かげねこTCG書庫

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

ブラスター(セイバー) vol.1.5

2017.06.28 (Wed)
地味に堅実に。


◆デッキレシピ
グレード3
4:ブラスター・ブレード・エクシード
2:新風のブラスター リュー
1:孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2
4:ブラスター・ブレード
2:ブラスター・ブレード・スピリット
2→3:スターホープ・トランペッター
4→3:光と闇の愛弟子 リュー
グレード1
4:月桂の騎士 シシルス
1:光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ
4:ブラスターフレンド ばーくがる
1:小さな軍師 マロン
4:聖泉の巫女 リアン
グレード0
1:ういんがる・ぶれいぶ (FV
4:フローラルパラディン ふろうがる
4:あろんがる
1:幸運の運び手 エポナ
1:新星の騎士 リュー
2:まぁるがる
4:ますくがる
Gゾーン
4:聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
2:神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー
1:神聖竜 ミリアド・ソウルセイバー
2:飛天の聖騎士 アルトマイル
1:集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン
1:エアーエレメント シブリーズ
1:大いなる閃光 イゾルデ
1:小さな大賢者 マロン
2:神聖獣 ディバイン・ますくがる
1:ライトエレメント アグリーム → ダークエレメント ディズメル
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4

続きを読む »

[VG] 「The Blaster “Aichi Sendou”」のカード考察と関連名称

2017.04.02 (Sun)
先導アイチ登場記念!

いつも通りレジェンドデッキなので過去の懐かしのユニットたちがリメイクされています。
そんなわけで各カード考察と、今回強化された名称の「ブラスター」と「アルフレッド」についてまとめてみたり。


・ブラスター・ブレード・エクシード
V/R登場時にCB1でG1以上を退却。場所指定もないので範囲も広く、これだけ見ても強化版ブラスターブレードといった印象。
もう1つのスキルは「セイバー」Gユニットに超越したときにCB1で「ブラスター・ブレード」名称のカードをサーチ。次の超越コストや、後述のアルフレッド・セイバーのサポートをしたりいろいろ応用はききそう。サーチなので次の超越コストにもできたり普通にリアガードとして使えたりで選択肢が増えるものの、反面スペリオルコールではないので超越時のレリジャス・ソウルセイバーのパンプ先に選べなかったり、ブラスターブレードスピリットの登場時スキルは使えないので相性が悪い。

全体的に正統進化といった感じ。
超越ボーナス持ちなのでメインVとしても使えて、「ブラスター」や「ブラスター・ブレード」サポートでサーチでき、Rでも使える登場時スキル持ちのサブVとしても使えるので汎用性は高い。
どちらのスキルもCB1がかかるのでメインVとして使うならCCできるカードがあった方がいいと思います。




・聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
GB2でCB1・手札1枚がコストでハーツが「アルフレッド」か「ブラスター」ならリアガードの「ブラスター・ブレード」名称のカードを+3000してツインドライブ!!を付与。
G2でもツインドライブができ、なおかつそのユニットの最初のアタックなのでアタック順がV→Rでも発動できる。

まぁ、あのGユニットと比較されるんだろうけどね。
とはいえあちらはGB2さえ達成すればむらくものどのデッキでも使えるわけで…。なおかつデッキにカードを戻せるし、Vを選べば先に特定のユニットを用意しなくても使えるしー……


いずれにしても目玉のGユニットとしては十分な能力だと思います。
強化する「ブラスター・ブレード」名称のカードとしてはやはりG2の元祖ブラスター・ブレードが無難かと。フローラル・パラディンふろうがるなどのサポートカードも使えますし。
これ自体には対象とする「ブラスター・ブレード」名称をサーチ・スペリオルコールする能力を持っていないですが、前述のブラスター・ブレード・エクシードの超越ボーナス等を使えば持ってこれるのでロイパラでこの条件を満たすのはそれほど難しくないですね。


続きを読む »

[VG] アルトマイルとアルフレッド (トライスリーNEXT)

2016.12.09 (Fri)
いよいよ明日今日発売ですね。
1回記事全滅して書き直してたら日にち変わってた

今回はギアクロニクルやネオネクタールも収録ですが影猫Sはその辺りは使用していないので割愛。まぁ、その辺りは専門家にお任せってことで。
そういうわけでロイヤルパラディンの話になるわけですが、今回強化があったのは

・アルトマイル(勇敢)
・アルフレッド(光の剣士・ブラスター)


それぞれ分けてまとめると


◆アルトマイル -勇敢-
まずアルトマイルが勇敢用に「天命の騎士 アルトマイル」としてリメイク。
今までと違ってCBがかからないので各種展開スキル等に回せるのと、自身が勇敢能力持ちになったのでそれを参照する能力の対象に選べるようになったのが強み。G以降のロイパラはG2指定のスペリオルコール中心でデッキのG2が尽きることがあったが、今年から勇敢能力持ちを呼ぶものが出ているので呼ぶ対象がいないってことが減ったのがいいですね。


あと勇敢能力で組む強みとしてGRの「神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン」。


神聖竜 ブレイブランサー・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ロイヤルパラディン - コスモドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【GB3】:[【CB1】] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から勇敢能力を持つカードを3枚まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルし、コールされたユニット1枚につき、手札から1枚選び、捨てる。(手札がコールした枚数以下なら、すべて捨てる)
【自】【(V)】勇敢(あなたの手札が3枚以下で有効):あなたのユニットがアタックした時、そのバトル中、そのユニットのパワー+3000。



スペリオルコールした勇敢能力持ちの枚数分手札を捨てるデメリットがありますが、アニメでもやっていた通りそもそも手札がなければ問題がないって点がいいですね。
加えて自身の勇敢能力でアタックしているリアガードを強化できるので自身のスキルでの連続攻撃もサポートできるので【勇敢】デッキとしては待望のエースカードといったところ。


それ以外に【勇敢】の強みとしては「そにっくがる」や「ダマスカスの支援術師」などもありますね。実質ノーコストで場を空けつつCC2できるのは他のロイパラデッキにはない強み。しかもパワー7000もあるし。
ばっくがるだとパワー5000かつSB2で、なおかつG期のロイパラのカードで呼びづらいですし

以前は使いづらかった(具体的にはパワーチャージがいないとかなりきつかった)けど今回アレクトスやセルフェスが入ったのでその問題も解決しましたし。


手札が少なくても使える守護者の「要撃の騎士 レドン」や状況によってはブースターとしても使えて前列強化できる「厳戒の騎士 レギウス」、コストはかかるものの使いやすく条件を満たせばかなりのシールド値を出せる専用Gガーディアンの「神衛聖騎士 イグレイン」など強化の方向性としては間違ってない気がします。

TD収録の登場時能力持ちかつ手札に戻せる可能性のある「飛燕の騎士 クロウス」や登場時に大幅にパンプできる「ナイト・オブ・キャスト」とかも面白い。

若干ソウルがつらそうだからRRRのアルビオンがやや使いづらいかもしれない


◆アルフレッド(光の剣士・ブラスター)
イマイチ強化の方向性がわからなかったりします(・_・;)


光昭の騎士王 アルフレッド・オース
G3 ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】【GB2】:あなたのターン中、あなたのリアガード1枚につき、このユニットのパワー+2000。
【自】:[【CB1】,【SB1】,あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが(V)に登場した時、あなたのソウルに、「光の剣士」か「ブラスター」を含むカードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からそれぞれグレードの異なる、「光の剣士」か「ブラスター」を含むカードを2枚まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルする。


神聖竜 レジットソード・ドラゴン
Gユニット 〈4〉 ロイヤルパラディン - コスモドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】] あなたの、「アルフレッド」か「ブラスター」を含むハーツカードがあるなら、山札から、「光の剣士」か「ブラスター」を含むグレード2以下のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+2000。



新アルフレッドの「光昭の騎士王 アルフレッド・オース」は登場時能力なのでその後の超越にも繋げやすく、条件やコストがあれこれ指定されているもののデッキから2体呼べるのは悪くない。

「アルフレッド」と「ブラスター」の専用Gユニット「神聖竜 レジットソード・ドラゴン」はオースと同じで「光の剣士」か「ブラスター」ならどれでも呼べるのでわりと出せるものは多め。加えてパンプも入るのでGB1の段階で「ブラスター・ブレード」を11000の状態で出して「フローラルパラディン ふろうがる」で攻めることも可能。


ただ気になるのは今回の新規の「光の剣士」・「ブラスター」って「光の剣士 ピークス」しかいないんですよね(^_^;)
先導者と根絶者のときに出たとはいえもう少し新規が欲しかった気がします。なによりアルフレッドの超越サポートにこれらの名称が入っていないのが残念。


加えてアルフレッド専用の☆トリガー「サイオン・ライダー」


サイオン・ライダー
トリガーユニット 【☆】 〈0〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - シルフ パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたの「アルフレッド」を含むグレード3のヴァンガードがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、【CC2】。



これがいろいろと「アルフレッド」と噛み合ってない。
グレード3指定なので超越すると使えない点が今のヴァンガードに合っていないのはもちろんですが、それ以上に発動がG3の「アルフレッド」のアタック時なのが致命的。
各種アルフレッドはリアガードの枚数を参照するものが多いのにアタック時にソウルに入ってしまうので枚数が減ってしまいます。特にアルフレッドで最大火力の出せる「光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ」はクリティカル値上昇の条件を満たせなくなってしまいます。

正直わりとどの場面で有効なのか怪しいですね(・_・;)
アルフレッドのこと知らずに作ったのではと思ってしまう


その他どちらかというとブースト不要な「騎士王アルフレッド」を意識したようなレストして効果が発動するものもいくつか。
抹消者じゃないけど「アルフレッド」のサポートとして方向性が定まっていない気がする。

続きを読む »

続・今後の予定的な何か

2016.09.13 (Tue)
現在下書き状態のデッキレシピ記事が

ゴールドパラディン
・グルグウィント(超極審判 2回目)
・エイゼル
・青き炎 (Gガーディアン導入後初)
・???

ロイヤルパラディン
・ブラスターシング
・アルトマイル (たぶん勇敢特化)

メガコロニー
・ダークフェイス
・ギラファ

ノヴァグラップラー
・アシュラ


とまぁ、書き溜めてるね(笑)
どれから書くかは影猫Sの気分次第だけどゴルパラはおおよそ予定立ててあるけどね(曜日というか……)

勇敢特化アルトマイルは結局組む。サンクとかと差別化できる要素ではあるし、サンクやアルフレッドがイマイチ使ってて面白くないからパーツ(具体的にはベノン)貰って組めばいいわけだし。
もちろん他のパーツは残しておくよ!


新規で組んでるブラマジとか獣神とかはテンプレ構築なのでたぶん書かない。
遊戯王は10月のリミットレギュレーションが出るまではナシで。


続きを読む »

Diablo軸 vol.1.0 [Gゾーン拡張版]

2016.06.11 (Sat)
勇輝剣爛は発売したけどまだ記事が用意できてないからもう少しFC2016までのデッキで(笑)

んで、わりとテンプレ(笑)

◆デッキレシピ
FV
新鋭の騎士 ダヴィド
グレード3
4:ブラスター・ダーク “Diablo”
3:デススプレイ・ドラゴン
グレード2
4:黒鎖炎舞陣 ホエル
4:ダークサーガ・ペインター
3:闇夜の乙女 マーハ
グレード1
1:哀慕の騎士 ブランウェン
4:真黒の賢者 カロン
4:黒鎖霊舞陣 カエダン
2:ダークハート・トランペッター
4:カルマ・コレクター
グレード0
4:厳格なる撃退者
3:撃退者 ウーンデッド・エンジェル
2:デスフェザー・イーグル
3:ハウルオウル
4:暗黒医術の撃退者
Gゾーン
4:暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”
2:暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”
3:覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン
1:覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド
1:暗黒騎士 グリム・リクルーター
1:エアーエレメント シブリーズ
1:暗黒騎士 ルードヴィーク
2:ダークエレメント ディズメル
1:メタルエレメント スクリュー

グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:11:15:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=9:3:0:4


財布に余裕があるならグリムリクルーターは2枚目のダムドとか3枚目のSBDiに変えるのがアリかもね。
トリガーはハウルオウル以外は好きなイラストのやつでOK。Gレギュレーション考えて旗ありのやつ選ぶのもよし。


続きを読む »

ブラスターブレード探索者の天敵はかつての自分自身?対“双闘(レギオン)”用デッキ(笑)

2014.03.11 (Tue)
imgTD14_ブラスターブレード探索者imgTD14_探索者セイクリッドういんがる
探索者となったブラブレの天敵はかつての自分?

どうも影猫Sです(^・x・^)
今回はいきなりレシピ↓

◆デッキレシピ
FV
ういんがる・ぶれいぶ
グレード3
1:マジェスティ・ロードブラスター
1:ソウルセイバー・ドラゴン
2:孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2
4:ブラスター・ブレード
3:ブラスター・ダーク
1:ブラスター・ブレード・スピリット
グレード1
4:小さな賢者 マロン
4:ぽーんがる
3:友誼の騎士 ケイ
2:魂を導くエルフ(●)
1:ナイトスクワイヤ アレン(●)
3:哀悼の宝石騎士 ウリエン (●)
グレード0
2:アラバスター・オウル(○)
4:幸運の運び手 エポナ(○)
3:宝石騎士 ノーブル・スティンガー(○)
3:炎玉の宝石騎士 ラシェル(○)
2:まぁるがる
2:世界樹の巫女 エレイン
グレード構成
G3:G2:G1:G0=4:8:21:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=12:2:0:2
http://cf-vanguard.jp/deck168180.html


要するにG1速攻。
○・●は合計枚数さえ同じであればどれが何枚でもOK。
まぁ正直☆16でもやれないことはないと思います。


やることは単純。
序盤から展開しまくって相手がブレイクライドとかできないぐらいの速さで押し切るww


ぶっちゃけアニメの第2話みたいに
imgVGa_2話ブラスターブレード
Vのブラスタ―ブレードがフィニッシャーになることも少なくなかったり(笑)

ブラスターブレードにライドすることも多いから
imgVGa_孤高の騎士ガンスロッド
ガンスロッドがフィニッシャーになることもww


ちなみになぜ双闘対策かっていったら…

双闘
【起】【(V)】:【双闘】(20000)[(指定カード)](相手ヴァンガードがグレード3以上なら、
このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)

G1はちょっと厳しいけど、G2のままでも戦えないことないから双闘能力発動させずにファイトできる…かもww
双闘ギミックで戦うデッキは能力発動できずに決着ってこともあるのでは?


天敵は無敗怪人アベェクトロゼウス。
ライド時のG1全退却とかくらったら間違いなく詰みます。
そうじゃなくともインターセプトも少ないのでメガコロとは相性悪いです。


というネタデッキでした(^・x・^)
いちおうシャドパラは8枚だからこのままでも大会出れるんだったっけ?ロイパラなら10枚までシャドパラ入れれた気がするし。

【掲載内容】当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.

ブラスターサンクチュアリ vol.1.5

2014.01.03 (Fri)
ロイパラは影猫Sの代名詞!
…嘘です。去年はゴルパラばかり使ってましたww

まぁ、それはさておき2014年最初のヴァンガードの記事は
影猫Sがヴァンガードで最初に作ったクラン、ロイヤルパラディンデッキを紹介します。

imgFC_ブラスターブレードSP
◆デッキレシピ
FV
ういんがる・ぶれいぶ
グレード3
4:サンクチュアリガード・ドラゴン
2:騎士王 アルフレッド
1:マジェスティ・ロードブラスター
1:爆炎の剣士 バロミデス
グレード2
4:ブラスター・ブレード
4:ブラスター・ブレード・スピリット
3:スターコール・トランペッター
グレード1
4:小さな賢者 マロン
3:湖の巫女 リアン
3:希望の剣 リシャール
4:閃光の盾 イゾルデ
グレード0
2:アラバスター・オウル
4:幸運の運び手 エポナ
3:炎玉の宝石騎士 ラシェル
3:まぁるがる
4:世界樹の巫女 エレイン
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:11:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=9:3:0:4
トリガー等別名同能力カードでも可
続きを読む »

ブラスターサンクチュアリ vol.1.0

2013.07.01 (Mon)
再投稿シリーズ第1弾!

◇デッキレシピ
FV
ういんがる・ぶれいぶ
グレード3
4 サンクチュアリガード・ドラゴン
1 騎士王 アルフレッド
1 マジェスティ・ロードブラスター
2 爆炎の剣士 バロミデス
グレード2
4 ブラスター・ブレード
3 ブラスター・ブレード・スピリット
2 スターコール・トランペッター
1 ハイドッグブリーダー アカネ
1 沈黙の騎士 ギャラティン (ブラスター・ダーク)
グレード1
4 小さな賢者 マロン
3 湖の巫女 リアン
2 れんどがる
1 といぷがる
2 閃光の盾 イゾルデ
2 閃光の宝石騎士 イゾルデ
グレード0
4 幸運の運び エポナ
3 炎玉の宝石騎士 ラシェル
2 アラバスター・オウル
3 まぁるがる
2 熱意の宝石騎士 ポリー
2 世界樹の巫女 エレイン(なんとなくアニメ版)
トリガー構成
☆:引:醒:治=9:3:0:4
トリガー等別名同能力カードでも可
続きを読む »
 | HOME |