かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

雑談・カード考察 の記事一覧

[遊戯王] サイバース新時代!

2018.06.16 (Sat)
お久しぶりです。影猫Sです。
リアルがそれなりに忙しくてサボってましたが少しずつ再開していく予定。

んで再開1発目は大量に新規が出るサイバース関連!
今回はストラクと、7月の新弾のPlaymaker関連のカードをピックアップ!

◆STRUCTURE DECK -マスター・リンク-
・シューティングコード・トーカー
水属性の「コード・トーカー」。召喚条件はサイバース2体以上でリンクマーカーは上/左/下。
バトルフェイズ開始時にリンク先のモンスターの数だけ追加でモンスターへの攻撃回数を得て、お互いのバトルフェイズ終了時にこのカードが戦闘破壊したモンスターの数だけドロー。
連続攻撃効果を発動した場合に相手モンスターが1枚だけだと攻撃力が下がってしまうものの、ドロー効果があるので露払い要員として使ったり、各コード・トーカーのパンプとかもあれば十分フィニッシャーになります。



・トークバック・ランサー
今回のストラクは「コード・トーカー」サポートが多め。
リンク1のサイバース。「コード・トーカー」サポートであり、召喚条件はレベル2以下のサイバース族でリンクマーカーは下。
自身以外のモンスターをリリースすることでこのカードのリンク先に「コード・トーカー」を蘇生。リリースしたカードと同名カードは蘇生できないもののトークンとかでもリンク2以上の「コード・トーカー」に入れ替えられるのが強み。



・マイクロ・コーダー
1ターンに1度「コード・トーカー」のリンク素材にする場合は手札からでもリンク素材にでき、同様にターン1回でコード・トーカーのリンク素材になった際に「サイバネット」魔法・罠をサーチ、フィールドから素材にしていた場合はサイバース・☆4モンスターを代わりにサーチすることも可能。

今回「サイバネット」魔法・罠に強力なカードがあり、それらをサーチできます。
また☆1なのでレディ・デバッカーでサーチでき、そのままコード・トーカーをリンク召喚しサーチ効果も使用できます。


続きを読む »

[VG] 結成!チームQ4 収録クラン・カード まとめ

2018.05.23 (Wed)
高レアリティ枠がようやく全て判明したので発売直前なのであらためて各クラン考察ってことで

VBT01_騎士王アルフレッドVBT01_ドラゴニック・ウォーターフォール
VBT01_インペリアル・ドーターVBT01_パーフェクト・ライザー

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
続きを読む »

[VG] 新シリーズのカードについて part2

2018.05.16 (Wed)
GWからアニメが始まり、トライアルデッキも一般発売で本格的に新シリーズのヴァンガードが始まりましたね。


というわけで今回は最近やってなかった新カードの考察記事です。

◆トライアルデッキ関連
既に発売していますが、触れないわけにはいかないカードについてまだ書いていなかったのでまずはそれから。


・ブラスター・ブレード
ヴァンガードを象徴するカードの1つ。他のカード同様にリメイクですね。
今回もG2ですがパワーが10000に上がっています。以前のものは登場時のCB2での退却スキルでRでならG2以上、Vでなら任意のユニットを退却できました。

今回はCB1・SB1の複合コストでV・R問わず前列限定の退却スキルになりました。
正直ライド時のタイミングでCB2は重かったし、こっちの方がよさそう。

またVでのスキルは全く別物で、リアガードが4枚以上なら☆+1
まさかの序盤からクリティカル値が上がるんですね。相手からしたらなかなかきつそう。シールド値は上がっていたり、ガードするときのグレード制限なくなったとはいえ、トリガーの効果も上がっているので、☆・前・治トリガー辺り持っていなかったら守るのきつそう。


そして主人公カード故にサポートカードが既にいくつかありますね。
アルフレッド・アーリーやういんがるなど、特に前者はV登場時に手札・ソウルからブラスター・ブレードをパンプしてスペリオルコールするスキルもありますし。トライアルデッキにこれが4枚収録されているって点はいいですね。
特にブラスター・ブレード自体がパワー10000に上がり、なおかつVでのスキルも得たことでライドするメリットが増えたのもいいですね。

Pスタンダードに関してはいろいろありますが、まあそれについてはいずれ書くであろうデッキレシピの時にでも触れましょうか。


続きを読む »

[遊戯王] 「CYBERNETIC HORIZON」発売後、構築中のデッキとか

2018.04.26 (Thu)
「CYBERNETIC HORIZON」が発売して約2週間……
さすがにもう考察記事は遅すぎるので、久々の遊戯王の記事なので現在制作中のデッキについて

ちなみに開封結果はこちら


◇サイバース
儀式ギミックを入れた俗にいうPlaymakerデッキ。サイバース・ウィッチやトランスコード・トーカーなどやや限定的ですがサルベージやサーチも増えてきました。
近々デッキレシピも書こうかなーとは思ってます。


1年経ってやっとかー(・_・;)




◇パラディオン
新テーマ「パラディオン」。
効果はわりとシンプルで、メインのモンスターはリンク先に特殊召喚できる効果、リンクモンスターはリンク先のモンスターの攻撃力を集約する効果。
また下級モンスターも除去やサルベージ以外に身代り効果と、リンクモンスターに追加効果を付与するものもあります。専用のリンクモンスターにはリンク先の攻撃を封じるデメリットもあるのでそちらとも相性がいいですね
リンクモンスターも3種類あり、そのうち2枚はサーチ効果もあります。

性質上「壊獣」とかも相性いいですが、個人的にはイヴリース使いたかったりして。




◇トロイメア星杯
いろいろな人とのトレードでやっと……いや少し前に実際は揃ったか(・_・;)
そろそろ作ります。




◇オッドアイズ
オッドアイズ・ファンタズマ・ドラゴンが漫画付属カードとして出て、問題だったオッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴンとかもそろえたので組みます。




◇ガガガ
CINDERさんも言ってましたが☆6サポートの星呼びの天儀台が収録されたことでまた構築見直せますね。
またやっと闇属性2体が条件のリンク2見習い魔嬢が収録されたし、いろいろ見直さないと……





◇魔術師
虹彩規制されてから構築変えてなかった人(・_・;)




◇機械族
久しぶりにマシンナーズ・フォートレスとか使いたい。


とりあえずこれぐらい?
他にも構築変更できるデッキはあるけど、今のところ案がないものもあるのでこれぐらいで。
続きを読む »

[VG] 新シリーズのカードについて part1

2018.04.08 (Sun)
Gシリーズのデッキをあと8つほど書く予定ですが、そちらに関してはGWぐらいまでにのんびりと書くことにして
戦略発表会以降少しずつですが新シリーズのカード情報も出ているので今回はそちらについて触れていこうかと思います。

◆ロイヤルパラディン
○アルフレッド・アーリー
V登場時にCB1で手札かソウルからブラスター・ブレードをスペリオルコールし、パワー+10000。さらにコールしたなら1ドロー。
加えてイマジナリーギフトのフォースも持っています。


過去に出たものと比べると
・パワーが10000 → 13000
・CB1が必要にはなったがソウルだけでなく手札からも出すことが可能になり、パンプと1ドローも
・ギフトアイコン「フォース」あり
違いはこの辺り。


素のパワーなどに関しては他も同様に上がっているため省略するとして手札からも出せてなおかつパンプもあるのはいいですね。しかもフォースと合わせたら一時的に+20000できるわけだし。そのうえソウルから出したなら手札1枚増えますし。


Pスタンダードの場合は「アルフレッド」名称なのでそちらのサポート、特にGユニットなども使用できるのはいいですね。



○沈黙の騎士 ギャラティン
パワーは変わらずスキルがないのは変わらず、シールドが10000になりました。
今回G1がわりとシールド10000がデフォルトみたいなので地味に見えますが、単純にそちらと違ってインターセプトできるので盤面に出してもシールド値が減らない10000ガードというのはなんだかんだで重要だと思いますね。
今のところは見えてませんがデッキからのスペリオルコールがあるなら単純にアタッカーにもなる10000ガードですし。


……にしても沈黙の勇士ギャラティンの立場がないなー



○ナイトスクワイヤ アレン
V/R登場時にCB1で手札からVのグレード以下のカード1枚をコール。コールしたら1ドローし、自身のパワーを+3000。

キャラバンで配布されていたデッキに入っていたものと大幅に変更された1枚。パワー8000・シールド10000なのは変わらずにスキルが追加されました。その他のG1も同様みたいです。

スキル自体は序盤から使えて自身も単騎11000になれるのでさすがにVがG3だと足りないですが、G2相手ならブーストなしでもアタックが通るようになりますね。


バトル中のスペリオルコールスキルで出すことができれば両側再展開とかも可能ですが、あまり使いやすいものがなかったイメージ。



○小さな賢者 マロン
TDではなくブースターのRRで収録。
ターン1回で同じ縦列に別のリアガードが登場した時にCB1で1ドローし、自身のパワー+3000。

こちらは毎ターン使えるのがメリットですね。できればラインとしては23000を目指したいところ。



○薔薇の騎士 モルガーナ
アタック時にSB1で自分のヴァンガードのグレード1つにつきパワー+3000。
VがG3なら単騎パワー17000と……若干足りてないのか(・_・;)
先程のマロンやアレンと合わせて28000ラインが作れて、なおかつコストが被っていないのがメリットか。


PスタンダードでGユニット使えば単騎20000になりますね。




◆かげろう
○ドラゴニック・オーバーロード
ヴァンガードを象徴するカードの1つ。
2つのスキルを持ちどちらもV限定のスキル。1つは起動・ターン1回のSB1でパワー+10000。
もう1つアタックがヒットした際にCB1・手札コスト2枚でVスタンド。
加えてギフトアイコンのフォースも持っています。

Vスタンドスキルはヒット時とはいえアタック対象がVでもRでもいいことと、1:2交換とはいえトリガーだけでなく今回はフォースもあるので実際どうなのかは使ってみないと何ともって感じですね。



○ボーテックス・ドラゴン
2つのスキルを持つ。
1つ目のスキルはV限定のスキルでCB2で相手のリアガード1枚を退却。さらに自分のダメージが5枚なら手札すべてを捨てて相手リアガードをすべて退却させるスキルを持ちます。
もう1つのスキルはV/Rで相手のリアガードが退却する度にパワー+5000。

前半の効果はかつてのメガブラストに合わせてって感じでしょうか?
あとこれおそらく手札0枚でも使えますね。

後半の効果は効果以外での退却も対応しているようですし、単純に上昇値もかなり高めです。


ただこちらはギフトアイコンを持っていないですね。ライドしてもフォースを獲得できません。サブVにするにしても割と大きなデメリットかもしれません。




他にもかげろうのカードは公開されていますが割愛で。

続きを読む »

[VG] 新シリーズのトライアルデッキとブースターについて

2018.03.24 (Sat)
遊戯王のスターターデッキの発売日ってことでそちら関連の記事……とも思ったのですが、残念ながら購入できなかったのでパスで。
今さら収録カードの考察ってのも遅いですし、中身の大半は去年のままだったりしますし……

まぁ、正直スターターに秘蔵レアセットってどうなんだろうなーとは思いましたが、なんか買えなかったから騒いでると思われたくないのでこの辺で。
ちなみにサイバース関連のみシングルでおおよそ揃えました(ポチりました)


んで今回はそちらがメインではなくヴァンガードの新シリーズのトライアルデッキとブースターについて触れていこうかなーと。Twitterでもとある人とかといろいろ語ってたけど、こっちでも書こうと思いまして。


◆トライアルデッキ
・【VG-V-TD01/VG-V-TD02】トライアルデッキ「先導アイチ」「櫂トシキ」
各全14種[新規14種]53枚
(デッキ内容は固定/50枚+ギフトマーカー3枚)
※RRR仕様カード4種各1枚封入!
セット内容
プレイマット(ウラ面デッキ解説書)
ファーストガイド
ギフトマーカー3枚
希望小売価格 各1,500円+税


最初のトライアルデッキはあの頃と同じでアイチのロイヤルパラディンと櫂のかげろうデッキ。
昔と違ってブラスター・ブレードとかドラゴニック・オーバーロードは1箱に4枚ずつ入ってるみたいです。正確には2種のイラストみたいですが。
懐かしのカードのリメイクもあるそうですね。


さてさて……さらっと値上がりしてますね。
ヴァンガードG終盤でGガーディアンも付属することで値上がりしたはずですがそれよりも200円ぐらい高い?
枚数自体はギフトマーカー込みでも減ってますし、RRR加工の枚数は同じみたいですし。

とはいえこれまでは最低でも2つはないとメインVとか揃わなかったのでメインのカードが4枚揃って1デッキで戦えるなら結果的に安く済むかな?
ちなみにデッキの枚数と種類的にFV抜いても全部が4枚入ってるわけではないので一部は2~3枚とかになるわけですが、その枠に何が入るかによりますね。




◆ブースター
・【VG-V-BT01】ブースターパック第1弾 「結成!チームQ4」
84種[新規84種]
(VR:4種/RRR:8種/RR:12種/R:17種/C:43種)
+SVR4種[パラレル4種]
+OR4種[パラレル4種]
+IMR1種[パラレル]
+SCR4種


パックの仕様は今年度のヴァンガードと変わらず、レアリティとかが大幅に変わってます。


まずGR・ZRに変わり新レアリティのVRおよびSVR。看板ユニットがこの枠に入るそうで種類がGRとかよりも多い代わりに必ず1箱に1枚入っているそうです。SVRに関しては要するにGRでいうところのSGRとかと同じでしょうね。
箱に必ず1枚は入っているそうですが今回からはGユニットもいないということでG3以下になるってことでおそらく4枚必須。なのでそれでもそれなりに高くなりそう。仕様が変わってなかったとしたら1カートン20ボックスなので各5枚とかだし。
個人的には1箱に2枚とかで1枚はSVRになることがあるぐらいでもいいんじゃないかなーとも思えたり。正直他のコレクション要素のレアリティとは作るよりも、デッキ構築に必要な通常レアリティの高レアリティカードはもう少し収録数自体を増やして欲しいんだよなー。こだわる人はSVRにするってことでそれでも十分コレクション要素というか……


他にも追加されたレアリティがあって、まずはOR(オリジンレア)。
イラストは過去に使われたものでテキストだけ新シリーズ仕様。要するにバトスピでやってるやつですね。
これにVRのやつが入ったりするならVRじゃなくこっちでこだわる人とかもいて価格はある程度はなんとか……なる?


あとIMR(イメージライドレア)。過去にやらないって言ってた各キャラがライドしたイメージをカード化したものですね。
ちなみに今回は「ブラスター・ブレード」みたいです。

そしてSCR(シークレットレア)。こちらはギフトマーカー(キャラクターイラスト)にサイン入りだそうです。

最後の2つに関しては1カートンにいくつかとかになりそう。



これぐらいですかね。
なにはともあれオリジンレアがわりと重要かなーと。なにが入るのかとか、封入率とか。



今のところはトライアルはアイチのやつを2つ、ブースターも2箱ぐらい購入する予定。

[VG] 歌姫の祝祭 カード考察 part2

2018.03.22 (Thu)
part1からだいぶ空いてしまった。
しかも自分の知りたいカードがおおよそ判明してしまったのでたぶん今回で最後ですね。

◆シズク
・栄光が待つ未来 シズク
前半のデッキトップ5枚から2枚ぐらいサーチまでは予想できてたけど、手札の「シズク」を公開して枚数分パワーを上げたうえに公開したカードと同じグレードのガード制限スキル持ち。まさかガード制限までついているとは思わなかったね。


その他のサポートとしては↓
・風雲の端麗 シブキ
・華ある新鋭 シラツユ
・アバンダントピンク セドナ

ソウルの「シズク」を回収するスキルを持つものもあるのでFVのシズクとかも回収でき、G4シズクで複数のグレードのガード制限をかけることができそうですね。


なお、新シリーズからのイマジナリーギフトのプロテクトにはこのタイプのガード制限は無力な点は注意(グレードのない守護者なので)
とはいえシズクは永続能力での全体パンプのセドナも追加されるし、トリガーとかの差し替えはしやすそうだからわりとPスタンでもやっていけそう。
あとG2でGガーディアンのコストに使えるサンディーもサーチできるのはなかなか良さそう。単純にG2以上ならサーチ可能ってのが強みですね。




◆Chouchou
・Chouchou 話題騒然 ティルア
フリーペルソナで空いているRサークル数だけ前列の「Chouchou」のパワー+5000するスキルを得られるスキルと、リアガード3枚をデッキボトムに送ることでドライブ-2してVスタンドするGB3スキルを持つ。
2つのスキルがかみ合ってるし、専用系に見えて自身にも名称があるから汎用Gユニットとして優秀。とはいえ最大値出せるのは「Chouchou」デッキでしょうね。

ギアネクストよりもむらくものホムラレイダーに近いイメージ。とはいえコストも条件も緩いですけど。しかもパンプスキルもありますし。
あと最後のGRですね。


その他には
・Chouchou ダリナ
・Chouchou ミレーナ
・Chouchou ランファ
・Chouchou イルーネ
・Chouchou ヴェルヌ
・Chouchou ルシール
・Chouchou リルン
・Chouchou アマリア
・Chouchou ロベルタ
・Chouchou メルジュ

サブVやパワー10000のデメリットスキルもあるG2とかも収録。
レッドライトニング互換が来たし、CBやSBを使用しないスキルもちもいくつかいますね。さっきのティルアもそうだけど。
あと効果つきの治トリガーはこの名称でしたね。




◆Duo
・Duo 果たされる誓い コリマ
・Duo 忘れえぬ日々 シェリル
・Duo メイキングドリーム イオリ
・Duo 秘する真実 ローヌ

G4とかは既に触れてたけど新しいFVやパワー11000のG1とかが収録。火力不足もだいぶ解消?
FVもローヌがリメイクされてヒット時とはいえノーコストでバウンスしつつ、同名カードを補充できる可能性もあるってのはなかなか。



とまぁ、全く触れないのもどうかなって感じで多少触れただけって感じですね。
デッキレシピは……5月までには書きたいですね。

[VG] 来期からのヴァンガード part2(所持クラン等)

2018.03.18 (Sun)
所持クラン・デッキ関連はもう少し詳しく書くかってことで分けました。

◆クランタイプ
24クランのうち今判明しているクランタイプは……

○フォース
・ロイヤルパラディン
・かげろう
・スパイクブラザーズ
・ディメンジョンポリス
・シャドウパラディン
(他4クラン)



○アクセル
・ノヴァグラップラー
・たちかぜ
・アクアフォース
・ペイルムーン
・むらくも
(他3クラン)



○プロテクト
・オラクルシンクタンク
・メガコロニー
・グランブルー
・ダークイレギュラーズ
(他3クラン)



んで未判明なクランが
・ゴールドパラディン
・エンジェルフェザー
・ジェネシス
・なるかみ
・ぬばたま
・グレートネイチャー
・ネオネクタール
・バミューダ△
・リンクジョーカー
・ギアクロニクル

正直残りの10クランに関しては一部予想ができないものがあるので続報待ちですね。バランスタイプともいえるよなーってものが多いというか……
ちなみにスパイクがフォースなのは最初違和感ありましたが、よくよく考えると入れ替わって連パンだからサークル増やすよりもフォースの+10000の方が面白そう。むらくもとかは単純に分身を置ける場所が増えたりして良いなとは思いますね。

とりあえず各デッキタイプ1つずつぐらいは作っておきたい気がしますね。いずれはね。




◆所持クランについて
現時点で使っているクランが全部で13クラン……多いですね。
なので新シリーズからはいくつかのクランは集めずそのまま封印かなーと思ってますね。とりあえず8月までに収録があるものから順に書いていこうかと思います。


○ロイヤルパラディン
アイチが使用するクランということもあり、ブラスター・ブレードや「アルフレッド」関連のリメイクもあるので継続です。
というかしばらくはこのクランだけかもしれません。

マンガでしかでなかったロイパラ版のモナークサンクチュアリ アルフレッドとかもいずれは出るのかもしれませんね。




○ノヴァグラップラー
アシュラ・カイザーが気になるところ。Gシリーズでは最初だけでそれ以降特に強化がなかったし、Pスタンダードなら闘神アシュラ・・カイザーとかも使えるし
なにより1弾でロイパラと同時に収録されるから自ずとトリガーとかが手に入るんですよね。あとロイパラと違ってアクセルなのでわりとアリだし。

まぁ、これについては内容次第といったところですね。トレードする可能性もありますし。




○たちかぜ
アクセルとの相性が実際良いのか正直わからんクランだなーと。並べられるから単純にVのスキルで退却させられる数が増えるわけですが……
またメガコロニーも同じですが他とのトレードが成立しなさそうなんですよね(・_・;)




○メガコロニー
醒トリガーが新シリーズだと今のところ存在しないのでわりと追い風(?)なクラン。逆にグレドーラはライン増えるから……ってのをSsに言われて気づきました。
オーバーウェルムとかオプティランドスとかゾーアとかわりと高額なものが揃っているのでそれらをPスタンでも使いたいので組みたいなーとは思ってます。プロテクトの所持クランが他にあるかもわからないですし。
とはいえ最初は様子見かもなー




○ペイルムーン
とある人と被るクラン。銀の茨とハリーが所持デッキですね。
組むとしたら完全新規って感じになるわけですが……どうしようかなーと。既存とシナジーあるか怪しいですよね。

そういえば収録なかった効果つき治トリガーはいずれなにかしらで出るみたいですね。




○むらくも
漫画だと決闘龍ですね。マガツ・ヒャッキ・シラユキは組んでるけどそれは組んでない(・_・;)
アクセルのクランがわりと所持クランで多い印象。組むかどうかは他との兼ね合いですね。

Gシリーズまでわりと実験台(リアでのドライブチェックとかGユニットをリアに出すとか)になっていたような気がしますし、今回はさすがにそれはやめてほしいところ。




○シャドウパラディン
元々【Diablo】だけだったし、クラン被ってるしそのまま封印するかもしれないですね。とはいえ「ブラスター・ダーク」とかのリメイクあるだろうから気になってはいるんですけどね。
ただフォースのクランも多そうなんだよなー



続きを読む »

[VG] 来期からのヴァンガードについて

2018.03.17 (Sat)
Gの振り返り記事は諸事情により打ち切り……かも(笑)
単純に振り返るよりも新シリーズのカードの方が気になってるし

まぁ、やるとしてもさらっとかなー

◆アニメ
まさかの原点回帰。
とはいえアニメベースではなくマンガをベースにオリジナルの要素が入った感じで。
マンガには出ていなかったアクフォのレオンやグランブルーのゴウキがいる辺りが追加要素の1つでしょうね。
まったく同じでやるってわけでもないようだし。

ギアクロをどうやって入れてくるのか気になるところ。リンクとかは星輝兵とかじゃなく根絶者とか星骸者(ほとんどカード化されてなかったけど)とか?
臨時の放送局でクロノたちが……みたいなこと言っていたのでそういう年齢で出てくるのかもね。



んで、影猫Sの個人の感想になるわけですが……
そこまで楽しみかって言われるとそうでもないかなーと。

理由としては主に2つほど。
1つ目はそもそも7年しか経っていないということ。アニメシリーズとしてはまだ2作ですし原点回帰ってほど進んでいなかったというか。正直まだ早いなーって感じがします。せめてもう1シリーズやってたなら……。
2つ目はアイチとか櫂とかがGシリーズの中盤から出ていたこと。まぁ、やめていた人にとっては「おかえり」って感じかもしれませんが当然そういうのは一切ないわけで……。
3つ目は先の展開が見えてしまっていること。もちろんオリジナル要素とかありますけど、それでも大筋は予想できてしまうというか。個人的に無印1年目最初の頃は主人公がこんなに連敗しまくるのって珍しいなと思いつつ、最終的には成長していってるなーとも思えたのがわりと良い点かなって思っていたし。


まぁ、設定うんぬんがリセットっていうのはあくまでパラレルワールドとして見ればいいんじゃないかね?クレイ物語とかも含めてわりときれいに終わらせていたと思うし。
あれはあれでって感じで。


そんなわけで影猫Sとしてはむちゃくちゃ楽しみってわけではないですが漫画版ベースのも気になってはいる……ってところですかね。




◆カードゲーム
ヴァンガードが終わって、ヴァンガード始まりますって感じ。

24クランは継続だけど、クランタイプってのが導入。
・フォース バランスタイプ
・アクセル 攻撃タイプ
・プロテクト 防御タイプ
各クランいずれかのタイプに属していて、それを新システムの「イマジナリーギフト」で実現。

まぁ、新システムについては公式を見てもらうとして、それ以外にもかなり大幅に変更されていますね


それ以外のをいくつかピックアップすると
・レギュレーション
・いくつかルール変更
・各カードのパワー・シールド、およびトリガー等の見直し
・新トリガー
おおよそこの辺り。




とりあえず「イマジナリーギフト」についてはまだ使ってないので何とも言えないですが、クランごとに完全に固定なのはどうなんですかね?デッキビルドの幅というか……
とはいえ複数種獲得できるのはそれはそれで不味いし、クラン固定じゃなく各デッキで得られる(投入できる)ギフトアイコンは1種のみとかで良かった気も……
今だとプロテクトに入ってるダクイレとかグランブルーにやや違和感あるなと思ったりしますし。ブレイドウィングとかはたしかに防御寄りではあったけど、それ以外はむしろパワー系だった気がするし。

あと双闘とフォースの組み合わせやばいね。Vに置くとリーダーとメイトどっちも上がるし。もちろん乗り直さないとダメだけど。



レギュレーションに関しては主に新シリーズのカードしか使えない「スタンダード」と、すべてのカードが使える「プレミアムスタンダード」。んで期間限定というか移行期間中は逆に新シリーズのカードが使えない「Gスタンダード」と大会を分けるよって話。
要するに移行しても新シリーズ以前のカードも使える大会もあるよってこと。とはいえこれについては他の要素が関わるので最後に触れます。



ルール変更に関しては
・超越がお互いがG3であること以外に、ターン開始時にG3だったなら可能に
・マリガンがシャッフルではなくデッキボトムに
・GアシストでGゾーン除外する必要がなくなった(手札公開と手札コストのみに)
・ガーディアンのノーマルコールにグレードの制限なしに
・「ターン1回」のルール変更(強制→任意発動)

これに関してはどれも良い変更だったんじゃないですかね?
G2止めで超越できない問題とか、マリガンして結局同じものを引く可能性、グレードダウンによるガードできないタイプのフィニッシャーへの対策(ダストとか)、いろいろわかりづらかったターン1回を他のゲームでもよくある形へ変更……

GアシストについてはGユニットを収録しないならしょうがないし、かといってアシストがないとライドできずに先程のイマジナリーギフトのギフトアイコンで大幅にパワーラインとか上げたアタックをライド事故した状態で凌がないといけないわけだし。まぁ、名前的にG時代に出たアシストシステム→Gアシストってところでしょうか。

全体的にわかりやすく、なおかつ楽しみやすいように……って感じの変更ですかね。




そして問題のカードの見直し。あくまで現時点で見えている情報ですが
・G3 パワー13000(スキルあり)
・G2 パワー10000 / シールド10000 (バニラ) ※未確定
・G1 パワー8000 / シールド10000 (バニラ) ※未確定かつPRのういんがる等がスキルありでパワー8000?
・トリガー シールド 15000(☆)/25000(治) 効果 共通で+10000 (バニラ) ※未確定

製品版と体験会で配られるもので差がありそうなのでほとんど未確定なんですが、今見えている情報だけでもメインデッキのシールド値がかなり上がっています。またスキルがつくと今までと違いパワーではなくシールド、あるいはどちらもが削られるように感じで。


G3のパワーが今までのクロスライドのラインまで上がってますね。

また一番重要なのはやはりトリガーですね。捲れた時の効果が5000ではなく10000になって要求値とかかなり変わってしまいました。
なのでプレミアムスタンダードだと既存トリガーと新トリガーではトリガー効果に差があるんですよね。既存デッキでも新トリガーに差し替えればいいんじゃんってわけにもいかないデッキが無印3期以降のヴァンガードには多くあるわけで……
治トリガー単体でもちょっとしたGガーディアン並みのガード値出せたりしますし。

ただ現状Gユニットなどのパワーが高すぎるので今のデッキと新シリーズのデッキで対戦してどうなるかっていったら……実際新シリーズのカードが出ないとなんともって感じですね。



んでそんなトリガーですが、醒トリガーが(たぶん)なくなって、その代わりに前(フロント)トリガーが登場。
前列すべてにパワー+10000ですね。醒トリガー同様詰めの段階とかで重要になりそうですし、相手のリアガードへのアタックも牽制できますね。
ただ今のところデッキタイプがアクセルのクランにしか配られないみたいですね。





んでスタンダードとPスタンダードどちらが流行るかというのは今のところはなんともって感じかなーと。
既存のデッキとシナジーがあるかどうかとかによると思いますし。とはいえトリガー差し替えが難しい名称とかだとリメイクが来ない限りなかなか厳しいかなーとは思います。
最終的にはスタンダードベースにGユニットの採用とかになるのかなーと予想。

まぁ、新カードのテキストだとかがまだほとんど判明していないのでなんともいえないですね。





おおよそ公開された情報だとこんなところでしょうか?
とりま新シリーズのカードのスキルを持つものがほとんど公開されてないので続報待ちです。
続きを読む »

[VG] 歌姫の祝祭 カード考察 part1

2018.03.02 (Fri)
今月末に発売の歌姫の祝祭関連のカードについて触れていこうかと。
とはいえバミューダ△初心者なので自分の使いたい「Chouchou」と「シズク」がメインで、あとは汎用と気になるものがあればってことで。


とりあえずパックの内容について触れておくと

全50種類で再録が1枚。再録には絶海のゼロスドラゴン メギド。
特別再録は1種でとびきりの新入生 シズク。

イラスト違いのメギドはどんな感じなんですかね?
あと特別再録にG1シズクはいい感じ。「♪♪」軸はもちろんのこと「シズク」が本格的にテーマになりそうですし。
パッケージのはG4ですかね?


今のところ公開されているカードとしては既存のカードのリメイクが割と多めな印象。
元々テーマが多いバミューダ△ですが初期バニラのアクアやセドナ、登場時SC1だったファルーカ、その他にもミルトアやシャンディーなどもリメイクされていますね。他にもいろいろありますし、まだまだ追加されそうですが省略。



大まかにはこのぐらいですかね




◆シズク
・華ある新鋭 シラツユ
登場時SB1でソウルから「シズク」を1枚回収。それがG0ならCC1・SC1され、パワー+5000。
GB縛りのないスキルなので序盤から使用できます。
自身の効果でソウルに入ったバミューダ△候補生 シズクを回収対象にすれば、CC1・SC1できるので実質ノーコストで回収できるわけですね。しかもシラツユ自体は14000アタッカーに。

G3シズクのスキルでこのカードもサーチ対象になるのでG0シズクを再利用してデッキ圧縮も可能。

欲をいえば「♪♪」もつけておいて欲しかったかなー。セドナにもついてないから「シズク」は多少「♪♪」にも触れる程度なのかもしれないけど。



・アバンダントピンク セドナ
2つの永続能力を持つ。
1つはVとRの「シズク」のパワーを+1000。
もう1つはVとRの「シズク」1枚につき自身のパワー+1000。

シンプルな効果だけど、Vが「シズク」ならバニラと同様のパワーになり、Vもパワー12000になる。どちらのターンでも有効なのはいいね。
難点としてはとびきりの新入生シズクも置かれていることが多いことでしょうかね。あと「♪♪」……(以下略)




◆Chouchou
・Chouchou 元気印 イリア
SB1・リアガードの「Chouchou」5枚をデッキボトムに戻すことで3枚ドローして、パワー+20000/☆+1。
ドローがあるので実質ソウル1枚と2枚戻すことで大幅パンプとクリティカル値も上昇。

とはいえトリガーなどを戻せばある程度はいいとしても手札2枚減るのか……。
デッキボトムに戻った時に発動するスキル持ちが増えたりするといいんですが……。少なくとも盤面のはすべて戻りますし。



・Chouchou リルン
GB1の永続能力持ち。Vが「Chouchou」ならパワー+2000、さらにG2以上の「Chouchou」に抵抗とブーストを付与。
シンプルなスキルだけど単純に妨害を受けにくくなるのと、Chouchou 超主役 ラプリアとかのドローしたカードで盤面を再展開するものとかでラインが組みやすくなる。

「Chouchou」なのに特にコストがかからないってのはわりと珍しい?



・Chouchou ソニア
登場時手札からG3を捨てることでデッキトップ7枚からG2以上の「Chouchou」をサーチ。
さらにVがChouchou 初舞台 ティルアならRや手札からこのカードをドロップゾーンに送ることで超越コストを支払うことが可能。

とりあえずこのカードが出たことで新規のG3「ティルア」が出ないのか、あるいは同名扱いが出るってことが予想できるとして
Vが「ティルア」ならこのカードの登場時効果使った後に場から超越コストにすることも可能。またこのカード自体「Chouchou」なのでシャンディーと違って名称指定のスキルにも対応しています。

あとはG3切ってまで手札交換して欲しいカードが出るかどうかですね~



・Chouchou メルジュ
効果つきの醒トリガー。
GB1・「Chouchou」のヴァンガードがアタックした時にデッキボトムに送ることでリアガードのパワー+10000しつつ1ドロー。アド損なしでデッキに戻せて、なおかつ大幅パンプ。難点は今のところ「Chouchou」の切り札はラプリアなので醒トリガーとの相性が微妙なことでしょうね。

またVが「Chouchou」であれば使えるのでラプリア辺りを入れておけば他のデッキでも使用できます

続きを読む »
 | HOME |  Next »