かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] 歌姫の祝祭 カード考察 part2

2018.03.22 (Thu)
part1からだいぶ空いてしまった。
しかも自分の知りたいカードがおおよそ判明してしまったのでたぶん今回で最後ですね。

◆シズク
・栄光が待つ未来 シズク
前半のデッキトップ5枚から2枚ぐらいサーチまでは予想できてたけど、手札の「シズク」を公開して枚数分パワーを上げたうえに公開したカードと同じグレードのガード制限スキル持ち。まさかガード制限までついているとは思わなかったね。


その他のサポートとしては↓
・風雲の端麗 シブキ
・華ある新鋭 シラツユ
・アバンダントピンク セドナ

ソウルの「シズク」を回収するスキルを持つものもあるのでFVのシズクとかも回収でき、G4シズクで複数のグレードのガード制限をかけることができそうですね。


なお、新シリーズからのイマジナリーギフトのプロテクトにはこのタイプのガード制限は無力な点は注意(グレードのない守護者なので)
とはいえシズクは永続能力での全体パンプのセドナも追加されるし、トリガーとかの差し替えはしやすそうだからわりとPスタンでもやっていけそう。
あとG2でGガーディアンのコストに使えるサンディーもサーチできるのはなかなか良さそう。単純にG2以上ならサーチ可能ってのが強みですね。




◆Chouchou
・Chouchou 話題騒然 ティルア
フリーペルソナで空いているRサークル数だけ前列の「Chouchou」のパワー+5000するスキルを得られるスキルと、リアガード3枚をデッキボトムに送ることでドライブ-2してVスタンドするGB3スキルを持つ。
2つのスキルがかみ合ってるし、専用系に見えて自身にも名称があるから汎用Gユニットとして優秀。とはいえ最大値出せるのは「Chouchou」デッキでしょうね。

ギアネクストよりもむらくものホムラレイダーに近いイメージ。とはいえコストも条件も緩いですけど。しかもパンプスキルもありますし。
あと最後のGRですね。


その他には
・Chouchou ダリナ
・Chouchou ミレーナ
・Chouchou ランファ
・Chouchou イルーネ
・Chouchou ヴェルヌ
・Chouchou ルシール
・Chouchou リルン
・Chouchou アマリア
・Chouchou ロベルタ
・Chouchou メルジュ

サブVやパワー10000のデメリットスキルもあるG2とかも収録。
レッドライトニング互換が来たし、CBやSBを使用しないスキルもちもいくつかいますね。さっきのティルアもそうだけど。
あと効果つきの治トリガーはこの名称でしたね。




◆Duo
・Duo 果たされる誓い コリマ
・Duo 忘れえぬ日々 シェリル
・Duo メイキングドリーム イオリ
・Duo 秘する真実 ローヌ

G4とかは既に触れてたけど新しいFVやパワー11000のG1とかが収録。火力不足もだいぶ解消?
FVもローヌがリメイクされてヒット時とはいえノーコストでバウンスしつつ、同名カードを補充できる可能性もあるってのはなかなか。



とまぁ、全く触れないのもどうかなって感じで多少触れただけって感じですね。
デッキレシピは……5月までには書きたいですね。

[VG] 歌姫の祝祭 カード考察 part1

2018.03.02 (Fri)
今月末に発売の歌姫の祝祭関連のカードについて触れていこうかと。
とはいえバミューダ△初心者なので自分の使いたい「Chouchou」と「シズク」がメインで、あとは汎用と気になるものがあればってことで。


とりあえずパックの内容について触れておくと

全50種類で再録が1枚。再録には絶海のゼロスドラゴン メギド。
特別再録は1種でとびきりの新入生 シズク。

イラスト違いのメギドはどんな感じなんですかね?
あと特別再録にG1シズクはいい感じ。「♪♪」軸はもちろんのこと「シズク」が本格的にテーマになりそうですし。
パッケージのはG4ですかね?


今のところ公開されているカードとしては既存のカードのリメイクが割と多めな印象。
元々テーマが多いバミューダ△ですが初期バニラのアクアやセドナ、登場時SC1だったファルーカ、その他にもミルトアやシャンディーなどもリメイクされていますね。他にもいろいろありますし、まだまだ追加されそうですが省略。



大まかにはこのぐらいですかね




◆シズク
・華ある新鋭 シラツユ
登場時SB1でソウルから「シズク」を1枚回収。それがG0ならCC1・SC1され、パワー+5000。
GB縛りのないスキルなので序盤から使用できます。
自身の効果でソウルに入ったバミューダ△候補生 シズクを回収対象にすれば、CC1・SC1できるので実質ノーコストで回収できるわけですね。しかもシラツユ自体は14000アタッカーに。

G3シズクのスキルでこのカードもサーチ対象になるのでG0シズクを再利用してデッキ圧縮も可能。

欲をいえば「♪♪」もつけておいて欲しかったかなー。セドナにもついてないから「シズク」は多少「♪♪」にも触れる程度なのかもしれないけど。



・アバンダントピンク セドナ
2つの永続能力を持つ。
1つはVとRの「シズク」のパワーを+1000。
もう1つはVとRの「シズク」1枚につき自身のパワー+1000。

シンプルな効果だけど、Vが「シズク」ならバニラと同様のパワーになり、Vもパワー12000になる。どちらのターンでも有効なのはいいね。
難点としてはとびきりの新入生シズクも置かれていることが多いことでしょうかね。あと「♪♪」……(以下略)




◆Chouchou
・Chouchou 元気印 イリア
SB1・リアガードの「Chouchou」5枚をデッキボトムに戻すことで3枚ドローして、パワー+20000/☆+1。
ドローがあるので実質ソウル1枚と2枚戻すことで大幅パンプとクリティカル値も上昇。

とはいえトリガーなどを戻せばある程度はいいとしても手札2枚減るのか……。
デッキボトムに戻った時に発動するスキル持ちが増えたりするといいんですが……。少なくとも盤面のはすべて戻りますし。



・Chouchou リルン
GB1の永続能力持ち。Vが「Chouchou」ならパワー+2000、さらにG2以上の「Chouchou」に抵抗とブーストを付与。
シンプルなスキルだけど単純に妨害を受けにくくなるのと、Chouchou 超主役 ラプリアとかのドローしたカードで盤面を再展開するものとかでラインが組みやすくなる。

「Chouchou」なのに特にコストがかからないってのはわりと珍しい?



・Chouchou ソニア
登場時手札からG3を捨てることでデッキトップ7枚からG2以上の「Chouchou」をサーチ。
さらにVがChouchou 初舞台 ティルアならRや手札からこのカードをドロップゾーンに送ることで超越コストを支払うことが可能。

とりあえずこのカードが出たことで新規のG3「ティルア」が出ないのか、あるいは同名扱いが出るってことが予想できるとして
Vが「ティルア」ならこのカードの登場時効果使った後に場から超越コストにすることも可能。またこのカード自体「Chouchou」なのでシャンディーと違って名称指定のスキルにも対応しています。

あとはG3切ってまで手札交換して欲しいカードが出るかどうかですね~



・Chouchou メルジュ
効果つきの醒トリガー。
GB1・「Chouchou」のヴァンガードがアタックした時にデッキボトムに送ることでリアガードのパワー+10000しつつ1ドロー。アド損なしでデッキに戻せて、なおかつ大幅パンプ。難点は今のところ「Chouchou」の切り札はラプリアなので醒トリガーとの相性が微妙なことでしょうね。

またVが「Chouchou」であれば使えるのでラプリア辺りを入れておけば他のデッキでも使用できます

続きを読む »

[VG] 「七色の歌姫」開封!

2017.07.07 (Fri)
Duo 無窮の瞳 リィトは……


当たりませんでした

おのれ物欲センサー……

まぁ、幸いトレードできないハズレまではなさそうだから助かったけど。



んで相場の話をすると
やはりというかDuo 無窮の瞳 リィトはそこまで高くない……どころか最低値っぽいし。
水着SPもそこまで高くなさそうだから1枚確保しようかなとか思ったり。

[遊戯王/VG] 所持デッキと今後作るデッキ

2017.06.24 (Sat)
業務連絡っぽいものもあったりして

■現在の所持デッキ
○遊戯王
リンク召喚が導入されてから約3か月。まだ調整できていないデッキはありますね。
今回のリミットレギュレーションでレスキューキャットがもう1枚積めるようになったのでまずはローレベル獣のデッキを調整したいところ。ミセスが地属性・獣族なのが素晴らしい。

あとは開闢が無制限なのでカオスソルジャーとか、カオス系のデッキに入れるかどうかってところ。
カオスソルジャーはキーカードの混沌の場がテラフォが準制限でややサーチしづらくなったのでその辺りの調整が必要かもしれないですね。


んでとりあえずジャンドとガガガ辺りの主人公系統のデッキをそろそろ使えるようにしたいところ。

ジャンドはボウテンコウからの展開方法があるんですが、覚えきれていないのと、わりと最近ボウテンコウをはじめとした竜星カードが大会でも活躍していたりするので次の規制が怖いところ。
まぁ、そうなったらそうなったで白黒ジャンドとかの構築もあるんですけど。

ガガガも横にエクシーズモンスターを並べづらくなったのでリベンジでの火力UPがやや狙いづらくなってるけど、こっちはこっちで構築パターンが多いし案外なんとかなりそう。

それとブラマジ。魔法族の里で制圧する型だったけど、7月のブースターに召喚条件的に出しやすいリンクモンスターの「アカシック・マジシャン」が収録。同種族2体で魔法使い族なのでデッキの方針変えたほうがいいかもしれないですね^_^;
バテルが欲しいんだよなー


ハーピィとかもどうするか未定。


ちなみに水晶機巧とかはエクストラモンスターゾーンの導入でアクセルシンクロとかはしづらくなったけど、逆にやれることが増えた模様。具体的にはチューナーが2体並んでるときとか、今までだと処理に困ってたジェネクス・コントローラーがリンク・スパイダーで使いやすくなったし。
そもそもなんだかんだでリンク召喚なしでも主力のシンクロモンスターとかは出せるし。

ただ気になるのは星杯との混合型。正確には星杯にジェネクスの一部が入って、それに一緒に水晶機巧からローズニクスが派遣されてるのでそれをさらに水晶機巧とかシンクロに寄せる型とか考えても面白そうだなーとか思ったり。

とはいえその構築試すのはもう少し後かな。星杯のカードも持ってないし、なにより「普通の星杯で良くね」って言われる可能性もあるし。
ただウンディーネとローズニクスとリンクスパイダーの組み合わせは使えそう。



○ヴァンガード
一部のデッキがやっとまとまってきた感じ。
そろそろデッキレシピを書いていきたいところ。

あとはちょっと前のことだけどなるかみに除去能力持ちのGガーディアンが入ったからそれを含めたプレイングとかも究めていきたいところ。


続きを読む »
 | HOME |