かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

【メガコロ】マスビマシニング

2013.07.03 (Wed)
再投稿シリーズ第4弾!

◇デッキレシピ

FV
メガコロニー戦闘員C
グレード3
4 武神怪人 マスタービートル
3 妖艶なる幹部 レディ・バタフライ
グレード2
4 マシニング・マンティス
3 マシニング・アーマービートル
3 ブラッディ・ヘラクレス
2 テイル・ジョー
グレード1
4 マシニング・ホーネット(擬似10kアタッカー兼ブースター)
3 ファントム・ブラック
3 メガコロニー戦闘員B
1 ステルス・ミリピート
3 パラライズ・マドンナ
グレード0
3 シェルタービートル
2 シャープネル・スコルピオ
2 アウェイキング・ドラゴンフライ
1 ソニック・シケイダ
4 レイダー・マンティス
4 治療戦闘員 ランプリ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=5:3:4:4
トリガー等別名同能力カードでも可

imgEB3_武神怪人マスタービートル imgPR_マシニングアーマービートル

◇デッキの回し方
とりあえずG1あるいはG2でマシニングのユニットにライドしましょう。
その後マンティスやホーネットの登場時のパワー上昇能力でゴリ押ししましょう。

使い終わったマンティスやホーネットは新入りのアーマービートルでコストにしたりするのもいいですよ。
アーマービートルのおかげで序盤にマシニングにライドできなくてもソウルに入れる手段ができました。

前列リアガードのパワーがそれなりに高いからスタンドトリガーとの相性は悪くないです。
単純なクリティカル8枚体制のデッキにしてもいいですが、それができる他のデッキと比べて火力とかが劣るので、
スタンド封じと醒トリガーで相手のユニットを削り、速攻で倒すのではなくファイト自体を支配して制圧して戦うといった感じです。


スタンド封じは呪縛に能力的に劣っていますが、相手が上書きすれば除去にもなる意外と便利な能力なので…
このデッキは初心者には向いてないですねww
ただアタックすればいいといったデッキではないですから(-_-;)


◇弱点
マスタービートルのLBがコストが重くて連発できないのがやや厳しいです。
呪縛と比べてスタンド封じでは前列のG2のインターセプトが封じれないため、攻撃力は削れてもシールド値が減らないのは難点。


【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック