かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

月にかわって…… /新・ガルモペリノア vol.2.0

2013.07.24 (Wed)
imgA_セーラームーン
最近の世代は知らないんだよね(^_^;)
↑といっても影猫Sも世代ではないんだけど



さて雑談はさておき…

◇デッキレシピ
FV
春風のメッセンジャー
グレード3
4 月影の白兎 ペリノア
2 大いなる銀狼 ガルモール
グレード2
1 神技の騎士 ボーマン
1 ブラスター・ブレード・スピリット
1 ブラスター・ダーク・スピリット
4 聖弓の奏者 ヴィヴィアン
4 ロップイヤー・シューター
1 遠矢の騎士 サフィール
グレード1
4 美技の騎士 ガレス
3 黒鎖の進撃 カエダン
1 ブラックメイン・ウィッチ
3 真実の聴き手 ディンドラン
4 光輪の盾 マルク
グレード0
4 サイレント・パニッシャー
2 だんてがる
4 フレイム・オブ・ビクトリー
2 スピーダー・ハウンド
4 エリクサー・ソムリエ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=6:12:15:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4
トリガー等別名同能力カードでも可

相変わらずの変態構築ww
imgVGa93_ペリノア
影猫がペリノアデッキ作るといつもこうなるんですよね(笑)


img7_ペリノア imgTD5_銀狼ガルモール

ガルモペリノアといいつつ、銀狼ガルモは2枚しか入ってないんですけどねww
↑(ペリノアガルモの方が正しい?でもなんか語呂悪い気がする)

ピン挿し多いからどこから話せばいいものか…
とりあえず今回は動きの解説してから、各ユニットについて説明します。


◇このデッキの動き
以前から何度か紹介している通り
要はメッセンジャーやカエダンなどでユニットをスペリオルコールし、ときにはロップイヤーシューターを間にはさみ
ペリノアやディンドランなどの能力を発動させて戦うデッキです。

今回はペリノアに擬似スペリオルライドできるので、デッキのG3を減らしてみました。
初手にあったらいちおう1枚は握っておいてください。
あるいは後述のブラックメインウィッチを持っていたらなんとかなる場合も…


◇ブラックメインウィッチについて
R1体を退却させて、デッキトップから1体スペリオルコール。
カエダンと違ってコールで発動するから、確実に使え、相手がG2以上ならライド事故回避にもなる。

ただこのカードの採用はライド事故回避じゃないです。
ヴァンガードのパワーが10000(LBでパワー上げれたりしますが)で、相手がG3になっているときにメッセンジャーが残っていると、最近のヴァンガードは基本的にパワー11000だから、10000ガードでもトリガー2枚で突破といった具合になってしまい……
要するにメッセンジャーのスキルが使いづらくなるんですよね^_^;

そんなときに上書きコール以外で確実に処理するのがブラックメインウィッチの仕事です。能力でディンドランやスピリットが出たらサイコーですねww


◇遠矢の騎士サフィールについて

遠矢の騎士 サフィール
G2 ゴールドパラディン - ヒューマン パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが山札から(R)に登場した時、あなたの《ゴールドパラディン》のヴァンガードがいるなら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にし、【SC1】。

こんなカードあったっけと思う方もいるのではないでしょうか?名称だらけの第10弾で非名称かつ互換でない
珍しいカードですね。
ぶっちゃけ能力はたいしたことないです。ダメージを表にしソウルを増やすだけなので(^_^;)

じゃあなぜこれが入っているかといったら…
要は潤滑油的な役目ですね。

先行でG3ライド時に銀狼ガルモにライドしたりすると、後列にメッセンジャーがいるにもかかわらず使えるダメージは2枚だけといった状態になることがしばしば。G2でヴィヴィアンの能力使うことも多いですし。
そういったときにこのユニットを呼び出すと、銀狼ガルモの能力でユニットを増やしつつメッセンジャーの能力発動が狙えます。

あと地味に終盤CB1の能力が使えるかで勝敗が決まる場合があるので。


◇2体のスピリットとG2バニラ(ボーマン)について
ここはまだ調整中だったり^_^;
全部ブラブレスピリットでもいいですし、とりあえずボーマンは何か入れ替えるのもアリですし、あるいはスピリット全抜きも……
このデッキの場合は序盤出る場合も多いのでブラダーの方がいいこともあるんですよね。


◇守護者の枚数
G3が6枚しかいないのに完ガは4枚……
正直こんなに使わないんですが、展開にゴルパラ特有のランダムコールが関わってくるので完ガがけっこうな確率で場に出ます。
そんなわけで引けないと困るので一応4枚入れてあります。


◇ペリノアのLB
このデッキは擬似スペリオルライドやスペリオルライドによる追撃があるため、変則速攻といったデッキになります。
序盤から相手にダメージを与えることで詰めのペリノアのスキルが活きます。

ただユニットを呼ぶ能力があるとはいえ1度に2体のユニットが減ってしまうので、LB能力はせいぜい使うのは2回程度にしないと手札切れになります^_^;




◇弱点
クロスライドユニットに弱いです。18000ラインが作りづらいです。
いちおうペリノアの複数ユニット強化とかもありますが、何度も発動できるものでありませんし。
ルキエЯやアモンЯなどの最速クロスライドとかきめられるとかなり厳しいですね^_^;

また序盤にメッセンジャーの能力発動を封じられると動きが鈍くなることがあります。
メッセンジャー→ペリノアなどになるのが理想ですから。

G1ユニットにパワー6000が多いので、速攻にも弱い。
↑ダメージがたまれば能力発動につなげられるんですが…

というわけでこのデッキは言うまでもなくフリー向き。大会で勝ち抜くのは難しいでしょう。


【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
関連記事

コメント

Re
コメントありがとうございます!
ロマンはかなえるもの(笑)
G3が6枚でも案外安定してたりして。
機会があればぜひ!
No title
うっさぁあん!
ロマンがあっていいですなぁ(´∀`)
私も以前うっさんを使っていましたが
結構難しかったです(笑)
ぜひとも戦ってみたいですなぁ(´∀`)

管理者のみに表示

トラックバック