かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

月読氏との通信ファイト×4! 【第1回】

2016.02.25 (Thu)
タイトル通り
月読氏にブログでも書いてあったと思うけど、ストビクで通信対戦してきたぞー!

友人MとSs以外との対戦も久々やー



・1戦目

影猫S(アーリー速攻) vs 月読氏(メイルストローム) ×

デッキレシピ自体は先月末に挙げたやつにエクシヴが加わったやつ。初回ドライブチェックで即バレてたと思うけど(笑)
使い納めって言ったのにデッキはさらに更新されているという(笑)

ちなみにデッキ名は最初のTD(笑)
S.C.S.(ShadowCat S)のデッキはわりとそんな名前が多かったり


んでファイト的にはアクフォの連続攻撃を受けつつ、グローリー+効果つき☆トリガーのガード不可能のアタックを警戒しつつ展開していって
(といってもメイルЯにライドしてたけど。ただFV効果でサーチしてたし)

前のターンで月読氏がRに治トリガー置いたうえにダメージに2枚治見えてたから、月読氏は3点だったけどこっちは5点までうけて
返しのターンで飛天アルトマイルでベノン+ミロン呼んで、反対のラインのユーノスが誘発して…
ダブルクリティカルで勝利!

月読氏も完ガは持ってたけど、仮に止めててもRのブラブレ+ユーノス(スキル発動済)にトリガー降って31000/☆3アタックが行くから泥沼だった気がするなー
手札にグローリー&☆トリガーが温存できるなら行けるかもしれないけど、影猫Sの場にインターセプト要員2体に加えて特殊ガードスキルの「烈風の騎士 フディブラス」もあったからね


烈風の騎士 フディブラス
G1 ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] あなたのカード名に「アルフレッド」を含むヴァンガードがアタックされたバトルのガードステップ開始時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを(G)に【レスト】で移動し、そのバトル中、このユニットのシールド+10000。


素引きして上書きコールしたけど(笑)
手札もそこそこあったし。

加えて☆トリガーも9枚中6枚程度はまだデッキの中に埋まってるしね^_^;


ぶっちゃけると序盤の自分の治トリガーでFVエルロンのスキル→ベノン→ミロンって動きができなくなったのが地味にきつかったけど。結果的に連パン止めてはいるんだけど。
その結果エクシヴに乗らずにアーリー引いたから今回もエクシヴは出番なかったし(笑)
ブラブレに乗れなかったときにガルハールから繋ぐとわりと強い


ちなみに一発目にこれを選んだのは…
20140702030317658.jpg
アイチ「立ち上がれ、僕の分身! ライド! ブラスター・ブレード!」

これをやりたかっただけ(笑)
案外このデッキ勝率良いんだけどね。



・2戦目

白魔女 vs アモン ×

レシピはver.討神のトリガーが☆10引2になった型。
最近はG2以下で戦わないといけないことも多いから引が2枚程度はないと厳しい。


んでファイト自体は
こっちは順当にフェンネル双闘繰り返したり、ソウルにカモミール・メリッサ・カルダモンがわりと入ってたり、しろーまとかでドロップゾーンをそれなりに肥やせてたりって感じだったけど
月読氏側がだいぶキツそうだったね(^_^;)

G2ライドがフライングライブラリアンで、結果FVのスキルが使えなかったり、最終的にジルドレイのソウルが15枚にならなかったりで…

久々に見たアモンЯでクロスライドはしたけど、カルダモンも加わってわりと白魔女はその点関係ないしね(笑)

フェンネルで双闘を繰り返してたのはアスタルトとかジルドレイの強力なアタックをどうにかするには持ってないといけない札がいくつかあったからね。
ミントとかは引いてはいたんだよ。たぶんもう1ターンあったら超越かな。というか双闘しないとデッキが……


ちなみに影猫Sはアモン関連のユニットのスキル2つほど勘違いしていた模様。
片方はその後の会話で月読氏も知ってるけど、もう片方は気づいたかな?結果的にトリガー乗ったから良かったけど(笑)



・3戦目

BRダークフェイス vs 抹消者テンペストボルト ×

3戦目は月読氏があまり知らなそうなデッキをチョイス。
たぶん影猫Sデッキの中で一番の変化球タイプのデッキかな(笑)
ダークフェイスはレシピ書いたことあるけど、わりと構築変わってるからね。

ブワーで超越キラーのサイクロマトゥースを持ってきてブレイクライドして戦うやつ。
ストビクにはオデュセウスいないし、七海もそこまで強化されてないからね
最終的に相手の減った手札での展開はダークフェイスのGB2スキルで対処って感じ。


そのために入ってるのがこの3枚↓

ヒートエレメンタル ブワー
G2 クレイエレメンタル - エレメンタル パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[このユニットを退却させる] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から【LB】能力を持つカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
【永】:このカードはすべての、国家とクランに属する。


アース・ドリーマー
トリガーユニット 【醒】 〈0〉 メガコロニー - インセクト パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】【GB1】:[このユニットを山札の上に置く] 相手のライドフェイズ開始時、相手の【レスト】しているリアガードが3枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札をシャッフルし、2枚引く。


無敗怪人 アベェクトロゼウス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【LB4】:[【CB2】] そのターン中、このユニットのパワー+10000し、相手のリアガードを1枚選び、そのユニットは、次の相手のスタンドフェイズ中、【スタンド】できない。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、すべてのファイターのグレード1以下のリアガードをすべて退却させる。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)



効果つき醒トリガーが苦手なデッキに対しても効果があることが多いから3枚投入で、その関係でわりと序盤にブワーのアタックが通ることも多かったり。

んで今回は最初からサイクロマトゥース引けてたから展開抑制のためにアベェクトロゼウスをサーチしたけどね。こっちのFVはリンチュウで焼かれるのはわかってたし、こういう派手なスキルは見せるだけでも効果あるからね。
ブレイクライドかつGBスキル持ちが多いって弱点はG2バニラとこういうので補うわけ

まぁ、これについてはまた今度レシピ書くわー。3月に書くネタがないし(笑)


具体的なファイトの内容は…影猫Sがトリガー引きすぎだね(^_^;)

あとは月読氏が終盤Rに出したディセンダントを温存してたらもう少し変わってたかも。結果的にVが1ターン止まってたし。
月読氏としてはテンペストボルト+カプーニスで全体除去兼手札交換がしたかったんだろうけど、あれはその後にドライブチェックができてこそだからね(^_^;)
しかも盤面的には2:2交換、月読氏の場にはインターセプト封じかかった関係で残ったスパークレインいたし。
まぁ、完ガG持ってたんだけど…

テンペストボルト軸は影猫Sも動き方知り尽くしてるからねー(笑)
最近勝ち方忘れたけど。



・4戦目

× 古代竜 vs サンクアルト

G1ライド事故(^_^;)
先攻で初回からGアシストしても良かったんだけど、手札的にどれもわりと切りたくなかったのと、引6枚入ってるからワンチャンあるかなーと思ってスキップしたけど、結局次のターンGアシストしたね(笑)

それでもG1はガトリングアロ、G2はディノクラウド等にライドできてたからそこそこアタックできてダメージ的にはいい勝負になってたけど
月読氏のサブVのアルトマイルのアタックを4点ノーガードで☆引かれて

「たちかぜ使いなら6点ヒールして当然……」



引けませんでした(笑)

というか初回ガード切ったのもミスかなー
引トリガー狙いなら尚更…



アモンは最近のも、メイルストロームは2つ前ぐらいの型(特に初期)を友人Mが使ってるから割と戦い方知ってるんだよねー(笑)
関連記事

コメント

Re
こちらこそありがとー
解呪とかガード時スキルとか案外器用なんだよね。あと飛天とユーノス強い(笑)
まぁ、今はリアルだとデッキ変わってるけど(笑)
アモンの勘違いってFVの付与するスキルやな(笑)
要するにアモンと同じ永続スキルを付与するんやね(^-^;
片側のRのスキルでソウル増えてて要求値変わるのに気づいてなかった(笑)
ちなみに白魔女の引トリガーがポピーなのは終盤ワンちゃんデッキからピンポイントに引っこ抜けるからね。
要するに序盤とか中盤に欲しいけど、終盤ライブラリアウトする可能性があるからね(^-^;
リアルだとクローブのパンプ対象になるからわりと序盤から盤面に出したりもするね。
ダークフェイスは最近わりと好調だから今度レシピ書くわー
古代竜はむしろG3の方が少ないんだけどね(・・;)
ちなみに最終戦はアルトマイル軸使うかどうか悩んだんだけどね(笑)
今日はゲームファイトの相手ありがとう!\(>_<)人(・x・)/
朝寝起きで寝ぼけてて事前の練習ファイトもしてなかったからこっちプレミスでダメダメだったねw(^_^;)
おまけに記事見てみるとやっぱ、こっちの使用クランの動きを影猫S氏が完璧に読んでて…ほう、経験が活きたなw(=ω=)+
初戦のアクアフォースはみんなグローリーメイル&デスピナのガード不能アタックを警戒するけど、何時も回してるこちらの意見としては、グロメデスは本当にたまーに決まればラッキー程度な感じで、それよか必勝パターンは二回目以降の超越ランブロス何だけどなー。
グロメデスで殴っても案外だめ押し☆トリガー引けなくて相手が六点目治トリガー捲れて…とか有ってな。今回もインターセプトが居たし(-_-;)
後一戦目のラストターンは此方のガード切りミスでなくてどの道100%死んでたねw
二戦目はそっちのデッキに引トリガーのポピーちゃんがちらちら見えてたのを終始不思議に思ってたな。
立ち上がりでわざとライドスキップしてVがG1アモン名称の時にグレイス使っても良かったんだよなー。それならそっちも多分双闘が1ターンは遅れてたろうし。
シシルス互換も来ないし頼みのダメ引トリガーも無いしで手札肥えなくて確かにしんどい試合だったわ(-_-;)
後グラオザームのアモンで吸った時の裁定は話した内容で合ってる…と思うが、まあ俺にわか何で影猫S氏の2つの勘違いについては正直解答出来る自信無いやw(T_T)
メガコロニーはBRが出た頃からホントやりづらい相手w加えて経験値もそちらがダンチで上。
ブワーの攻撃を最初止めようとしたけど手札見たらVがG1なのにG2とG3しか無くてガード不能で焦ったし。
肥えた手札でBRと超越の同一ターン2連打を二回もするとか豪快な印象w後はこちらのディセ出すプレミ。
そしてラストの唯一勝てた試合だけど…あれは実は偶々使ったベレヌス君のドロー効果のお陰で偶然☆トリガーが捲れたんだよねー。
やっぱアルトマイルは最高やねw(苦笑)

管理者のみに表示

トラックバック