かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

[VG] ZOOパックのメガコロニーとトレード品など

2017.11.25 (Sat)
発売日まであまり日がないせいか高レアリティの情報公開が早い印象。

◆ダークフェイス・グレドーラ関連

百害女王 ダークフェイス・グレドーラ
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】] このユニットが(V)に登場した時か、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、縦列を1つ選び、次のターン中、相手はその縦列の(R)にカードをコールできない。(スペリオルコールもできない)
【自】【(V)】【GB1】:[【SB1】] あなたのライドフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のダメージゾーンから表のカードを1枚選び、裏にし、あなたは【CC1】。



以前も一度考察したグレドーラですが特徴としては
・ここ最近の流行りのライド時にも使える超越ボーナス効果持ちで相手の縦列1列をコール封じ
・GB解放後はSB1でCC1しつつ相手の使えるCBを減らすスキル

こんな感じで、前者について前回触れなかった点としては「ダークフェイス」サポートのバニッシュ・スタッグのギガパラライズの対象にしたカードがいる縦列を指定することで上書きコールによる回避を防ぐことも可能ですね。まぁ、それだけだとコストとかで退けることはできますけど。
ちなみに似たようなスキルのオブティランドスと違いこちらは"次のターン中"なのでGガーディアン等でのバトル中のコールはされてしまうという弱点はあります。とはいえあちらはCB2と手札コスト1枚のGユニットですし十分でしょう。

また後者に関しては相手のダメージを無理やり裏向きにできるのでそういう方向の妨害戦術もできるようになりました。実際新規にそれを活かせるカードもありますね。



というわけで順番に考察していくと……


毒鎌怪神 オーバーウェルム
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] 相手の【レスト】しているリアガードと同じ枚数まで引き、相手の【レスト】しているリアガードが1枚以下なら、そのターン中、このユニットのクリティカル+/ドライブ+1。
【永】【(V)】【GB3】 暗躍:相手のダメージゾーンの裏のカード1枚につき、あなたのユニットすべてのパワー+2000。



まずは今回のGR。CB1・任意のGゾーンのカードを表にして相手のレストしているリアガード分ドローし、1枚以下だった場合はクリティカルとドライブが上がるスキル。
これ初回超越から使えてGB2満たせるんですね。しかもクリティカルやドライブも上がる可能性がありますし。
メガコロ側としても困るのはリアガードが2枚の時でしょうか?ドロー枚数が1番少なく、なおかつ追加スキルが発動しませんし。
今後メガコロニー相手にするときはリアガードを2枚で調整する必要があるかもしれないですね。

またGB3で暗躍で相手のダメージの裏の数だけ全体強化も可能。

後半のスキルはグレドーラと相性がいいものの、前半のスキルはグレドーラのスキルでコールを封じてしまうのでやや相性が悪いかもしれません。



威圧怪王 ダークフェイス・アルキデス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【CB1】,【SB1】] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の縦列を1つ選び、その縦列の相手のリアガードすべてを【レスト】し、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。
【永】【(V)/(R)】【GB2】 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているユニットが0枚なら有効):このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、このユニットのパワー+10000し、相手はインターセプトできない。



ディフライドしているやつ。超越ボーナスこそないものの登場時に縦列をパラライズ。
グレドーラがパラライズスキルを持たないですし、なおかつこのカード自体がメガコロでは珍しく火力が出るのでサブとして採用できそうですね。「ダークフェイス」のG3が重要になるカードもありますし。
旧ダークフェイスとの相性はそれなりにといった印象。



光角怪人 デンジャラスホーン
G2 メガコロニー - インセクト パワー10000 / シールド5000 / ☆1
【自】:あなたのユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの手札から1枚選び、公開してよい。公開されたカードか、あなたのヴァンガードが「ダークフェイス」を含むカードでないなら、そのターン中、このユニットのパワー-5000。
【永】【(R)】:あなたの「ダークフェイス」を含むグレード4のヴァンガードがいて、相手の【スタンド】しているリアガードが1枚以下なら、このユニットのパワー+6000。



究極超越から一部の名称で出ている登場時にデメリットスキルを持つパワー10000のG2。
こちらはG4「ダークフェイス」がいるときに相手のスタンドしているリアガードが1枚以下なら単騎16000になるスキル。上昇値は固定とはいえ確実に要求値は上がる分はあるので十分なのはもちろん、バニラ同様乗れれば序盤のダメージを抑えられる可能性も高い。
グレドーラはもちろん、これに関しては旧ダークフェイスの方が相性がいい可能性も。



黒槍怪人 ボルグワスプ
G2 メガコロニー - インセクト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【GB1】 暗躍(同じ縦列に相手の【スタンド】しているリアガードが0枚なら有効):このユニットが(R)に登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+2000し、さらに、相手のダメージゾーンの裏のカードが2枚以上なら、相手のユニットすべてを【レスト】し、このユニットのパワー+5000。



GB1の登場時スキルですが暗躍で確定でパワー11000、さらに相手のダメージゾーンの裏のカード2枚以上パワー16000まで上がりついでに相手のユニット全てをレスト。抵抗でパラライズできないカードとかもレストして各種暗躍スキルの条件を満たせます。


とはいえパワー自体は他のクランほどは出ないのでその辺りはやはりズーのゼロスドラゴンですかね?ゾーアかー



◆マシニング
アニメでいくつかトリガーが出ること自体は判明していますがそちらはまだスキルが判明していないのでとりあえず判明した分だけ。


弾圧怪神 マシニング・デスポット
G4 メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】:[【CB1】,あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたの「マシニング」を含むハーツカードがあるなら、あなたのユニットを、Gゾーンの表の「マシニング」を含むカードと同じ枚数選び、【スタンド】する。【スタンド】したユニット1枚につき、相手は自分の【レスト】しているユニットを2枚選び、それらは次の相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。



デストロイヤーと違って序盤や盤面次第ではピンポイントでVを狙うことは難しいですが、自身のリアガードをスタンドさせつつその倍の数だけ相手が選んでレストしているユニットをパラライズ。
除去対策の抵抗持ちが仇になるパターンですね。
またGゾーンの任意のカードを表にできるのもいいですね。

相性のいいG3としては既存だとライド時にソウルからレストで「マシニング」をスペリオルコールできるG3、特にノーコストのマシニング・スターグビートルでしょうか。



マシニング・ビートアトラス
G3 メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:[【CB1】] あなたの「マシニング」を元々含むGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「マシニング」を含むグレード1以上のカードを2枚まで選び、別々の(R)に【レスト】でコールする。
【自】【(V)】【GB2】:あなたのターンの終了時、あなたの、(R)と手札から「マシニング」を含むカードを合計2枚まで選び、ソウルに置く。1枚以上置いたら、1枚引き、2枚置いたら、【CC1】。



同時に専用超越ボーナスも収録。
超越時にCB1でG1以上限定ですがソウルから「マシニング」を2枚までレストコール。
さらにGB2でRと手札からソウルへ「マシニング」を2枚まで入れることができ、1枚で1ドロー、2枚ならCC1するスキルを持つ。

単純に超越する度にレストしているユニットを用意できるのでデスポットでスタンドさせるユニットを用意できますし、GB2スキルが解放されれば返しのターン再度スキルを発動しやすくなりますし、単純に除去もされづらくなりますね。登場時スキルの再使用も当然狙えます。
続きを読む »

[VG] 「究極超越」開封結果!

2017.11.21 (Tue)
発売してから数日経つし、さっさとまとめちゃいましょう。


GR
・覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Purge”

RRR
・愛黒熾天使 ガウリール・エデン
・暁天剣聖 グルグウィント・ヘリオス
・蒼波帥竜 フラッドハザード・ドラゴン

RR
・根治の守護天使 ラビエル
・閃牙の解放者 ガルモール・エクセル
・ドラゴンダンサー ターラ
・忍妖 タマユキ
・巨星 ライジング・グレイトスター



今更ですがこちらにも画像載せて置きます。

よくよく考えるとレアリティのバランス悪いパックですね。アクフォ大幅強化でRR枠がほとんどないクランやスパイクに関してはRRRもないとか。それでいてGRにもアクフォありますし。
そもそもRRの治トリガー7種に関してはFCで問題ないと思うのですが……

ちなみにパック自体はいつもよりも売れているそうですね。ゼロスドラゴン狙うならカートン買い・大量買いが必要ですし、影猫Sは組んでいないですがかげろうとアクフォは人気クランですし需要はその辺りを狙っているなら複数買いで問題ないって感じですかね。
続きを読む »

[VG] FC2017のGガーディアンについて 前編

2017.03.19 (Sun)
久々の更新。
今更遅いので「月夜のラミーラビリンス」の開封結果はパス。Twitterには画像貼ったし。

リアルの関係でデッキほとんど触れれていないのでしばらくデッキレシピの記事は書けないかも。
更新頻度も抑え目で。一応1ヶ月に一度は書きたいところだけど。


◆FC2017のGガーディアン
今回のGガーディアンの特徴としては
・GB1
・コストとしてGガーディアンを表に向ける必要がある
共通するのはこの2つ。

加えて同時に収録される治トリガーは対応するGガーディアンを出すためのコストで捨てたときに発動するスキルを持っています。

また一部のクランの治トリガーとGガーディアンは過去のカードのリメイクだったりしますね。

Gガーディアンを使える回数が減ってしまいますが、その分多くGゾーンの表のカードの枚数を増やせます。クランによってはGゾーン表のカードの枚数によってスキルを発動するものがあるので返しのターンでそれらを使う場合は有効。
GBに関してはGガーディアン自体がGB1なので、今後GB4以上のGユニットが出るんですかね?



○ジェネシス
・大成の魔女王 ローリエ
・大器の魔女 ローリエ

「大鍋の魔女 ローリエ」のリメイク。
Gガーディアンのスキルはソウルかドロップゾーンの同じグレードのノーマルユニットを2~3枚デッキにつつ、戻したカード1枚につきシールド+5000。トリガーは戻せないですが、1枚で25000~30000ガードになれるわけですね。

ジェネシスのGガーディアンは他にイーリスとハナサツキがあります。
SBされたときにスキルが発動するものと合わせるならイーリスの方が優秀。直接ソウルに入れられるので。こちらはそれ以外の完ガやシシルス互換などをデッキに戻したりもできるので使い分けはできそう。
ハナサツキに関しては場とソウルのカードが関係してきて正直使いづらかったので盤面に左右されないこちらの方が優先されそう。

専用治トリガーのスキルはコストにされたら自身をソウルに置ける。
ジェネシスは大量のSCをして、SBで大技を決めるクランなのでそのためのコストにできる点はいいですね。


このカードならではの特徴として「魔女」名称を持っています。具体的には「大鷹の魔女 フェンネル」でサーチ可能です。
ただそうなると双闘でトリガーを戻したりするので治トリガーのソウルインはたまに使いづらい場面があるかもしれないです。
まぁ、任意なのでその場合はソウルに置かなければいいんですけど




○メガコロニー
・七星怪神 レリッシュレディ
・美食戦闘員 レリッシュガール

Gガーディアンのスキルは相手のヴァンガードのアタック時限定で相手のリアガードを2体レストさせるか、しなかったときは1ドロー/CC1/SC1。
シールドこそ増えませんが、オブティランドスやダークフェイスでCBやソウルは消費するのでそれらを回復できる手段が増えたのはありがたい。

ただヴァンガードからのアタック限定なのでこのカードのシールド15000だけでは守りきれない可能性が高いです。加えてメガコロには同じくヴァンガードからのアタック時限定のGガーディアンが他にグライスフォートもいますし。
むしろ両方同時に使うとか?CBは相殺されるけど。

専用治トリガーのスキルはG1以下を捨てて手札交換。今回その他のクランもいくつかはこのスキルですね。
G1以下しか切れないのでやや使いづらそうな気がしますがそれは実際使ってみないと評価できないかもしれないです。




○むらくも
・伏魔忍鬼 シラハギノ
・秘事の忍鬼 ハギノ

GガーディアンのスキルはCB1もかかりますが、このターン中ヴァンガードにガーディアンとして出したカードを山札の下に戻せるスキルを付与して、自身はシールド25000になる。戻せるユニットはトリガーでもいいので返しのターンに同名ノーマルユニットとかをデッキから出せばトリガー率はわりと上がりそうです。

むらくもの他のGガーディアンは盤面が関係するものしかいないので、盤面が関係のないこのカードはわりとありがたい。

専用治トリガーはドロップゾーンのノーマルユニットを1枚デッキボトムに。あえて初回にGガーディアンのスキルを使わずにこのスキルを使うためだけに出すのもアリかもしれないです。



続きを読む »

【たちかぜ】古代竜(超越搭載型) vol2.5

2015.07.18 (Sat)
imgGFC01_破壊暴君 アークレイダー
たちかぜのガブレード互換は強い!

img17_古代竜ティラノバイトimg17_古代竜ティラノクエイク
◆デッキレシピ
FV
古代竜 ベビーレックス
グレード3
4:古代竜 ティラノクエイク
3:古代竜 ティラノレジェンド
1:古代竜 ヴォルカトプス
グレード2
2:古代竜 クリオロフォール
4:古代竜 ディノクラウド
4:古代竜 ティラノバイト
2:古代竜 ビームアンキロ
グレード1
4:古代竜 イグアノゴーグ
4:古代竜 ガトリングアロ
1:古代竜 ジオコンダ
4:古代竜 パラスウォール
グレード0
2:古代竜の炎術巫女
4:古代竜 ディノダイル
2:古代竜 タイタノカーゴ
2:砲撃竜 スレッジアンキロ
4:古代竜 オルニトヒーラー
Gゾーン
4:破壊暴君 アークレイダー
2:超古代竜 パーリータイタン
1:レインエレメント マデュー
1:スノーエレメント ブリーザ
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:12:13:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=6:6:0:4

LB4・双闘・超越全部入ってるけど、主に使うのは双闘と超越。LB4は詰めとかG2止めとかに。
こういう選択肢があるのは3期名称の強みだよね。4期にも収録あったから双闘まであるし
続きを読む »

【たちかぜ・古代竜】 古代竜 双闘(Wティラノ型) vol.2.0

2014.08.29 (Fri)
そういえばドラゴンエンバイアのレシピはほぼなるかみですね(笑)

まぁ、ぶっちゃけると一度リセットしたときにかげろうとたちかぜのレシピが1つずつぐらいは消えてるんだけどね。
たちかぜはデスレックス使ったやつで、かげろうは……ブレイジングフレアだったかな?(あるいはアモンフレア)

img1_暴君デスレックス
デスレ「銀狼ガルモ?俺は常にリミットブレイク!」


このブログが「TCG書庫」じゃなく、「おもちゃ箱」かそれ以前の頃の話ですね(笑)



昔話はこれくらいにして、今回は…

古代竜
メルバ
あっ、違った(・_・;)
Twitterで古代竜検索したら↑のプロフィール出てきたときは笑ったわー

ウルトラマンティガに出てくる(そして、最初にティガにやられる)怪獣ですね(笑)

◆デッキレシピ
FV
古代竜 ベビーレックス
グレード3
4:古代竜 ティラノクエイク
3:古代竜 ティラノレジェンド
グレード2
4:古代竜 ディノクラウド
4:古代竜 ティラノバイト
3:古代竜 ビームアンキロ
グレード1
4:古代竜 イグアノゴーグ
2:古代竜 ガトリングアロ
2:古代竜 トライプラズマ
2:古代竜 ジオコンダ (なければ1枚なら上2つのどちらかでもいいかも)
3:古代竜 パラスウォール
1:古代竜 ロックマイン (ぶっちゃけ完ガ持ってないだけ)
グレード0
1:古代竜 ベビーレックス (FVとは別で)
2:古代竜の炎術巫女
4:古代竜 ディノダイル
2:古代竜 タイタノカーゴ
4:砲撃竜 スレッジアンキロ
4:古代竜 オルニトヒーラー
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:11:14:18
トリガー構成
☆:引:醒:治=6:6:0:4

G0複数枚採用とか14弾環境の宝石騎士以来な気がする。
クエイク型ならトリガーは7:5か6:6のどちらかがいいと思います。
続きを読む »

【たちかぜ】スピノダーク ~○○を添えて~(非古代竜) 【誰得レシピ】

2014.08.28 (Thu)
NGコメント:スピノドライバーとかが古代竜じゃないか!

古代竜組んでもほとんどパーツ被ってないし、余ってる分で何とかなるけどそこまで使わないからレシピ公開(笑)
スリーブも余ってないし

img11_古代竜スピノドライバー img8_ダークレックス
◆デッキレシピ
FV
ベビー・プテラ
グレード3
4:古代竜 スピノドライバー
3:破壊竜 ダークレックス
1:餓竜 バトルレックス
グレード2
3:砲撃竜 キャノンギア
4:餓竜 メガレックス 〈●〉
4:翼竜 スラッシュプテラ
グレード1
4:翼竜 ビームプテラ
4:翼竜 スカイプテラ
2:ソニックノア
4:アークバード 〈●〉
グレード0
4:古代竜 ディノダイル
3:竜鳥 ファイヤープテリクス 〈●〉
4:キャリー・トリロバイト 〈●〉
1:草食竜 ブルートザウルス 〈●〉
4:サベイジ・シャーマン 〈●〉
グレード構成
G3:G2:G1:G0=8:11:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=7:5:0:4
〈●〉がついてるものは別名同能力カードでも可
続きを読む »
 | HOME |