かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

グルグウィント軸(超越ゴルパラ) vol.1.0

2015.06.02 (Tue)
心機一転って感じ。

imgG03_旭光の騎士_グルグウィント
◆デッキレシピ
FV
ライジング・ライオネット
グレード3
4:旭光の騎士 グルグウィント
4:ロフティヘッド・ライオン
グレード2
4:神聖魔道士 プイス
4:遵法の騎士 クロテン
1:ふぁーむがる(PR)
2:遠矢の騎士 サフィール(BT10)
グレード1
4:曙光の騎士 ゴルボドゥク
2:請待の解放者 ルッド(MBT01)
2:くーるがる(PR)
2:投刃の騎士 メリアグランス(BT14)
4:光輪の盾 マルク(BT06等・旧完ガ)
グレード0
4:フレイム・オブ・ビクトリー(BT06)
4:エアレイド・ライオン
4:大願の解放者 エーサス(バニラ☆トリガー)
4:ファーマシー・ウィッチ
Gゾーン
4:黄金竜 スカージポイント・ドラゴン(GFC01)
2:黄金竜 スピアクロス・ドラゴン
1:疾駆の黄金騎士 カンベル
1:スノーエレメント ブリーザ(GBT02)
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:11:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=12:0:0:4


極力覇道竜星のカードだけで組めるようにしたつもりだったんだけど、わりと過去のカードも入ってますね。
PRは最近のだからいいとして。

フレイム・オブ・ビクトリーとか持ってない人はちょっと大変?

◆これまでに考察していない(いなかった)カード
持ちクランなので考察したカードも多いのですが、ギリギリあるいは発売後まで情報公開がなかったものもあるので、とりま触れてなかったカードについて。

ライジング・ライオネット
G0 ゴールドパラディン - ハイビースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】【GB1】:[このユニットをソウルに置く] 他のあなたのユニットが山札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、そのユニットのパワー+5000し、『【自】【(R)】:[【CB1】] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から3枚見て、1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。』を与える。


アニメにも出ていた新FV。ぶっちゃけいい意味で予想外でした。
今までの流れ的に超越ボーナスやツインソード互換と同じスキルを持ったものが多かったので、「CB1でデッキトップ3枚からランダムコール」とかかなと思ってました。

当たらなければパンプしただけでディスアドになるかもしれませんが、そもそもその分相手の手札を削れているわけで…
なによりもこのスキルがGB1さえ満たせば「他のあなたのユニットが山札から(R)に登場した時…」とまぁわりといつでも使えるのが重要。例えばグルグウィント+カンベルでRに出したユニットを擬似プイス化とか、あるいはバトル中に追加で呼び出したユニットにパンプ+ヒット時スキル付与とか。
いろいろと使えて見た目以上にヤバメなFV。今期ゴルパラの中でもお気に入りの1枚です。個人的にはGB1系FVの中でもトップクラスかも。


ふぁーむがる
G2 ゴールドパラディン - ハイビースト パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】【GB1】:このユニットが山札から(R)に登場した時、あなたの山札の上から3枚見て、1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。


くーるがる
G1 ゴールドパラディン - ハイビースト パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】【GB1】:このユニットが山札から(R)に登場した時、1枚引く。


ふぁーむがるはロップイヤーシューターの亜種。
GB1縛りがつき、パワーも8000に下がってものの手札コストがかからなくなった。
サフィールも入れたいから枚数抑えてあるけど増やしてもいいかも。ノーコストってのはそれだけ大きい。

くーるがるはディンドランの亜種。GB縛りな分発動は遅いけどソウルブラストせずにドローできる。どっちにしろこのデッキはGB1を満たしてからスペコしまくるからGB1縛りはぶっちゃけほとんど関係なかったりして。


黄金竜 スカージポイント・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 ゴールドパラディン - コスモドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:あなたのユニットが山札から(R)に登場した時、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+5000。


FC2015のカード。再販は6月中旬やったっけ?
自身とランダムコールで出てきたユニットをパワー+5000。ターン1制限ないうえにノーコストなのが強い。+5000なので間違いなく要求値は上がるのがすごいところ。

ただ以前のゴルパラユニットで使ってるとそこまで強くないように見えてたりして。理由としてはVで展開するユニット(デッキ)が多かったからですね。
その点グルグウィントの超越ボーナスで間違いなくスキルが発動するから相性は最高!

その他はプイスでパワー+5000した状態でバトル中に展開・連続攻撃したり、ルッドが+5000も入るからガード強要力(?)上がったり…、ライオネット同様あれこれ応用できます。



◆構築について
最初何度か試したときCB>SBな感じがしたのでCC(カウンターチャージ)のメリアグランスを投入。
SB2でグルグウィントのGB2能力が使いづらくなるものの1~2枚はソウルが残ると思うので問題ない。
FVライオネット,サフィール,最悪フレイムオブビクトリーとか…
それよりCBなくて動けない方が問題(^_^;)

グルグウィントやカンベルのスキルだとパワー+2000入るのでパワー8000のサフィールやふぁーむがるは登場ターン中はパワー10000、ブレードゥ互換のクロテンとルッドorゴルボドゥグで21000ラインも実は作れたりして。
ルッドはブーストしたユニットのアタックヒット時・CB1でソウルに入ったうえで連続攻撃できるうえにパワー7000あるからわりと便利。

手札をあまり使わずに展開・ガードしてデッキのトリガー率も上げられるのがグルグウィント軸最大のメリット。
ダクイレのジル・ド・レイを何回止めたのやら…。しかもGB2で完ガ来なかったとしても実数値(G0のトリガー札たち)で止めてたし(^_^;)

んで展開力はある方なので☆12枚。グルグウィントのGB2能力も考えてこれが安定ですね。

Gゾーンは…
スカージポイント→メインウェポン
カンベル→初回超越で展開
ブリーザ→フィニッシャー(あまり使わないけど)
スピアクロス→保険

スピアクロスは保険とは書いたけど盤面荒らされた返しに使うには便利だったりして。最近では赤いクランや撃退者以外にも、ノヴァやダクイレでもそこそこ除去ができますし。


その他の候補としては歴史の解放者メロンとか。超越コスト持ってこれるので。ただデッキの構築の関係上ライド事故軽減にはなりにくいのが難点。


・サブV
今回はこれ↓

ロフティヘッド・ライオン
G3 ゴールドパラディン - ハイビースト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【GB1】:あなたのユニットが山札から(R)に登場した時、そのターン中、そのユニットとこのユニットのパワー+3000。
【自】:[【CB1】,【SB1】] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から4枚見て、1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。


レア度Cなのに地味に強い1枚。
V登場時にCB1・SB1の複合コストでデッキトップ4枚からランダムコール。その後に超越に繋げられればいいし、先攻G3ライドターンなら超越できないからそのまま攻めれるしって感じ。
GB1のスキルはスカージポイントドラゴンの小型版。実はまだ使っていないので何とも言えなかったりして(^_^;)

ちなみに同じレア度Cのお爺ちゃんユニットはRにG3出すと下手すると超越できない可能性があったので抜けました(笑)
ランダムコールでデッキのG3やゴルボドゥクを出さざるを得ないことがあるのが難点といえば難点。超越コストがないことがしばしば。
範囲は広くなったとはいえあくまでランダムコールなので。


他のサブVの候補だとペリノアとか救国エイゼル辺り。

ペリノアについては動画投稿してる友人のキリア氏が動画出してたからYouTubeで検索!カンベルで出したペリノアのルールとかも解説してるのでオススメ。
難点はスペリオルライド(移動)するのでグルグウィントのGB2がやや使いづらいこと。

救国エイゼルは解呪能力を持っていて…、というか主に同じくファイターズコレクションに入ってたミスリルエイゼルが使えるからですね。
難点はGゾーンの枠。ミスリルエイゼルがGペルソナで、グルグウィントと相性のいいスカージポイントがエイゼルとはイマイチで枠が辛い。



◆弱点・相性の悪いクラン
まぁ、間違いなくリンクジョーカーですね。

星輝兵・根絶者・メサイア(非名称)……どれも相性悪いです(^_^;)
その中でも特に根絶者は相性最悪。グルグウィントのGB2・超越ボーナスどちらも封じられる。

救国エイゼルで対抗できるかもしれないけど、メサイアだと解呪するとスキル発動するやつもいるし。


あとこの構築だとG2止めで沈黙しますね(-_-;)




予想以上に動いて楽しいですね。
動きのイメージ的には防御力もあるスパイクって感じかな?

比較的安めなので興味があるなら組むのをお勧めします!

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント

連絡:
影猫S氏スマン、遊戯王の聖霊獣騎デッキの買い取りますの話だったけど…せっかくキープして貰ってたが、やっぱり俺、キャンセルするや。申し訳ない(-_-;)
今月半ばまで待てばお金の面は大丈夫に成るのは確かなんだけど…霊獣みたいなテクニカル過ぎるデッキがやっぱ自分で回せる気がどうにもしないし、手持ちに影霊衣やシャドールとか有るんだから、そっちを練習した方が良いだろうってのと…霊獣を買い取らない分のお金を、バディファイトの竜騎士デッキを本格的に組むのに回そうかなとねw(^_^;)
くだんの影猫S氏の聖霊獣騎デッキは、やっぱ影猫S氏がせっかく組んだのだから自身で練習してフェイバリットデッキにするか…どうしても駄目なら自分で手放して下さいな_(._.)_
Re
紹介したもの以外だと双闘ユニットなんかもありますね。
スカージポイントでV・Rともにそこそこ火力出て削ることもできるし、フィニッシャー不在はそこまで気にならなかったりして
Re
手札使わずにあれこれやれて手札にガード値残るからできる芸当やね。
ゴルパラはノヴァみたいに根本は同じでも全く違う動きに見えるのがいいところ。
そういえば今期のゴルパラは太陽がテーマっぽいね
グルグウィントは相方によって
デッキ構築が変わるから楽しいですね♪
ほとんどを覇道竜星のカードで構築しても
安定してデッキを回せるってすごいですよね!!
欲を言えば 殺傷力のあるGユニットとか
トドメをさせるアタッカーとか来てくれれば…|_-))))
ノーガード強要ジル・ド・レイを超越で出されるのもびっくりだけど、それを守れちゃうこのゴルパラも相手がびっくりだねw
むらくものシラユキみたいに最近ノーガード強要ワンキル流行ってる中で別の方法でガード出来る守備力堅いクランってのは面白い存在だねー(*^_^*)
こっちは最近バディファイトのゲーム(のワンキルw)に慣れて来たけど、久しぶりにアクアフォースの蒼嵐竜メイルストロームのカードを眺めてたら、自分のソウルが煌めくのを感じたね。やっぱメイルストロームは俺の魂何だな…(^_^)

管理者のみに表示

トラックバック