かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

花札衛 vol.1.5

2016.12.31 (Sat)
◇デッキレシピ
◆メイン [40]
モンスター [26]
3:花札衛-松-
1:花札衛-松に鶴-
3:花札衛-桜に幕-
3:花札衛-牡丹に蝶-
2:花札衛-萩に猪-
3:花札衛-芒-
2:花札衛-紅葉に鹿-
3:花札衛-柳-
3:花札衛-柳に小野道風-
3:花札衛-桐-
魔法 [13]
1:増援
1:貪欲な壺 (★)
2:超こいこい
3:花合わせ
3:花積み
3:札再生
罠 [1]
1:ブレイクスルー・スキル (★)
◆エクストラ [15]
シンクロ [11]
〈LEVEL4〉
1:虹光の宣告者 or アームズ・エイド
〈LEVEL6〉
1:花札衛-猪鹿蝶-
2:花札衛-月花見
〈LEVEL7〉
1:月華竜 ブラック・ローズ
〈LEVEL8〉
3:花札衛-雨四光-
1:えん魔竜 レッド・デーモン
〈LEVEL10〉
2:花札衛-五光-
エクシーズ [4]
〈RANK2〉
1:神騎セイントレア
〈RANK8〉
1:No.23 冥界の霊騎士ランスロット or No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
〈RANK11〉
1:No.84 ペイン・ゲイナー
〈RANK12〉
1:No.77 ザ・セブン・シンズ



◆新カード考察

花札衛-五光-

「花札衛」の本当の切り札。
☆10で素材がチューナー含めて5体必要だけどその分シンクロモンスターの中でも最高打点の攻撃力5000。
加えて1ターンに1度の魔法・罠無効と、戦闘時に相手モンスターの効果を無効なので雨四光では対抗できない「ホープ・ザ・ライトニング」などにも対抗できる。
逆にモンスター効果に関しては戦闘時以外なら受けてしまうのでカステルなどは天敵。その辺りは同時に「雨四光」を並べて対抗したいところ。

また戦闘や効果によってフィールドから離れた場合に「五光」以外の「花札衛」Sモンスターをエクストラデッキから特殊召喚。マジェスペクターと同じ耐性持ちの雨四光などが後続で出ると考えたら相手としてはなかなか厄介だろう。


それで実際出しやすさに関しては「花合わせ」で4体並べたうえにもう1体を各花札衛の自身の効果で特殊召喚、その後「牡丹に蝶」辺りを出せばそれでもう条件を満たせる。



札再生

「花札衛」専用の蘇生カード(アニメ効果なら)。
アニメと違って一度手札に回収してその後に召喚条件を無視して特殊召喚するので、花札衛の特殊召喚モンスターが蘇生制限を満たしていない場合でも特殊召喚できるし、そもそも回収したモンスター以外も特殊召喚することも可能。
逆に一度手札を経由する必要があるのでSモンスターである雨四光や五光を出すことはできない。

もう1つ追加された効果がかなり優秀。
各種「花札衛」の効果で墓地へ送られた場合にデッキトップ5枚から魔法・罠を1枚加えつつ残りはデッキトップに好きな順で置く。
「超こいこい」や「花合わせ」などを引っこ抜いたうえでの積み込み。花札衛で4~5枚の積み込みはその後の各種「花札衛」の効果が安定するので弱いわけがない。



花札衛-桜に幕-

新しい下級「花札衛」モンスター。
元ネタの分類としては「松に鶴」等と同じ光札だがこのカードは対応するカス札がなくても出せるどころか、タネ札とも違って単体で自身の効果で出せる。カス札の「松」同様スタートカードにもなる札ってわけですね。
ただ違った場合は捲った札共々墓地へ送られてしまうので使うタイミングは考えたいところ。

また各「花札衛」の戦闘時に手札から捨てることでそのモンスターの攻撃力を1000ポイントアップ。
スタート札になり、それでいて花札衛に足らない戦闘補助も兼ねることができる。なにより「花札衛」名称もあるからデッキの安定度も下がらない。



花札衛-月花見
ディメンションボックスの新規札。
レベル6のシンクロ・チューナーでドローフェイズをスキップすることでドローでき、それが「花札衛」なら特殊召喚もでき、さらに直接攻撃できる効果も付与できる。
また「花札衛」チューナー共通のシンクロ召喚時のレベル変更効果もある。

複数回特殊召喚・効果発動することでドローフェイズスキップのデメリットは軽減(?)できるので「シンクロキャンセル」とかと合わせてみると面白いかもしれないですね。



◆構築について(変更点)
前述の通りスタートカードが増えて、「松」・「桜に幕」・「花合わせ」・「超こいこい」に加えて「増援」があれば何もなくても動クことができる。
ただ「超こいこい」に関しては「花積み」がないと不安定で、捲ったカードが「花札衛」ではない場合墓地ではなく裏向きで除外されてしまうため新カードの「札再生」との相性がイマイチ。なので減らして2枚に。
スタートカード自体は合計で12枚。墓地があるなら「札再生」でもスタートできるから以前あげたレシピよりは事故率は下がっています。

また「札再生」も「花札衛」以外の召喚制限がつかないのでエクシーズモンスターも「花札衛」以外のエクストラデッキのモンスターも出しやすくなった。
特に「桐」は場持ちがいいのでもう1枚「桐」があれば「セブン・シンズ」を正規召喚することもできる。


「貪欲な壺」に関しては「ソウル・チャージ」の方が破壊力・アドバンテージともに優秀だけど、「超こいこい」で外した場合にライフが減るデメリットがあるので今回は不採用。
あと個人的に「貪欲な壺」でデッキの「花札衛」の割合を増やして確率上げたほうが面白そうな気がしたのでこちらで。


(★)の枠に関しては「ソウル・チャージ」以外に「シンクロ・キャンセル」等もアリ。


レシピ自体はかなり前にできてたけど公開するの遅くなりました(・_・;)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック