かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] 同名称2種目の超越ボーナス(ストライダー)続々!

2016.12.21 (Wed)
「真生の十二支刻獣」・「トライスリーNEXT」に続き、1月のキャラクターブースター「俺達!!!トリニティドラゴン」でも別スキルを持った超越ボーナス持ちが出ますね。
というわけで今回はそれらをまとめて考察。
シャドウパラディンも2種目ではあるけどクラレットソードとルアードで名称違うんだよなー。今後ルアードだけでなくクラレットソードも強化あるのかな?


慈愛の教鞭 ビッグベリー
G3 グレートネイチャー - ワービースト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:達成25000
【永】【(V)】【GB2】:あなたの達成状態のユニットすべてのパワー+4000。あなたのリアガードがいないなら、あなたの手札すべてに『【永】【手札】:あなたが【超越】のコストを払う際、このカードのグレード+1。』を与える。
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたのターン中、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの手札から達成能力を持つカードを1枚まで選び、(R)にコールする。あなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000してよい。パワー+4000したら、そのターンの終了時、1枚引き、そのユニットを退却させる。



まずは「ビッグベリー」。
明らかに変わったのが超越ボーナス。どちらかというと以前のGB2スキルが使いやすくなったという印象。
アルトマイルなどと同様、リアガードを指定する前に手札から先にコールできるので前のG3ビッグベリー(以後、旧G3ビッグベリー)みたいにスキルが使えないってことがなくなったのは高評価。退却はするが1ドローもついているので枚数的にも損はしないし。

ただし対象が達成能力持ち限定になったのでデッキ構築がやや縛られる。また以前の旧G3ビッグベリーと違いグレネイ特有の退却デメリットが発生するのでこれまでの【ビッグベリー】軸とはやや構築を変える必要がある。
とはいえどちらというとこちらの方がグレネイのクラン特性には合っているので実際はそれほど気にならないかもしれないですね。


もう1つのスキルはGB2で達成状態のユニットを全てをパワー+4000。超越できない状態でリアガードを達成状態にできれば大幅にラインを上げることも可能。
難点は自身はV限定の達成能力なのでリアガードに出してもこのスキルでパワーが上がらないことぐらいか?

加えて自身のリアガードがいなければ超越コストの緩和スキル。G2 1枚で超越可能になる。
変わったところだと「サンダーエレメント ゴロロ」とかでも超越できるのは面白いところ。


クラン特性的にも盤面が埋まってなくても使えるようになり使いやすくなった超越ボーナススキルとGB2の超越コスト緩和(と全体強化)スキル。
加えて今日のカードでドロップゾーン回収のGユニットとかも出ているし、GRでかなり手札枚数稼げるユニットも出るみたいなのでわりとグレネイも良さそうですね。
サポートカードのアリベリーがまったく噛み合ってない気もするが……



駆け抜ける英機(ブレイベストラッシュ) グランギャロップ
G3 ディメンジョンポリス - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
超爆 - 【自】【(R)】【GB3】:あなたのヴァンガードがアタックした時、あなたのヴァンガードのパワーが30000以上なら、そのターン中、このユニットのパワー+4000し、あなたのヴァンガードのパワーが60000以上なら、このユニットのクリティカル+1。
【自】【(V)】:あなたのライドフェイズ開始時、あなたの手札が2枚以下なら、そのターン中、あなたは次の【超越】のコストを払わずに【超越】できる。
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたのターン中、あなたのGユニットが【超越】した時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000。そのユニットが超爆能力を持つなら、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、そのユニットのパワー+4000。



イニグマンとは別に「ギャロップ」も2種目のG3が登場。
超越ボーナスは旧G3グランギャロップ同様確定でVにパワー+4000のスキルはあり、さらにそれが超爆能力持ちのGユニットならCB1でさらに+4000。
ヒット時スキルではなく1枚でVをパワー34000まで上げられるようになったわけだね。


加えて他のスキルがかなり強力でライドフェイズ開始時に手札が2枚以下ならノーコストで超越可能。
ライドフェイズ開始時なので再ライドでは使えないが、それでもアドが稼ぎづらいディメポリならあって困るスキルではないね。
その状態で何に超越すればいいのか影猫Sは知らないが……


またもう1つのスキルもリアガード時の効果になりかなり無駄のないカードという印象。

超爆は「イニグマン」の一部のユニットも持っていてなおかつ名称指定の無いものもあるみたいなので【イニグマン】だけでなく【ギャロップ(超爆)】もわりと強化できそうですね。



荒神の霊剣 スサノオ
G3 オラクルシンクタンク - ノーブル パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【GB2】 神託(あなたの手札が5枚以上で有効):あなたのライドフェイズ開始時、山札の上から1枚見て、山札の上か下に置く。
【自】【(V)】:あなたのライドフェイズ開始時、あなたのGゾーンに表の、「アマテラス」か「ワカヒルメ」を含むカードがあるなら、【SC1】してよい。
【自】【(V)】:[【SB2】] あなたのターン中、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。



さてわりと問題のカード。
まずライドフェイズ開始時のスキルとしてGB2・神託でデッキトップを操作するスキルと、Gゾーンに特定名称が表ならSC1するスキル。
加えて超越ボーナスは要するに「ラック・バード」。

実質SB1で1ドローするだけではパワー不足な感じがするので、GB2のデッキトップ操作のスキルを有効にしてデッキトップがトリガーなら残し、それ以外なら引くみたいなことがしたいが、
そのスキルがターン開始時の神託スキルということがかなりネック。
今のヴァンガードで相手の攻撃を凌いでターン始めのドローを除いて手札を4枚残すってのはわりと満たせないこともあるはず。


旧G3スサノオと違ってCBは使用しないのでリアガードやGユニットで強力なスキル持ちが来ればワンチャンあるけど……今のところそれっぽいのがいないんだよなー^_^;

クロノジェットは十二支刻獣になり、条件はあるがノーコストの時翔スキル、旧G3クロノジェットとは異なる全体強化のGB2スキル。

アルトマイルは一部は勇敢限定で上昇値がやや減ったもののノーコストになったパンプスキル。GBを満たさずともライドフェイズ開始時のスキルが使用できるのと自身も勇敢能力持ちなのがポイント。

アーシャ(ラナンキュラス)はコストが追加でかかるがパンプではなくブーストが付与できるようになった。また、各ターンの終了時に手札からコールできるので各種開花スキルや自身の超越ボーナスが発動しやすくなり、専用Gガーディアンの条件を満たすとかトリッキーな動きも可能。


んでおそらく次の2月のブースターで「グルグウィント」にも新規G3が来そうですね。イラストだけでてて再録枠でもないので。
流れ的には結束能力は持っていそうですね。

3月のラミーラビリンスのブースターには「ハリー」と「ナイトローゼ」の新G3も確定。



その流れでNEXTになって収録あったにも関わらずなぜか追加されなかった「サヴァス」・「ヴァンキッシャー」・「ガウリール」・「ライジング」。
一周遅れ感……

3つはアニメでまだ出そうな気もするけど「ライジング」というかスパイクの次の収録は……
あと2月のブースターで集録されるクラン全部に出るとも限らないですし^_^;
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック