かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

これまでに公開された超越ボーナスユニットを振り返る

2015.05.14 (Thu)
CBコスト回復=カウンターチャージ…ってことでいいんだろうね?
ブログだとカウンターブラスト○→「CB○」だから、カウンターチャージ○は「CC○」?



<5/15 17:00頃 誤字修正・追記しました>
デッキレシピばかり連続で書くのもあれかなーって思って別の記事書こうと思ってたんだけど
なかなかメインのGユニットが公開されない!
(Gペルソナのやつ。正しくは書きたいやつに限って公開されていない)

なので、とりま超越ボーナスは公開されてると思うからそっち先やろうか。
おのれブシロード…
ただ単にヴァンガードGも気づいたら次で通常ブースター3弾目だし一度まとめてもいいタイミングかなとか思っただけ(笑)


◆「超越ボーナス」について
あらためて「超越ボーナス」について語るまでもない気もするけど、超越したときに発動するスキル……超越版ブレイクライドみたいな感じですね。
違いとしては超越がライドではないのと元のVのパワー引き継ぐこと。あとGユニットはターンの終わりに帰還するのでコストさえあれば毎ターン発動も可能。

呼び名自体は「ストライダー」とかもあって公式で超越ボーナスって決まってるわけじゃないみたい。

あとWiki読んでさっき知ったんだけど、デリートされてる状態で超越するとデリート解除前にGユニットが登場するって裁定らしいから、超越ボーナスが発動できないらしいね。知らんかった(・_・;)
ということで実は根絶者のデリートは超越ボーナス主軸のデッキには刺さるんやな。覇道竜星に根絶者のカードも収録されてるし気を付けないとね。


◆これまでに登場した超越ボーナスユニット
○ヴァンガードG初TD~時空超越
imgGTD01_クロノジェット・ドラゴン imgGTD02_青天の騎士 アルトマイル
・クロノジェットドラゴン
超越ボーナス…CB1で相手リアガード1枚をデッキボトム送り
GB2…自身のパワー+5000/ガード制限(G1以上)


・青天の騎士 アルトマイル
超越ボーナス…CB1で
GB2…自分のターン中前列全てのパワー+5000


ヴァンガードG初のトライアルデッキで追加された2枚ですね。

クロノジェットはその後ラグナクロックのガード制限(G0)と使い分けると便利。単純にギアクロ自体クラン特性的にGユニットが多めで、なおかつクロノジェットにも専用Gユニットのアップヒーバルがいたりして、現時点でもわりと器用で今後も期待できるユニットです。

アルトマイルのGB2能力は今期ロイパラのG2限定のスペコ能力と相性いい感じ。スパイクほどではないけどバトル中にスペコして連続アタックみたいな。超越ボーナスのスキルは使うタイミングをちゃんと考えないと無駄にCB消費するからTDのメインVとしてはわりと難しめ。上手く使えば序盤から終盤どのタイミングでも使えるといえば使える。
ただロイパラのGユニットとはイマイチ噛みあってなかったりして


んで時空超越に収録されたのが…
・覇天戦神 スサノオ
超越ボーナス…CB1でデッキトップ2枚のうち1枚を手札に(残りはデッキボトムへ)
GB2…手札4枚以上(アマテラスと同じ条件)でパワー+5000/☆+1


・メッチャバトラー ビクトール
超越ボーナス…Vに「アタック時CB1でリアガードを+5000してスタンドさせる」スキルを付与
GB2…超越ボーナスとほぼ同様の能力をノーコストで。自身にもパワー+5000


・ドラゴニック・ブレードマスター
超越ボーナス…CB1で相手リアガード退却
GB2…相手リアガードより自分リアガードが多ければパワー+5000/☆+1



スサノオは次の超越に繋ぎやすい能力。詰み込みも可能。個人的に超越ボーナスの中で今のところ一番使いやすい。
ビクトールは超越ボーナスとGB2スキルが似てるから終盤超越できなかったとしても動きがほぼ変わらないのが強い。2度目の超越がキツそうなら初回からブリーザも検討。
ブレードマスターは除去と相手Rより多ければ☆+1。堅実で悪くない能力なんだけど、かげろう≒オバロって感じだからあまり目立てない印象。


またディヴァージェンス・ドラゴンみたいな超越時Vをパワー+5000する互換に近いやつも一部いるみたいですね。ただ試したことないので省略。



○ネオネク・アクフォTD~宇宙の咆哮
imgGTD03_ラナンキュラスの花乙女 アーシャ imgGTD04_嵐を超える者 サヴァス
・ラナンキュラスの花乙女 アーシャ
超越ボーナス…CB1でリアガード1体と同名カードをデッキからスペコ&パワー+2000
GB2…自分のユニット全てに「同名カードがあればパワー+5000」のスキルを付与


・嵐を超える者 サヴァス
超越ボーナス…に「自分のユニットがそのターン中4度目のアタックなら相手R3枚選んで内1枚を退却させる」スキルを付与。
GB2…4回目以降のアタックなら☆+1/ガード制限(G0)


ラナンキュラスは除去で同名カード削られると辛いけど、場さえ整えればアルトマイル以上の火力になる。Gユニットでなくても火力相当出るから場を荒らせる能力ないと厄介。ただ環境が…(略)。

サヴァスの超越ボーナスは攻撃回数の制限があるためかノーコスト、しかもRがアタックしても起動する(忘れがちだけど)。GB2能力はパンプがない分決まりづらいけど、インターセプト自体はアクフォ特有の連続攻撃でだいぶ削れてるだろうし見た目以上に殺意がある。
加えてメインのGユニットのランブロスもCBかからないので優秀なツインソード互換のマグナムアサルト等に気兼ねなくCB回せるって点も○


TD第2弾はちょっと癖があるけどハマると強いって感じスキル持ちだった気がしますね。

んでその後風華天翔で追加されたのが…

・ドラゴニック・ヴァンキッシャー
超越ボーナス…CB1で相手前列を除去&バインド
GB2…カード効果で相手Rが退却するたびにパワー+3000/☆+1


・名物博士 ビッグベリー
超越ボーナス…CB1でR2体にパワー+4000と「同じ縦列のユニットがパワー20000以上でヒットすれば1ドロー」のスキルを付与
GB2…アタック時R1体をドーピング&ターン終了時1ドロー


個人的に癖の強い2枚。
超越ボーナス自体は悪くないんだけど……

ヴァンキッシャーはGB2のタイミングの遅さとそれを活かせる非名称での(アタック時以外の)除去能力持ちがなるかみには少ない。クロノジェットでいうグリマーブレスみたいなカードが出てればもう少し評価上がるんじゃないかなって思う。
ただコンクエストとの相性はいい。

ビッグベリーのGB2能力は負けないためのスキルで勝ちにつなげるにはやや火力不足なところが気になる。今のところあくまで保険程度といった感じ。
また除去が豊富な今のヴァンガードで2体R維持がわりと難しいときがあったり。


またEBでディメポリの超越ボーナスユニットも登場。

・大宇宙勇機 グランギャロップ
超越ボーナス…Vにパワー+4000とヒット時CB1で1ドローのスキルを付与
GB2…パワー22000以上でドライブ+1


ブログで触れてなかったけどノーコストでVをパンプできてヒット時スキルまで付与、加えて自身のGB2能力もG3なのにトリプルドライブってのはなかなかヤバそう。
ディメポリのGユニットにはパワーの値参照するやつがいくつかいるからそれらとの相性もいい。



○レジェンドデッキ第1弾で初の専用超越ボーナスも登場!
imgGLD01_ブラスター・ダーク“Diablo”
・ブラスター・ダーク “Diablo”
超越ボーナス…暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”超越時に相手リアガードを1枚退却
GB2…ブラスターGユニットに超越するとき限定で手札コストがなにでもよくなる


ヴァンガードGでもブラスターダークが登場。ついにG3になりました。
専用超越ボーナスなので能力は派手。ノーコストの焼きと条件はあるけど手札全てが擬似シシルス互換化(厳密には違うけど)。
早速撃退者デッキとかに1枚積みとかで結果出してるみたいですね。

まあ、PBDiとの相性がというよりPBDiがかなりヤバめな能力持ってるからあっちばかり目が行くけどこちらの擬似シシルス化もわりとすごいこと書いてあるよね。


◆G-TD5弾と覇道竜星の超越ボーナスたち
今回追加されるのがリンクジョーカー・シャドウパラディン・ダークイレギュラーズ・むらくも、そしてゴールドパラディンですね。

imgG03_覇道竜 クラレットソード・ドラゴン imgG03_シャルハロート・ヴァンピーア
シャドパラの覇道竜クラレットソード・ドラゴンは超越ボーナスでG1以下を展開して、GB2は使いやすくなったPBD能力。

シャルハロート・ヴァンピーアは超越ボーナスでSC2とVに「アタック時ソウル6枚以上なら相手にリアガード1体を退却させる能力」を付与。加えてGB2能力はソウルの枚数次第で増えていく。


今回の超越ボーナスユニットは今まで同様、超越ボーナス・GB2能力共にクラン特性及びその後詰めるためのGB2能力を持った攻撃的なユニットはもちろんですが…

imgGTD05_オルターエゴ・メサイア imgG03_旭光の騎士_グルグウィント imgG03_看破の忍鬼 ヤスイエ
GB2能力が詰めの能力ではなくアドが稼げるものも登場。CB・SBなどのコストがかかるものも初?

オルターエゴ・メサイアはユニットが解呪されたときSB1で1ドロー。カオスブレイカーの退却なしバージョンってところ。ただ自身のユニットが解呪しても発動できるので差別化は十分できている。

看破の忍鬼ヤスイエは分身を1枚維持できる能力。除去に対しては展開しない方が強いかもしれないけど、天敵のDiablo対策になる?

んでグルグウィントに関しては以前も取り上げた通り完全に相手ターンに発動するスキル。ガーディアンをデッキトップ4枚から1枚出せる能力。複合コスト(CB1・SB1)でコストは軽くないけど、サフィール辺りは相性いいよね。
サブVが地味に悩むところ。


タイミング的にGユニットで攻撃して、その後GB2能力でさらにアドといった感じ。
今までのGB2能力のどのみち超越するからあまり使わない…って点を上手くカバーしている。その分超越できないとパワー不足になるものが多い印象。


今後まだ超越ボーナス枠が追加されていないクランにも配られるわけだけど、スキルのパターンが既に2種類あるってのはいいと思う。互換なのに互換らしくないみたいな。



長すぎやな(^_^;) といっても途中で切れるところなかったんや。

超越ボーナスユニットは単なる踏み台ではないって感じで個人的には好きですね。今後も出たらGユニットとの相性次第では組んでいきたいです。

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント

Re
ブシロードとしてはそうなんだろうけど、買う側としては「あれのスキルが良さげ、今回は箱買いしよう」とか思って予約したりするわけであまりギリギリなのは結局売上にも響くわけで……。
そうなるとブシロードとしてもあまり出し渋るメリットはないんじゃないかね?遊戯王とかだとわりと早めにパッケージのやつは紹介してるし。
まぁ、アニメでもう少しやるのが早い気がするけどね。月刊ブシロードとかでそれなりに公開するならまだしも、今月はなぜか発売後にファイターズコレクションの残りのカードの特集だったし。
ビクトールの場合はわりと特殊やな。Gユニット使ってもGB2でも戦えるのが面白い。
しいていうなら1度目の超越で「うわ、次超越コストねーや」とかいう状況だったらブリーザ使う選択肢なんじゃないかな?トリプルドライブでワンちゃん捲れるけど、ダメージにそこそこ落ちてると危ない賭けになりますし。
No title
こんちゃ〔´・ω・〕
ストライダー?
飛竜かな(すっとぼけ)
まぁGユニット(ペルソナ持ち)は目玉商品みたいな枠だし、ブシロードさんも「楽しみにしてろぉ」みたいに情報の公開を遅らせるよね。
アニメでGユニットが出てもスキルを使用しなかったり、説明が無いまま処理進めたり、いつの間にかファイトが終わってたり。
見てる側は「?」ってなるし、カードゲームのアニメなんだから
「○○のスキル発動!こいつのスキルは云々・・・」
的な説明は欲しい・・・〔;´ω`〕
あと自分もボーナス持ちを採用した超越メインの構築(所持Gユニットの都合でバトラー)に挑戦してますが、やっぱり超越できない場合は怖いですね・・・。
特に2度目の超越ができないパターンだとGB2も満たせないし。
影猫氏も書いてるけどビクトールはGBでも戦えるユニットだし、やはり1度目にブリーザを出すのが安定・・・?

管理者のみに表示

トラックバック