かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

奇術師ハリー 超越・マギア軸 vol.1.00

2015.11.23 (Mon)
デッキの自由度高すぎてわりと構築悩む(^_^;)



はじめようセットでルーナちゃんづくし(笑)
月読氏辺りに恨まれそう……


◆デッキレシピ
FV
ハピネス・コレクター
グレード3
4:仮面の奇術師 ハリー
2:麗しきビーストテイマー アレクシス (仮)
2:フルスマイル・ワイバーン (仮)
グレード2
4:フライング・ペリュトン
3:ダークサイド・プリンセス
2:ニトロジャグラー
2:ヘルズゲート・マジシャン
グレード1
4:マスカレード・バニー
3:月光の旋律使い ベティ
2:パープル・トラピージスト
1:ファイヤーリング・ワイバーン
4:ダークサイド・ミラーマスター
グレード0
4:ダークサイド・ソードマスター
4:ポイゾン・ジャグラー
1:ナイトメアドール みらべる
3:キトゥン・ジャグラー
4:テンダー・ブリーダー
Gゾーン
1:仮面の神竜使い ハリー
4:道化魔竜 ルナテック・ドラゴン
2:熱情の神竜使い アマンダ
1:ルナスクエアの奇跡 クリフォード
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:11:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=9:3:0:4



ユニット設定読んだ感じハリーはあまり好きなユニットって感じはしないんだけど、ルーナちゃんがハリーにライドしたときのイメージはわりと好み

加えて非名称ペイルムーンって実は初めて……だと思ってたけど違った。
Ssから借りて1期の頃にロベール軸使ってたわ(笑)
トラピとか使ってて既視感あるなーとか思ってたらそういうことか(記事書いてるときに気づいたww)





仮面の神竜使い ハリー
Gユニット 〈4〉 ペイルムーン - エルフ パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
奇術-【自】【(V)】【GB3】:[【CB2】,あなたのリアガードを1枚選び、ソウルに置く] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、ソウルから3枚まで選び、別々の(R)にコール。さらに、あなたのリアガードが5枚以上なら、相手は自分のリアガードを2枚選び、自分のソウルに置く。そのターンの終了時、この効果でコールしたユニットをソウルに置く。


仮面の奇術師 ハリー
G3 ペイルムーン - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【GB2】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、ソウルから1枚まで選び、(R)にコールし、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+3000。
奇術-【自】【(V)】:[【CB1】] あなたのターン中、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、【SC1】し、ソウルから1枚まで選び、(R)にコールし、そのターン中、そのユニットのパワー+5000し、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットをソウルに置く。


ハピネス・コレクター
G0 ペイルムーン - ワービースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】【GB1】:[このユニットをソウルに置く] 他のあなたのユニットがソウルから(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、【SC1】。


とりまハリーの超越ボーナスの奇術・パワー+5000ってのが優秀すぎる。
スキルは強いけど火力不足だった非名称ペイルムーンがこれのおかげでかなり火力出る。しかも奇術だから出したユニットが除去されづらいし、再度スキルが使えたり…。
あまり使わないけどGB2スキルもノーコストのパンプつきスペリオルコールで普通に強いし。

サブのG3がまだ怪しいところ。といっても基本的にハリーで戦うデッキだし、それならRで使える11000アタッカーとGB縛りなしで奇術スキル使えるフルスマイルワイバーンは悪くない気もするんだけど…。



◆メインデッキについて

フライング・ペリュトン
G2 ペイルムーン - キメラ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
奇術-【自】【GB1】:このユニットが(R)に登場した時、【SC1】し、ソウルから1枚まで選び、このユニットと同じ縦列の(R)にコールし、そのターンの終了時、この効果でコールしたユニットをソウルに置く。


月光の旋律使い ベティ
G1 ペイルムーン - ワービースト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【GB1】:[【CB1】] このユニットがリアガードをブーストしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットがブーストしたリアガードをソウルに置き、ソウルから奇術能力を持つカードを1枚まで選び、(R)にコールする。


ダークサイド・プリンセス
G2 ペイルムーン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000してよい。パワー+5000したら、そのバトルの終了時、このユニットをソウルに置く。



キーカードはこの3枚。
とりま今回はアニメでも使われてた「月光の旋律使い ベティ」を使いたかったのでこんな配分。
発動が遅く、出せるユニットが限定されているものの、ヒットしなくても使えるのがメリット。
奇術ユニットが追加されるとさらに強化されるから伸び白もあるし

基本的にはペリュトン+ベティのラインで相手のダメージトリガーとかみてスキルを使うかどうか判断する感じ。
あるいはダークサイドプリンセス+ベティで、デメリットを帳消ししつつ再攻撃みたいな感じ。

ちなみに基本的にベティのスキルで空いてるもう片方のラインをペリュトンで埋めるわけだけど
ルナテックドラゴンに超越時はヘルズゲートでトラピを呼んで、ベティをソウルに戻しつつ2ライン再構成も悪くない。

ただCBにあまり余裕がないので使いどころの見極めが重要。またベティのスキルで呼んだ奇術スキル持ちユニットはソウルに戻らないので注意。


とりまGB1さえ満たせば、普通に手札から出してもSC1しつつ盤面が埋まるペリュトンが重要。
加えてダークサイドプリンセスがあればだいたいアタック回数が1回増える。単独でアタックしつつ盤面空けられるので。

あと気持ち程度のG2止め対策にフルスマイルワイバーンとヘルズゲート+ニトロジャグラーもあるけど…
それでもG2止めは辛め(^_^;)
フルスマイルとヘルズゲートは奇術スキル持ちだからベティで出す候補にもなるので相性は悪くない


わりとなんでも入れられるから個性が出るね。
銀の茨とかと違って狙ったものを入れづらいのでライドの過程で入れる、あるいはそもそも素引きしても問題ないような構築にするのが重要だと思う。



◆Gゾーンについて

熱情の神竜使い アマンダ
Gユニット 〈4〉 ペイルムーン - エルフ パワー15000+ / シールドなし / ☆1
(Gユニットはメインデッキに入れることができない)
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
(超越した時、ハーツ1枚のパワーとカード名を得る。このユニットは、ターンの終わりに表で戻る)
奇術-【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、【SC1】し、ソウルから1枚まで選び、(R)にコールし、そのターン中、そのユニットのパワー+2000し、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットをソウルに置く。


道化魔竜 ルナテック・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 ペイルムーン - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[Gゾーンから裏の「道化魔竜 ルナテック・ドラゴン」を1枚選び、表にする] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットは『【自】【(V)】:あなたのユニットがソウルから(R)に登場した時、そのターン中、そのユニットのパワー+2000。』『【永】【(V)】【GB3】:あなたのターン中、このユニットのクリティカル+1。』を得る。


アマンダはヒット時に奇術スキルが使用可能。+2000もあるからパワー9000のG2ならだいたい追撃可能だけど、ダークサイドプリンセスやパープルトラピージスト辺りを出せば再攻撃も可能。


ルナテックドラゴンはよっぽど神竜ハリーを速攻で使いたいときでもない限りは2度目以降だね。
自身のクリティカル値上昇スキルもだけど、ソウルから出たユニットを+2000スキルが見た目以上に便利。
ファイヤーリングワイバーンの11000ブーストで21000以上のラインも作れるし。


仮面の神竜使いハリーは……正直まだ使いこなせてない。;
というか展開パターン多すぎてね(^_^;)

GB3かつCB2でわりと条件が厳しめだけど、アタック時に3体奇術で出したうえに相手のリアガードを2体ソウル送りにできるのでコストに見合った働きはするんだが……難しい。
とりま除去スキルも使うなら発動時に(コストにする分を含めて)リアガード3体は必要(ルール上スキルの途中に他のスキルが割り込めないため)。
とりまスキル発動前のユニットの数の調整と、スキル発動後の高威力のアタックをするのにダークサイドプリンセスとファイヤーリングワイバーンは重要やな。あとVのアタック時のダークサイドソードマスターも。



とりま次の弾にも収録あるし、使用キャラのルーナちゃんは結構出てくるみたいだし、今後も期待できそうだね。



そういえば今回の弾からテキストの簡略化されてるけど、TD収録のアマンダとかハピネスコレクターとかは前のままなんだね。当然といえば当然なんだけど、ちゃんとTD買って始められやすいようになってるのはいいね。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック