かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] 【Duo・リィト】軸について part1

2017.07.04 (Tue)
新デッキを組む前の予習的なもの。



Duo 無窮の瞳(エバーラスティング) リィト
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【LB4】:[【CB1】,あなたの手札からそれぞれ同名のカードを3枚選び、捨てる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、あなたの「Duo」を含むハーツカードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをGゾーンに表で置き、あなたのGゾーンから裏の「Duo 無窮の瞳 リィト」を1枚まで選び、(V)に【スタンド】で【超越】し、ドライブ-1し、【】能力すべてを失う。



というわけで今回影猫Sが気になったのはこのカード。リィトのGユニット。



Duo 魅惑の瞳(テンプテーション) リィト
G3 バミューダ△ - マーメイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【SB1】] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの「Duo」を含むリアガードを1枚選び、手札に戻す。
【自】【(V)】【LB4】:[【CB2】] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、あなたの手札から「Duo」を含むカードを2枚選び、捨ててよい。捨てたカードがすべて同名なら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットのパワー+3000。そのターン中、この能力は使えなくなる。
【永】【(V)/(R)】:盟主



G3リィトとの違いはCB自体は軽くなった代わりに手札コストの同名カードの枚数が1枚増え、2回目のアタックはドライブが-1されるので手札消費トータルで1枚増加(Gユニットなので1回目のアタックはトリプルドライブ!!!なので)、加えて1度Gゾーンに戻って別のリィトに入れ替わるのでトリガーも引き継げなくなりました。
またアタック時のリアガードのバウンスもできなくなっています。ただこれに関しては自身がトリガー引き継げなくなったので仮にあってもやや使いづらかったかもしれません。
それ以外だとハーツ指定が「Duo」なこと。「リィト」以外の【Duo】でもフィニッシャーになれます。



とまぁ、ぶっちゃけると【Duo】の【リィト】以外の【メーア】や双闘型のフィニッシャーにした方が……って感じの性能ではあるんですが

でも、やっぱ使うなら【リィト】で使いたいよね


あるいは専用超越ボーナスとか。今回の収録枠になかったから来年以降になるけど。
ハーツが「リィト」ならー……みたいな追加効果があったら良かったんだけどなー



◆「リィト」のサポートカード

Duo 幻想の瞳(ファンタジア) ラムリ
G2 バミューダ△ - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)から手札に戻された時、あなたの「リィト」を含むヴァンガードがいるなら、山札から「Duo 幻想の瞳 ラムリ」を1枚まで探し、公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。
【自】【(R)】:このユニットがアタックした時、あなたの「リィト」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。



「リィト」のミランダ互換といったところ。
Vが「リィト」ならアタック時に単騎パワー11000になるスキルと、手札に戻されたときにノーコストで同名カードをサーチするスキルを持つ。

「リィト」のスキルの発動に必要な同名カードをノーコストでサーチできるが、単騎11000になれるアタッカーをコストにするのは少々もったいないかもしれない。
以前のG3リィトならRのラムリでアタック後にVのリィトのセルフバウンスのスキルでラムリを回収しスキルで2枚目を確保、その後LB4能力のコストにってできたけど、今回のG4リィトは同名カード3枚かつアタック時の回収がないのでその動きはできない。
とはいえ同名カードを集めやすいのでG3リィトをメインにするなら入れない理由はないですね。一応先攻でG3にライドした場合とかならG3リィトのスキルを使えるわけだし。


んで「リィト」サポートは今回新規で収録もないようなのでこれだけですね。



◆「Duo」のカードについて
新規カードもG4リィト以外にもあるわけだけど


Duo アイドル皇帝 クーナ
Gユニット 〈4〉 バミューダ△ - マーメイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの手札から2枚選び、公開し、相手はその中から1枚選ぶ。あなたの山札から、この効果で相手が選んだカードと同名のカードを1枚まで探し、公開し、手札に加え、山札をシャッフルし、「Duo」を含むカードを加えたら、【CC1】。



ヒット時効果なので相手依存だけどCC1しつつ手札に同名カードを用意することができる。
ヒット時効果という点も「Duo」にもヒット時効果のDuo 小さな秘密 ローヌなどがあるのでそれらと併用してどれかはヒットさせるみたいな動きはできなくも……ない?



Duo 海流曲芸 ペイトーニャ
G2 バミューダ△ - マーメイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【起】【手札】:[【CB1】 - 「Duo」を含むカード,このカードを捨てる] あなたの「Duo」を含むグレード2以上のリアガードを1枚選び、手札に戻し、山札からそのユニットと同名のカードを1枚まで探し、公開し、手札に加え、手札から1枚選び、捨て、山札をシャッフルする。



対象がG2以上のリアガード限定でCB1かかったうえで1枚のディスアドが発生するけど、「Duo」の中では珍しくV以外でメイン中にリアガードを手札に戻せるスキルを持つ。
ただやはり手札が減ってしまうのは厳しいか?Duoはだいたい4枚積みのイメージがあるけど、このカードの場合は入れても1~2枚とかでいいのかもしれない。



◆その他
G4リィトのもう1つの強みとして挙げられるのはG3リィトと違って「Duo」以外もコストにできること。なので超越コストのシャンディー辺りは積めなくはない。
ただ「Duo」はECBだったり、戻せるリアガードが「Duo」限定なものもそこそこあるが、逆にDuo 小さな秘密 ローヌのようにECB1ではあるけど戻せるリアガードは縛りがないものもあったりで一応同名サーチの対象には選べるものもあるようで、要するに積みすぎは厳しいけど積めなくはないといったところ。



まとめたようで全然まとまっていないという(笑)
そもそもまだカードプール完全に把握できてるわけじゃないですし。
ただやはりVスタンドのスキルに必要な同名カードが2枚から3枚になったのはそれなりに重いってことと、思っていた以上に「Duo」のセルフバウンススキルは融通が利かないことが分かったわけで……。

そんな中途半端な感じでパート1は終了ってことで。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック