かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] アルトマイルとアルフレッド (トライスリーNEXT)

2016.12.09 (Fri)
いよいよ明日今日発売ですね。
1回記事全滅して書き直してたら日にち変わってた

今回はギアクロニクルやネオネクタールも収録ですが影猫Sはその辺りは使用していないので割愛。まぁ、その辺りは専門家にお任せってことで。
そういうわけでロイヤルパラディンの話になるわけですが、今回強化があったのは

・アルトマイル(勇敢)
・アルフレッド(光の剣士・ブラスター)


それぞれ分けてまとめると


◆アルトマイル -勇敢-
まずアルトマイルが勇敢用に「天命の騎士 アルトマイル」としてリメイク。
今までと違ってCBがかからないので各種展開スキル等に回せるのと、自身が勇敢能力持ちになったのでそれを参照する能力の対象に選べるようになったのが強み。G以降のロイパラはG2指定のスペリオルコール中心でデッキのG2が尽きることがあったが、今年から勇敢能力持ちを呼ぶものが出ているので呼ぶ対象がいないってことが減ったのがいいですね。


あと勇敢能力で組む強みとしてGRの「神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン」。


神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ロイヤルパラディン - コスモドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【GB3】:[【CB1】] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から勇敢能力を持つカードを3枚まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルし、コールされたユニット1枚につき、手札から1枚選び、捨てる。(手札がコールした枚数以下なら、すべて捨てる)
【自】【(V)】勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):あなたのユニットがアタックした時、そのバトル中、そのユニットのパワー+3000。



スペリオルコールした勇敢能力持ちの枚数分手札を捨てるデメリットがありますが、アニメでもやっていた通りそもそも手札がなければ問題がないって点がいいですね。
加えて自身の勇敢能力でアタックしているリアガードを強化できるので自身のスキルでの連続攻撃もサポートできるので【勇敢】デッキとしては待望のエースカードといったところ。


それ以外に【勇敢】の強みとしては「そにっくがる」や「ダマスカスの支援術師」などもありますね。実質ノーコストで場を空けつつCC2できるのは他のロイパラデッキにはない強み。しかもパワー7000もあるし。
ばっくがるだとパワー5000かつSB2で、なおかつG期のロイパラのカードで呼びづらいですし

以前は使いづらかった(具体的にはパワーチャージがいないとかなりきつかった)けど今回アレクトスやセルフェスが入ったのでその問題も解決しましたし。


手札が少なくても使える守護者の「要撃の騎士 レドン」や状況によってはブースターとしても使えて前列強化できる「厳戒の騎士 レギウス」、コストはかかるものの使いやすく条件を満たせばかなりのシールド値を出せる専用Gガーディアンの「神衛聖騎士 イグレイン」など強化の方向性としては間違ってない気がします。

TD収録の登場時能力持ちかつ手札に戻せる可能性のある「飛燕の騎士 クロウス」や登場時に大幅にパンプできる「ナイト・オブ・キャスト」とかも面白い。

若干ソウルがつらそうだからRRRのアルビオンがやや使いづらいかもしれない


◆アルフレッド(光の剣士・ブラスター)
イマイチ強化の方向性がわからなかったりします(・_・;)


光昭の騎士王 アルフレッド・オース
G3 ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】【GB2】:あなたのターン中、あなたのリアガード1枚につき、このユニットのパワー+2000。
【自】:[【CB1】,【SB1】,あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが(V)に登場した時、あなたのソウルに、「光の剣士」か「ブラスター」を含むカードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からそれぞれグレードの異なる、「光の剣士」か「ブラスター」を含むカードを2枚まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルする。


神聖竜 レジットソード・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 ロイヤルパラディン - コスモドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】] あなたの、「アルフレッド」か「ブラスター」を含むハーツカードがあるなら、山札から、「光の剣士」か「ブラスター」を含むグレード2以下のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+2000。



新アルフレッドの「光昭の騎士王 アルフレッド・オース」は登場時能力なのでその後の超越にも繋げやすく、条件やコストがあれこれ指定されているもののデッキから2体呼べるのは悪くない。

「アルフレッド」と「ブラスター」の専用Gユニット「神聖竜 レジットソード・ドラゴン」はオースと同じで「光の剣士」か「ブラスター」ならどれでも呼べるのでわりと出せるものは多め。加えてパンプも入るのでGB1の段階で「ブラスター・ブレード」を11000の状態で出して「フローラルパラディン ふろうがる」で攻めることも可能。


ただ気になるのは今回の新規の「光の剣士」・「ブラスター」って「光の剣士 ピークス」しかいないんですよね(^_^;)
先導者と根絶者のときに出たとはいえもう少し新規が欲しかった気がします。なによりアルフレッドの超越サポートにこれらの名称が入っていないのが残念。


加えてアルフレッド専用の☆トリガー「サイオン・ライダー」


サイオン・ライダー
トリガーユニット 【☆】 〈0〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - シルフ パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたの「アルフレッド」を含むグレード3のヴァンガードがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、【CC2】。



これがいろいろと「アルフレッド」と噛み合ってない。
グレード3指定なので超越すると使えない点が今のヴァンガードに合っていないのはもちろんですが、それ以上に発動がG3の「アルフレッド」のアタック時なのが致命的。
各種アルフレッドはリアガードの枚数を参照するものが多いのにアタック時にソウルに入ってしまうので枚数が減ってしまいます。特にアルフレッドで最大火力の出せる「光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ」はクリティカル値上昇の条件を満たせなくなってしまいます。

正直わりとどの場面で有効なのか怪しいですね(・_・;)
アルフレッドのこと知らずに作ったのではと思ってしまう


その他どちらかというとブースト不要な「騎士王アルフレッド」を意識したようなレストして効果が発動するものもいくつか。
抹消者じゃないけど「アルフレッド」のサポートとして方向性が定まっていない気がする。

続きを読む »

[VG/遊戯王] 12月発売の商品のカード考察

2016.12.01 (Thu)
12月になりました。
今月影猫Sが買う(予定)なのはヴァンガードはキャラクターブースター第1弾「トライスリーNEXT」、
遊戯王は

キャラクターブースターは収録枚数・レアリティ的にテクニカルブースターなどと同じ仕様な気がするのでやや不安(^_^;)
あとロイパラの再録カードがそこまで嬉しくないという。ネオネクとかはPR多めで豪華だけど

というわけで今回はその辺りに収録されるカードの話。


◆ロイヤルパラディン
○アルトマイル -勇敢-
1年かけてやっと勇敢が面白くなってきた気がする。
こないだの新FVのアレクトスやGユニットのセルフェスで安定して勇敢の条件を達成しやすくなり、公開された新カードがわりと優秀。
ぶっちゃけ最初から出しておけばよかった能力持ちが多いんだよなー。無駄が多いというか



神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン
今回のGR枠。

勇敢能力でユニットのアタック時にそのバトル中パワー+3000。
GB3・CB1でアタック時に山札から勇敢能力を持つユニットを3体までスペリオルコール。コールされたユニット1枚につき1枚手札を捨てる。

アニメでやっていた通り手札が0枚ならバトル中にCB1で3体勇敢能力持ちをスペリオルコール。RRVRRで5回攻撃を狙うといったところ。
自身の勇敢スキルでパンプもできるので各種勇敢能力持ちのリアガード達のスキルも合わせることでパワーラインも安定しそう。


とはいえ完全に勇敢能力でよせたデッキじゃないと使いづらいのでそこまで高くはならなそう。



厳戒の騎士 レギウス
アルトマイル専用・勇敢能力持ち守護者。
手札から限定だが最近よく地味に変更されてリアガードも守れるタイプ。

追加の勇敢能力がポイント。GB2でVがアルトマイルならSC1、さらに手札が1枚以下ならコストなしで完全ガードに。
要するに手札が2枚のみでも2回のアタックを止められる可能性ができたというわけだね。



要撃の騎士 レドン
勇敢持ちのG2。
Vがアルトマイルでカード効果で登場時単体パワー12000、手札を1枚捨てることでブーストも得られる。
効果で出ればいいので「天命の騎士 アルトマイル」で手札から出しても対応。その場合それぞれのスキルで単体パワー16000まで上がる。

またGB2で勇敢・永続能力で自身以外の前列ユニットにパワー+3000。
前者のスキルでブーストを得ていれば自身を後列に置けるのでその場合対象を1体増やすこともできる。

単騎で火力出るのはもちろんGB2・勇敢能力で前列のみとはいえ強化できて、上書きされないように出したターンのみブーストも付与することが可能と「アルトマイル」限定とはいえかなり高性能。



神衛聖騎士 イグレイン
新Gガーディアン。
Vが「アルトマイル」ならSB1でシールド値+10000。さらにGB1・勇敢でシールド値+5000。
両方満たせばシールド30000まで出せるわけだ。

今回のトライスリーNEXTでは守護者(おそらく完ガGのユニット)がリメイクされて条件満たせばシールド30000になるのがあるけど、他2クランと違いこちらはスキルが2段階で分けられてるね。
そのおかげでコストがかかるとはいえ25000ガードとしても使いやすい。
アンドラギウス使いづらいんだよね(^_^;)




他にも新カードはあるけどやや癖がある気がしますね。
完全に構築を勇敢に寄せることになりそうだから過去に出た「ナイト・オブ……」みたいな少し残念。別でピールとか使ってデッキ組むのもアリかもしれないですね。

全然関係ないけどこないだのニコ生で公開された特別再録枠のイラストがわりと良かった気がする。揃えたくなるけどあまり余裕ないんだよなー(^_^;)
続きを読む »
 | HOME |