かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] 結成!チームQ4 収録クラン・カード まとめ

2018.05.23 (Wed)
高レアリティ枠がようやく全て判明したので発売直前なのであらためて各クラン考察ってことで

VBT01_騎士王アルフレッドVBT01_ドラゴニック・ウォーターフォール
VBT01_インペリアル・ドーターVBT01_パーフェクト・ライザー

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.
続きを読む »

[Gスタン] アルフレッド・アーリー vol.2.5

2018.05.11 (Fri)
新シリーズでもよろしく!……ってことで

◆デッキレシピ
グレード3
3:アルフレッド・アーリー
2:王佐の騎士 ガルハール
2:孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2
4:ブラスター・ブレード
2:スターホープ・トランペッター
3:気鋭の騎士 ロムス
3:救国の賢者 ベノン
グレード1
4:尖鋭の騎士 パリス
1:小さな軍師 マロン
2:光の剣士 ユーノス
3:秘められし賢者 ミロン
4:天祐の運び手 エポナ
グレード0
1:道標の賢者 エルロン (FV
4:サイオン・ライダー
4:フローラルパラディン ふろうがる
1:希望の運び手 エポナ
1:ぴろろ
2:まぁるがる
4:世界樹の巫女 エレイン (レメディ・エンジェルがあるならそちらを推奨)
Gゾーン
3:神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー
1:神聖竜 レジットソード・ドラゴン
2:聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
2:転生竜 ホーリースクワイヤ・ドラゴン
1:光輝の剣 フィデス
2:飛天の聖騎士 アルトマイル
1:撞着の大賢者 ジーロン
1:神聖獣 ディバイン・ますくがる
1:大いなる閃光 イゾルデ
1:小さな大賢者 マロン
1:エアーエレメント ラクトーム
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4
続きを読む »

[VG] 新シリーズのカードについて part1

2018.04.08 (Sun)
Gシリーズのデッキをあと8つほど書く予定ですが、そちらに関してはGWぐらいまでにのんびりと書くことにして
戦略発表会以降少しずつですが新シリーズのカード情報も出ているので今回はそちらについて触れていこうかと思います。

◆ロイヤルパラディン
○アルフレッド・アーリー
V登場時にCB1で手札かソウルからブラスター・ブレードをスペリオルコールし、パワー+10000。さらにコールしたなら1ドロー。
加えてイマジナリーギフトのフォースも持っています。


過去に出たものと比べると
・パワーが10000 → 13000
・CB1が必要にはなったがソウルだけでなく手札からも出すことが可能になり、パンプと1ドローも
・ギフトアイコン「フォース」あり
違いはこの辺り。


素のパワーなどに関しては他も同様に上がっているため省略するとして手札からも出せてなおかつパンプもあるのはいいですね。しかもフォースと合わせたら一時的に+20000できるわけだし。そのうえソウルから出したなら手札1枚増えますし。


Pスタンダードの場合は「アルフレッド」名称なのでそちらのサポート、特にGユニットなども使用できるのはいいですね。



○沈黙の騎士 ギャラティン
パワーは変わらずスキルがないのは変わらず、シールドが10000になりました。
今回G1がわりとシールド10000がデフォルトみたいなので地味に見えますが、単純にそちらと違ってインターセプトできるので盤面に出してもシールド値が減らない10000ガードというのはなんだかんだで重要だと思いますね。
今のところは見えてませんがデッキからのスペリオルコールがあるなら単純にアタッカーにもなる10000ガードですし。


……にしても沈黙の勇士ギャラティンの立場がないなー



○ナイトスクワイヤ アレン
V/R登場時にCB1で手札からVのグレード以下のカード1枚をコール。コールしたら1ドローし、自身のパワーを+3000。

キャラバンで配布されていたデッキに入っていたものと大幅に変更された1枚。パワー8000・シールド10000なのは変わらずにスキルが追加されました。その他のG1も同様みたいです。

スキル自体は序盤から使えて自身も単騎11000になれるのでさすがにVがG3だと足りないですが、G2相手ならブーストなしでもアタックが通るようになりますね。


バトル中のスペリオルコールスキルで出すことができれば両側再展開とかも可能ですが、あまり使いやすいものがなかったイメージ。



○小さな賢者 マロン
TDではなくブースターのRRで収録。
ターン1回で同じ縦列に別のリアガードが登場した時にCB1で1ドローし、自身のパワー+3000。

こちらは毎ターン使えるのがメリットですね。できればラインとしては23000を目指したいところ。



○薔薇の騎士 モルガーナ
アタック時にSB1で自分のヴァンガードのグレード1つにつきパワー+3000。
VがG3なら単騎パワー17000と……若干足りてないのか(・_・;)
先程のマロンやアレンと合わせて28000ラインが作れて、なおかつコストが被っていないのがメリットか。


PスタンダードでGユニット使えば単騎20000になりますね。




◆かげろう
○ドラゴニック・オーバーロード
ヴァンガードを象徴するカードの1つ。
2つのスキルを持ちどちらもV限定のスキル。1つは起動・ターン1回のSB1でパワー+10000。
もう1つアタックがヒットした際にCB1・手札コスト2枚でVスタンド。
加えてギフトアイコンのフォースも持っています。

Vスタンドスキルはヒット時とはいえアタック対象がVでもRでもいいことと、1:2交換とはいえトリガーだけでなく今回はフォースもあるので実際どうなのかは使ってみないと何ともって感じですね。



○ボーテックス・ドラゴン
2つのスキルを持つ。
1つ目のスキルはV限定のスキルでCB2で相手のリアガード1枚を退却。さらに自分のダメージが5枚なら手札すべてを捨てて相手リアガードをすべて退却させるスキルを持ちます。
もう1つのスキルはV/Rで相手のリアガードが退却する度にパワー+5000。

前半の効果はかつてのメガブラストに合わせてって感じでしょうか?
あとこれおそらく手札0枚でも使えますね。

後半の効果は効果以外での退却も対応しているようですし、単純に上昇値もかなり高めです。


ただこちらはギフトアイコンを持っていないですね。ライドしてもフォースを獲得できません。サブVにするにしても割と大きなデメリットかもしれません。




他にもかげろうのカードは公開されていますが割愛で。

続きを読む »

【勇敢】 アルトマイル vol.5.0

2018.03.24 (Sat)
GZクライマックス第1弾!
本編自体は今週最終回ということなので……

3連続でこのケースに入ってるデッキ

◆デッキレシピ
グレード3
4:神明の騎士 アルトマイル
2:天命の騎士 アルトマイル
グレード2
4:絶世の騎士 リヴァーロ
4:反攻の騎士 スレイマン
4:せぷとがる
1:要撃の騎士 レドン
グレード1
4:月牙の騎士 フェレックス
1:勝勢の騎士 アスカニウス or 月桂の騎士 シシルス
2:ダマスカスの支援術士
1:そにっくがる (ダマスカスとそにっくがるで合計3枚)
2:ぎゅーんみー
2:厳戒の騎士 レギウス
1:希望の守り手
グレード0
1:瞬きの騎士 ミーリウス (FV
1:練磨の騎士 アレクトス
4:あろんがる
4:壮気の騎士 リルディス
4:夢の運び手 ベレヌス
4:レメディ・エンジェル
Gゾーン
2:不滅の聖剣 フィデス
2:光輝の剣 フィデス
3:神聖竜 ルミナスホープ・ドラゴン
2:勇壮の聖騎士 アルヴァクス
1:極天のゼロスドラゴン ウルティマ or 神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン
1:エアーエレメント シブリーズ
2:神衛聖騎士 イグレイン
2:神聖竜 ディフェンドホールド・ドラゴン
1:神聖獣 ディバイン・ますくがる

グレード構成
G3:G2:G1:G0=6:13:13:18
トリガー構成
☆:引:醒:治=12:0:0:4



2回目の超越までには決めたいところ。その関係で超越コストはわりとギリギリ。
続きを読む »

ブラスター(セイバー) vol.1.8→1.85

2018.02.26 (Mon)
昨年末にダストのスキルが公開されてからの構築。
ウルティマが手に入ると思っていなかったのでまだ試せてない人。

(vol.1.9 追記)
ウルティマ採用しました。

◆デッキレシピ
グレード3
4:ブラスター・ブレード・エクシード
2:新風のブラスター リュー
1:孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2
4:ブラスター・ブレード
2:ブラスター・ブレード・スピリット
1:沈黙の勇士 ギャラティン
2:スターホープ・トランペッター
3:光と闇の愛弟子 リュー
グレード1
4:ブラスターフレンド ばーくがる
2:光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ
1:小さな軍師 マロン
3:月桂の騎士 シシルス
3:聖泉の巫女 リアン
1:閃光の盾 イゾルデ
グレード0
1:ういんがる・ぶれいぶ (FV
4:あろんがる
4:フローラルパラディン ふろうがる
1:幸運の運び手 エポナ
1:新鋭の騎士 リュー
2:まぁるがる
4:レメディ・エンジェル
Gゾーン
3:神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー
4:聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
2:飛天の聖騎士 アルトマイル
1:集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン
1:エアーエレメント シブリーズ
1:極天のゼロスドラゴン ウルティマ
1:大いなる閃光 イゾルデ
2:小さな大賢者 マロン
1:神聖獣 ディバイン・ますくがる
1:ダークエレメント ディズメル
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4


続きを読む »

[VG] 発売直前!竜神烈伝 part2

2018.02.22 (Thu)
直前に公開されるカードに重要なものが多すぎて……

◆ロイヤルパラディン

せぷとがる
G2 ロイヤルパラディン - ハイビースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【SB1】,あなたの手札から「アルトマイル」を含むカードを1枚選び、公開する] このユニットが(V)に登場した時か、手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からパワー7000の勇敢能力を持つカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。
【自】【(R)】【GB1】 勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):このユニットがアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。


勝勢の騎士 アスカニウス
G1 ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【CB1】,あなたの手札から「アルトマイル」を含むカードを1枚選び、公開する] このユニットが手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からパワー7000の勇敢能力を持つカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。
【永】【(R)】【GB1】 勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):このユニットのパワー+2000。



まずは今日のカードで公開された2枚。コストとかの違いはあるがおおよそ同じで、手札からの登場時に「アルトマイル」を公開しコストを支払うことでパワー7000の勇敢能力持ちをデッキからスペリオルコール。GB縛りがないんですね、これ。
またどちらも一応勇敢能力持ち。パワー上がるだけですけど。

手札に「アルトマイル」がないと使えませんが序盤から使えるって点が強い。手札から登場時限定なのはGB縛りもないししょうがない。
とはいえG1はかなり激戦区だしコストはやや厳しいですがせぷとがるの方が使われそうな気がしますね。




・ぎゅーんみー
スキルはシンプルにRに永続・勇敢でぎゅーんみー(自身でも可)を退却させることで超越コストを支払えるというもの。
先ほどの2枚でコールできるパワー7000で、単純に序盤から盤面に出しておくことで初回超越からとかでも狙える。GBないのがポイントですね。




・連接の騎士 ピクトス
V/R登場時に手札を1枚捨てることで、デッキから「アルトマイル」を1枚選び、V登場時ならライド、R登場時なら手札に加える。
どことなくバリフっぽい感じの効果。Rに登場した際は手札交換で先ほどのせぷとがるの条件を満たせるだろうし、Vに登場したときは手札こそ減るもののライドするので神明アルトマイルのコストにすることが可能。なんだかんだでVが「アルトマイル」ってのが重要だし。
またGB1・勇敢スキルでバトル開始時にパワー+5000。要求値が上がるのはもちろん、このスキルを持っているおかげで序盤にホープソングエンジェルでスペリオルコールできる。

主にこのカードが判明した関係でデッキ構築を見直す必要が出てきたわけで……




・壮気の騎士 リルディス
勇敢スキル持ちのトリガー。起動効果なのでアレクトスでは満たせないけど、GBなしで序盤から勇敢能力もちの要求値を1段階あげられる。単純に神明アルトマイルのコストを確保できるってのは重要かも。




・レメディ・エンジェル
なぜ非名称なんだ……
探索者は無理でも宝石騎士はつけておいてほしかったなー。シャドパラは「撃退者」だし

でも2~3セット欲しいな。



◆ギアクロニクル
・クロノメディカル・ハムスター
まさかリメイクはハムスターの方か…
ウルルを望んでいた人の方が多かった気がするけど、あれってそもそもFCでリメイクされてたか。
まぁ、とはいえこちらは十二支刻獣だったので一安心。



アルトマイル軸がピクトス入れるかどうかでわりと変わりそう。

[VG] 十二支刻獣と勇敢関連で触れていなかったものとか(竜神烈伝)

2018.01.31 (Wed)
タイトル通り、前回の続き。

◆十二支刻獣関連
○クロノ・ドラン・Z
新しいクロノ・ドラン!
G2以上の十二支刻獣がVに登場したときに自身をバインドすることでデッキトップ5枚からG3かG1を1枚サーチ。
もう1つはGB1でバインドゾーンにあるときに手札1枚を捨てることで自身を回収できる効果。

さてさてクロノジェット・ドラゴン・Zが時翔スキルを持たないのでバインドできず初期のクロノドランが使いづらくなっていたわけですが、今回は全く別のタイプできました。これまでと違ってGB縛りのないスキルもあり、しかもそれが範囲は狭いですがサーチ効果なので安定性もあげることができます。
バインドから回収できる効果は……どう使うんでしょう?(勉強不足)




○刻獣守護 イリシュ
十二支刻獣のGガーディアン。
バインドゾーンが1枚以上あるときにSB1でシールド+5000。さらにバインドゾーン5枚以上でさらにシールド+15000。
銃士のアンテロ同様条件を満たせば単体でシールド35000になるGガーディアンです。

まずスキルについてですが時翔で戻ってこなかった場合や、各種バインドをコストや効果で行うものがギアクロにはいくつかあり、またおそらく同時に収録されるであろう効果つき治トリガーを先に処理すれば実質3枚で満たせます。
十二支刻獣・クロノジェットならクロノジェット・ドラゴン・Zやスチームテイマーアルカ辺りでしょうか?
ただコストのSB1はなんだかんだで被るものが多いので注意ですね。

それでこのカード自身が十二支刻獣なので先日公開されたクロノバイザー・ヘリテージのコストにできるんですよね。

とはいえそれでもヘリテージを2度目の超越で使うとしたら
・Gガーディアンを使ったうえでクロノドラゴン・GGに超越し、GB2のスキルを空撃ちしてGB3でさらに1枚表にして+5000する
・治トリガー2枚握ってイリシュを2度使用する

この2つになるわけですが、さすがに前者はこれをやるなら他の動きをした方が強い気がします。
後者もクルージング・ドラゴンなどを使用しすぎるとアタックできる回数が減ってしまい、ヘリテージに超越しても決めきれない可能性も。

結局のところ3回目の超越で使った方が強いんじゃないかなーと思っていたり。
しいていうならこのカードのおかげでスプリット・ペガサスを裏に向けずに済むのはメリットな気がしますね。




◆勇敢関連
○神聖竜 ディフェンドホールド・ドラゴン
相手のヴァンガードのアタック時限定のGガーディアン。
勇敢能力で勇敢能力持ちをヒットさせなくする。要するに完全ガード能力ですね。

このカード自体が勇敢能力もちなので残りの手札は3枚なのでそれで守れるかというと……。
アレクトスを使えばフリーになりますが、そもそも除去される可能性がありますし(^_^;)

1枚入れておいて使えるチャンスがあればってところでしょうね。
続きを読む »

[VG] アルトマイルや勇敢関連の集大成!(竜神烈伝)

2018.01.31 (Wed)
ついにアルトマイル関連が判明!

神明の騎士 アルトマイル
3種目のG3アルトマイル。
ライド時及び超越時にESB1(勇敢)で同名カード以外の勇敢能力もち1枚をスペリオルコール。
もう一つのスキルはGB2・勇敢のV・Rでアタック時にパワー+5000/☆+1。

ここ最近の超越ボーナス系に多いライド時にも使えるタイプ。しかもアルトマイルとしては初のデッキからのスペリオルコール。ヴァンガードGの終盤でやっと出ましたね。神明アルトマイル以外の勇敢もちならグレード問わず呼べるのもグッド。難点としてはコストのSB1が勇敢能力もちじゃないといけないのでやや補充がしづらいことでしょうか?とはいえG1・G2で1~2枚は確保できますし、アレクトスもいますし、イグレインとか使う場合のコストをベレヌスとかにすれば何とかなる気がします。

GB2のスキルはついにリアガードでのスキルも得ました。ヴァンガードG終盤で……(以下略)。
アルトマイルというか勇敢デッキなら詰めの場面でG3を横に出すことも少なくないですし、単純に勇敢能力もちをスペリオルコールするスキルを持ったやつで呼べるってだけでメリット。ブレイブランサーとかね。

青天アルトマイルはリストラですねー。天命アルトマイルもサブで。




絶世の騎士 リヴァーロ
アーシャ関連と同様、最初のトライアルデッキ出身でアルトマイルの設定に関連するカードもリメイクされました。具体的にはG2・G1のバニラとFVですね。

んでこちらは元々はG2バニラだったわけですが、パワーはそのままでそのかわりにリアガードのときはVが勇敢じゃないとアタックできない制限がつきました。それ以外のスキルとして勇敢能力でVがアルトマイルのときにアタック時CB1で同名以外のG2・勇敢能力持ちをスペリオルコール。GBのないバトル中のスペリオルコールということで勇敢デッキとの相性はなかなか良さそうですね。

Vが勇敢能力持ちということでメインデッキやGゾーンのカードを一部気にしないといけないですね。特にG4のアルトマイルには勇敢能力がないので合わせられないのがホントに残念。2種のアルトマイルは永続能力の前列パンプもありましたし。
あと設定的にも

勇敢関連のバトル中のスペリオルコールというと他にスレイマンとアルビオンがありますが、このカードも含めどれも同名カードを呼ぶことはできないので単純に種類が増えただけでも良かったり。加えてアルビオンは後述の新フィデスのスキルを受けられないですし、今回からはリヴァーロとスレイマンの二枚看板に人によってはアルビオンを少々って感じですかね?




月牙の騎士 フェレックス
元々はG1バニラだったのがリメイク。
永続能力でVが勇敢能力持ちだったらパワー+1000されて、さらに抵抗も獲得。ただどうせならディアンみたいに「アルトマイル」にも対応してほしかったかなーと。
もう1つのスキルはGB2・勇敢の永続能力で自分のターン中にVが「アルトマイル」なら前列全てをパワー+2000したうえで抵抗も付与。

言うまでもないですが永続能力でのパンプ&抵抗付与が勇敢デッキではかなり強いですね。パンプはレドンもありましたがG2で自身以外でしたし。このカードはG1で後列に置きやすく、しかも抵抗まで得られますし。
ノヴァでもそうでしたがディナイアルは防げても、オバロのディフィートフレアは防げないことだけは注意でしょうか?とはいえヘテロラウンドとかも対応できるのはいいですね。

んでリヴァーロ同様G4アルトマイルでは全てのスキルは活かせないと……




瞬きの騎士 ミーリウス
勇敢能力持ちをブーストしヒットした場合にソウルインでデッキトップ10枚から「アルトマイル」を2枚まで選んで、1枚は手札、残りをソウルへ送るFV。こちらもトライアルのFVのリメイクですね。

範囲はまあまあ広め。ソウルイン以外のコストがなく、ブースト対象の条件も無理がなく序盤から使えるのはいいですね。
スキルがどことなくういんがる・ぶれいぶな感じも。
ソウルに入れた「アルトマイル」は神明のコストにしろってことでしょうね。

勇敢だと他にFV候補としてはアレクトスがあるわけですが、あちらは自身が勇敢能力持ちなので神明アルトマイルなどでサーチできるので、こっちをFVにして安定性を上げて、あちらはメインデッキにって構築とかがいいかもしれません。




不滅の聖剣 フィデス
今弾のもう1つのGR!
1つ目のスキルはCB1・フリーペルソナで「勇敢能力持ちのユニットのアタックがガーディアン1枚ならヒットする」という永続能力を得るというもの。
要するに5000とか10000要求とかにも手札2枚必要になるし、Gガーディアン1枚でアタック止められなくなるわけですね。
ちなみに完ガに関しては”ヒットしない”方が優先されて1枚で防げます。とはいえ一部を除いてどのみち手札2枚消費ですけど。
またあくまでガーディアン1枚ではヒットしないだけなのでそもそもパワーラインが足りていないアタックはヒットしません。
まぁ、相手がわざわざそんなアタックに手札1枚切ってくれれば話は別ですが……

もう1つのスキルはGB4・勇敢でハーツが「アルトマイル」でアタック時にデッキから3枚スペリオルコール。発動が遅いものの任意のユニットを持ってこれるので前半のスキルも絡めれば相当な枚数の手札を削ることが可能ですね。


このカードの対策としてはVのパワーを上げることでしょうね。
あとは呪縛とかコール制限で連パンさせなくするとか。とはいえどちらか(前者かなー)は対抗札が出そうな気がしますが……。



んでクロノバイザー・ヘリテージも欲しいってことで、今回の弾のGRはどちらも当てないといけないわけですね(^_^;)

続きを読む »

ブラスター(セイバー) vol.1.5

2017.06.28 (Wed)
地味に堅実に。


◆デッキレシピ
グレード3
4:ブラスター・ブレード・エクシード
2:新風のブラスター リュー
1:孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2
4:ブラスター・ブレード
2:ブラスター・ブレード・スピリット
2→3:スターホープ・トランペッター
4→3:光と闇の愛弟子 リュー
グレード1
4:月桂の騎士 シシルス
1:光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ
4:ブラスターフレンド ばーくがる
1:小さな軍師 マロン
4:聖泉の巫女 リアン
グレード0
1:ういんがる・ぶれいぶ (FV
4:フローラルパラディン ふろうがる
4:あろんがる
1:幸運の運び手 エポナ
1:新星の騎士 リュー
2:まぁるがる
4:ますくがる
Gゾーン
4:聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
2:神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー
1:神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー
2:飛天の聖騎士 アルトマイル
1:集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン
1:エアーエレメント シブリーズ
1:大いなる閃光 イゾルデ
1:小さな大賢者 マロン
2:神聖獣 ディバイン・ますくがる
1:ライトエレメント アグリーム → ダークエレメント ディズメル
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4

続きを読む »

アルフレッド・アーリー軸 vol.2.2

2017.04.23 (Sun)
まだ今年2つ目のデッキレシピの記事。しかも前回もアーリー軸だったようで……
公開していない【勇敢・アルトマイル】とか書くのもアリですね。【結束・グルグウィント】や【奇術・ハリー】とかはまだ未完成ですし。


◆デッキレシピ
グレード3
3:アルフレッド・アーリー (メインV)
2:王佐の騎士 ガルハール
2:孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2
4:ブラスター・ブレード
2:スターホープ・トランペッター
4:気鋭の騎士 ロムス
2:救国の賢者 べノン
グレード1
1:小さな軍師 マロン
2:光の剣士 ユーノス
4:尖鋭の騎士 パリス
1:烈風の騎士 フディブラス
2:秘められし賢者 ミロン (リシャールでも可)
4:天祐の運び手 エポナ (完ガG)
グレード0
1:道標の賢者 エルロン (FV
4:フローラルパラディン ふろうがる
4:サイオン・ライダー
1:サンダーエレメンタル ゴロロ
1:ぴろろ
2:まぁるがる
4:世界樹の巫女 エレイン
Gゾーン
2:光輝の剣 フィデス
2:聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
1:神聖竜 レジットソード・ドラゴン
2:転生竜 ホーリースクワイヤ・ドラゴン
1:撞着の大賢者 ジーロン
2:飛天の聖騎士 アルトマイル
1:神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー → スノーエレメント バランチャー
1:レインエレメント マデュー
1:大いなる閃光 イゾルデ
1:神聖竜 レーザーガード・ドラゴン
1:ライトエレメント アグリーム
1:ダークエレメント ディズメル (or 神聖獣 ディバイン・ますくがる
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4

続きを読む »
 | HOME |  Next »