かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

FC2016のカード考察 part2

2016.03.17 (Thu)
引き続きFC2016のカード達。良カードではあるけどRRRとかGRの性能かって言われると……ってのがわりと多い気がするなー

いつも通り自分の使うクランはしっかり目に、それ以外はあっさりと…



破壊暴君 グラドギガント
Gユニット 〈4〉 たちかぜ - ディノドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)/(R)】:暴喰(アタック時、他のあなたのリアガードを1枚以上退却させてよい。退却させたら、そのターン中、暴喰状態になる)
【自】【(V)】:このユニットが暴喰状態になった時、そのターン中、このユニットの暴喰能力の効果で、このターンに退却させたユニット1枚につき、このユニットのパワー+5000。このユニットの暴喰能力の効果で、このターンに退却させたユニットが3枚以上なら、1枚引く。



暴喰で1体につき5000パンプ、3体退却で1ドロー。
退却させる数が多いから使うとしたらガイアエンペラー軸じゃないとキツイかなー



六道忍竜 ゴウンラカン
Gユニット 〈4〉 ぬばたま - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:このユニットが(V)に登場した時、相手は自分のリアガードを2枚選び、そのユニット以外の自分のリアガードを表ですべてバインドする。3枚以上バインドしたら、相手は自分のバインドゾーンから2枚選び、ドロップゾーンに置く。そのターンの終了時、相手はこの効果でバインドされたカードを手札に加える。



5体並べた状態で返すと2体除去されるって書いてあるね。あと抵抗キラー。
こういう札はデッキに入ってなくても相手のプレイングを縛れるってのがいいよね。



炎帝龍王 イレジスト・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 かげろう - ウイングドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【SB1】] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、相手のユニットを1枚選び、そのユニットと同じ横列にいる相手のリアガードをすべて退却させる。



ヒット時に横1列退却。退却だけでもかげろうの初回超越はだいぶ選択肢が多いからヒット時のこれはあまり使われないかなー(^_^;)



夢踊る彩翼 ミルワード
Gユニット 〈4〉 ペイルムーン - ワービースト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
奇術 - 【起】【(V)】【ターン1回】【GB2】:[【SB1】,Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] ソウルから2枚まで選び、別々の(R)にコールし、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットをソウルに置く。あなたのユニットをGゾーンの表の「夢踊る彩翼 ミルワード」と同じ枚数選び、そのターン中、『【自】【(V)/(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、ソウルから1枚まで選び、ユニットのいる(R)にコールする。』を与える。



GR枠2枚目。ただやや使いづらめ(^_^;)
奇術・SB1で2体コールしてパワー+4000、さらにGゾーンのミルワードの数だけユニットに上書きコールスキルを付与。
要するに奇術でソウルに戻るはずのユニットを別のユニットを上書きさせて場にユニット残せるわけだね。その分ソウルは消費するし、ヒット時で相手依存ではあるけど。

ただタイミング的にヒット時なのでバトル終了時にスキルが発動するダークサイドプリンセスとは相性悪かったり(^_^;)
それに奇術は今のヴァンガードじゃデメリットかっていわれるとそうでもないからなー

銀の茨辺りは4000パンプがわりとちょうどいいし、盤面に残ってても残ってなくてもそこまで関係ないし。



白熱の黄金騎士 エブラウクス
Gユニット 〈4〉 ゴールドパラディン - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【CB1】,【SB1】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から2枚見て、1枚まで探し、ユニットのいない(R)にコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。



確実に展開できるけどCB1・SB1の複合コストが辛い(^_^;)
しかもパンプなしで範囲も狭いなー

解放者はホーリーフレイムがあるし、グルグウィントでもこの範囲の狭さだったら需要ないし…
しいていうならエイゼルでミスリルを温存したいときにって感じかな?



魔海女帝 メアリード
Gユニット 〈4〉 グランブルー - ヴァンパイア パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする,手札から1枚選び、捨てる] ドロップゾーンから、ノーマルユニットを、グレードの合計が4以下になるように、Gゾーンの表の「魔海女帝 メアリード」と同じ枚数まで選び、別々の(R)にコールし、そのターン中、このユニットのパワーを増やす。増やす数値は、この効果でコールされたユニットの元々のパワーの合計である。



今回はグランブルーもGR。
初回超越だとやや重めだけど、最終的には3体蘇生。

問題はグランブルーにはおばだいあっていう初回超越安定の札があるから、それ以降に使うとなるとやや遅いのが気になるところ。


常夏の花乙姫 ベラーノ
Gユニット 〈4〉 ネオネクタール - バイオロイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【SB1】,Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする,手札とドロップゾーンから1枚ずつ選び、山札に戻す] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、手札から2枚まで選び、別々の(R)にコールする。あなたのリアガードをGゾーンの表の「常夏の花乙姫 ベラーノ」と同じ枚数選び、山札からそのユニットと同名のカードをそれぞれ1枚まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、この効果で山札からコールされたユニットに『ブースト』を与える。



ネオネクもGR!
登場時効果だけど、先に手札から出すこともできていつもの同名コールができるのはいいね。
加えてブーストまで付与できるから奇形ラインにもなりづらいし。

アーシャの弱点の先に焼かれて超越ボーナスが使えないってのにも対抗できるのはいいよね。
Gゾーンの配分が厳しいかもしれないけど(^_^;)



伏魔忍竜 オニビブレーダー
Gユニット 〈4〉 むらくも - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、手札から1枚まで選び、(R)にコールする。あなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、そのユニットのパワー+2000し、『【永】【(R)】:このユニットは後列からヴァンガードにアタックできる。』を与える。



↑のネオネク同様登場時に先に手札からコールできるから超越ボーナスのヤスイエとも相性いいわけだね。



ビッグベリーにもこういうの出ないかなー。テクニカルブースターに期待。



G-期のファイターズコレクションとしては全体的にGR・RRRが控えめなスキルやね(^_^;)
RRがいまだに1枚も公開されてないけど汎用系(GユニットorG3~G0)それとも専用系なのか……

とはいえいつも通り1箱+シングルで十分って感じやな(笑)
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック