かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

ブラスター(セイバー) vol.1.8→1.85

2018.02.26 (Mon)
昨年末にダストのスキルが公開されてからの構築。
ウルティマが手に入ると思っていなかったのでまだ試せてない人。

(vol.1.9 追記)
ウルティマ採用しました。

◆デッキレシピ
グレード3
4:ブラスター・ブレード・エクシード
2:新風のブラスター リュー
1:孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2
4:ブラスター・ブレード
2:ブラスター・ブレード・スピリット
1:沈黙の勇士 ギャラティン
2:スターホープ・トランペッター
3:光と闇の愛弟子 リュー
グレード1
4:ブラスターフレンド ばーくがる
2:光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ
1:小さな軍師 マロン
3:月桂の騎士 シシルス
3:聖泉の巫女 リアン
1:閃光の盾 イゾルデ
グレード0
1:ういんがる・ぶれいぶ (FV
4:あろんがる
4:フローラルパラディン ふろうがる
1:幸運の運び手 エポナ
1:新鋭の騎士 リュー
2:まぁるがる
4:レメディ・エンジェル
Gゾーン
3:神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー
4:聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
2:飛天の聖騎士 アルトマイル
1:集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン
1:エアーエレメント シブリーズ
1:極天のゼロスドラゴン ウルティマ
1:大いなる閃光 イゾルデ
2:小さな大賢者 マロン
1:神聖獣 ディバイン・ますくがる
1:ダークエレメント ディズメル
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4




◆追加したカード
・小さな大賢者 マロン (1→2枚)
専用Gガーディアン。
後述のギャラティンやイゾルデをスペリオルコールして手札からのガード制限無視して守れる可能性があるので増量。
ちなみに1枚はSPだったり


・沈黙の勇士 ギャラティン
VかRに「ブラスター」がいないとパワーがマイナスされるデメリットスキルもちのG2。そのかわりに元々のパワーが10000で、GB1を満たすことでシールド10000になる。

ここ最近いくつかの名称に配られているパワー10000で登場時にデメリット持ちのG2と違い性質上Vには置きづらいが、G2でありながらシールド値が高く、また単純にアタッカーとしても使用できるのがメリット。
小さな大賢者マロンがG1以上しか呼べないので、このカードを呼び出すことで合計シールド30000まで出すことが可能。



・閃光の盾 イゾルデ
旧完ガ。当然、護法の探索者 シロンとかうぉーるがる等でも可。
言うまでもなくG4マロンのスキルで呼び出してコストを支払うことでスキルが使える守護者。

加えてダストの影響下では専用守護者の聖泉の巫女リアンが使用できないので素引きしても使う可能性が増えたので今回から投入。



・光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ (1→2)
G1の「ブラスター」で抵抗持ち。
かげろうがいるので後攻G1ライドターンでもういんがる・ぶれいぶの条件を満たせる可能性を増やすために増量。




(vol.1.9 追記)
・極天のゼロスドラゴン ウルティマ
CBの管理がなかなか難しいもののフローラルパラディン ふろうがるでのブラスター・ブレードの連パンにウルティマのスペリオルコールと積み込み、加えてトリガー効果を全体付与ってのは相性が良く、
さらにブラスター・ブレード・エクシードのスキルで同名カードもキープしやすいので、やや火力が足らなかった(トリガー頼みだった)【ブラスター】としてはフィニッシャーとしてかなり優秀。

その代わりに抜けたシブリーズだが、光と闇の愛弟子リューでGB達成しなくとも速攻は仕掛けられるしそこまで問題ないかなーとは思う。



ウルティマ入れるとしたらどこの枠を削るかなー
まだ試してないのでなんとも言えないですねー





んでなんでまだ中途半端にアップデートしたこのデッキを公開したかというと……

聖域の光剣士

2011年の2月26日にヴァンガード初のトライアルデッキ「聖域の光剣士」が発売したわけで、ちょうどあれから7年経ったわけですね。


もう7年もヴァンガードに関わってるんですね。
まぁ、一部記事消えてるどころか、ブログを引っ越ししてユーザータグとかも中途半端にしか付け直していないですが(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック