かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

ファーニマル(デストーイ) vol.3.0

2016.12.31 (Sat)
地味に1年ぶり。
プレミアムパックの新カードはまだ手に入れてない^_^;


◇デッキレシピ

◆メイン [40]
モンスター [19]
2:エッジインプ・シザー
3:エッジインプ・チェーン
3:ファーニマル・ウィング
1:ファーニマル・オウル
1:ファーニマル・オクト
1:ファーニマル・キャット
3:ファーニマル・ドッグ
3:ファーニマル・ベア
2:ファーニマル・ペンギン
魔法 [20]
1:おろかな副葬
1:ハーピィの羽根帚
1:ブラック・ホール
3:融合
2:融合回収
2:簡易融合
3:魔玩具補綴
1:魔玩具融合
1:デストーイ・ファクトリー
3:トイポット
2:皆既日食の書
罠 [1]
1:ブレイクスルー・スキル

◆エクストラ [15]
融合 [12]
〈LEVEL1〉
1:サウザンド・アイズ・サクリファイス
〈LEVEL5〉
1:デストーイ・チェーン・シープ
〈LEVEL6〉
2:デストーイ・シザー・タイガー
1:デストーイ・シザー・ウルフ
〈LEVEL8〉
3:デストーイ・サーベル・タイガー
2:デストーイ・ハーケン・クラーケン
1:スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
1:捕食植物ドラゴスタペリア
エクシーズ [3]
〈RANK4〉
1:No.39 希望皇ホープ
〈RANK5〉
1:SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
〈RANK8〉
1:No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー

フリー用のデッキレシピです。大会で勝ち抜くというより、サイドデッキなしでもいろいろなデッキと戦えるような構成にしているつもりです。
あるいはそのテーマらしい動きができるような構成にしています。


◇メインデッキ
新カード「魔玩具補綴」は3枚積み。「エッジインプ」と「融合」をサーチ。
エッジインプチェーンでサーチできますが、1枚が2枚になるサーチカードなのでこれが引けないと困るため。

一応手札交換とかコストにするカードもあるので複数枚引いてしまった場合でも問題ない。またデッキ内の「エッジインプ」もしくは「融合」どちらがなくても使用できなくなってしまいますが、短期決戦するデッキなのでなくなることは想定していません。


「ファーニマル・ペンギン」は融合素材になった時に手札を交換しつつ増やせるので3積みでもいいけど今回はオクトに1枚割いてます。

エクシーズ召喚の補助にもなるとはいえ、そもそも融合召喚できないと効果が使えないのとファーニマルの融合素材になった時の効果には1ターンに1度の制限がついているので複数枚来てもわりと処理に困るので。エクシーズも枠が少なくて選択肢がないですし(^_^;)


オクト自体は自身の召喚時効果で融合素材を揃えることもできるので融合素材になった時の効果以外でも使うことができますし。


それ以外は既存カードなわけだけど大きく変わったのは「ファーニマル・オウル」。

当たり前といえば当たり前だけど「融合」をサーチするカードが他にあるからですね。1枚だけ入っている理由は「融合」を引いていないときに「おろかな副葬」で「トイポット」を落としてサーチするといったところ。
あるいはサーチ効果ではなく自身の「融合」を使用せずに融合召喚する効果を使うといったところ。

「沼地の魔神王」はハーケンクラーケンの素材指定が優秀すぎたのでリストラ。


「おろかな副葬」は枚数調整中。「トイポット」を利用することで「ファーニマル」をサーチするカードでもあるわけだけど「トイポット」は「ファーニマル・ウィング」の効果と合わせて2ドロー&サーチができるのであまり落としすぎも良くないわけで。

ちなみにウィングの効果を1度は使いたいので「トイポット」をサーチできるベアーも含めてどれも3枚積み。


エッジインプの代わりをやれるモンスターが減ってシザーを除外したくないので「魔玩具融合」は1枚に変更。
チェーンでサーチできるし、仮にトイポット等で落ちたとしても「デストーイ・ファクトリー」で強引に回収することも可能。



汎用カードについては
ハーケン+サーベルタイガーで8000削れるようになったため「ブラック・ホール」。
沼地が抜けてシザータイガーがやや出しづらくなったので場を荒らすカードは追加。

「皆既日食の書」は苦手な破壊耐性・対象をとられないモンスターに対抗するための札。裏向けた後にシザータイガーで破壊とかで処理。
3枚積みもアリだけど、トイポットで落ちても使える「ブレイクスルー・スキル」を1枚採用。



◇エクストラデッキ
上述の通りシザータイガーはそこまで出さなくなったので2枚に。
フィニッシャーとしてシザーウルフが1枚。魔玩具融合で4体融合とかで決めることもしばしば。

デストーイ以外の融合モンスターに関しては
「サウザンド・アイズ・サクリファイス」は簡易融合から出す除去要員。ここからさらに融合して「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」や「捕食植物ドラゴスタペリア」に繋ぐことも可能。
スターヴヴェノムの素材にはシザーの蘇生効果などで召喚することも可能。



デストーイ・デアデビル
融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守2200
「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター
「デストーイ・デア・デビル」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
相手に1000ダメージを与える。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地の「デストーイ」モンスターの数×500ダメージを相手に与える。



プレミアムパックの新カード。
素材は「デストーイ・ハーケン・クラーケン」と同じでこちらは素で3000打点。
除去効果はないものの戦闘破壊時と自身が場を離れたときにバーン効果があるので十分差別化可能。
特殊召喚に制限もないのでサーベルタイガーで蘇生も可能。サーベルタイガーと合わせて攻撃力3400になります。
2回攻撃のハーケンクラーケンと比べると合計ダメージは劣るかもしれないですが、相手に対象をとられない高打点モンスターのモンスターがいる場合はこちらの方が有効かもしれないです。

このデッキだとサーベルタイガーの枠1枚が変わるかなー。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック