かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

真・青炎解放! (パーシヴァル・グレア) vol.3.5

2016.01.02 (Sat)
昨年間に合わなかったFC2015の新カードを搭載した青き炎軸解放者。いつも通りパーシヴァル・グレア型で。

◆デッキレシピ →vol.3.0

FV
情火の解放者 グウィード
グレード3
4:青き炎の解放者 パーシヴァル
4:青き炎の解放者 プロミネンスグレア
グレード2
4:誓いの解放者 アグロヴァル
4:定めの解放者 アグロヴァル
4:剣理の解放者 マグヌス
グレード1
4:五月雨の解放者 ブルーノ
3:疾駆の解放者 ヨセフス
2:理力の解放者 ゾロン
4:神聖魔道士 プリデリー (完ガG)
グレード0
1:希望の解放者 エポナ
2:剛刃の解放者 アルウィラ
1:大願の解放者 エーサス
4:雄視の解放者 バルブトルック
4:きゃっちがる・解放者
4:聖木の解放者 エルキア
Gゾーン
3(4):青き炎の真・解放者 ホーリーフレイム
1:黄金竜 スカージポイント・ドラゴン
2:黄金竜 スピアクロス・ドラゴン
2(1):レインエレメント マデュー
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:12:13:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=8:0:4:4
(新規カード 枚数:赤字+カード名:太字,枚数変更 枚数:青字)


青き炎は、青き炎によって、さらなる青き爆炎となる! エクスプロージョン・ブルー!
炎と炎の共鳴。これが青き炎の力だ!





青き炎の真・解放者 ホーリーフレイム
Gユニット 〈4〉 ゴールドパラディン - コスモドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたの「解放者」を含むハーツカードがあるなら、Gゾーンの表の「青き炎の真・解放者 ホーリーフレイム」1枚につき、『山札の上から3枚見て、1枚まで探し、(R)にコールし、残りをドロップゾーンに置き、そのターン中、そのユニットのパワー+2000。』をする。



あくまでフィニッシャーはグレアのままのパーシヴァル・グレア軸。

ぶっちゃけコアグレアも試したけど、やっぱり使いこなせなかったので(^_^;)
ちなみにガイヤールの台詞だけど片方はプロミネンスコアのやつなのは秘密。
まぁ、プロミネンスコアは別のデッキで使い道あるし。コアがメインでサブにパーシヴァルとモナークのやつ

プロミネンスコアの双闘スキルが発動した覚えがない人(^_^;)
運良く捲れても基本的に完ガ握られてるし…。



変更点としては
G2 ローフル×3 メロン×1 → マグヌス×4
トリガー きゃっちがる1枚増量&全て解放者名称に統一

重要なのはマグヌスやな。


剣理の解放者 マグヌス
G2 ゴールドパラディン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが山札から(R)に登場した時、(V)の「解放者」を元々含むカードが2枚以上なら、山札の上から3枚見て、「解放者」を含むカードを1枚まで探し、(R)にコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。さらに、この効果でコールしたユニットが「青き炎」を含むカードなら、そのユニットを手札に戻してよい。


要するに発動条件がついてて出せるのが解放者限定のロップイヤーシューター。しかも青き炎なら一瞬場に出したうえで回収できるのでグレアとの相性抜群!
その結果双闘時限定でアドを稼ぐローフルとG3サーチのメロンが抜けた。メロンでライド事故防ぐだけなら定めと(アドにはならないけど)バルブトルックいるし

発動条件も要するにホーリーフレイムに超越するか、あるいは双闘(そのうえで超越も可)すればいいってことで序盤は使えないってだけでそこまで気にならないね。

それとこれも連鎖スペコユニットなのが重要。
ゾロンときゃっちがるに加えてマグヌスが加わったことでさらに回転力が上がり、運は絡むけどブルーノが2万越えすることも少なくなかったり(笑)


ちなみにマグヌスのスキルだけど解放者では珍しく上書きできます。
しかもすでに埋まってるRに「青き炎」ユニットを重ねて出して、そのままマグヌスのスキルで回収した場合は上書きの退却も起こりません。
昨年末に神竜ハリーについて書いた時同様、ルール処理は各スキルの処理に割り込まないため。

ぶっちゃけ情報出たときはそんなに変わらないかなーとか思ってた(笑)



◆Gゾーンについて
初回超越は基本的にホーリーフレイム。
大抵双闘していないときにするだろうしシークメイトのコストも稼ぎつつ、マグヌスのスキルの条件を満たす意味でもホーリーフレイム。

んでホーリーフレイムが4枚必要かどうかだけど、個人的には無くてもいい気がする。というかデッキ枚数的に辛いかと(^-^;
3枚表だとドローとトリプルドライブ込みでそのターンはデッキが13枚減ることになるし

んでそんなわけでスピアクロスも続投。
1度目がホーリーフレイムなら2度目に乗っても5枚中3枚出せて、なおかつシャッフルできるからデッキボトムのトリガーも混ぜれるし。

とはいえ基本的にはプロミネンスグレアで決めるデッキなので超越自体は2回程度かなーとは思うよ。1回で終わる、あるいは1度もしないこともあるし。




大会とか考えるとどうかと思う発言だけど

やっぱり使いたいカード使ったほうが楽しいね!

もちろん星輝兵とか考えるとコアグレアとか、せめてチアーアップを入れたほうがいいとは思うんだけど…
チアーアップは検討枠だけど



ちなみに天敵もいくつかあって…

例えばシャドパラ。
オーラガイザードラゴンのスキルで手札を5枚確保されるとグレアのガード制限つきのアタックが通りづらくなる(^_^;)

あとはリンクジョーカー。
基本的にはグレアのワンショットをするまでV裏を空けておけばいいんだけど、こないだの月煌竜牙で追加されたカオスユニバースだとそれもできないのがつらいところ(^_^;)

それ以外でも特殊なガードスキルとかね。グルグウィントとか。
ガード制限全般的に言えることかもしれないけどね。



とりあえず遅くとも春までは強化ないだろうし、しばらくはこれで。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック