かげねこTCG書庫 -遊戯王&ヴァンガード-

主に遊戯王とヴァンガードのカードゲームブログ。気まぐれ更新。

ブログ内リンク

初めての訪問した方このブログについて
所持デッキについてデッキリスト

[VG] 新シリーズのカードについて part2

2018.05.16 (Wed)
GWからアニメが始まり、トライアルデッキも一般発売で本格的に新シリーズのヴァンガードが始まりましたね。


というわけで今回は最近やってなかった新カードの考察記事です。

◆トライアルデッキ関連
既に発売していますが、触れないわけにはいかないカードについてまだ書いていなかったのでまずはそれから。


・ブラスター・ブレード
ヴァンガードを象徴するカードの1つ。他のカード同様にリメイクですね。
今回もG2ですがパワーが10000に上がっています。以前のものは登場時のCB2での退却スキルでRでならG2以上、Vでなら任意のユニットを退却できました。

今回はCB1・SB1の複合コストでV・R問わず前列限定の退却スキルになりました。
正直ライド時のタイミングでCB2は重かったし、こっちの方がよさそう。

またVでのスキルは全く別物で、リアガードが4枚以上なら☆+1
まさかの序盤からクリティカル値が上がるんですね。相手からしたらなかなかきつそう。シールド値は上がっていたり、ガードするときのグレード制限なくなったとはいえ、トリガーの効果も上がっているので、☆・前・治トリガー辺り持っていなかったら守るのきつそう。


そして主人公カード故にサポートカードが既にいくつかありますね。
アルフレッド・アーリーやういんがるなど、特に前者はV登場時に手札・ソウルからブラスター・ブレードをパンプしてスペリオルコールするスキルもありますし。トライアルデッキにこれが4枚収録されているって点はいいですね。
特にブラスター・ブレード自体がパワー10000に上がり、なおかつVでのスキルも得たことでライドするメリットが増えたのもいいですね。

Pスタンダードに関してはいろいろありますが、まあそれについてはいずれ書くであろうデッキレシピの時にでも触れましょうか。


続きを読む »

[Gスタン] アルフレッド・アーリー vol.2.5

2018.05.11 (Fri)
新シリーズでもよろしく!……ってことで

◆デッキレシピ
グレード3
3:アルフレッド・アーリー
2:王佐の騎士 ガルハール
2:孤高の騎士 ガンスロッド
グレード2
4:ブラスター・ブレード
2:スターホープ・トランペッター
3:気鋭の騎士 ロムス
3:救国の賢者 ベノン
グレード1
4:尖鋭の騎士 パリス
1:小さな軍師 マロン
2:光の剣士 ユーノス
3:秘められし賢者 ミロン
4:天祐の運び手 エポナ
グレード0
1:道標の賢者 エルロン (FV
4:サイオン・ライダー
4:フローラルパラディン ふろうがる
1:希望の運び手 エポナ
1:ぴろろ
2:まぁるがる
4:世界樹の巫女 エレイン (レメディ・エンジェルがあるならそちらを推奨)
Gゾーン
3:神聖騎士 ガンスロッド・ピースセイバー
1:神聖竜 レジットソード・ドラゴン
2:聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー
2:転生竜 ホーリースクワイヤ・ドラゴン
1:光輝の剣 フィデス
2:飛天の聖騎士 アルトマイル
1:撞着の大賢者 ジーロン
1:神聖獣 ディバイン・ますくがる
1:大いなる閃光 イゾルデ
1:小さな大賢者 マロン
1:エアーエレメント ラクトーム
グレード構成
G3:G2:G1:G0=7:12:14:17
トリガー構成
☆:引:醒:治=10:2:0:4
続きを読む »
 | HOME |  Next »