かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

抹消者 ディセンダント軸 vol.1.5

2017.12.21 (Thu)
◆デッキレシピ
グレード3
3:抹消者 ドラゴニック・ディセンダント
4:抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Σ”
グレード2
2:抹消者 サンダーブーム・ドラゴン
4:抹消者 スパークレイン・ドラゴン
2:抹消者 ライトニング・フェニックス
3:追討の抹消者 ドクカクジ
グレード1
2:抹消者 ストライクスラッシャー・ドラゴン
2:抹消者 デモリッション・ドラゴン
4:怨毒の抹消者 セイオウボ
4:火柱の抹消者 カストル
3:抹消者ワイバーンガード ガルド
グレード0
1:嚆矢の抹消者 コサンジョウ (FV
4:抹消者 イエロージェム・カーバンクル
4:神槍の抹消者 ポルックス
1:電離の抹消者 カプーニス
4:暴風の抹消者 シヴァ
3:抹消者 ドラゴンメイジ
Gゾーン
4:真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Z”
2:真・抹消者 天雄のリンチュウ
4:征天覇竜 コンクエスト・ドラゴン
2:征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VOLTAGE”
2:征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VBUSTER”
1:征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VMAX”
1:エアーエレメント シブリーズ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:11:15:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=13:3:0:0


「抹消者」統一!



抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Σ”
G3 なるかみ - サンダードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【CB1】 - 「抹消者」を含むカード] あなたの「抹消者」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『【自】【(V)】:このユニットが【スタンド】した時、ドライブ+1。』を与える。
【自】【(R)】【ターン1回】【GB1】:[【CB1】,あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。


真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Z”
Gユニット 〈4〉 なるかみ - サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[あなたのGゾーンから裏の「真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Z”」を1枚選び、表にする] あなたの「ディセンダント」を含むハーツカードがあるなら、そのターン中、このユニットは『【自】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,【SB2】,あなたの手札から3枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、ドライブ-1。』を得る。



天舞竜神の時点で「ディセンダント」のGユニットとサポートカードが追加されていたものの、いろいろとパワー不足だったり、サポートがそもそもパンプと条件付きのコスト確保とかでアドは取りづらかったわけだけど
竜皇覚醒で新規のG3ディセンダント(Σ)や「ディセンダント」で使えそうなカードだったり、「抹消者」全般で使えそうなカードが出たりで強化。

G3の「ディセンダント」が追加されたことで、「ディセンダント」が引けずに詰め切れない状況が減ったってだけでわりと安定しやすくなったのはもちろん、引きすぎてもΣは「抹消者」専用超越ボーナスであると同時にリアガード要員でもあるってのが強力。


とはいえやはり長期戦を狙えるようなタイプのスキルではなく、またディセンダントZのスキルが初回超越から使えること、全体的に相手のダメージが多いほどプレッシャーをかけられるパンプスキル中心であることから治なしの速攻型です。




◆各カードの採用理由
まずFVについて。


嚆矢の抹消者 コサンジョウ
G0 なるかみ - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】【(R)】:[このユニットを退却させる] このユニットがブーストしたバトル中、「抹消者」を含むユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から3枚公開し、それらがすべて「抹消者」を含むカードなら、1枚を手札に加え、グレード3を手札に加えたら、【SC1】。山札をシャッフルする。



まずは新FVのコサンジョウ。
リンチュウではなくこちらにしたのは安定性の面から。見れる範囲こそ狭いもののブースト先が「抹消者」であればグレード問わずヒット時効果が使えて、別のカードと入れ替わることができる。
尖った構築していてもキツいのはやはり手札事故なわけで、特に【ディセンダント】の場合は最終的には「ディセンダント」を引かないと詰めきれないですし、かといってGアシストに使えるほど手札に余裕があるわけでもないですから。

あと不確定ですがソウルも確保できる可能性があったりして。




G3に関してはとにかく「ディセンダント」を最終的に引かないといけないので言うまでもないですが、強いていうなら旧ディセンダントを1枚減らすのはアリかもしれないです。
ただ相手がG2止めしてくるならLB4が有効や場合もあるのもまた事実。




G2についてはまずはパンプスキル枠の2枚。


追討の抹消者 ドクカクジ
G2 なるかみ - デーモン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの「抹消者」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【自】【(R)】:[【CB1】] あなたの「抹消者」を含むグレード3以上のヴァンガードがアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+5000。


抹消者 ライトニング・フェニックス
G2 なるかみ - ハイビースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【CB1】] あなたの「ディセンダント」を含むヴァンガードがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、他のあなたのユニットを1枚選び、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+4000。



ドクカクジとライトニングフェニックス、それとスパークレインはわりと枚数悩みました。


ドクカクジの強みとしては
・単騎11000
・「ディセンダント」のアタックが止められた場合に、「ディセンダント」の2度目のアタックと自身の要求値を確実に1つ上げられる。
・先攻G2ライドターンで7000ブーストでシールド15000要求

逆に弱みとしては
・ライトニングフェニックスやセイオウボのスキルが1度だと単騎15000と要求値が上がらない
・相手が「ディセンダント」のアタックをスルーするとスキルが使えず、またスキルの対象も決まっていること


対してライトニングフェニックスの強みとしては
・「ディセンダント」のアタック時に発動なので、確実にスキルが使える
・対象が自身とそれ以外のユニットなのでライン調整がしやすい

逆に弱みとしては
・スキルの発動が1度だと単騎13000で、相手がG3だとブーストをつけても要求値が上がらないことがある


またバニホ互換のスパークレインの強みとしては
・単騎12000なのでパワー7000以下のG1には単体で、パワー9000以下のG2には7000ブーストでシールド要求値が上がる
・ライトニングフェニックスやセイオウボのスキルが1度でも単騎16000

逆に弱みというか、他2枚と違って自身以外をパンプするスキルを持っていないことですね。


んで配分は3:2:4。
スパークレインは他を強化することはできないものの、わりと先攻・後攻どちらでもかつどのタイミングでも有効なので4枚。
ライトニングフェニックスとドクカクジに関しては、後攻とかで相手がG2バニラでも単騎で届くドクカクジを優先。加えてライトニングフェニックスと同じスキルを持つセイオウボもいますし。


あと2枚入っているG2バニラに関してはライド用・G2止め用なのはもちろんだけど、単純に相手がG2バニラのときでもコサンジョウのブーストのアタックをヒットさせられるようにって感じですね。
一応その後に引いたとしてもライトニングフェニックスやセイオウボで21000ラインも狙えますし。


他の候補としてズイタンとかもあるけど、G2の段階でCBを消費するものがなく、またライトニングフェニックスやセイオウボのスキルを使っても1度ではラインがやや中途半端になる可能性が高いので今回は不採用。




G1に関してはパワー10000のアタッカーにもなれるデモリッションは言うまでもなく相性はいいとして
抹消者 ストライクスラッシャー・ドラゴンに関しては、FVのコエンシャクがソウルを確実に貯められる効果ではないことと相手がディセZのスタンドを嫌って通したときコスト回復ができたりと一応意味はあるので
それぞれ2枚ずつ。




G4に関してはぶっちゃけるとZとリンチュウ以外は基本使わない、たまに使うのがコンクエストが1セットとシブリーズなのでそれ以外の配分はおまかせで。Gガーディアン採用できないし、CBはそこまで余裕ないのでドラクマは使えないかと。




トリガー配分に関しては最初☆16でやっていたんですが、G4リンチュウ使うときのコストとか、あるいは他が引けていないときに盤面にブースターとして並べたりとかで☆だけだと困ったため。ただこれ以上増やすと初回・2度目の超越までに決めきれなくなるため3枚だけで。
3ノーで☆2枚捲れずに負けた時は考えます。



GB縛りのあるカードとかと戦おうと思うと初回超越ぐらいで決めないとデッキパワー的に厳しい。
関連記事