かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

BR搭載型SDD連携デッキ(QW試験採用)

2014.01.21 (Tue)
imgVG_A151_クインテットウォール
クインテットウォール使いたい!
…と思っていろいろと構成変えてみたww

といってもジェネシスは持ってないし、ロイパラやむらくもと相性良いとも思えないから今回はゴルパラで。


◆デッキレシピ
FV
幼き黒竜 ヴォーティマー
グレード3
4:スペクトラル・デューク・ドラゴン
4:剛槍の解放者 ブレオベリス
グレード2
4:黒竜の騎士 ヴォーティマー
3:聖弓の奏者 ヴィヴィアン
3:沈黙の解放者 ギャラティン
グレード1
4:漆黒の先駆け ヴォーティマー
4:すれいがる・ダガー
2:真実の聴き手 ディンドラン
1:デサイプル・オブ・ペイン
1:剣陣の解放者 イグレーヌ
3:光輪の盾 マルク
グレード0
4:サイレント・パニッシャー
2:だんてがる
4:フレイム・オブ・ビクトリー
2:スピーダー・ハウンド
4:エリクサー・ソムリエ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:10:15:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4
トリガー等別名同能力カードでも可


imgEB3_スペクトラルデュークドラゴン imgFC_剛槍の解放者ブレオベリス
SDD=スペクトラルデュークドラゴン
BR=ブレイクライド
QW=クインテットウォール

正直今回の記事はクインテットウォール使いたかったのと、このタイトル使いたかっただけだったりするww


◆使用法
・G1ヴォーティマーにライド
ライドできたらG3はぶっちゃけどっちにライドしても問題ないです。どっちでも展開能力使えますし。

・G1ヴォーティマーにライドできない
G2ヴォーティマー→ブレオベリス→SDDを狙う。というかそうじゃないとかなりきつい。

imgEB3_黒竜の騎士ヴォーティマー
どちらにせよG2ヴォーティマーにライドしておかないと、SDDがパワー10000になってVスタンドの威力も落ちるからなんとしても引きたい。
正直このデッキは連携成功よりもG2ヴォーティマーにライドできるかが重要!

ヴィヴィアンとは展開補助兼ガード強要。
ギャラティンは単純にパワー高いから。バニホ互換とかはないし連携で出たときに速攻しかけやすい。

すれいがるダガーはライン調整。詰めの段階で使うかもしれない。
デサイブルオブペインはSDDで速攻で押し切る時に使えたら使う。ダメージ調整でももちろん可。
ディンドランは出たらラッキー。SB1のコストには気を付ける。

クインテットウォールを今回は採用。
速攻デッキかつSDDのコストにユニット3枚使うし、手札消費は1枚でも少なくしたいから相性自体は悪くないだろう。
コストもCB1程度ならなんとかなる。

トリガーは★12でもいいかもしれない。そのかわり連携失敗してブレオベリス乗れないとユニットが足りないってことになるかもしれないけど。
引トリガーも素引きしたとしても最悪ヴォーティマー連携やSDDのコストにもできるからあまり気にならない。




正直、結構単純なデッキだからあまり書くことないですね(^・x・^)


【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック