かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

指定期間 の記事一覧

[VG] FC2017のGガーディアンについて 中編とオマケ

2017.03.28 (Tue)
使用クラン多いのとわりとメインで使っているクランが出ているので3つに分けました。

○なるかみ
・覇天護竜 インピード・ドラゴン
・メディテイト・ドラコキッド

待望の雷激に依存しないGガーディアン!しかも相手依存とはいえ相手のターンでの除去能力持ち。
登場時に相手が選ぶ1枚除去&バインドしたうえで自分のリアガードが相手より2枚以上少ないならさらに除去。追加の除去は相手が最大限展開していたとしても自分のリアガードは2枚以下じゃないといけないけれど、インターセプトで調整したり、そもそも展開力があまりないクランなので案外気にならないかもしれない。その辺りは実際に使用してみないと何とも言えないですね。

治トリガーは他クランにも配られているコスト回復タイプのやつ。条件的に欲しいタイミングでCCできるのであって困るスキルではないと思う。
ただSB1なのでヴァンキッシャー軸わりとギリギリだったような……




○シャドウパラディン
・罪業の魔女王 イエリッド
・異端の魔女 イエリッド

スキル的にはルードヴィークの強化版……のように見えるけど、2体用意すれば1ドローが追加されたとはいえVやRのスキルのコストに使ってしまった後あるいは除去で用意できないことの方が多い気がする。

治トリガーも正直使いづらそうな手札交換タイプなのでスルーかな。




○その他のクラン
連休挟んだので他に出たのはディメンジョンポリスとぬばたまとネオネク。

ディメポリはリアガードの枚数で強化され、3体以上いればCC1/SC1。展開力の無いクランだから用意できるかは怪しいけど、コスト回復できるってのはいいね。

ぬばたまは大抵のデッキならハガクレみたいな手札破壊。終盤の最初のアタックとか、あるいは勇敢軸でブレイブランサーが相手だと35000ガード。この辺りはTDやブースターで選択肢が増えれば使いやすくなるかも。

ネオネクはCB1かかるけど、最低限20000ガードで、手札から出したやつと同名があれば+10000されて30000まで上がる。
コストかかる分多少は融通きくわけだね。
続きを読む »

今後の予定的なもの(所持デッキと購入スケジュール)

2017.03.24 (Fri)
いよいよ明日遊戯王が大きく変わる「リンク召喚」ができるストラクが発売ということで
フラゲした人もいるんですかね?

ちょうど機会なので来期の予定でもまとめてみようかと……


◇遊戯王
一応リンク召喚関連は【サイバース族】で組む予定。のんびりとね。
ちなみにVジャンプ付属のサイバース・ガジェットも3枚確保しました。


問題は明日のストラクの新規と、6月のサイバース族ストラクが被ってるカードがあるのかどうかですね。
今回のスターターは例年に比べて汎用札がかなり強力なものが再録されています。ただどれもそれなりに持っているのが難点。
そういえば地味にライコウがエラッタされているとか。しかも強い方に。

まぁ、一応3箱ですかね。あるいはとりあえずの2箱。



それ以外のデッキは地属性のリンクモンスターが新弾で収録、しかも獣族みたいなので久々に【ローレベル獣】を組み直すかも。魔獣の懐柔があるからリンク召喚もしやすいですし。

その他のデッキは未定。特にシンクロとエクシーズのやつ。
ARC-V関連は5月のコレクターズパックで少し構築変えるかもしれないですがそこまで買うものもないかなーと思っていたり。


ジャンドをどうするか……




◆ヴァンガード
クラン毎にまとめると

○ロイヤルパラディン
継続で使用。
アルトマイルとかはもちろんだけどやはり4月の先導アイチのレジェンドデッキで大幅強化できるデッキがありそう。
ブラスター・ブレード・エクシードのスキル次第だけどブラスターシングとかも強化できそうだし、デッキとしてはレジェンドデッキの改造版(エクシードと新G3リュー(仮))で1つ作って、ブラスター軸とアルフレッド軸で強化するって感じで。

あとサンクチュアリガードも一応構築考える予定。☆16のオーソドックスな方になるだろうから記事にはしないけど。

ただ宝石騎士はパスするかも……。ほとんど使ってないのとトレードに使えるかもしれないし。




○ゴールドパラディン
当然継続。
ちなみにグルグウィント関連のパーツが2セットになってたりして(さすがに黄金グルグは1セットですが…)。【グルグエイゼル】辺りで1つ組む予定。


それでまぁ、【結束・グルグウィント】軸がまだ記事になってないわけですが……

正直まだ構築がまとまっていなかったり(^_^;)

とかなんとか言っている間にFC2017で追加カードがあるのでそれ以降になるかもしれないですね。


あとは結局ガルモール組むのかペリノア組むのかも未定。




○なるかみ
当然継続。
FC2017のGガーディアンが今のところキーワード能力を持っていないのでなるかみについに雷激に依存しないGガーディアンが出そうと少し楽しみにしていたり
それで微妙なの配られてがっかりする可能性あるからあくまで"少し"ですね。全体的に控えめなものが多いですし


続きを読む »

[遊戯王] リミットレギュレーションとリンク召喚と新カード

2017.03.21 (Tue)
定例行事ではあるけど一応触れておくと……(とはいえいつも通り具体的なリストは他のサイト参照ということで)


「十二獣」とはなんだったのか……


いや、規制前提で出すってことはいつものことかもしれないけど
1度に2枚、モルモラットの効果的に実質3枚をまとめて一気に禁止送りってのはカードデザインの時点で大失敗でしょ(^_^;)

まぁ、ただこれでも「十二獣」は戦えるらしいけどね。ただ派遣は減りそう?




んでそれ以外に関してはまあまあ良さげ?

タイラントネプチューンに関してはいずれ強力な耐性持ちが出たらどのみち規制されてそうだったし
十二獣を直接規制しなかった関係で規制されていた天キも準制限に戻ってるし
リンク召喚がトークンも使用可になった関係でヤバくなりそうなゴウフウも制限になってるし
壊獣の中でもかなりのパワーカードの妨げられた壊獣の眠りも制限になってるし
あれこれ制限緩和されてるし……


ぶっちゃけ今回はルール変更で大半のデッキを規制しているようなものだから当然かもしれないけど(笑)
続きを読む »

[VG] FC2017のGガーディアンについて 前編

2017.03.19 (Sun)
久々の更新。
今更遅いので「月夜のラミーラビリンス」の開封結果はパス。Twitterには画像貼ったし。

リアルの関係でデッキほとんど触れれていないのでしばらくデッキレシピの記事は書けないかも。
更新頻度も抑え目で。一応1ヶ月に一度は書きたいところだけど。


◆FC2017のGガーディアン
今回のGガーディアンの特徴としては
・GB1
・コストとしてGガーディアンを表に向ける必要がある
共通するのはこの2つ。

加えて同時に収録される治トリガーは対応するGガーディアンを出すためのコストで捨てたときに発動するスキルを持っています。

また一部のクランの治トリガーとGガーディアンは過去のカードのリメイクだったりしますね。

Gガーディアンを使える回数が減ってしまいますが、その分多くGゾーンの表のカードの枚数を増やせます。クランによってはGゾーン表のカードの枚数によってスキルを発動するものがあるので返しのターンでそれらを使う場合は有効。
GBに関してはGガーディアン自体がGB1なので、今後GB4以上のGユニットが出るんですかね?



○ジェネシス
・大成の魔女王 ローリエ
・大器の魔女 ローリエ

「大鍋の魔女 ローリエ」のリメイク。
Gガーディアンのスキルはソウルかドロップゾーンの同じグレードのノーマルユニットを2~3枚デッキにつつ、戻したカード1枚につきシールド+5000。トリガーは戻せないですが、1枚で25000~30000ガードになれるわけですね。

ジェネシスのGガーディアンは他にイーリスとハナサツキがあります。
SBされたときにスキルが発動するものと合わせるならイーリスの方が優秀。直接ソウルに入れられるので。こちらはそれ以外の完ガやシシルス互換などをデッキに戻したりもできるので使い分けはできそう。
ハナサツキに関しては場とソウルのカードが関係してきて正直使いづらかったので盤面に左右されないこちらの方が優先されそう。

専用治トリガーのスキルはコストにされたら自身をソウルに置ける。
ジェネシスは大量のSCをして、SBで大技を決めるクランなのでそのためのコストにできる点はいいですね。


このカードならではの特徴として「魔女」名称を持っています。具体的には「大鷹の魔女 フェンネル」でサーチ可能です。
ただそうなると双闘でトリガーを戻したりするので治トリガーのソウルインはたまに使いづらい場面があるかもしれないです。
まぁ、任意なのでその場合はソウルに置かなければいいんですけど




○メガコロニー
・七星怪神 レリッシュレディ
・美食戦闘員 レリッシュガール

Gガーディアンのスキルは相手のヴァンガードのアタック時限定で相手のリアガードを2体レストさせるか、しなかったときは1ドロー/CC1/SC1。
シールドこそ増えませんが、オブティランドスやダークフェイスでCBやソウルは消費するのでそれらを回復できる手段が増えたのはありがたい。

ただヴァンガードからのアタック限定なのでこのカードのシールド15000だけでは守りきれない可能性が高いです。加えてメガコロには同じくヴァンガードからのアタック時限定のGガーディアンが他にグライスフォートもいますし。
むしろ両方同時に使うとか?CBは相殺されるけど。

専用治トリガーのスキルはG1以下を捨てて手札交換。今回その他のクランもいくつかはこのスキルですね。
G1以下しか切れないのでやや使いづらそうな気がしますがそれは実際使ってみないと評価できないかもしれないです。




○むらくも
・伏魔忍鬼 シラハギノ
・秘事の忍鬼 ハギノ

GガーディアンのスキルはCB1もかかりますが、このターン中ヴァンガードにガーディアンとして出したカードを山札の下に戻せるスキルを付与して、自身はシールド25000になる。戻せるユニットはトリガーでもいいので返しのターンに同名ノーマルユニットとかをデッキから出せばトリガー率はわりと上がりそうです。

むらくもの他のGガーディアンは盤面が関係するものしかいないので、盤面が関係のないこのカードはわりとありがたい。

専用治トリガーはドロップゾーンのノーマルユニットを1枚デッキボトムに。あえて初回にGガーディアンのスキルを使わずにこのスキルを使うためだけに出すのもアリかもしれないです。



続きを読む »
 | HOME |