FC2ブログ

かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

十二支ジェット vol.1.5

2018.03.25 (Sun)
ヴァンガードGZクライマックス第3弾!

ダストは当たらなかったので(今はまだ)いません。

◆デッキレシピ
グレード3
4:クロノジェット・ドラゴン・Z
1:刻獣 オビュラシー・オックス
グレード2
4:刻獣 メタルパーティ・ドラゴン
4:刻獣 クルージング・ドラゴン
2:刻獣 スピアヘッド・ユニコーン
1:刻獣 デュプレックス・ドラゴン
2:スチームナイト カリブム
グレード1
4:刻獣 リボルバー・ドラコキッド
4:刻獣 メリーブロック・ドラゴン
3:刻獣 トランジット・ドラゴン
4:スチームテイマー アルカ
グレード0
1:クロノ・ドラン・Z (FV
4:ドキドキ・ワーカー
4:刻獣 ボンバード・ホッグ
4:刻獣 ヒュプノシス・シープ
4:クロノメディカル・ハムスター
Gゾーン
1:クロノバイザー・ヘリテージ
2:クロノドラゴン・ギアネクスト
4:超刻獣 アヴニール・フェニックス
2:超刻獣 スプリット・ペガサス
1:超刻龍 オルタード・ドラゴン
1:エアーエレメント シブリーズ
1:久遠の時乙女 ウルル
1:遡る時乙女 ウルル or ハイブロースチーム ラファンナ
1:時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン
2:刻獣守護 イリシュ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=5:13:15:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=8:0:4:4



ケースが1期(初期クロノジェットとドラン、ネクステージなど)で、スリーブがGGで

Gゾーンは周りの環境とかに合わせてってことで。あと単純に一部持ってないものがあるので……
そういえば十二支刻獣TDに入ってたものが全然使われてないね(笑)



◆デッキ構築について
シフトバレット型にするならダスト必須で、サブがクロノジェットGになるから今回はカリブムを採用した型。
厄介なスキルを持つFVを早い段階でデッキに戻せるのがメリット。ミラーとかでドランZを飛ばせたりするみたいですね。

とはいえカリブムは十二支刻獣ではないうえにパワー8000のG2なので入れすぎは危険。アヴニールとかとの兼ね合いもあるし。
最初は3枚採用していたのですが、その辺りの事故がわりと多く発生したので、採用枚数は2枚に。
G2・G1共に枚数が多めなのでFVのドランZもあり事故率は低め。


んで中間択としてデュプレックス・ドラゴンを1枚採用。カリブムより1ターン使えるタイミングが遅いけど同様にGB縛りのない除去ができる可能性がある。カリブムと違い十二支刻獣なのもポイント。
VやGガーディアン以外のスキルでソウルに触れられるので、特にメリーブロックを落としておくと次のターンの超越コストを確保することもできる。他の十二支刻獣と違ってコストがCBじゃないのもポイントですね。
十二支刻獣以外のカードが合計6枚入ってるので失敗する可能性もあるけど、その場合でもバインドの枚数は増やすことはできる。
とはいえソウルの管理はしっかりと。


あとは……G3の枚数がやや少ないことでしょうか?
優先順位の問題ですね。メインVと他に必要なものを必要な枚数入れていったらこうなりました。
オックスに関してはメタルパーティ+メリーブロックのアタックの後に他のG3よりは高火力でアタックできるということで採用。リボルバードラコキッドならピンポイントで持ってこれますし。



5月からのルール変更あったらこのデッキの場合はシブリーズなしでいいかも。
先にG3に乗ってGガーディアン挟んで初回からGB2~3で攻めたいところ。相手が乗らないならルール変更で先に超越できるし。

まぁ、その前にレギュレーションの改訂あるけどね。使用制限とかの。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック