かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

2014年のヴァンガード ※画像多め

2014.12.31 (Wed)
これホントに1年ですよね?2014年ってこんないろいろなことありましたっけ^_^;

※あくまで影猫S視点です


◆アニメ
◇リンクジョーカー編クライマックス!
imgTD08_ブラスター・ブレード・解放者 img15_解放者モナークサンクチュアリ・アルフレッド
・タクトvsЯタクト
・アイチvsコーリン
・レンvs櫂
・アイチvsЯタクト
・アイチvs櫂

おおよそこんな感じ。
Ωグレンディオスの登場シーンはかなり凝ってた気がする。

久々のレンと櫂の対決もあったけど、影猫S的には最終話のアイチと櫂の対決が特に印象に残ってるかな。
ぶっちゃけ予告の時点で展開見えてたけど、最後にオーバーロードに対してブラブレが止めをさすってのが初対決以来ってのが良かった。


◇レギオンメイト編(という名の黒歴史?)
imgTD14_ブラスターブレード探索者imgTD14_探索者セイクリッドういんがる
新能力「双闘」が登場(で、リンクジョーカー編まで環境に入ってたデッキの多くが消えましたww)

またアニメはどこかで見たことあるような感じ(アジアサーキット編でブラブレ及びロイパラ・かげろう・シャドパラが封印されたときに似てる)

ストーリー的にはリンクジョーカー編の延長戦。
最終話は主人公交代のために総まとめって感じにしようとしてたのかもしれないけど中途半端だったかな^_^;
最後に初期のOP流したのは良かったんだけど、そのままEDは流さないで欲しかった


◇初の映画化「ネオンメサイア」
imgMBT1LR_ブラスターブレード探索者imgMBT1LR_光源の探索者アルフレッドエクシヴ
映画化されたけど、いろいろと忙しくて影猫Sは観れませんでした(^_^;)

とりあえず予告で流れてたウルトラレアの「Bravery Flame」は結構好きな方。

映画先行発売は用意してた数が少なすぎたらしいですね。
その後の一般発売も予約必須とか品薄商法かよって感じで…
まぁ、そのおかげで当たったカードがものすごい高く売れたんですけど(笑)


◇ヴァンガード新時代「ヴァンガードG」
imgGTD01_クロノジェット・ドラゴン imgG01GR_時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン
主人公交代でいろいろと新しくなったヴァンガードは(映画でもちょろっと出てたらしい)新システム「超越」でさらに進化!

ただアニメでカードの解説等を全然やらなくなったせいでよーわからんアニメに(笑)
某王国動画で超越の仕方がこの動画見て分かったって書いてあったのは驚いた
その辺りは何話からかは忘れたけど改善されるんでしたっけ?

その分ユニットたちが思いっきり動くようになったからそれを残しつつ改善してほしいですね。


主人公変更については前も書いた気がするけど全然アリ。
正直アイチとかは3期の時点でわりと伸び白ない気がしたので(^_^;)


とまぁ、そんな感じで不安もありますがその分期待もしてるって感じですね。




◆カードゲーム的には…
15弾でモナークやグレンディオスやらでLB能力環境がさらに盛り上がる

TD・16弾の双闘ユニットたちが環境を塗り替える

メインクラン中心の強化(一部を除き多くはPRで双闘1種が配られる程度)
またLBブレイカー登場

ヴァンガードG環境へ


とまぁ、傍から見たら酷いですね^_^;

LB能力と双闘でパワー差がありすぎる
パワーもですがシークメイトでトリガー率も上げられて、なおかつダメージ関係なしでお互いがG3でドロップゾーンが足りていれば能力発動が可能ですから。

LBブレイカーも見かたを変えればLB能力全否定ですし…


とまぁ、悪い点ばかり挙げていますが…
逆に言えば序盤トリガー素引きしすぎて終盤トリガーもうないって問題を解決できるわけで…
欲を言えばパワー上がりすぎで守護者持ってるかどうかでかなり差が出るので、もう少し防御面何とかならないかなとか思ったり^_^;


◆オーバーロード祭
いや、なにがって…
img15_BRドラゴニックオーバーロード img15_ドラゴニック・オーバーロード“The_Яe-birth”.
3期最後のBR能力持ちのオバロと、ЯユニットになったオバロЯ

imgMBT1_煉獄皇竜ドラゴニックオーバーロードザグレート
4期の最後に出た双闘能力持ちのグレート

imgG01_ドラゴニック・オーバーロード “The X”.
加えてジエンドのリバイバルレギオンのX

1年で4枚も出てる(笑)
しかもどれも結構強いよね^_^;


◆更なる名称強化
新名称も出たけど、3期の名称で強化されてるものあったりなかったり

imgTD16_誓いの解放者アグロヴァルimgTD16_青き炎の解放者パーシヴァル
影猫S的にはこの2枚は特に良かったかなとか思ったり。
解放者がデッキトップ1枚→3枚でのスペリオルコールだできるようになったのは相当強化だと思う。




4期まではともかく、ヴァンガードGに入って一番変わったと思うのはTDやブースターパックの構成。
TDにはメインのカードが2枚積みかつ守護者も遂に収録(ブースターに上位に近い完ガGが入るんだけど…)
ブースターも枠埋めるために入ってたどうでもいい能力のカードが減って、その枠に既存名称の強化等もあったりして
いい方向に変わっていってるのは間違いないと思う。

時空超越はある意味再スタートで第1弾+ギアクロって感じの収録でサブクランはほとんど触れていなかったので今後サブクランも含めてどう強化されるか気になるところ。

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック