かげねこTCG書庫 新館

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] 天舞竜神 カード考察(未考察分)

2016.11.15 (Tue)
タイトル通り。スリーブの話とかもあるけどその前に部屋の片づけが終わらないと自室で撮影できないから週末ぐらいまでには……
その関係で前回の画像もいつもと違うところで撮ってたり


◆なるかみ
○雷激
・征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VMAX”
当てたのにまだ考察してなかった(笑)
Gゾーン表の「ヴァンキッシャー」の数だけ相手リアガードにも同時アタック。加えてアタック後に雷激5・相手のリアガードがいなければ相手にダメージ1!

ヴァンキッシャー軸の弱点でもあった抵抗持ちに対する回答のバトルでの退却スキルでもあるし、雷激でのバーンスキルは条件が厳しい分ダメージの枚数に関係なく使用できる。
加えてGゾーン表の「ヴァンキッシャー」の枚数が関係するだけで同時攻撃のスキル自体は追加でコストかからないので、Gゾーンの枠は使うが初回ゾラスの代わりにVOLTAGEに乗れば次の超越からリアガード2体にも同時攻撃の選択肢が取れるわけやな。
雷激5に関しては専用デッキじゃないと正直満たしづらいのでそれ抜きにして汎用的に使えなくもないね。
正直専用デッキでも相手依存のバインドが多くてわりと厳しい

また雷激5のバーンスキルはわりと最近増えているガード時にスペリオルコールするカードで対策されてしまうので不発になることも少なくなかったり。


・トレイニーモンク・ドラゴン
雷激で9000アタッカーになり、ソウルインすることでVのヴァンキッシャーのアタック対象を増やすことができる。
実質1:1交換だけど、ソウルは増えるしVMAXの条件を満たすために使うかもしれない。


・ドラゴンダンサー ファティン
雷激2の縛りがついたかわりに、SB1・パワー6000になったライフェニ。
ヴァンキッシャー軸だとソウルを溜める手段がそこまでないうえにわりとソウルを使うので1枚でも消費が少ないのは助かる。
また雷激2なら初回超越で超越スキル+FVのスキル辺りで満たせるのでそこまで難しくない。



雷激縛りが多いわりに肝心のバインドゾーンを増やせる札が相手依存(ヒット時など)が多いので確定でバインドさせられるカードが増えればもう少し使いやすくなると思うんだよなー
専用のヴァンキッシャー軸でさえこれだから多少かじる程度の他の軸ではなかなか満たせそうにないね(^_^;)



○ディセンダント
・抹消者 ストライクスラッシャー・ドラゴン
「ディセンダント」専用カード。
ブーストしたアタックヒットでCC1。Vの「ディセンダント」のアタックがヒットしていなかったらSC1。
似ているようで微妙に違うヒット時関連のスキル。特に両方をコストにする「Z」には重要かもしれない。



ディセンダントのサポートカードは主軸にするにはまだ辛い気がするんですよね(・_・;)


ヴァンキッシャー軸はおおよそ決まってるけど、トリガー配分がかなり悩むね。

抹消者は迷走中……
なんだかんだで「抹消者」指定のサポートカードが出ていないのでサブVとかで他の抹消者を入れるとサポートが共有できなかったりで骨組みもできてないといったところ。


その他のクランに関してはまだ見れてないのでまた後日書くかもしれない。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック