かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

【雷激】 ヴァンキッシャー vol.3.0

2017.12.20 (Wed)
◆デッキレシピ
グレード3
4:ドラゴニック・ヴァンキッシャー“SPARKING”
3:抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Σ”
グレード2
2:プラズマトロン・ドラゴン
3:強雷の円刃 グリゼル
3:心願の雷撃 ヘレナ
4:魔竜戦鬼 チャトゥラ
グレード1
4:マイティボルト・ドラグーン
4:スマッシュボクサー・ドラゴン
2:ドラゴンダンサー ファティン
4:招雷の舞姫 アナスタシア
グレード0
1:ハードロッド・ドラコキッド (FV
4:凱旋の雷 レシェフ
3:毒心のジン
3:アナラブルモンク・ドラゴン
2:疑心暗鬼のジン
4:メディテイト・ドラコキッド
Gゾーン
2:征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VOLTAGE”
4:征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VBUSTER”
2:征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VMAX”
1:征天覇竜 ボルテックザッパー・ドラゴン
1:征天覇竜 クローザー・ドラゴン
1:エアーエレメント シブリーズ
1:エアーエレメント ラクトーム
2:護天覇竜 インピード・ドラゴン
1:護天覇竜 ブルワーク・ドラゴン
1:霊智創生 ブラフマー
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=7:5:0:4



VMAXやボルテックザッパーのスキルとかとの兼ね合いだったり、ディセΣをアタッカーで採用するならこうなるんじゃないかな?
ヴィアンネ入れてもVBUSTERでは誘発できませんし。



◆各カードの採用理由
○G4
VOLTAGEが雷激持っていないのでSPARKINGが半分しかスキル使えないのと、VBUSTERも後半のスキルはGB3なのでGガーディアンを使用していなければ半分しかスキル使えないので、CBさえ余裕あれば初回超越でもわりと狙いやすくなったボルテックザッパーを採用。
というか火力はそこまで出ないけど、なにかしらのSPARKINGのスキル以外に2回バインドできていれば初回でも雷激4でVBUSTER使うよりも盤面焼ける枚数は多かったりもする。

難点としてはGペルソナじゃないことだけど、なるかみのFC2017のGガーディアンはインピートと比較的使いやすく、ぶっちゃけクローザー使えなくてもVOLTAGEでもわりとやばい火力出るわけで。使っててそこまで気にならなかったという印象。

前述の理由とVBUSTERの追加で、初回超越でVOLTAGEに乗る必要性もあまりないですし、1セット減らしました。


VMAXの雷激5も相当狙いやすくなりました。単純にCB使わないバインドの手段とかも増えてますし。
とはいえわりとこのスキル自体がそもそも穴が多いスキル(Gガーディアン等で不発になる)なので過信は禁物。
対策のないデッキとか、単純に治が見えていない・既に使用されているなら有効だし、クランによっては対抗札になるGガーディアンが複数枚採用されない場合もある(グレネイとか)ので2枚採用。抵抗対策にもなりますし。
抵抗対策としてはクローザーの全体除去も有効ではあるんですが、そもそもGB8までいかないと使えないわけで、ボルテックザッパー使っていたり、あるいはそもそもイチキシマみたいなGガーディアン封じまで出てきましたし、頼りすぎるのは危険かと。
ちなみに抵抗かつヒットしても退却しないグレネイのフルマーク・ゴリラはクローザーじゃないと除去できません


ドラクマはまだ持ってないです(^_^;)




○G3
メインVになる「ヴァンキッシャー」は新旧合わせて5枚。
相手によっては旧ヴァンキッシャーのGB2のスキルが有効だったりするわけだけど、基本的にはSPARKINGのバインドスキルで妨害しつつVBUSTERなどの強力な雷激スキルを狙いたいところ。
それができるのがシシルス互換がある超越ボーナスのいいところですね。他のG3を引いていても入れ替えることができなくないですし。

抵抗持ち増えてきてバトル中の除去が効果が薄いものが増えてきたのでSPARKINGのみに。
雷激4のスキルは基本的にCC1で。

またアタッカー要員としてΣも採用。
デッキ構築の関係でVでのスキルは使用できませんが、Rでのスキルが強力。単純にVBUSTERのスキルで捲ったトリガーで大幅に要求値の上がった状態で連パンする……って感じで。雷激持ちじゃないからスマッシュボクサーでは守れないのは注意。




○G2
GBなしで自己パンプ&ガード強要力で序盤から終盤まで仕事のできるチャトゥラは文句なしで4枚積み。これを超えるなるかみのG2が出たらヤバそう。

相手の速攻対策としてマーシャルアーツ。
マーシャルアーツは入れなくてもなるかみが相手ならこれを警戒して横に並べるのは避けてきそうなので思い切って抜きました。
代わりに盤面ではなくドロップゾーンのカードを直接バインドできるプラズマトロンを採用。終盤ならCB1で火力を上げてフィニッシャーにもなりますし。

グリゼルも雷激5が初回超越でも満たしやすいので高火力アタッカーになれることと、単純に選ばれづらいアタッカーとして。
あと一応対抵抗持ちのカードでもありますね。

ヘレナも雷激3と軽く、GB1の登場時効果でやや遅いもののCB1で手札の減らないアタッカーはなるかみとしては優秀。




○G1
スマッシュボクサーはバトル中選ばれなくスキルはもちろんだけど、バトル終了時にソウルインでコスト回復できるスキルで盤面開けられるのでインピードとも相性がいい。

ファティンはヘレナ同様(以下略)




○トリガー配分
☆7引5の展開力のないデッキでよくある配分。
醒入れてないのは前述の通りディセΣとの相性と、ヴィアンネ辺りはVBUSTERだと誘発できない点から不採用




1か月ぐらい前に書きかけで下書きのままで置いてあった関係で一部矛盾している点があるかもしれないです(^_^;)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック