かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[遊戯王] レアコレ2について

2018.02.10 (Sat)
そういえば実は今月最初の更新なのでは?

というわけでタイトル通り「RARITY COLLECTION -20th ANNIVERSARY EDITION-」に触れていこうと思います。
ちなみに影猫Sは諸事情によりまだ開封できていません(購入はした)。 その辺りはTwitterの方で語ってるので省略。


前回がどうだったか、もう3年も前なので忘れましたが

今回は全51種で
ホロ 1種
エクストラシークレット 5種
アルティメット 5種
ウルトラ 10種
スーパー 30種

加えてアルティメットレア以下のものに関してはシークレットやコレクターズレア仕様のものもあるそうです。


んで気になる封入率ですが

シークレット2枚 あるいは シークレット1枚とエクストラシークレット1枚
コレクターズレア 2枚
アルティメットレア 1枚

だそうですね。ウルトラもダブるようで1箱では全種類揃わないとか。



そして今回は再録だけでなく海外で先に出ていたカードが3枚日本でも収録
・竜騎士ブラック・マジシャン
・キメラテック・メガフリート・ドラゴン
・オッドアイズ・アーク・ペンデュラム・ドラゴン

この3枚。どれもなかなか高性能です。
それぞれのカードの考察に関しては今回はカットで。




んでレアリティ別に分けていくと

まずスーレアが
・E・HERO ブレイズマン
・深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト
・無頼特急バトレイン
・調弦の魔術師
・ジェネクス・ウンディーネ
・ユニゾンビ
・堕天使イシュタム
・海亀壊獣ガメシエル
・旧神ヌトス
・PSYフレームロード・Ω
・瑚之龍
・TG ワンダー・マジシャン
・たつのこ
・No.99 希望皇龍ホープドラグーン
・No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
・ダイガスタ・エメラル
・幻影騎士団ブレイクソード
・ゴーストリック・デュラハン
・命削りの宝札
・ミラクル・コンタクト
・RUM-七皇の剣
・おろかな埋葬
・隣の芝刈り
・成金ゴブリン
・ツインツイスター
・コズミック・サイクロン
・オレイカルコスの結界
・チキンレース
・スキルドレイン
・マクロコスモス
この30枚。


調弦みたいなまだ1年ほどしか経過していないものありますが、比較的現時点で手に入りづらい書籍付属等が多め。Vジャンプとかに付属していたやつとかね。
あとはTGワンダーマジシャンとかゴーストリックデュラハンとか少し前のパックで高騰していたものも入っていますね。
それ以外にΩとかブレイクソードとかミラクルコンタクトなどのそもそもパックにそこまで多く収録されていなかったものもいくつか。

最近ストラクに再録されていたツインツイスターとか成金ゴブリンも複数枚必要なカードではあるし、人によってはレアリティあげられるし内容的にはそこまで悪くないかな―とは思いますね。




次にウルトラレア
・沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン
・妖精伝姫-シラユキ
・浮幽さくら
・アルティマヤ・ツィオルキン
・クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
・フレシアの蟲惑魔
・ティマイオスの眼
・左腕の代償
・ハーピィの羽根帚
・神の通告


ティマイオスの眼が今回の新規のブラマジに合わせて再録されているのはいいですね。
サイレントマジシャンとフレシアに関しては人気投票関連ですかね。
羽根帚も今回まあまあ手に入りやすいレアリティですし持っていない人には良さそうですね。

そういえば通告は元々スーレア収録だったからこれでまた多数のレアリティで収録されたってことになるんですね。
あとおろかな埋葬ってスーレアで収録されたことなかったんですね。



さてここからが本題、アルティメットレア

・ラーの翼神竜-球体形
・E・HERO オネスティ・ネオス
・幽鬼うさぎ
・灰流うらら
・強欲で貪欲な壺


最近の遊戯王って手札誘発必須なんじゃなかったっけ?特にうらら。
その割に高レアリティにしか収録されないからエクストラデッキに加えてそれまでってなると敷居が高いままというか……
特にうららに関しては1枚で見れる範囲広すぎるんだよなーって思ったり。それに加えてチューナーでもあるわけだし。

コレクターズレアやシークレットもあるから同じではないとはいえ当たる確率はそれほど変わらないでしょうし、まだまだうららの価格は高いままでしょうね。うさぎは初期と比べたら半額ぐらいにはなりましたけど。




そしてエクストラシークレット
竜騎士ブラック・マジシャン
キメラテック・メガフリート・ドラゴン
・シューティング・スター・ドラゴン
・No.62 銀河眼の光子竜皇
オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン


ここに海外新規が入ってるのが正直一番問題かと。特にオッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン。
先ほども書きましたがエクストラシークレットは1箱に入っていても1枚、入っていない箱もあります。さらに種類も5種類。
それなのにオッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴンに関しては組むなら3枚使うことになるので高額になってますね(^_^;)
他2枚に関しては使用枚数が1~2枚なのでまだマシですがそれでもまあまあ高め。

ちなみに前回のレアリティコレクションのエクストラシークレットはアークファイブまでの主人公エース5種。
なので比較的まだハズれたとしてもそこまでって感じだったのですが、今回に関しては現時点でこの3枚はこのパックにしか収録されていないわけですし……
ぶっちゃけヴァンガードのゼロスドラゴンとさほど変わらん気が……。いや汎用性とかの面で違うかもしれないですが

加えてこの商品自体が品薄なようで、箱自体が既にプレミア価格になってますね。
まあしばらくはオッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴンは様子見で。主人公の使ってたテーマはわりと好きですがさすがに高過ぎるので(^_^;)




あとはホログラフィック
・青眼の亜白龍


まぁ、これに関しては早々に発表されたししょうがないんじゃないですかね。新規で青眼組みたいって人は大変でしょうけど。



再録に関しては悪くないとは言ったけど2~3年以内の高額商品が多いのでカードショップは大変でしょうね。
まぁ、遊戯王自体の売り上げが去年デュエマに抜かれたみたいですし、遊戯王にのみ依存しているカードショップはもうそんなにないと思っているので1年前よりは被害は少ない……のかな?

個人的には海外新規の3枚はわりと楽しみにしていたのでこんな収録になってしまったのが残念です。


届き次第開封はしますが、おそらくTwitterだけで記事にはしない予定。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック