かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

【暗躍】 ダークフェイス・グレドーラ vol.1.5

2018.05.04 (Fri)
◆デッキレシピ
グレード3
4:百害女王 ダークフェイス・グレドーラ
3:威圧怪王 ダークフェイス・アルキデス
1:ヴァイオレント・ヴェスパー
グレード2
4:光角怪人 デンジャラスホーン
4:黒槍怪人 ボルグワスプ
2:パニッシュ・スタッグ
グレード1
4:新星怪人 リトルドルカス
4:バルカン・ラフェルト
3:バッドラック・スター
4:墨守怪人 ブラックウィーヴィル
グレード0
1:傑出怪人 プロムラーバ (FV
2:バッド・トリップ
4:鋏弾怪人 ボムシザー
4:マシニング・ツリーホッパー
2:インゴッド・チェイファー
4:マシニング・スノーウィング
Gゾーン
1:死苑のゼロスドラゴン ゾーア
1:毒槍怪神 パラスピアー
3:毒鎌怪神 オーバーウェルム
3:無法怪神 オブティランドス
2:封殺怪神 タイランティス
1:エアーエレメント シブリーズ
1:怪神要塞 グライスフォート
1:七星怪神 レリッシュレディ
3:翅壁怪神 モルフォシアン
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:10:15:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4

【暗躍】 ダークフェイス・グレドーラ vol.1.0

2017.12.27 (Wed)
とりあえずあまり時間が取れないためレシピだけ先に投稿。後日書き足すかも。

◆デッキレシピ
グレード3
4:百害女王 ダークフェイス・グレドーラ
3:威圧怪王 ダークフェイス・アルキデス
1:ヴァイオレント・ヴェスパー
グレード2
4:光角怪人 デンジャラスホーン
3:黒槍怪人 ボルグワスプ
3:パニッシュ・スタッグ
グレード1
4:新星怪人 リトルドルカス
3:流麗怪人 トワイライトマダー
3:バルカン・ラフェルト
1:ブリリアン・ブリスター
4:墨守怪人 ブラックウィーヴィル
グレード0
1:傑出怪人 プロムラーバ or 幼年司令 ローゼンベルク (FV
2:バッド・トリップ
4:鋏弾怪人 ボムシザー
4:マシニング・ツリーホッパー
2:インゴッド・チェイファー
4:マシニング・スノーウィング
Gゾーン
1:死苑のゼロスドラゴン ゾーア
2:毒鎌怪神 オーバーウェルム
1:毒槍怪神 パラスピアー
2:無法怪神 オブティランドス
2:剣豪怪神 アンギッシュソード
1:封殺怪神 タイランティス
1:エアーエレメント シブリーズ
1:怪神要塞 グライスフォート
2:七星怪神 レリッシュレディ
2:翅壁怪神 モルフォシアン
1:夢想怪神 スカラベガス
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:10:15:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4



オーバーウェルムもう1枚欲しい。

[VG] 「The AWAKENING ZOO」収録のカードについて

2017.12.06 (Wed)
今週末発売ですしそろそろまとめようかと

◆ゼロスドラゴン

死苑のゼロスドラゴン ゾーア
やっとスキルが判明しましたね。
他のゼロスドラゴンと同様に登場時のCB2で1ドローし、手札から1枚選んでコール。
コールされたユニットは以下の2つのスキルを得る
・永:カード効果で選ばれず、常にパワーが99999になる
・自:相手のヴァンガードにダメージを与えた時に相手は敗北する

といった感じ。


単体でのパンプなら過去最高ですし、ヒット時効果も最上級。
とはいえ完ガはもちろん、99999なら今のヴァンガードだとギリギリ守れないこともないってのが調整としてはいいんじゃないかな?
選ばれない効果がフェアフィールドみたいに相手だけでなく自分もだから、スタンドトリガーはもちろん、グレネイのクレヨンタイガーなどでもスタンドさせることができないから一度止めたらいいわけだし
今のところズーのクランでG1以上のガード制限をリアガードの効果だけで付与できるものはないですし、自己スタンド効果持ちのもその場面で使えるものはいないみたいなので、出したら100%勝ちってことにもならないし。

もちろんGガーディアンでまともな数値出せないデッキはつらいですけどね(^_^;)




◆メガコロニー
○ダークフェイス

百害女王 ダークフェイス・グレドーラ
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】] このユニットが(V)に登場した時か、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、縦列を1つ選び、次のターン中、相手はその縦列の(R)にカードをコールできない。(スペリオルコールもできない)
【自】【(V)】【GB1】:[【SB1】] あなたのライドフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のダメージゾーンから表のカードを1枚選び、裏にし、あなたは【CC1】。


威圧怪王 ダークフェイス・アルキデス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【CB1】,【SB1】] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の縦列を1つ選び、その縦列の相手のリアガードすべてを【レスト】し、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。
【永】【(V)/(R)】【GB2】 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているユニットが0枚なら有効):このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、このユニットのパワー+10000し、相手はインターセプトできない。


毒鎌怪神 オーバーウェルム
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] 相手の【レスト】しているリアガードと同じ枚数まで引き、相手の【レスト】しているリアガードが1枚以下なら、そのターン中、このユニットのクリティカル+/ドライブ+1。
【永】【(V)】【GB3】 暗躍:相手のダメージゾーンの裏のカード1枚につき、あなたのユニットすべてのパワー+2000。



旧ダークフェイスはギガパラライズ(スタンド封じ+デメリットスキル付与)とGB2の登場時にレストされるスキル(遊戯王でいうところの「つまづき」)で戦うデッキでしたが、今回のグレドーラは前回GRで収録されていたオブティランドスの簡易版のようなコール封じスキルとあたかも相手のCBを吸収するようなスキル、この2つを軸に戦う感じですね。

ギガパラライズの弱点としては上書きコールが弱点だったので今のヴァンガードだとどちらかというとグレドーラのそもそもコールさせないスキルの方が有効な気がします(一部それでも出せるとかVだけで完結しているデッキとかもありますが)
個人的には【グレドーラ】と【旧ダークフェイス】の2つに分けることだできると考えています。またどちらもサブVには今回収録のアルキデスがいいのではないかとも考えています。


全体的に火力が上がっている印象(昔、奇術軸のペイルムーンが出た時にも言ったような気もしますが)
リアガードで単騎21000になるやつとか、一度切りにはなりますが10000ブースターになれるものなど、これまで決定力不足だったのでその点を少し補えるかもしれません。

とはいえ他のズーのクランと比べると火力は控えめ……というかそこで勝ってしまうと妨害もできるわけだししょうがないわけで……



○マシニング

弾圧怪神 マシニング・デスポット
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたの「マシニング」を含むハーツカードがあるなら、あなたのユニットを、Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードと同じ枚数選び、【スタンド】する。【スタンド】したユニット1枚につき、相手は自分の【レスト】しているユニットを2枚選び、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。


マシニング・ビートアトラス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたの「マシニング」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「マシニング」を含むグレード1以上のカードを2枚まで選び、別々の(R)に【レスト】でコールする。
【自】【(V)】【GB2】:あなたのターンの終了時、あなたの、(R)と手札から「マシニング」を含むカードを合計2枚まで選び、ソウルに置く。1枚以上置いたら、1枚引き、2枚置いたら、【CC1】。



「マシニング」も大幅に強化!
新Gユニットだけでなく専用超越ボーナスまで収録。それ以外にも(使うかわからないですが)名称完ガとか、他にも究極超越から収録されている効果つき治トリガーも「マシニング」名称がついていたりでコスト回復とかも狙えるようになりました。
特にGユニットと超越ボーナスの能力のかみ合いが良く、さらにGユニットに関してはある意味抵抗持ちをメタるスキルを持っています。



○全般
やっとリアガードのアタックでも使えるシールド25000のGガーディアンが登場しました。もちろんタイミングによっては条件を満たせませんけど。


続きを読む »

[VG] ZOOパックのメガコロニーとトレード品など

2017.11.25 (Sat)
発売日まであまり日がないせいか高レアリティの情報公開が早い印象。

◆ダークフェイス・グレドーラ関連

百害女王 ダークフェイス・グレドーラ
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】] このユニットが(V)に登場した時か、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、縦列を1つ選び、次のターン中、相手はその縦列の(R)にカードをコールできない。(スペリオルコールもできない)
【自】【(V)】【GB1】:[【SB1】] あなたのライドフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のダメージゾーンから表のカードを1枚選び、裏にし、あなたは【CC1】。



以前も一度考察したグレドーラですが特徴としては
・ここ最近の流行りのライド時にも使える超越ボーナス効果持ちで相手の縦列1列をコール封じ
・GB解放後はSB1でCC1しつつ相手の使えるCBを減らすスキル

こんな感じで、前者について前回触れなかった点としては「ダークフェイス」サポートのバニッシュ・スタッグのギガパラライズの対象にしたカードがいる縦列を指定することで上書きコールによる回避を防ぐことも可能ですね。まぁ、それだけだとコストとかで退けることはできますけど。
ちなみに似たようなスキルのオブティランドスと違いこちらは"次のターン中"なのでGガーディアン等でのバトル中のコールはされてしまうという弱点はあります。とはいえあちらはCB2と手札コスト1枚のGユニットですし十分でしょう。

また後者に関しては相手のダメージを無理やり裏向きにできるのでそういう方向の妨害戦術もできるようになりました。実際新規にそれを活かせるカードもありますね。



というわけで順番に考察していくと……


毒鎌怪神 オーバーウェルム
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] 相手の【レスト】しているリアガードと同じ枚数まで引き、相手の【レスト】しているリアガードが1枚以下なら、そのターン中、このユニットのクリティカル+/ドライブ+1。
【永】【(V)】【GB3】 暗躍:相手のダメージゾーンの裏のカード1枚につき、あなたのユニットすべてのパワー+2000。



まずは今回のGR。CB1・任意のGゾーンのカードを表にして相手のレストしているリアガード分ドローし、1枚以下だった場合はクリティカルとドライブが上がるスキル。
これ初回超越から使えてGB2満たせるんですね。しかもクリティカルやドライブも上がる可能性がありますし。
メガコロ側としても困るのはリアガードが2枚の時でしょうか?ドロー枚数が1番少なく、なおかつ追加スキルが発動しませんし。
今後メガコロニー相手にするときはリアガードを2枚で調整する必要があるかもしれないですね。

またGB3で暗躍で相手のダメージの裏の数だけ全体強化も可能。

後半のスキルはグレドーラと相性がいいものの、前半のスキルはグレドーラのスキルでコールを封じてしまうのでやや相性が悪いかもしれません。



威圧怪王 ダークフェイス・アルキデス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【CB1】,【SB1】] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の縦列を1つ選び、その縦列の相手のリアガードすべてを【レスト】し、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。
【永】【(V)/(R)】【GB2】 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているユニットが0枚なら有効):このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、このユニットのパワー+10000し、相手はインターセプトできない。



ディフライドしているやつ。超越ボーナスこそないものの登場時に縦列をパラライズ。
グレドーラがパラライズスキルを持たないですし、なおかつこのカード自体がメガコロでは珍しく火力が出るのでサブとして採用できそうですね。「ダークフェイス」のG3が重要になるカードもありますし。
旧ダークフェイスとの相性はそれなりにといった印象。



光角怪人 デンジャラスホーン
G2 メガコロニー - インセクト パワー10000 / シールド5000 / ☆1
【自】:あなたのユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの手札から1枚選び、公開してよい。公開されたカードか、あなたのヴァンガードが「ダークフェイス」を含むカードでないなら、そのターン中、このユニットのパワー-5000。
【永】【(R)】:あなたの「ダークフェイス」を含むグレード4のヴァンガードがいて、相手の【スタンド】しているリアガードが1枚以下なら、このユニットのパワー+6000。



究極超越から一部の名称で出ている登場時にデメリットスキルを持つパワー10000のG2。
こちらはG4「ダークフェイス」がいるときに相手のスタンドしているリアガードが1枚以下なら単騎16000になるスキル。上昇値は固定とはいえ確実に要求値は上がる分はあるので十分なのはもちろん、バニラ同様乗れれば序盤のダメージを抑えられる可能性も高い。
グレドーラはもちろん、これに関しては旧ダークフェイスの方が相性がいい可能性も。



黒槍怪人 ボルグワスプ
G2 メガコロニー - インセクト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【GB1】 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているリアガードが0枚なら有効):このユニットが(R)に登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+2000し、さらに、相手のダメージゾーンの裏のカードが2枚以上なら、相手のユニットすべてを【レスト】し、このユニットのパワー+5000。



GB1の登場時スキルですが暗躍で確定でパワー11000、さらに相手のダメージゾーンの裏のカード2枚以上パワー16000まで上がりついでに相手のユニット全てをレスト。抵抗でパラライズできないカードとかもレストして各種暗躍スキルの条件を満たせます。


とはいえパワー自体は他のクランほどは出ないのでその辺りはやはりズーのゼロスドラゴンですかね?ゾーアかー



◆マシニング
アニメでいくつかトリガーが出ること自体は判明していますがそちらはまだスキルが判明していないのでとりあえず判明した分だけ。


弾圧怪神 マシニング・デスポット
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたの「マシニング」を含むハーツカードがあるなら、あなたのユニットを、Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードと同じ枚数選び、【スタンド】する。【スタンド】したユニット1枚につき、相手は自分の【レスト】しているユニットを2枚選び、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。



デストロイヤーと違って序盤や盤面次第ではピンポイントでVを狙うことは難しいですが、自身のリアガードをスタンドさせつつその倍の数だけ相手が選んでレストしているユニットをパラライズ。
除去対策の抵抗持ちが仇になるパターンですね。
またGゾーンの任意のカードを表にできるのもいいですね。

相性のいいG3としては既存だとライド時にソウルからレストで「マシニング」をスペリオルコールできるG3、特にノーコストのマシニング・スターグビートルでしょうか。



マシニング・ビートアトラス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたの「マシニング」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「マシニング」を含むグレード1以上のカードを2枚まで選び、別々の(R)に【レスト】でコールする。
【自】【(V)】【GB2】:あなたのターンの終了時、あなたの、(R)と手札から「マシニング」を含むカードを合計2枚まで選び、ソウルに置く。1枚以上置いたら、1枚引き、2枚置いたら、【CC1】。



同時に専用超越ボーナスも収録。
超越時にCB1でG1以上限定ですがソウルから「マシニング」を2枚までレストコール。
さらにGB2でRと手札からソウルへ「マシニング」を2枚まで入れることができ、1枚で1ドロー、2枚ならCC1するスキルを持つ。

単純に超越する度にレストしているユニットを用意できるのでデスポットでスタンドさせるユニットを用意できますし、GB2スキルが解放されれば返しのターン再度スキルを発動しやすくなりますし、単純に除去もされづらくなりますね。登場時スキルの再使用も当然狙えます。
続きを読む »

[VG] 既に情報が出ていたカードたち

2017.10.21 (Sat)
ぶっちゃけるとほとんどグレドーラしか書いていなかったり(^_^;)

◆「再誕の救世竜」と「混沌と救世の輪舞曲」
「メサイア」と「カオス」、加えて「根絶者」や「グレンディオス」などが大幅強化!

一応各テーマで気になったものを挙げておくと

メサイア
・創世竜 ハーモニクス・ネオ・メサイア
・オルターエゴ・ネオ・メサイア
・定常宇宙の祈り子

カオス
・滅星輝兵 カオスブレイカー・デリュージ
・星輝兵 ストレンジ・ドラゴン
・星輝兵 ペンローズゲート


この辺りかな。
まず「メサイア」だけど、新しい切り札のハーモニクス・ネオ・メサイア。今回はガード制限でしたね。
発動すると全ユニットを解呪してしまうのがある意味でメリットですが、似たようなカードのエクセリクスと比べて自己強化の数値も自身のユニットのパンプ値も上。

その他にも初回超越に使えるGユニットが他にも追加されたり、あとメインVも2種目のオルターエゴ・ネオ・メサイアが追加されましたね。
以前と違ってメサイアのGユニットが超越したとき限定ですが、手札から1枚まで出せたうえでお互いのリアガードを呪縛。コストがかからなくなったうえに自分側は何もない状態からでも使えるようになりました。
またGB2のスキルは以前は解呪されるたびにSB1で1ドローだったのが、自分のターン終了時限定でターン中に解呪していたらSB1で1ドローになりました。発動タイミングが限定されて複数回使用することができなくなりましたが、その分1度の発動でドローできる枚数が多くなり、また前述のハーモニクス・ネオ・メサイアなどのターン中にすべて解呪してしまうようなユニットとも相性が良くなっています。
メサイア縛りがどの程度影響するかが気になるところ。

最後に定常宇宙の祈り子。ドロップゾーンからバインドし、自身のリアガード2枚を呪縛することで1ドロー。
攻撃回数が減ってしまいますが、最近はバトル中の除去もあるからそういう意味では確実に呪縛カードの枚数を確保できるとも考えられるし、解呪できることも考えるとコストとは?って思いましたね(笑)



次にカオス。
まず切り札のデリュージ。GB3と発動が遅いうえにSB1などのコストもかかりますが、相手の手札2枚を呪縛カードとして出させたうえで相手のダメージが4以下なら呪縛カードのうち1枚をダメージに裏のまま置かせることが可能。
手札2枚減らしたうえでダメージ1ってのは終盤かなりきついでしょうね。加えてダメージに置かせるカードはこちらが選ぶので前列を呪縛状態のままにもできるだろうから仮に倒せなかったとしても相手としてはきついだろうね。

カオスブレイカーの2種目も出ていたし、当然のように「カオス」のサポートカードも収録。
特にストレンジ・ドラゴンは登場時したターン限定とはいえノーコストで呪縛スキルが使えて、そうでなくも自己強化で要求値が取れる。加えて条件を満たせばブースト要員にもなるとか。

もう1つはペンローズゲート。「星輝兵」専用シシルス。
あと超越コストで切られたらSB1でデッキトップ7枚から「カオス」をサーチ。普通に「星輝兵」縛りで良かった気もするけどなー



まぁ、この辺りにしておこうか。既に発売してるし、他の専門の人たちが考察してるだろうし。

そういえばSGR今回で最後なんですよねー。わりとSGRは当てていただけにちょっと残念。
逆に考えると今度のZRを引ける可能性……




◆「The AWAKENING ZOO」
タイトル通りというか収録カードで分かってたけどズーのクランのみを集めたパック。
当然ズーのゼロスドラゴンも入るとかで、ヴァンガード史上最高パワーだとか。
まぁ、そもそもまだ究極超越がどういうものかわかってないんですけどね(^_^;)



それで3種目のアーシャ(ラナンキュラス)が収録されることが決まったわけですが、同時に敵側のグレドーラのテキストが公開されました。


百害女王 ダークフェイス・グレドーラ
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】] このユニットが(V)に登場した時か、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、縦列を1つ選び、次のターン中、相手はその縦列の(R)にカードをコールできない。(スペリオルコールもできない)
【自】【(V)】【GB1】:[【SB1】] あなたのライドフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のダメージゾーンから表のカードを1枚選び、裏にし、あなたは【CC1】。



まさか「ダークフェイス」名称だったとは……
オプティランドスから追加されたいた新しいクラン特性のコール(スペリオルコール)させない超越ボーナスおよび登場時スキルを持つ。
またGB1スキルでライドフェイズ開始時にSB1でCC1しつつ相手のCBを1つ減らすスキルを持つ。

以前のダークフェイスと比べると既に出ているリアガードには干渉できないですが、その分呪縛並に盤面を使いづらくするコール封じを持ち、加えて不足しがちなCBもSB1で調達しつつしかも相手のCB使用を妨害できるスキルを持っています。
これまでは上書きで逃げることができたので今のヴァンガードだと上書きして連パンとかまであったので正直止まらなかったわけで。ダークフェイスのGB2のコール時のレストスキルもSB2と重めでそこまで連発できるものでもなかったですし。

んでコール封じなら上書きの連パンとかは封じることができますね。片側を封じることができるのでパンチ数はそれなりに抑えることができそう。


それで問題は何のGユニットと合わせるのかってところですけど、その辺りは新規に期待ですかね?


あと気になるのはアニメのOPでダークフェイスも出ているんですが色とか違うからもう1枚別で出てもおかしくないですね。
出てもジェネシスやスパイクみたいに超越ボーナス意外とかかもしれませんけどね。とはいえグレドーラと既存のダークフェイスがかなり別の効果なので別デッキにするのもありかもしれないですね。


続きを読む »

続・今後の予定的な何か

2016.09.13 (Tue)
現在下書き状態のデッキレシピ記事が

ゴールドパラディン
・グルグウィント(超極審判 2回目)
・エイゼル
・青き炎 (Gガーディアン導入後初)
・???

ロイヤルパラディン
・ブラスターシング
・アルトマイル (たぶん勇敢特化)

メガコロニー
・ダークフェイス
・ギラファ

ノヴァグラップラー
・アシュラ


とまぁ、書き溜めてるね(笑)
どれから書くかは影猫Sの気分次第だけどゴルパラはおおよそ予定立ててあるけどね(曜日というか……)

勇敢特化アルトマイルは結局組む。サンクとかと差別化できる要素ではあるし、サンクやアルフレッドがイマイチ使ってて面白くないからパーツ(具体的にはベノン)貰って組めばいいわけだし。
もちろん他のパーツは残しておくよ!


新規で組んでるブラマジとか獣神とかはテンプレ構築なのでたぶん書かない。
遊戯王は10月のリミットレギュレーションが出るまではナシで。


続きを読む »

更新再開!

2016.08.19 (Fri)
お久しぶりです。
前回の更新が8/1だから2週間以上経ってるんやな(笑)


とはいえ別館(Ameba・日常ブログ)とかTwitterにはいたから、知ってる人は逃亡したわけじゃないこと知ってたんだろうけど。



んでカードゲーム関連の話だと

デッキケース買ったり、花札衛とメガコロニー(ダークフェイスとギラファ)のデッキ構築いじったりしてました。
花札衛とギラファ辺りは近々レシピ書こうかな。ダークフェイスはまだあれこれいじってるので後程。
あと水晶機巧(クリストロン)もまだやな。


あとヴァンガードの新弾「超極審判」がいよいよ来週発売ですね。
わりと良さげなカードが多い印象。クライマックスだし。
とりままずはこれについてまとめないとね。
続きを読む »

BRサイクロマトゥース+ダークフェイス vol.1.5

2016.03.19 (Sat)
3連休スペシャル~!第1回。
今日から連続でデッキレシピ書くぞー

ちなみにデッキは時期的な都合とかで挙げられなかった3つ。


◆デッキレシピ
FV
少年幹部 クライムバグ
グレード3
4:威圧怪人 ダークフェイス
4:無双剣鬼 サイクロマトゥース
1:無敗怪人 アベェクトロゼウス
グレード2
2:ブラッディ・ヘラクレス
3:バスター・マンティス
3:魅了怪人 スイートカクテル
3:ヒートエレメンタル ブワー
グレード1
4:新星怪人 リトルドルカス
3:マシニング・モスキート
2:ブリリアン・ブリスター
4:反逆怪人 スターシールド
グレード0
2:シェルタービートル
2:シャープネル・スコルピオ
2:バッド・トリップ
3:レイダー・マンティス
3:アース・ドリーマー
4:治療戦闘員 ランプリ
Gゾーン
2:毒槍怪神 パラスピアー
4:暴槍怪神 スタンビートル
1:乱伐怪神 ジャギーデビル
1:スノーエレメント ブリーザ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=9:11:13:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=6:3:3:4

トリガーはストビクやリアルのは配分は同じでもカードが違うかも。


ブレイクライドも超越もしたいからG3が多め!
ってのにはこないだストビクで対戦してるときに気づいたかな、月読氏?


続きを読む »
 | HOME |