かげねこTCG書庫 新館

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

指定期間 の記事一覧

[遊戯王] 所持デッキ事情 他

2016.10.24 (Mon)
ヴァンガードの雑談はこないだ書いたし、今回は遊戯王で。

◆所持デッキについて
Twitterでもあげたし、このブログ内にも一覧はありますが
今現在の所持デッキ(遊戯王)はこんな感じ↓

・ジャンクドッペル
・RUM紋章獣
・ガガガ
・ローレベル獣族
・オッドアイズ
・ファーニマル
・RR
・SR-WW
・花札衛
・ハーピィ(制作中)
・カオスソルジャー
・ブラックマジシャン
・魔装忍者
・メタルフォーゼ竜星
・水晶機巧



全部で15デッキ。正直増やしすぎですね(^_^;)
さすがにこれ以上は増やしませんが。

GXの頃のデッキがないのはその時期に遊戯王をやっていなかったからですね。




それで【カオス・ソルジャー(4軸)】と【花札衛】に関しては近々レシピを書く予定。
どちらもこないだのレイジング・テンペストに新カードが入っていたのと、比較的安めに組めるので。


逆に【水晶機巧】はまだまだ使いこなせていないので時間かかりそう。
「サルファフナー」がいるのといないのとでかなり動きに差が出るので、サーチ要員としてスクラップリサイクラーも積んでいるけど、「ジェネクスウンディーネ」とかまで入れたくなるほどだったり。

ただ持ってないんですよね(^_^;)
加えてそこまでセットで安くないという。ターミナルのカードですしね。

あといまだに「水晶機巧」には専用の魔法カードがフィールド魔法以外出ていないので1月のブースター辺りでなにかしら入る可能性もあるんですよね。
フィールド魔法には「クリストロン」名称がないので魔法・罠サーチの「スモーガー」でサーチ出来ないにもかかわらず、魔法もサーチできるテキストになってますし。


【オッドアイズ】に関しては【魔術師】中心でディメンションボックスの「調弦の魔術師」が入った構築を制作中。


調弦の魔術師
ペンデュラム・チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
【Pスケール:青8/赤8】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、
自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、自分のエクストラデッキの表側表示の「魔術師」Pモンスターの種類×100アップする。
【モンスター効果】
このカードはエクストラデッキからの特殊召喚はできず、このカードを融合・S・X召喚の素材とする場合、他の素材は全て「魔術師」Pモンスターでなければならない。
「調弦の魔術師」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札からのP召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「調弦の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、フィールドから離れた場合に除外される。



「調律の魔術師」のリメイクでしょうか?☆4のペンデュラム・チューナーになって再登場です。
手札からのP召喚時にデッキから「魔術師」Pモンスターを特殊召喚。呼び出された「魔術師」P効果無効かつ場を離れたら除外されるデメリットはつきますが、このカードだけでシンクロやエクシーズが狙えるのは悪くない。

また他にもデメリットとして融合・S・X召喚するときに他の素材も「魔術師」縛りがついていて、なおかつPモンスターでもこのカード自体はエクストラデッキからのP召喚ができない制限があります。
ただ前者に関しては自身の効果で呼び出したカードを素材にすればそこまで気にならないし、後者に関しても魔術師には「賤竜の魔術師」や「アメイジング・ペンデュラム」などで回収できるのでなんとかなる……はず。エクシーズ素材で墓地にある場合も「賤竜の魔術師」の召喚・特殊召喚時効果があるので特に相性がいいかもしれないですね。

またこのカードの強みとしては素材などには縛りがあるものの出すモンスターには縛りがないです。おそらくペンデュラム・チューナーとしては初だったと思います。
個人的には遊矢みたいに「覚醒の魔導剣士」や「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」辺りを出したいところ

加えてPスケールは8。魔術師には不足しがちな高スケールです。
P効果自体は微量のパンプですが、ここ最近出た「覇王烈竜 オッドアイズ・レイジング・ドラゴン」などの素の攻撃力が3000の複数回攻撃の効果持ちもあるのであって困る効果ではないと思います。そもそも「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」とは相性いいですし。


といった感じでわりと【オッドアイズ魔術師】軸のデッキを大きく変えそうな効果を持っているので、今から触れるならある前提で慣れたほうがいいかと思ったわけですね。

あと魔術師は12月のストラクでも強化あるみたいですね。
そこでまた構築が変わるかもしれないですが、さすがにそこまでは待てないので(^_^;)


ただ問題としてディメンションボックス予約できていないんですよね(・_・;)
駿河屋も最初の買い逃して既にプレミア価格になってますし、Amazonとかも最初から高額に設定されていますし。
一応Ssにも頼んだりしたんですが正直変えるか怪しいですね。

影猫S自体4枚の召喚竜に関しては既に持っていて、ストレージとかも不足しているわけではないので

・調弦の魔術師 ×2~3
・WWグラス・ベル ×2
・スピードリフト ×2
・オスティナート ×3(Ss用)

この辺りが欲しいところ。

それ以外で出るとしたら「ファーニマル」や「RR」、「花札衛」、「忍者」辺りでしょうか?
出たら欲しいものリストに追加ですね。

続きを読む »

SR-WW vol.1.0

2016.10.23 (Sun)
グラス・ベルが手に入ったら構築変わるし、あくまで現状の構築です。

◇デッキレシピ

◆メイン [40]
モンスター [25]
2:SR赤目のダイス
3:SRタケトンボーグ
2:SRダブルヨーヨー
2:SR電々大公
2:SRバンブー・ホース
3:SRベイゴマックス
2:SR三つ目のダイス
2:SRメンコート
3:WW-アイス・ベル
3:WW-スノウ・ベル
1:ガスタの神裔 ピリカ
魔法 [11]
1:おろかな埋葬
1:死者蘇生
1:ハーピィの羽根帚
1:ブラック・ホール
3:スピードリバース
1:ヒドゥン・ショット
2:ツインツイスター
1:緊急テレポート
罠 [4]
2:強制脱出装置
1:神の宣告
1:神の警告
◆エクストラ [15]
シンクロ [14]
〈LEVEL4〉
1:HSR快刀乱破ズール
〈LEVEL5〉
1:HSRチャンバライダー
1:HSRマッハゴー・イータ
〈LEVEL6〉
1:HSR魔剣ダーマ
1:スターダスト・チャージ・ウォリアー
〈LEVEL7〉
1:クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
1:クリアウィング・ファスト・ドラゴン
1:WW-ウィンター・ベル
1:月華竜ブラックローズ
〈LEVEL8〉
2:クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
1:スターダスト・ドラゴン
〈LEVEL9〉
1:氷結界の龍 トリシューラ
1:ミスト・ウォーム
エクシーズ [2]
〈RANK3〉
1:トーテムバード

フリー用のデッキレシピです。大会で勝ち抜くというより、サイドデッキなしでもいろいろなデッキと戦えるような構成にしているつもりです。
あるいはそのテーマらしい動きができるような構成にしています。



ホログラフィックは撮影が大変(^-^;

続きを読む »

[VG] ここ最近公開された新カード (天舞竜神など)

2016.10.22 (Sat)
ほぼ2週間ぶり?
こちらも更新再開します。

◆竜魔導の儀式
・「覚醒を待つ竜 ルアード」
新しいシャドウパラディンの超越ボーナスユニットですね。
超越時のスキルはCB1・リアガードを1体退却してデッキからG1以下を2体コール。
もう1つのスキルは新スキル「儀式(リチュアル)3」でドロップゾーンのノーマルユニット2体をデッキに戻すことで超越できるスキル。手札を切らずに超越できるってことですね。ライドフェイズ開始時のスキルだから再ライドでルアードにライドしてからは発動できないって感じでしょうか?

ほぼ公開直前でアニメでも使っていたのであまり語ることはないかもしれないですが、
超越時のスキルでドロップゾーンにG1を送りつつ、儀式3でその後の超越をしやすくするといった感じでしょうか。

「儀式」についてはG期に各クランに配られているキーワード能力にありがちな条件達成型でしたね。
達成のしやすさに関してはまあまあといったところ?G期のシャドウパラディンはスペリオルコールはG1が中心ですし、初期からある自身のリアガードを退却するスキルもあるので呼んできたG1を退却させて条件達成するってのは動きとしてはきれいだし。

TDと天舞竜神までは儀式3までが中心(というよりも基本?)らしいですが、今後3よりも大きい数字のときに得られるスキルが気になるところですね。

返しのターンにどんな手札でもほぼ超越できるってのはいいよね



◆天舞竜神
○シャドウパラディン
・「天空を舞う竜 ルアード」
今回のパッケージのカード。RRRでしたね(G期で前例ありましたっけ?)

登場時・儀式3・SB1でGゾーンのカードを表にしつつGゾーンの表の同名カード1まいにつき1体デッキからG1をスペリオルコール。さらに呼びだされたユニットをドロップゾーンのカード1枚につきパワー+1000。

スキル自体は複数のユニットを同時コールできるスキルなので各種退却スキルで退却させた分を補充できたりするから弱くはないと思うのですが、既存のシャドパラのGユニットとの兼ね合いが大変そう。
スキル的に3~4枚入れたいタイプのユニットで、シャドパラのGユニットはオーラガイザーやDiabloなどGペルソナ系が多いのでGゾーンが16枚に拡張したとはいえ枠が厳しそう。
また初めの超越の段階で安定して儀式3を達成できるのかも怪しい。かといって2回目以降の超越で2体以上コールするためにこれを表に向けられるGユニットもシャドパラだとスペクトラルブラスターしかいなかった気がするし。

あと「ルアード」指定のサポートカードにどのようなものが来るかも気になりますね。Diablo同様デッキ内でグレードを下げるスキルを持つG2・G3がありそうな気もします。


・「アビサル・オウル」
「覚醒を待つ竜 ルアード」が超越コストをなくすスキルを持っているので、通常のシシルス互換ではなく別のスキルできましたね。今後はこういうのも増えるんですかね?
「クロノファング」指定でこういうのってありましたっけ?

登場時デッキトップ7枚から「ルアード」をサーチ、手札に加えた場合はグレードが3以上になるように手札を捨てる。
シシルス互換やカロンなどと違い確定サーチができないかわりにG3がなくても使用できるといって感じでしょうか。

加えて儀式3で「ルアード」のスキルで退却時にCC1。今のところG3の「ルアード」のスキルかあるいは「ルアード」から超越したGユニットで発動するといったところ。(G4ルアードに退却スキルがないので)
とはいえ新カードにCB・SBどちらもあるのでサーチスキル持ちが他にも役割があるってのは悪くない。


ボチヤミサンタイ


○なるかみ
・「護天覇竜 ブルワーク・ドラゴン」
雷激3で25000、バトル終了時に相手のバインドゾーン4枚につき1体前列のレスト状態のユニットを退却されるGガーディアン。

控えめに言っても使いづらいですね(^_^;)
というのも雷激3は雷激軸(具体的にはヴァンキッシャー)かあるいはヴィシュヌが使えるノーブル軸以外だと、ヒット時効果のゾラスやVOLTAGEやチャトゥラ、もしくはツインソード互換のボルテージホーン辺りの相手依存もしくは少ない枚数のバインドスキルしかないので満たしづらい。特に比較的名称縛りがきつい抹消者辺りはなおさら。

加えてバトル後の退却スキルは実質雷激4以降のスキルで、それでいてバトル終了時、そのうえ対象が前列かつレスト状態なのが厳しい。
バトル中のディナイアルはさすがに強すぎたからしょうがないとしても、退却対象がタイミングの関係で最近少なくないバトル醜状時にスタンドしたり、他のユニットと入れ替わるユニットたちのスキルにタイミングの関係(同時にスキルが発動する場合ターンプレーヤーから解決するルール)で干渉できないってのも厳しい。

一応G3ヴァンキッシャーだとGB2スキルでパンプできるんやな。

とまぁ、まとめると雷撃軸ならそれなりに安定して25000ガードになってついでに1体ぐらいは焼そうだけど、ヴリトラ以上に汎用性はなさそう。今後確実にバインドできるGユニット・Gガーディアンが出れば評価変わるかもしれないけど。


●抹消者(ディセンダント)
前回は名称枠は抹消者の中でも「ガントレッドバスター」がメイン(あと喧嘩屋)の強化だったけど、今回は満を持して「ディセンダント」の強化!
「抹消者 ドラゴニック・ディセンダント」もRRRで特別再録されるね。


・「真・抹消者 ドラゴニック・ディセンダント “Z”」
コストにSB2が追加されて手札コストに名称縛りがなくなりクリティカル値も上がらないが、トリプルドライブ→ツインドライブになったGユニット版の「ディセンダント」。
ダイカイザーとかと同じようなタイプのGユニットやな。

初回超越からでも使えるのでワンチャン3ノーからでも決められる可能性もある。(もちろんトリガー頼りになるけど)
単純に1度目のアタックをノーガードしてきたらトリプルドライブで止めをさせる可能性は高くなってるね。両方とも止めるにしてもGユニットだから要求値は大きくなるし。

難点はSB2がコストに追加されたことでなるかみのアド取り要員の「ライジング・フェニックス」が使いづらくなったこと。
手札コストに抹消者縛りがなくなったからそういう意味でも残念かな。


んでサポートカードもそれなりに追加。

・「抹消者 ドラゴニック・デスサイズ」
抹消者でリメイクされたデスサイズ……、といいたいけどわりと別物だね。
どちらのスキルも「ディセンダント」名称が関わっていて、Vがディセのときに登場時CB1で相手が選んでの退却と、元々のカード名に「ディセンダント」を含むユニットがVに登場したときにリアガードからソウルインすることで前列退却。

旧デスサイズと違ってCBは軽くなったけどG2ライドターンではスペリオルライドギミックを使わない限り使用できないが、そのタイミングで焼きたいならFVをリンチュウにするって選択もあるからそこまで気にならないか。ただ指定して焼けなくなったのは残念。
ソウルインして1:1交換の退却スキルも発動タイミングは遅いがG4ディセンダントのSB2のコストになれるのはあって困るスキルではないし、なによりスキルを使用してある意味では用済みのこのユニットを1:1交換で退けられる可能性があるってのは悪くないと思う。


・「抹消者 ライトニング・フェニックス」
・「怨毒の抹消者 セイオウボ」
どちらも「ディセンダント」名称のヴァンガードがアタックしたときにCB1で自身と他のユニットをパワー+4000するスキル持ち。なるかみではわりとよくあるパンプスキル。
ディセンダントのVスタンドスキルが発動すれば自身が+8000と+4000を2回ふれる可能性はあるが、ややCB効率がよくないかもしれない。CCできるユニットが他に追加されるかによりそう。




○ギアクロニクル
●十二支刻獣
・超刻獣 スプリット・ペガサス
初のGゾーンで表になっているだけでスキルが発動するユニット。
もう1つのスキルもCB1・Gゾーンを表にしつつ、リアガード1体をデッキに戻して、そのユニットのグレードー1の十二支刻獣をデッキから2体スペリオルコール。時翔ではないので単純に1枚が2枚になるわけだね。
いろいろと他のクラン特性が混ざってきているのような……

その他ギアクロの十二支刻獣とかエンフェの守護天使とかも追加きてるけどあまり詳しくないのでパスで。

続きを読む »

[遊戯王] 「レイジング・テンペスト」開封と考察 ~絶望の◯◯~

2016.10.08 (Sat)
今回は1BOX+15パック!


・シークレット
創星神 tierra

・アルティメット
水晶機巧-グリオンガンド
古代の機械混沌巨人

・ウルトラ
ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
超銀河眼の光波龍
十二獣ドランシア

・スーパー
花札衛-五光-
真竜皇リトスアジムD
創星神 tierra ×2
重装甲列車アイアン・ヴォルフ ×2
隣の芝刈り
影のデッキ破壊ウイルス



うん、爆死やな(笑)

というかtierra出過ぎ^_^;
オッドアイズレイジングとかおろかな副葬とかもないし。

まぁ、こういうときもあるよねって感じで。珍しくパックの表紙絵のやつ引いてないし

続きを読む »
 | HOME |