かげねこTCG書庫 新館

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

「The Overlord blaze “Toshiki Kai”」のカード/「勇輝剣爛」で期待するもの

2016.03.11 (Fri)
◆「The Overlord blaze “Toshiki Kai”」のカード

かげろう素人の影猫Sが考察してるので注意!

・覇天皇竜 ボーテックス・デザイア
・アンバー・ドラゴン “夜刻”
・火竜の鎧 バー
・皇竜騎士 ネハーレン
・バーサークロード・ドラゴン
・火竜の槍 ター
・ドラゴンパートナー モニカ
・安らぎの火 エルモ
・リザードヒーロー アンドゥー


懐かしのユニットたちがGBスキルとかでリメイクされてるわけだけど
特にヤバい(というかこれだけちょっとおかしい気がする)のはこれかな↓


リザードジェネラル コンロー
G1 かげろう - ドラゴンマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[手札からグレード3のカードを1枚選び、公開する] このユニットが手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札から「オーバーロード」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルし、手札から1枚選び、捨てる。
【起】【(R)】:[このユニットを退却させる] あなたの「オーバーロード」を含むヴァンガードを1枚まで選び、そのターン中、『【自】【(V)】:このユニットがアタックした時、【CC2】。』を与える。



ぶっちゃけ上でテキスト省略した新ターとかがディメポリのG1の上位互換だなーとかはクラン違うからまあヴァンガードならたまにあることだししょうがないとするとしても…


エターナルブリンガー・グリフォン
G1 かげろう - キメラ パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札からグレード3の《かげろう》を1枚選び、捨てる] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「ドラゴニック・オーバーロード」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。


ドゥームブリンガー・グリフォン
G0 かげろう - ハイビースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【起】【(R)】:[【CB1】,あなたの《かげろう》のリアガードを2枚選び、退却させる] あなたの山札から「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。



同じクラン内ですら上位互換っぽいのはどうなの?
もちろんグレードの違いや手札から限定とかの違いはあるけど、かげろうは自分の札増やす方法そこまでないし、スペリオルコールもあまりないから実質上位互換やろ(^_^;)
カロンと違って「オーバーロード」が対象だから既存のオバロデッキでも使えるんやな。ジエンドしかいないときにX加えるとか…

加えて自身を退却させてのCC2スキル付与もわりとヤバめ。Vスタンドスキル持ちのエースがいるし。
というかエースを初回超越から表のダメージ4枚あれば実質CBなしで使えるんじゃ……。

ヴァンガードでこういうあからさま上位互換みたいなはあまりなかった気がするんだけどなー……
だったらもういっそのことSC関連の査定低めのやつらの上位互換出してもいいんじゃないかね?



あとは目玉のG3(というかオーバーロード)とGユニットもなかなかヤバめやな。


ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”
G3 かげろう - フレイムドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【ターン1回】【GB2】:[【CB1】,手札からグレード3以上の〈フレイムドラゴン〉を1枚選び、捨てる] そのターン中、このユニットのパワー+15000/グレード+1/ドライブ+1し、『【自】【(V)】【ターン1回】:[あなたの手札から3枚選び、捨てる] このユニットがリアガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。』を得る。
【自】:[【CB1】,【SB1】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から5枚見て、〈フレイムドラゴン〉を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。



まさか擬似超越とは…。というか擬似Gユニット化?
今回のレジェンドデッキはG4ユニットあるいはフレイムドラゴンを指定するものが多かったのはそういうわけだね。

亜種超越ボーナスじゃなくて、ライド時にキーワード能力サーチャーのフレイムドラゴン版みたいな感じのサーチしたうえ
GB2は自身をGユニットっぽいステータスにして、Rをアタックした後にVスタンド。すごいオーバーロードって感じの能力やな。
発動するのにCB1と手札のフレイムドラゴンのG3、リアガードアタック後に手札3枚なので最終的には+2枚ってことで通常のG3と同じ枚数にはなるわけだけど、ドライブチェック6枚分ってのはなかなか……
早さは気になるけどドーントレスからブレイクライドでV→R→Vでアタックもできるみたいだね。

肝心のコストも新ターとか新アンドゥーでサーチできるし。Vスタンドだから新ネハーレンとも相性良いし。


ちなみにG4はともかくフレイムドラゴンがこのデッキにはあまり入ってないみたいなので
シシルス互換のラーヴァフロウとか完ガGのプロテクトオーブやら、G2のオーバーロードサポートとかがフレイムドラゴンだからその辺りは入れるといいんじゃないかな?



超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス
Gユニット 〈4〉 かげろう - フレイムドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【GB2】:[【CB1】,Gゾーンから裏の「超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス」を1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、相手はグレード1のカードを自分の手札から自分の(G)にコールできない。』『【永】【(V)】:あなたのターン中、相手のダメージゾーンが5枚以上なら、相手のトリガーの効果をすべて無効にする。』を得る。



元のヌーベルバーグはサイレントトム+自分のターンのみ相手トリガー無効だっけ?今回はG1以上のガード制限と6点ヒール無効って感じ。
とはいえGユニットのアタックを実数値で守らないといけないからわりと辛い。加えて永続効果で6点ヒールもターン中無効にできるし。

かげろうというかオーバーロードの場合はこれとエースを使い分けられるのが強いよね。
単純にかげろうとしてもフィニッシャータイプの汎用Gユニットだしブレードマスターとかでも需要ありそう。



◆続・「勇輝剣爛」について
かげろうはブレードマスター以外専門外なのでこれぐらいにして。

とりま新弾では影猫Sの持ちクランのゴルパラ強化、ついでにブレードマスター関連も集めるかもって感じなわけだけど


ゴルパラはキーワード能力の「結束(ユナイト)」関連はもちろんだけど、「解放者」や「エイゼル」も期待してたり。

最近は漫画枠がわりと収録されてるし、その流れだと「エイゼル」はわりと可能性あるんじゃないかね?

解放者は「青き炎」もだけど、むしろ3期解放者に何かしらないかね?こないだ突然レイジングフォームが強化されたりしたし。
絆ガンスとかモナークとか狼牙ガルモとかブラブレ解放者とか……


かげろうのブレードマスターに関してはキーワード能力の「竜炎」を活かせるようなデッキになるんだろうね。そもそもブレードマスターのGB2スキルがそういう条件ではあったし。
そういえば「竜炎」能力って他のキーワード能力と違って各ターンのアタック開始時に条件満たしてたらVを竜炎状態にするって自身じゃなくてあくまでVだけがその状態になるんやな。既存のカードとも合わせやすいかもね。

必ずしも盤面除去しないと……とかじゃないからわりと使いやすそうな気がする。



とりまポスターとかで判明した分とかもまとめて3連休前後(後かなー)に触れる予定。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック