かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] ZOOパックのメガコロニーとトレード品など

2017.11.25 (Sat)
発売日まであまり日がないせいか高レアリティの情報公開が早い印象。

◆ダークフェイス・グレドーラ関連

百害女王 ダークフェイス・グレドーラ
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】] このユニットが(V)に登場した時か、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、縦列を1つ選び、次のターン中、相手はその縦列の(R)にカードをコールできない。(スペリオルコールもできない)
【自】【(V)】【GB1】:[【SB1】] あなたのライドフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のダメージゾーンから表のカードを1枚選び、裏にし、あなたは【CC1】。



以前も一度考察したグレドーラですが特徴としては
・ここ最近の流行りのライド時にも使える超越ボーナス効果持ちで相手の縦列1列をコール封じ
・GB解放後はSB1でCC1しつつ相手の使えるCBを減らすスキル

こんな感じで、前者について前回触れなかった点としては「ダークフェイス」サポートのバニッシュ・スタッグのギガパラライズの対象にしたカードがいる縦列を指定することで上書きコールによる回避を防ぐことも可能ですね。まぁ、それだけだとコストとかで退けることはできますけど。
ちなみに似たようなスキルのオブティランドスと違いこちらは"次のターン中"なのでGガーディアン等でのバトル中のコールはされてしまうという弱点はあります。とはいえあちらはCB2と手札コスト1枚のGユニットですし十分でしょう。

また後者に関しては相手のダメージを無理やり裏向きにできるのでそういう方向の妨害戦術もできるようになりました。実際新規にそれを活かせるカードもありますね。



というわけで順番に考察していくと……


毒鎌怪神 オーバーウェルム
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] 相手の【レスト】しているリアガードと同じ枚数まで引き、相手の【レスト】しているリアガードが1枚以下なら、そのターン中、このユニットのクリティカル+/ドライブ+1。
【永】【(V)】【GB3】 暗躍:相手のダメージゾーンの裏のカード1枚につき、あなたのユニットすべてのパワー+2000。



まずは今回のGR。CB1・任意のGゾーンのカードを表にして相手のレストしているリアガード分ドローし、1枚以下だった場合はクリティカルとドライブが上がるスキル。
これ初回超越から使えてGB2満たせるんですね。しかもクリティカルやドライブも上がる可能性がありますし。
メガコロ側としても困るのはリアガードが2枚の時でしょうか?ドロー枚数が1番少なく、なおかつ追加スキルが発動しませんし。
今後メガコロニー相手にするときはリアガードを2枚で調整する必要があるかもしれないですね。

またGB3で暗躍で相手のダメージの裏の数だけ全体強化も可能。

後半のスキルはグレドーラと相性がいいものの、前半のスキルはグレドーラのスキルでコールを封じてしまうのでやや相性が悪いかもしれません。



威圧怪王 ダークフェイス・アルキデス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【CB1】,【SB1】] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の縦列を1つ選び、その縦列の相手のリアガードすべてを【レスト】し、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。
【永】【(V)/(R)】【GB2】 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているユニットが0枚なら有効):このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、このユニットのパワー+10000し、相手はインターセプトできない。



ディフライドしているやつ。超越ボーナスこそないものの登場時に縦列をパラライズ。
グレドーラがパラライズスキルを持たないですし、なおかつこのカード自体がメガコロでは珍しく火力が出るのでサブとして採用できそうですね。「ダークフェイス」のG3が重要になるカードもありますし。
旧ダークフェイスとの相性はそれなりにといった印象。



光角怪人 デンジャラスホーン
G2 メガコロニー - インセクト パワー10000 / シールド5000 / ☆1
【自】:あなたのユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの手札から1枚選び、公開してよい。公開されたカードか、あなたのヴァンガードが「ダークフェイス」を含むカードでないなら、そのターン中、このユニットのパワー-5000。
【永】【(R)】:あなたの「ダークフェイス」を含むグレード4のヴァンガードがいて、相手の【スタンド】しているリアガードが1枚以下なら、このユニットのパワー+6000。



究極超越から一部の名称で出ている登場時にデメリットスキルを持つパワー10000のG2。
こちらはG4「ダークフェイス」がいるときに相手のスタンドしているリアガードが1枚以下なら単騎16000になるスキル。上昇値は固定とはいえ確実に要求値は上がる分はあるので十分なのはもちろん、バニラ同様乗れれば序盤のダメージを抑えられる可能性も高い。
グレドーラはもちろん、これに関しては旧ダークフェイスの方が相性がいい可能性も。



黒槍怪人 ボルグワスプ
G2 メガコロニー - インセクト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【GB1】 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているリアガードが0枚なら有効):このユニットが(R)に登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+2000し、さらに、相手のダメージゾーンの裏のカードが2枚以上なら、相手のユニットすべてを【レスト】し、このユニットのパワー+5000。



GB1の登場時スキルですが暗躍で確定でパワー11000、さらに相手のダメージゾーンの裏のカード2枚以上パワー16000まで上がりついでに相手のユニット全てをレスト。抵抗でパラライズできないカードとかもレストして各種暗躍スキルの条件を満たせます。


とはいえパワー自体は他のクランほどは出ないのでその辺りはやはりズーのゼロスドラゴンですかね?ゾーアかー



◆マシニング
アニメでいくつかトリガーが出ること自体は判明していますがそちらはまだスキルが判明していないのでとりあえず判明した分だけ。


弾圧怪神 マシニング・デスポット
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたの「マシニング」を含むハーツカードがあるなら、あなたのユニットを、Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードと同じ枚数選び、【スタンド】する。【スタンド】したユニット1枚につき、相手は自分の【レスト】しているユニットを2枚選び、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。



デストロイヤーと違って序盤や盤面次第ではピンポイントでVを狙うことは難しいですが、自身のリアガードをスタンドさせつつその倍の数だけ相手が選んでレストしているユニットをパラライズ。
除去対策の抵抗持ちが仇になるパターンですね。
またGゾーンの任意のカードを表にできるのもいいですね。

相性のいいG3としては既存だとライド時にソウルからレストで「マシニング」をスペリオルコールできるG3、特にノーコストのマシニング・スターグビートルでしょうか。



マシニング・ビートアトラス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたの「マシニング」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「マシニング」を含むグレード1以上のカードを2枚まで選び、別々の(R)に【レスト】でコールする。
【自】【(V)】【GB2】:あなたのターンの終了時、あなたの、(R)と手札から「マシニング」を含むカードを合計2枚まで選び、ソウルに置く。1枚以上置いたら、1枚引き、2枚置いたら、【CC1】。



同時に専用超越ボーナスも収録。
超越時にCB1でG1以上限定ですがソウルから「マシニング」を2枚までレストコール。
さらにGB2でRと手札からソウルへ「マシニング」を2枚まで入れることができ、1枚で1ドロー、2枚ならCC1するスキルを持つ。

単純に超越する度にレストしているユニットを用意できるのでデスポットでスタンドさせるユニットを用意できますし、GB2スキルが解放されれば返しのターン再度スキルを発動しやすくなりますし、単純に除去もされづらくなりますね。登場時スキルの再使用も当然狙えます。

だらだらと書きましたがまだ未判明分もいくつかありますし、今回のメガコロニーは期待できそうですね。





◆各種トレード品・購入物到着!



前回に引き続きトレード関連。今回はぴろり氏とCINDERさんから。
特にCINDERさんに関してはいつも貰い過ぎてる気がするのでなにかしらお礼ができたらなーとか思ってたり。


それ以外は今後再販分を購入するであろう月読氏からは届かないゴルパラ関連を追加購入しつつ……

1枚だけですがヘリオスのSPを購入。
当然安くはなかったのですが、それでも今回ある意味ゼロスドラゴン以上に欲しかったカードなのでしょうがない。
スリーブ出なかったのがホントに残念
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック