもないからいらないと思います。

名称バニホ互換のワイルドフィストは強いのは序盤だけで、G3ライド後はスラッシュバスターがあるからいらないかもしれないけど、そのスラッシュバスターはメイトでしかもナックルバスターが能力使うターンに欲しいから序盤に出して退却させられたくないわけで…。
あと喧嘩屋は双闘環境の名称なのでG2止めが結構キツイので、19000ラインが組めるバニホ互換はそういう相手に役に立つ。
パワー7000のコウメイも増えたし

守護者の枚数は未だに悩んでますね。
完ガは確実に守れるけど手札コストだたまにキツイ時があり、ビッグバンナックルをコストにはしづらいことがあり。
QWはG3・引トリガー多めだと要求値が平均値のシールド25000以下になることもしばしば。CBコスト的にはそこまで困らないけど、肝心なところで守りきれないことがあるのがQWの難点ですね。


QWやシズク互換については今後一度記事にしてみようかな。

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント

Re
大会環境とかはよくわからないですが、割と4枚積みが多いのはそれだけ引きたいからってことではないんですかね?実際結果残してますし。
クロスライドがあまりいない環境ってのも影響してるんでしょうけど。
2枚は使えるけど、単純に3枚中2枚か4枚中2枚かってのもあるんでしょうね。
ライフェニにライドしてしまったときの対応はあれ以外に影猫Sはいい解答が思い浮かばないんでちょっと保留でお願いします。
No title
このデッキならばやはりライフェニ3枚が妥当だと思いますね
(自分のレシピ、2枚なってましたが今は3枚ですし)
現実的にライフェニ使える回数が2回、
クロスを捨てたくないなら再ライドするか効果2回使わないとですし
ジンでライフェニのためだけにソウル増やすのもあまりいい手だとは思わないし
ライフェニにライドする状況って相手につけこまれると思うんですよね
だから数は欲しくともあまり積みたくはない
使いまわしたいなら効果使った後、張り替えてシークメイトで山札戻してから引き直す方が健全かなって思います
Re
なるかみやかげろうは相手を減らせても、自分のカードは増やしづらい。そのうえでナックルバスターは手札のG3をコストにする。となるとアドを稼げるライフェニはかなり重要な、ファイト中最低限引けないとつらいカードになると思うんですよね。
最低でも1枚引くとなると3枚は必要だと思います。4枚目は重いと思えばコウメイとチェンジですね。
(ぶっちゃけ今はコウメイに変わってます)
ダメージ差はつらいですが、相手の場が埋まってるのはナックルバスター自体で吹き飛ばせるのでライドしてもそこまで気にならないですね。スカイハウルもいますし。
記事は見ましたよ(というかお盆にまとまらず、みきうじさんが記事投稿してたから対抗(?)して書こうと思ったぐらいです)
No title
ライフェニ4枚ってちょっと重くないですか?
4枚もあるとライドする可能性も高くなって辛そうかなって思うんですが……
まあ前にも熱く語ってしまったのでそこでも見てください
Re
アーク・コウメイ・ライフェニと守護者の比率は割りとまだ悩んでますけどね(^-^;
ライフェニはコスト的に複数引いてもせいぜい1ターンに一度が限界でしょうし、その点を考えると手札交換で必要なカードを揃えれるコウメイは2枚じゃ足りないのかもしれない……。
V裏ブースターは基本的に引けないからそこまで信用してなかったり(笑)
引くまでV裏開けておくのもどうかなって感じだし、複数引いてもR裏では他のやつよりパワーが低いですから(^-^;
V裏ブースター採用するのは確実に呼べる手段があったり、あるいはシンバスターみたいなVの能力に影響があるときぐらいですね。
たしかにナックルバスターで32000ラインが組めるのは魅力的ですけどね。
ジンはライフェニのコストになるのと、詰めの段階のライン調整をたまに。呪縛されたときにも便利かもね。
影猫S氏がビッグバン軸組むとこうなるのか…。
上級グレードの採用配分は私もほぼ同じだけど、トリガーが毒心のジンにライフェニガン積みの部分は違いますね。
G1余り枠は普通に双闘10000ブースト採用してたわw(^_^;)
後、このデッキは勝率もなかなかどうして良くてホクホク(*^_^*)

管理者のみに表示

トラックバック