かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] 「The AWAKENING ZOO」収録のカードについて

2017.12.06 (Wed)
今週末発売ですしそろそろまとめようかと

◆ゼロスドラゴン

死苑のゼロスドラゴン ゾーア
やっとスキルが判明しましたね。
他のゼロスドラゴンと同様に登場時のCB2で1ドローし、手札から1枚選んでコール。
コールされたユニットは以下の2つのスキルを得る
・永:カード効果で選ばれず、常にパワーが99999になる
・自:相手のヴァンガードにダメージを与えた時に相手は敗北する

といった感じ。


単体でのパンプなら過去最高ですし、ヒット時効果も最上級。
とはいえ完ガはもちろん、99999なら今のヴァンガードだとギリギリ守れないこともないってのが調整としてはいいんじゃないかな?
選ばれない効果がフェアフィールドみたいに相手だけでなく自分もだから、スタンドトリガーはもちろん、グレネイのクレヨンタイガーなどでもスタンドさせることができないから一度止めたらいいわけだし
今のところズーのクランでG1以上のガード制限をリアガードの効果だけで付与できるものはないですし、自己スタンド効果持ちのもその場面で使えるものはいないみたいなので、出したら100%勝ちってことにもならないし。

もちろんGガーディアンでまともな数値出せないデッキはつらいですけどね(^_^;)




◆メガコロニー
○ダークフェイス

百害女王 ダークフェイス・グレドーラ
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】] このユニットが(V)に登場した時か、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、縦列を1つ選び、次のターン中、相手はその縦列の(R)にカードをコールできない。(スペリオルコールもできない)
【自】【(V)】【GB1】:[【SB1】] あなたのライドフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のダメージゾーンから表のカードを1枚選び、裏にし、あなたは【CC1】。


威圧怪王 ダークフェイス・アルキデス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【CB1】,【SB1】] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の縦列を1つ選び、その縦列の相手のリアガードすべてを【レスト】し、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。
【永】【(V)/(R)】【GB2】 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているユニットが0枚なら有効):このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、このユニットのパワー+10000し、相手はインターセプトできない。


毒鎌怪神 オーバーウェルム
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] 相手の【レスト】しているリアガードと同じ枚数まで引き、相手の【レスト】しているリアガードが1枚以下なら、そのターン中、このユニットのクリティカル+/ドライブ+1。
【永】【(V)】【GB3】 暗躍:相手のダメージゾーンの裏のカード1枚につき、あなたのユニットすべてのパワー+2000。



旧ダークフェイスはギガパラライズ(スタンド封じ+デメリットスキル付与)とGB2の登場時にレストされるスキル(遊戯王でいうところの「つまづき」)で戦うデッキでしたが、今回のグレドーラは前回GRで収録されていたオブティランドスの簡易版のようなコール封じスキルとあたかも相手のCBを吸収するようなスキル、この2つを軸に戦う感じですね。

ギガパラライズの弱点としては上書きコールが弱点だったので今のヴァンガードだとどちらかというとグレドーラのそもそもコールさせないスキルの方が有効な気がします(一部それでも出せるとかVだけで完結しているデッキとかもありますが)
個人的には【グレドーラ】と【旧ダークフェイス】の2つに分けることだできると考えています。またどちらもサブVには今回収録のアルキデスがいいのではないかとも考えています。


全体的に火力が上がっている印象(昔、奇術軸のペイルムーンが出た時にも言ったような気もしますが)
リアガードで単騎21000になるやつとか、一度切りにはなりますが10000ブースターになれるものなど、これまで決定力不足だったのでその点を少し補えるかもしれません。

とはいえ他のズーのクランと比べると火力は控えめ……というかそこで勝ってしまうと妨害もできるわけだししょうがないわけで……



○マシニング

弾圧怪神 マシニング・デスポット
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたの「マシニング」を含むハーツカードがあるなら、あなたのユニットを、Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードと同じ枚数選び、【スタンド】する。【スタンド】したユニット1枚につき、相手は自分の【レスト】しているユニットを2枚選び、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。


マシニング・ビートアトラス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたの「マシニング」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「マシニング」を含むグレード1以上のカードを2枚まで選び、別々の(R)に【レスト】でコールする。
【自】【(V)】【GB2】:あなたのターンの終了時、あなたの、(R)と手札から「マシニング」を含むカードを合計2枚まで選び、ソウルに置く。1枚以上置いたら、1枚引き、2枚置いたら、【CC1】。



「マシニング」も大幅に強化!
新Gユニットだけでなく専用超越ボーナスまで収録。それ以外にも(使うかわからないですが)名称完ガとか、他にも究極超越から収録されている効果つき治トリガーも「マシニング」名称がついていたりでコスト回復とかも狙えるようになりました。
特にGユニットと超越ボーナスの能力のかみ合いが良く、さらにGユニットに関してはある意味抵抗持ちをメタるスキルを持っています。



○全般
やっとリアガードのアタックでも使えるシールド25000のGガーディアンが登場しました。もちろんタイミングによっては条件を満たせませんけど。


続きを読む »

[VG] トライスリーNEXT 開封! & トレードリスト

2016.12.09 (Fri)



RRR
・胸焦がすラナンキュラス アーシャ
・督励の騎士 アルビオン

RR
・神聖竜 レジットソード・ドラゴン
・スロットルキャリバー・ドラゴン
・リニアフィード・ドラゴン
・白詰草の銃士 ミア・リータ


SGR・GR・SPはないけど爆アドやな!
夢アーシャSP当てたSsに開封させて正解だった(笑)
続きを読む »

[VG] 新アルトマイルと新アーシャ

2016.11.19 (Sat)
ついにトライスリーのメインG3の新しい姿が揃いましたね!



天命の騎士 アルトマイル
G3 ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【GB2】 勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):このユニットがアタックした時、あなたのリアガードを5枚まで選び、そのターン中、パワー+4000。
【自】【(V)】:あなたのライドフェイズ開始時、手札から1枚まで選び、(R)にコールし、そのターン中、そのユニットのパワー+4000。
【自】【(V)】:あなたのターン中、あなたのGユニットが【超越】した時、手札から1枚まで選び、(R)にコールし、あなたの勇敢能力を持つユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+4000。



クロノジェット同様こちらもキーワード能力の「勇敢」を得ましたね。
効果自体は結果だけ見れば青天の騎士と似てはいますがわりと別物。あちらが使いやすくなった「ソウルセイバードラゴン」のようなものであったのに対し、こちらは1体ずつ別々のスキルになっています。

1つ目のスキルはGB2・勇敢でアタック時にリアガードを強化。リアガードのラインは+8000されるので要求値が以前より上がるかもしれませんが、永続効果からアタック時の自動効果に変わってしまったのでバトル中のスペリオルコールによる連続アタックとはやや相性が悪いかもしれません。
ただ今現在ネクステージのようなバトル中にGゾーンに戻るタイプのGユニットがロイパラ・アルトマイルにはないので基本的には保険のスキルということになるのでそこまで気にならない気がします。

2つ目はライドフェイズ開始時に手札からユニットをコールし、そのユニットにパワー+4000。
このスキルはGBがついていないので仮に相手がG2で止めた(G2で再ライドを繰り返してシブリーズも止めた)としても使用可能。超越ボーナスもちでは珍しいですね。
難点としてはライドフェイズ開始時なのでライドしたターンは使用できない。初回超越でパワーを上げられるユニットが減ってしまいました。また出したユニットを+4000するので、以前と違って既に出ているユニットに選べる枚数が結果的に減ってしまいました。

3つ目は超越時に手札から1枚まで出したうえで勇敢持ちをパワー+4000。以前と違って選べる対象が決まっているうえ、もう1つのスキルがある関係で選べる枚数も1枚に減っていますが、その分ノーコストになっています。


他にも利点があるとすればこのユニット自身も勇敢能力を持っているので勇敢持ちを対象にした能力で選ぶことができます。
具体的にはホープソングエンジェルなどがそうですね。基本的にはG2・G1が優先されるでしょうが終盤選択肢にできるってことがスペリオルコールでデッキ圧縮する勇敢・アルトマイル軸なら重要になるかもしれません。


どちらにも良さがありますがこちらはパンプがノーコストなので他のユニットのスキルにCBを温存できる点と超越前に手札からユニットがコールできる点を活かしたいですね。



それ以外にTDで勇敢の発動をサポートするカードも出ていますね。


伝承の聖騎士 セルフェス
Gユニット 〈4〉 ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
(Gユニットはメインデッキに入れることができない)
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
(超越した時、ハーツ1枚のパワーとカード名を得る。このユニットはターンの終わりに表で戻る)
【自】【(V)】:[【SB1】] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの手札から好きな枚数選び、裏でバインドし、あなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+5000。そのターンの終了時、この効果でバインドされたカードをあなたの手札に加える。


練磨の騎士 アレクトス
G0 ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】【GB1】(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットがあるなら有効):[【CB1】,このユニットをソウルに置く] 各バトルフェイズの開始時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、そのターン中、あなたのカードの勇敢能力は常に有効になる。
【起】【(R)】勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):[このユニットを【レスト】する] あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。



以前はパワーチャージ以外だと無理やり手札を減らすとかしかなく、それに加えてそのパワーチャージが勇敢能力持ちではなかったのでサーチするのにベノンとかが必要になりやや構築が歪んでしまっていたのですが今回はGユニットとFVなので使いやすい。FVのアレクトスに関しては自身も勇敢能力を持っているのでサーチもしやすいです。


セルフェスはアタック時に手札を任意の枚数バインド。全てバインドすればトリプルドライブ後も勇敢が有効になります。
難点としてはGユニットなのでそのタイミングで使うのは主にバトル中にも発動するリアガードの自動能力や永続能力ということになることでしょうか?とはいえこちらはタイミングの関係でベレヌスとも併用しやすいのはいいですね。


新FVのアレクトスはバトルフェイズ開始時にCB1・ソウルインで使いきりになりますがターン中勇敢が常に発動した状態にできるとLB4解除のような能力。
フィデスなどの強力なアタック時スキルが手札調整をしなくても使えるって点はいいですね。
またこのスキルは各ターンのバトルフェイズ開始時に使えるので相手ターンでも使用可能。エスコートイーグルやスカウティングオウル、その他新規Gガーディアンなどと合わせることもできるってのが面白い。
しかも1ドローもあるからアド損しないしね。


残念ながらメインフェイズの起動能力の勇敢能力(クロテニウスとか)は対象外になってしまいますが、それ以外はだいぶ使いやすくなりました。
特にコスト回復の「そにっくがる」や「ダマスカスの支援術師」などが使いやすくなったのがいいですね。CBガッツリ使えるようになるってのはいいよね。
再録ないと思ったらまさかの同型再販か……。手に入りやすくなるのはいいことなんだけどね。 

続きを読む »
 | HOME |