かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG/遊戯王] 制作中のデッキについて

2017.08.29 (Tue)
制作中のデッキについて(といいつつなるかみは新カード考察だったり)

◆ヴァンガード
○なるかみ
・ヴァンキッシャー

征天覇竜 ドラゴニック・ヴァンキッシャー“VBUSTER”
Gユニット 〈4〉 なるかみ - サンダードラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【SB1】,あなたのGゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にする] 相手は自分の、リアガードとドロップゾーンから1枚ずつ選び、表でバインドする。あなたのリアガードが相手より多いなら、あなたのユニットを3枚まで選び、そのターン中、パワー+3000。
【永】【(V)】【GB3】 雷激7:あなたの前列のユニットすべてのパワー+5000し、このユニットのクリティカル+1/ドライブ+1。


ドラゴニック・ヴァンキッシャー“SPARKING”
G3 なるかみ - サンダードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】雷激4(相手のバインドゾーンが4枚以上で有効):あなたのライドフェイズ開始時、【CC1】か【SC1】し、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。さらに、【超越】したGユニットが雷激能力を持つなら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させ、表でバインドする。



わりと今回の目玉?
これまでバインドゾーンを増やすためには除去を絡めたり、あるいはヒット時の効果だったりでそこまで溜めることができなかったのですが、今回収録のカードで大幅に改善されました。



まず新規のG4とG3のヴァンキッシャーですが、相手の盤面次第でこの2枚だけで既に雷激4まで満たせるという(笑)

VBUSTERに関してはこれまで初回VOLTAGEだったので確実に初回超越からバインドできるようになったというのが重要。
下のGB3・雷激7まで満たせば全体強化に加えて、自身はクリティカルとドライブ数まで上がるので、上の効果のパンプも合わせるとかなりの要求値でアタックできるはず。
難点としてはこれまでのヴァンキッシャーと違い除去ではなく直接バインドするので、既存の除去したときに誘発するチェインボルトやヴィアンネなどのサポートカードがやや扱いづらいことぐらいですかね。


SPARKINGについては旧ヴァンキッシャーにあったGB2の除去したときに誘発するスキルを失ったものの、その代わりに雷激4でのCC1あるいはSC1と相手のドロップゾーンのバインドスキルを獲得。
また超越ボーナスはドロップゾーンのバインドで、それが雷激持ちのGユニットなら相手が選んでのリアガードを除去&バインド。以前は前列を指定しての除去&バインドだったので、前列がいなくても発動できる代わりに選べなくなったのがどの程度影響するか気になるところ。とりあえず相手の盤面がなにもいない場合以外(抵抗は除く)は有効なのでドロップゾーンをバインドするだけじゃなくなる可能性が高いので組み合わせとしては悪くないと思う。

旧ヴァンキッシャーと比べると雷激特化になって、より攻撃的な印象。



またその他にも雷激のサポートカードは多数収録!
登場時や選ばれたとき、あるいはレストしたりしてドロップゾーンを直接バインドするものが大量に追加。しかもその大半がCBやSBを使わないものが多かったり。


ハードロッド・ドラコキッド
G0 なるかみ - サンダードラゴン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【起】【(R)】:[このユニットを【レスト】する] 相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、表でバインドする。バインドできなかったら、あなたは【CC1】し、あなたの雷激能力を持つユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。
【起】【(R)】雷激4(相手のバインドゾーンが4枚以上で有効):[【CB1】,このユニットをソウルに置く] あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させ、表でバインドする。



特にこのFVがヤバい。序盤からレストするだけでバインドできますし、バインドできない場合はCC1も可能。

これまではドラゴンダンサーファティン辺りがGBはついていないけど雷激2が序盤では満たせなかった関係でやや使いづらかったものの、GB縛りのないバインドが増えたため使いやすくなりそうです。
また同時に新G3ヴァンキッシャーがCCでもSCでも選べるコスト回復のスキルを持っているので、わりと厳しめだったソウルも確保できるようになりました。




・抹消者

抹消者 ドラゴニック・ディセンダント“Σ”
G3 なるかみ - サンダードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【CB1】 - 「抹消者」を含むカード] あなたの「抹消者」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、『【自】【(V)】:このユニットが【スタンド】した時、ドライブ+1。』を与える。
【自】【(R)】【ターン1回】【GB1】:[【CB1】,あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。



2種目のG3「ディセンダント」が追加!今回は抹消者超越ボーナスですね。
とはいえこのスキルをフルで生かそうと思うとG4ディセンダントと合わせる感じですね。

また今回はリアガードとして出した時のスキルもあり、コストはそれなりにかかるもののヒットしなかったときにスタンドするスキルを持っています。単純に【ディセンダント】ならVスタンドで捲ったトリガーをふってガード強要する感じでもなかなかヤバそうですね。
またヴァンガードの名称指定がないので他のなるかみのデッキに入れることも可能ですね。



真・抹消者 天雄のリンチュウ
Gユニット 〈4〉 なるかみ - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたの、Gゾーンからこのユニットと同名の裏のカードを1枚選び、表にし、「抹消者」を含むリアガードを1枚選び、ソウルに置く] あなたの「抹消者」を含むハーツカードがあるなら、あなたのGゾーンの表のカード1枚につき、相手は自分のリアガードを2枚選び、退却させる。さらに、相手のリアガードがいないなら、あなたは1枚引く。


火柱の抹消者 カストル
G1 なるかみ - シルフ パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【CB1】] 【超越】のコストで、このカードを手札から捨てた時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から7枚見て、「抹消者」を含むグレード3以上のカードを1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。
【永】【手札】:あなたが【超越】のコストを払う際、あなたの「抹消者」を含むヴァンガードがいるなら、このカードのグレード+2。



収録される「抹消者」は【ディセンダント】と相性いいものが多いものの、この辺りは他の【抹消者】使えたりして。

リンチュウは初回超越からも使えて、相手の盤面がなければコストにしたリアガードの分は返ってくるタイプの除去。
「抹消者」でリアガードを溜める手段はそこまでない(あっても1:1交換のチョウオウとか)のでスイコマとかでも使うかもしれない。

またカストルが「抹消者」専用のシシルス互換になって登場。
超越時の効果はCBがわりと厳しめのテーマなので使えるかは怪しいうえにサーチがやや不安定なのであれですが、単純に「抹消者」ってだけでも入れる価値があったり。

マイティボルト再録したんだけどなー


とりあえずECB3で名称指定が厳しめのテンペストボルトとか、イチキシマがきて多少きついけど相手ターンの除去でLB4を誘発したりFVの効果でスペリオルライドを狙うスイープコマンドとかも改良したいところ。
ディセンダント軸は依然と同じで☆16にするつもり。



◆バミューダ△
・Chouchou
歌姫の初舞台の2箱目が見つからなかったのでシングル買いかなーって感じで。
とはいえコストがかなりカツカツな印象。


・♪♪シズク
「Chouchou」同様デッキに必要なカードがまだ揃えていないので……
とはいえサポートカードが他の軸ほど充実していないので後回しにするかも。


続きを読む »

[遊戯王/VG] 所持デッキと今後作るデッキ

2017.06.24 (Sat)
業務連絡っぽいものもあったりして

■現在の所持デッキ
○遊戯王
リンク召喚が導入されてから約3か月。まだ調整できていないデッキはありますね。
今回のリミットレギュレーションでレスキューキャットがもう1枚積めるようになったのでまずはローレベル獣のデッキを調整したいところ。ミセスが地属性・獣族なのが素晴らしい。

あとは開闢が無制限なのでカオスソルジャーとか、カオス系のデッキに入れるかどうかってところ。
カオスソルジャーはキーカードの混沌の場がテラフォが準制限でややサーチしづらくなったのでその辺りの調整が必要かもしれないですね。


んでとりあえずジャンドとガガガ辺りの主人公系統のデッキをそろそろ使えるようにしたいところ。

ジャンドはボウテンコウからの展開方法があるんですが、覚えきれていないのと、わりと最近ボウテンコウをはじめとした竜星カードが大会でも活躍していたりするので次の規制が怖いところ。
まぁ、そうなったらそうなったで白黒ジャンドとかの構築もあるんですけど。

ガガガも横にエクシーズモンスターを並べづらくなったのでリベンジでの火力UPがやや狙いづらくなってるけど、こっちはこっちで構築パターンが多いし案外なんとかなりそう。

それとブラマジ。魔法族の里で制圧する型だったけど、7月のブースターに召喚条件的に出しやすいリンクモンスターの「アカシック・マジシャン」が収録。同種族2体で魔法使い族なのでデッキの方針変えたほうがいいかもしれないですね^_^;
バテルが欲しいんだよなー


ハーピィとかもどうするか未定。


ちなみに水晶機巧とかはエクストラモンスターゾーンの導入でアクセルシンクロとかはしづらくなったけど、逆にやれることが増えた模様。具体的にはチューナーが2体並んでるときとか、今までだと処理に困ってたジェネクス・コントローラーがリンク・スパイダーで使いやすくなったし。
そもそもなんだかんだでリンク召喚なしでも主力のシンクロモンスターとかは出せるし。

ただ気になるのは星杯との混合型。正確には星杯にジェネクスの一部が入って、それに一緒に水晶機巧からローズニクスが派遣されてるのでそれをさらに水晶機巧とかシンクロに寄せる型とか考えても面白そうだなーとか思ったり。

とはいえその構築試すのはもう少し後かな。星杯のカードも持ってないし、なにより「普通の星杯で良くね」って言われる可能性もあるし。
ただウンディーネとローズニクスとリンクスパイダーの組み合わせは使えそう。



○ヴァンガード
一部のデッキがやっとまとまってきた感じ。
そろそろデッキレシピを書いていきたいところ。

あとはちょっと前のことだけどなるかみに除去能力持ちのGガーディアンが入ったからそれを含めたプレイングとかも究めていきたいところ。


続きを読む »
 | HOME |