かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[遊戯王] 「EXTRA PACK 2017」で気になったものをいくつか考察

2017.08.31 (Thu)
毎年恒例のエクストラパック。
今年はいつもと違って新登場するテーマに合わせたリンクモンスターも出るとか。


ペンデュラム・スイッチ
永続罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分のPゾーンのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
(2):自分のモンスターゾーンのPモンスター1体を対象として発動できる。
そのPモンスターを自分のPゾーンに置く。



1ターンに1度、ペンデュラムモンスターをモンスターゾーンからPゾーンに移動させるか、Pゾーンからモンスターゾーンに特殊召喚する効果を持った永続罠。

以前も一度書いたかもしれないけど、1ターンでモンスター効果とP効果の両方を使ったり、
スケールが合わない・揃わないときにPモンスターを特殊召喚したり、
融合・シンクロ・エクシーズの特性も持つPモンスター、具体的には覇王黒竜が一度場で破壊されないとPゾーンに移動しないところを能動的に移動させる手段として使ったり
まぁ、使用用途はいろいろ。単純にモンスターゾーン、あるいは魔法・罠ゾーンの破壊に対してチェーンして回避するってこともできるし。

また「ペンデュラム」名称が入っているのでデュエリスト・アドベントでサーチ可能。




隠密忍法帖
永続魔法
(1):1ターンに1度、手札から「忍者」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「隠密忍法帖」以外の「忍法」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。



手札の「忍者」をコストに「忍法」をサーチする「忍法」永続魔法。
たしか初の永続魔法の「忍法」。場の表の「忍法」をコストにドローする効果を持つ機甲忍法ゴールド・コンバージョンが若干使いやすくなりました。
コストにした「忍者」モンスターも黄昏の忍者将軍-ゲツガで蘇生とかも可能。




マジックアブソーバー
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守1300
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードのレベルは、このカードの魔力カウンターの数だけ上がる。
(3):このカードの魔力カウンターを3個取り除き、自分の墓地の速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。



魔力カウンターを3つ取り除くことで墓地の速攻魔法を回収できる効果を持つ。
また魔力カウンターの数だけ自身のレベルを上げる効果を持つが……これってどう使うんでしょう?エクシーズとかシンクロのレベル調整?

10月の新弾に「魔導獣(マジックビースト)」とか魔力カウンター関連のカードがいくつかあるのでそれらと合わせるのがよさそう?




竜巻竜
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/幻竜族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。



新しい汎用ランク4エクシーズモンスター。
今回のはフリーチェーンの魔法・罠破壊。属性はわりと縛りがつく風属性で、種族はやや珍しい幻竜族。
ステータスもそれなりで、うまくいけば出したターンに1回、返しの相手ターンに1回使うこともできる。




テセウスの魔棲物
融合・チューナーモンスター
星5/水属性/アンデット族/攻2200/守1800
チューナー×2



こちらは初の融合モンスターのチューナー。素材もチューナー2体とかなり特殊。
また☆5なので簡易融合から出すことも可能。




融合再生機構
フィールド魔法
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。
(2):自分・相手のエンドフェイズに、このターンに融合召喚に使用した自分の墓地の融合素材モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。



1ターンに1度「融合」をサーチ・サルベージする効果と、お互いのエンドフェイズ時にそのターンに融合召喚に使用した素材のうち1体を回収する効果を持つ。
(テラフォーミングが減ったものの)フィールド魔法なのでこのカード自体はサーチしやすく、追加で手札を捨てることで間接的に「融合」もサーチ可能。
加えて手札消費の荒い融合の弱点もカバー。

とりあえず普通の「融合」でも戦えて、特に入れるフィールド魔法がなくて、枠的に余裕があるデッキなら入れておいてもいい気がする。
続きを読む »

オッドアイズ魔術師 ver.1.0

2017.05.31 (Wed)
新ルールになったので番号リセットで。

◇デッキレシピ
◆メイン [41]
モンスター [25]
3:虹彩の魔術師 (P
2:黒牙の魔術師 (X
1:白翼の魔術師 (S
3:紫毒の魔術師 (F
3:調弦の魔術師
2:慧眼の魔術師
2:賤竜の魔術師
1:貴竜の魔術師
1:刻剣の魔術師
1:調律の魔術師
1:EMドクロバット・ジョーカー
1:オッドアイズ・ペルソナ・ドラゴン
1:オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン
1:オッドアイズ・ランサー・ドラゴン
2:アストログラフ・マジシャン
魔法 [14]
1:おろかな埋葬
1:ハーピィの羽根帚
1:ブラック・ホール
1:ペンデュラム・コール
1:オッドアイズ・フュージョン
3:デュエリスト・アドベント
3:星霜のペンデュラムグラフ
3:天空の虹彩
罠 [2]
2:時空のペンデュラムグラフ

◆エクストラ [15]
融合 [4]
〈LEVEL7〉
1:オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン
〈LEVEL8〉
1:覇王眷竜スターヴ・ヴェノム
〈LEVEL10〉
1:覇王紫竜オッドアイズ・ヴェノム・ドラゴン
〈LEVEL12〉
1:覇王龍ズァーク
シンクロ [7]
〈LEVEL7〉
1:オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
1:クリアウィング・シンクロ・ドラゴン (S
〈LEVEL8〉
1:覚醒の魔導剣士
1:覇王眷竜クリアウィング
1:クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン (S
1:レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト or 爆竜剣士イグニスターP
1:PSYフレームロード・Ω
エクシーズ [3]
〈RANK4〉
2:星刻の魔術師
1:覇王眷竜ダーク・リベリオン
リンク [1]
〈LINK3〉
1:デコード・トーカー

◇スケール内訳(メインデッキ)
スケール1:7枚
スケール2:3枚
スケール5:3枚
スケール8:10枚

続きを読む »

EM(エンタメイト) vol.2.0(エンタメ率:60%)

2015.02.21 (Sat)
imgYGa_榊遊矢
◇デッキレシピ
◆メイン [40]
モンスター [20]
1:EMウィップ・バイパー
3:EMシルバー・クロウ
1:EMヒックリカエル
1:EMファイア・マフライオ
3:EMフレンドンキー
3:EMヘイタイガー
3:EMペンデュラム・マジシャン
2:EMリザードロー
1:EMパートナーガ
1:EMハンマーマンモ
1:召喚僧サモンプリースト
魔法 [13]
2:EMキャスト・チェンジ
1:死者蘇生
1:ブラックホール
1:ハーピィの羽根帚
3:サイクロン
3:補給部隊
2:炎舞-「天キ」
罠 [7]
1:EMピンチヘルパー
2:激流葬
2:強制脱出装置
1:神の宣告
1:神の警告

◆エクストラ 15[]
エクシーズ [15]
〈RANK4〉
1:No.16 色の支配者ショック・ルーラー
1:ガガガガンマン
1:ガガガザムライ
1:恐牙狼 ダイヤウルフ
1:キングレムリン
1:深淵に潜む者
1:ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
1:鳥銃士カステル
1:No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング
1:No.82 ハートランドラコ
1:No.101 S・H・Ark Knight
1:No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
1:No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
1:励輝士 ヴェルズビュート
〈RANK3〉
1:発条機雷ゼンマイン

imgYGa_遊矢 お楽しみは
フリー用のデッキレシピです。大会で勝ち抜くというより、サイドデッキなしでもいろいろなデッキと戦えるような構成にしているつもりです
あるいはそのテーマらしい動きができるような構成にしています。



そっか。こないだの記事ボツったからいきなり「vol.2.0」なのか(^_^;)
続きを読む »
 | HOME |