かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

オッドアイズ魔術師 ver.1.0

2017.05.31 (Wed)
新ルールになったので番号リセットで。

◇デッキレシピ
◆メイン [41]
モンスター [25]
3:虹彩の魔術師 (P
2:黒牙の魔術師 (X
1:白翼の魔術師 (S
3:紫毒の魔術師 (F
3:調弦の魔術師
2:慧眼の魔術師
2:賤竜の魔術師
1:貴竜の魔術師
1:刻剣の魔術師
1:調律の魔術師
1:EMドクロバット・ジョーカー
1:オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン
1:オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン
1:オッドアイズ・ランサー・ドラゴン
2:アストログラフ・マジシャン
魔法 [14]
1:おろかな埋葬
1:ハーピィの羽根帚
1:ブラック・ホール
1:ペンデュラム・コール
1:オッドアイズ・フュージョン
3:デュエリスト・アドベント
3:星霜のペンデュラムグラフ
3:天空の虹彩
罠 [2]
2:時空のペンデュラムグラフ

◆エクストラ [15]
融合 [4]
〈LEVEL7〉
1:オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン
〈LEVEL8〉
1:覇王眷竜スターヴ・ヴェノム
〈LEVEL10〉
1:覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン
〈LEVEL12〉
1:覇王龍ズァーク
シンクロ [7]
〈LEVEL7〉
1:オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
1:クリアウィング・シンクロ・ドラゴン (S
〈LEVEL8〉
1:覚醒の魔導剣士
1:覇王眷竜クリアウィング
1:クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン (S
1:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト or 爆竜剣士イグニスターP
1:PSYフレームロード・Ω
エクシーズ [3]
〈RANK4〉
2:星刻の魔術師
1:覇王眷竜ダーク・リベリオン
リンク [1]
〈LINK3〉
1:デコード・トーカー

◇スケール内訳(メインデッキ)
スケール1:7枚
スケール2:3枚
スケール5:3枚
スケール8:10枚



◇「魔術師」に「オッドアイズ」を合わせるメリット
「天空の虹彩」が使えるので先攻1ターン目でも虹彩の魔術師を破壊してサーチを行える。そうでなくても無駄なく四天の龍の名を持つ魔術師を破壊して効果を発動させることができる。
加えて「天空の虹彩」はPゾーンの「EM」・「魔術師」・「オッドアイズ」を相手の効果の対象にされなくするので、安全に効果を発動することも可能。

また「オッドアイズ」名称のPモンスターもスケールが1~8まであるので魔術師とスケールが合うので合わせやすい。


新規で追加されたオッドアイズ・ランサー・ドラゴンも軽めの召喚条件で出せて、メインデッキに入れることができる攻撃力3000かつサーチも可能ということで、エクストラモンスターゾーンの関係で複数体エクストラデッキからモンスターを並べづらくなった今の環境であって困らないことが多い。





◇各カード解説(追加された役割等)
・調律の魔術師
Pモンスターではなく普通の☆1チューナーで特殊召喚できるのがポイント。
通常召喚で出して他のP召喚したモンスターと一緒にデコード・トーカーの素材にし、その後自身の効果で蘇生して残ったモンスターとでシンクロしたりといった感じ。
ペンデュラム召喚とは別で出せるから器用なわけですね。

一応出せるのは
賤竜と合わせて☆7シンクロのクリアウィングあるいはオッドアイズ・メテオバースト、もしくは☆7と合わせて☆8シンクロ。
覚醒の魔導剣士は刻剣+☆4モンスター、クリスタルウィングは☆7シンクロと、覇王眷竜クリアウィングはアストログラフと、それ以外は特に縛りないですね。




・覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン
ぶっちゃけると正規召喚はほとんどしないですね(笑)
基本的にはオッドアイズ・フュージョンでオッドアイズ・ボルテックス・ドラゴンを出すとき素材のPモンスターとして墓地に送り、その後は主に覇王眷竜スターヴ・ヴェノムのコピー先として使います。
眷竜スターヴ・ヴェノムは自分・相手問わずフィールド・墓地のモンスターをコピーしつつ、ターン中自分のモンスターに貫通効果は付与できるが、通常のスターヴ・ヴェノムとは違って攻撃力は上がらない。それをオッドアイズ・ヴェノムをコピーすることで相手の場のモンスター限定とはいえ攻撃力アップができるので相性がいい。




・刻剣の魔術師
・貴竜の魔術師
前者は自身のモンスター効果で除外することで、後者はP効果の自壊効果で星霜のペンデュラムグラフの発動条件を満たせる。




・覇王眷竜ダーク・リベリオン
・覇王眷竜クリアウィング
・覇王眷竜スターヴ・ヴェノム
新規で追加された覇王眷竜たち。ほぼ各種四天の龍の名を持つ魔術師や調弦の魔術師を使用すれば出せる。



とはいえ海外のズァークのパックに入ってたペンデュラム・スイッチが来たらいろいろ選択肢増えそう。
覇王○竜系統のP効果とか、魔術師単体だとやや扱いづらい覇王門とかが使いやすくなるし。
しかもデュエリスト・アドベントでサーチ可能なわけだし。

そんなわけで数か月後にまた更新しなくては……
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック