かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] ゼロスドラゴンと究極超越とか

2017.10.23 (Mon)
というわけで究極超越の情報が出たので触れていきます。

◆究極超越について
・Gゾーン表のカードが3枚以上で解放(実質GB4)
・Vと同名カードで行う
・Gゾーンに戻るときにGゾーンのカードを(表裏問わず)全てを除外(除外されたカードは公開領域)


基本的にはこのような感じで。細かなことに触れていくと……


・ルアードなどの超越コストを変更するカードで究極超越することはできない
・超越と究極超越は別の行動ではあるけど、最終的には超越するので超越ボーナス(ストライダー)能力は発動できる
・バインドゾーンと除外は別物
・Vが双闘しているならレギオンメイトをコストにすることも可能


などなど、あとは国家とかクランとかの兼ね合いとかもあったけどこんな感じで。

とりあえず言えるのは表裏問わずGゾーンが除外されるってことはたぶんGBも満たせなくなるんだろうね。もちろんこれで決めきればいいんだけど、6点治とかもあるのがヴァンガードですし。諸刃の剣ってことですね。
その分GB8並に強力なスキルを持っているとは思いますが。

超越コスト肩代わりのスキルこそ使えませんが、逆に言えばそれらのユニットは自身と同名カードを温存しやすいともいえるので相性はそこまで悪くないでしょうね。

またレギオンメイトがコストにできるのはわりと面白そう。個人的にいいなって思ってるのが「鋼闘機」。超鋼闘機 ギルトディガーがGゾーン表にしつつ双闘できるGユニットなのでわりとアリなんじゃないかなと思ったり。
「鋼闘機」作ろうかなー




んで、アニメにも出ていたメガラニカのゼロスドラゴンのメギドが公開されましたね。


絶海のゼロスドラゴン メギド
Gユニット 〈4〉 メガラニカ - ゼロスドラゴン パワー25000+ / シールドなし / ☆1
【究極超越】(あなたの表のGゾーン3枚以上で解放!Gゾーンに戻る際、Gゾーンを除外!) - ストライドステップ - [あなたのヴァンガードと同名のカードを手札から1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【CB2】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの、手札とドロップゾーンから合計5枚まで選び、別々の(R)にコールし、そのターン中、パワー+5000し、
『【自】【(R)】:このユニットがアタックしたバトルの終了時、あなたの他のリアガードを1枚選び、このユニットと位置を交換してよい。』を与える。



登場時CB2で手札とドロップゾーンから5枚までコールしてそれぞれパワー+5000、加えてそれらのユニットにはバトル終了時に位置交換のスキルも付与。
ほぼ間違いなく6回のアタック回数が確保されて、V自体も通常のGユニットと違ってパワー36000と要求値高め。

特にアクアフォース辺りだと終盤追い詰められてアタッカーが確保できない場合でも究極超越さえできれば(あとCB2あれば)アタッカーを確保できるので最後の切り札としてはいいと思います。クランの特性上わりとリアガード単騎でも戦えるものが多いですし。
グランブルーとかバミューダ△とかは……どうなんでしょうね?


バミューダ△でもあるので使えるんですが、人魚からこれに超越か……
とりあえず後回しにしようかなと思ってるんですけどね。同時に出るドラクマの方が該当するデッキが多いですし、いくつかは必要なデッキがありそうですし。



所持デッキが全国家対応しているのがなー、つらい(^_^;)

◆「蒼波」
昨日のアニメでも活躍していましたが「蒼波」がかなり強化されるようで……


蒼波帥竜 フラッドハザード・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 アクアフォース - ティアードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【CB1】,あなたの、Gゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にし、手札から2枚選び、捨てる] 「蒼波」を含むリアガードがアタックしたバトルの終了時、あなたの「蒼波」を含むハーツカードがあり、このターン4回目のバトルなら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、ドライブ-3。
【永】【(V)】【GB3】:このユニットのドライブ+1し、あなたの前列の「蒼波」を含むリアガードすべてのパワー+2000。



初回超越からVスタンド!
GB3でドライブ数増加のスキルがあるけど手札コストだけでなくGペルソナも後払いなので、まとめると……

初回超越:ドライブ3+0 -手札コスト2枚 → +1枚
GB2:ドライブ3+1 -手札コスト2枚 → +2枚
GB3:ドライブ4+1 -手札コスト2枚 → +3枚

といった感じ。GB3の状態で超越していたら手札減らないうえに合計ドライブ5なんですね。

「蒼波」でVスタンドというと蒼波帥竜 テトラボイル・ドラゴンもあるわけですが、あちらはGB2から使えてドライブは2+2で手札コストは1枚なのでGB2のタイミングならややあちらの方がいいかもしれませんね。GB3の場合はこちらは前列の「蒼波」のリアガード強化できますし、単純にドライブ数が多いのでこちらの方が有効な気がしますね。アタック順の違いとかの兼ね合いになりそうだけど。



ただアニメ通りならメインVになるであろうヴァレオスが相手のVのパワーを11000に固定するスキルを持っていたので、多少手札はが減ってもVスタンドできる初回超越からでも全然有効な気がしますけどね。
というか連パンできるアクフォにあのスキルが凶悪すぎる

あと「蒼波」に新規で引・醒・治トリガーが追加されるようで、どれもパワー4000みたいなので効果つきみたいですね。引・醒はよくあることだけど、治トリガーは気になりますね。


ドラクマのスキル早く判明しないかなー
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック