かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン “Я”軸 vol.1.4

2013.08.29 (Thu)
というわけで久々にデッキレシピ公開ですねww

ボーイングセイバーЯデッキ第3弾です。
↓第2弾
http://sldshun81.blog.fc2.com/blog-entry-170.html

◆デッキレシピ

FV
伏竜の抹消者 リンチュウ
グレード3
4:抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン “Я”
3:抹消者 ボーイングソード・ドラゴン
1:抹消者 ドラゴニック・ディセンダント
グレード2
3:妖剣の抹消者 チョウオウ
4:抹消者 スパークレイン・ドラゴン
2:覇軍の抹消者 ズイタン
1:追撃の抹消者 ロチシン
1:ドラゴニック・デスサイズ
グレード1
3:抹消者 デモリッション・ドラゴン
3:送り火の抹消者 カストル
2:鉄血の抹消者 シュキ
2:ライジング・フェニックス
4:抹消者ワイバーンガード ガルド
グレード0
4:抹消者 イエロージェム・カーバンクル
4:神槍の抹消者 ポルックス
4:抹消者 ブルージェム・カーバンクル
4:蟲毒の抹消者 セイオウボ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:11:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=8:4:0:4


そういえばドラゴンエンパイアのデッキレシピってボーイングセイバーЯしか書いてないですねww
たちかぜの没ネタは大量にあるんですけどね(笑)


img12_抹消者ボーイングセイバードラゴン“Я”. img10_抹消者ドラゴニック・ディセンダント

◆変更点
とりまズイタンが入ったことでしょうね。
序盤にリンチュウが使いやすくなり、ボーイングセイバーЯのLB能力の発動回数を増やせます。ソウルチャージも確率は低いですが疑似クロスライドや、あるいはライフェニのコストにもなります。

ライフェニも入れました。単純にユニットの数が足りないとどうしようもないことがあったからですね。

あとフィニッシャー用にディセンダントも1枚だけ。まぁ、引けたら使うかな程度で。
↑FVがスパキじゃないからディセストレートライドは厳しいですし(^_^;)



◆FVリンチュウの理由
1つは抹消者のFVであること。呪縛の対象にできますし。
スパキでG3サーチして最速クロスライド狙うのも悪くはないとは思うんですけどね。

もう1つの理由しては厄介なFVやG1をピンポイントで除去できること。
リンクジョーカーのダストテイルユニコーンとか焼きたいです。
あとは今度出るぬばたまもかなりヤバイFV持ってたりしますし(--;)



◆ボーイングセイバーЯのLB発動時の場の状態(理想)
とりま基本的にLBは1ターンに1回で。まぁ、状況にもよりますけどね(笑)
R裏2体を呪縛するとして、残った片側のR後列はシュキあるいはライフェニで。

そんなわけでシュキとライフェニがトータル4枚なんですけどね。それだけあればなんとかなりそうな気がする。



◆G2ユニットの配分
まずは返しにも強く、ライフェニのブーストでもまともなラインが組めるスパークレインは4枚。
疑似クロスライド狙うこともでき、ファイト中に最低でも一度は引きたいチョウオウは3枚。

となると残りの枠は4枚になるわけですが、
序盤にリンチュウの効果を使っても問題ないようにするにはズイタンが何枚か欲しい。
デスサイズも返し札としては最高クラスで、ボーイングソードやディセンダントライド時には頼もしいけど、ボーイングセイバーЯとコストが被る。
ロチシンはボーイングセイバーЯのLB発動時は強いけど、G1バニラないと通常時はイマイチ。

というわけで今みたいな感じになりました。




まぁ、まだもしかすると変わる可能性がありますけど
おそらくボーイングセイバーЯデッキはしばらくこれでよさそうな気がします。

とりあえずわかったことは
特化するとその動きができたら強いけど、できないと厳しいってこと。
入れてるカードの種類が多く、陣形はいろいろいじれるから、その辺りは柔軟に対応できる……はず。

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック